銀座 奥野ビル

銀座では、お洒落なお姉さま友人がこんなところに連れて行ってくれました。

c0134734_17531845.jpg
1932年につくられた歴史的建造物



c0134734_17533297.jpg

現在は、ギャラリーやアンティークショップ、お教室などが入っているようです。


c0134734_17541699.jpg

お目当てのレトロなエレベーターはなんと点検中で残念でした。


c0134734_17542222.jpg




c0134734_17543577.jpg




c0134734_17544175.jpg



c0134734_17544856.jpg




c0134734_17545392.jpg

さすが、銀座のアンティークは、外も中もシック。








[PR]

# by skipelf | 2017-12-26 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

Picard冷凍食品と、クリスマスのお料理

Picard 青山骨董通り店

c0134734_21543642.jpg
日本に上陸したフランスの冷凍食品専門店。
まだお店があるのは東京だけです。いったいどの程度のモノなのでしょう~?

冷凍庫の隙間や持って帰る手段を考え一箱だけ買ってきました♪



いろいろ気になったけれど、クリスマスのおつまみにミニパイセット
c0134734_21544695.jpg
トマト・モッツアレラ
シェーブルチーズ
ブラックオリーブ
ほうれん草・リコッタチーズ 

の4種が入っています。
冷凍のまま余熱後のオーブンに入れ15分、2分落ち着かせたらOK

ものすごぉく手軽に、見た目も良いものができちゃいました。
お味はまずまず。


c0134734_21545583.jpg
あとは、ローストビーフを焼いたり、サラダ、ワイン赤白
いつものパン屋さんのバゲット
白は、フランスで産地に行った添乗員君がパリでそっとくれたものをあけました(メルシ)

お肉は丁度COSTCOへ行ったので一度買ってみたかった最上位ランクのモノ。
ひと固まりが大きいのでザクッと焼きやすいのが取れるのがいいかな。



c0134734_21550648.jpg
こちらは市内の老舗パン屋ポン・デ・アスカルさんが年内で閉店するそうで友人が買ってきてくれたシュトーレン。

思い起こせば数々の思い出があるお店です。
お疲れ様でした、今までありがとうございました(礼)








[PR]

# by skipelf | 2017-12-25 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

サヨウナラ 築地市場

訪れたのは月の半ばでした。
その後豊洲市場の開場が来年の10月11日に決まったそうですね。

サヨナラの気持ちで行ったわけですが、本当にそうなってしまいました。



【場外】
c0134734_01454767.jpg
美味しそう~^^

場内にはこのようなものから、時節柄年末年始のわくわくするようなものが世界各地から届いているようでした。この時期に行ったのは初めてでしたからより興味深かったですね。
本気のお買い出しを妄想です(笑)



c0134734_01460167.jpg
お道具屋さんはプロ用のようですけど、欲しいものもいくつかありました^^





【場内へ】
c0134734_01460741.jpg




c0134734_01461469.jpg
遠い昔の早朝、大和寿司の前で何度並んだことでしょう。
大将の前のお席では、目の前に置かれたお寿司が、瞬間上に伸びておさまったのが目と心に強く焼き付いております。
一生ものの経験をありがとうございます。



c0134734_01461995.jpg
魅力的なラインナップの本屋さん。

何度かここで買ってきました。
プロ向け過ぎてもうやめましたけどうずうずします^^



短い時間でしたけど、素敵なところで、私は「大好き」なのを再確認しました。
行ってみてよかったな。








[PR]

# by skipelf | 2017-12-24 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

築地へ

宿泊したホテルの朝食は一昨年と一緒でしょうし、
今回はご飯を食べずに築地へ向かって朝ごはんをいただきました♪

お寿司や海鮮ではなく、普段の朝食っぽいモノで体調管理です。

c0134734_01322886.jpg

c0134734_01323516.jpg
カフェから築地本願寺をパチリ、逆光で写真が光ってしまいましたね。



その後、丁度御用聞きの電話をいただいていた
丸山海苔店さんへ、
c0134734_01324484.jpg
亡き大奥様の思い出話など、お電話の方としばし談笑

そこに待っていてくれる人がいるのは嬉しいものですね。
対面販売の良さがここにはある

c0134734_01325032.jpg
自分用お土産は成型していないもしゃっとしたお海苔。

浜名湖の地元のモノと比べてみました^^








[PR]

# by skipelf | 2017-12-23 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

ユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』

クリスマスの週末を控えて、世間の皆様、プレゼントを贈ったりいただいたりしているのでしょうね~^^
きゃーいいわね~~~

実は私も、プレゼントのような出来事があったのです^^

東京での一泊めの夕食を検討しているときに偶然見つけた
帝劇で上演されるユーミンの舞台

近未来を舞台にした純愛物語って、、、
コンサートでもないし、どんなものか見当もつきませんでしたが、
「こういうのって地方では観られない」
速攻動いて同行者の賛同もらってすぐ手配しました。

本来の上京目的ではなくて、後付けでチケットが取れるなんて奇跡よね~~~

c0134734_01331714.jpg
ストーリーテリングとして物語と交錯するように歌で登場するユーミン
お衣装、着こなし、姿勢、、さすがユーミンだww

光と帝劇の装置を巧みに使った演出、
ストーリーもクローンやクローン狩りなんて出てくるわけで、
こちらは脚本・演出のご主人松任谷正隆さんを思い浮かべたりします。
お仲間と普段からこんな討論しているんだろうなぁ、、なんて^^


歌う曲はタイトル「朝陽の中で微笑んで」が、やっぱりラスト!

アンコールは「やさしさに包まれたなら」

そ、そして、ダブルアンコールはイントロ聞いただけでウッソーと思う「卒業写真」

目の前にユーミンがいる、
卒業写真うたってる、、私もうたってる



あぁ、神様、
私の人生で同じホールにユーミンといる日があるなんて、、
生のユーミンの歌を聞く日が来るなんて、、、

コロコロッところがって手にした夢の時。
ステキなクリスマス前の奇跡でした♪








[PR]

# by skipelf | 2017-12-22 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)