カテゴリ:住宅の記録( 5 )

 

いろいろ整えました

去年の秋ごろから住宅に手を入れはじめまして
 屋根裏・和室・ウォークインクローゼットに照明器具取り付け
 ガレージドア電動復旧
 光テレビ開通
 チャイルドルーム窓のハンドルカバー装着
 ヌックのシャンデリア球、LEDに交換
 等などをやりました。



今年は年頭に「整える」と掲げ、一年かけて

    水道 キッチン水栓取替
       パウダールームの水ポタ直す
       裏庭に水栓立て

    換気扇ロスナイ取り換え
    
    建物内Wi-Fi化させ実用

    和室の家具、テレビ購入しセット

    ユーティリティ、IKEAの布収納ボックス導入

    オーブントースター買い替え

    フレンチドアと、屋根裏の窓取り換え 等々。

    そして現在は大仕事も実行中。


息子のような年代の職人さん方が頼もしくやってくれるおかげもでもあります。

随分改良されて暮らしやすくなってきました。

今後も工夫と努力を惜しみなく!



c0134734_23194523.jpg

c0134734_23193776.jpg

c0134734_23192911.jpg
↑レンジの上にトレイ収納を作りました^^









by skipelf | 2018-12-26 23:59 | 住宅の記録 | Comments(0)  

ケルヒャーの窓ふき器と電動のこぎり

楽しく、そして役に立ちそうな機器を二台導入しました。

暫く小忙しかったのでようやく両方を開封し、雰囲気をみてみました。



まずは【ケルヒャー窓ふき器】

ネットで仲良くしていたドイツ在住の方のブログの
ちょっとでも怠るとご近所から苦情がくる「ドイツ窓ふき事情」にはおののきました。

そんなお国の商品、どうなんでしょうね~

c0134734_18363719.jpg

色々調べているうちに、ホームセンターの一般向けより
販売経路が違うだけの方がお値段お安く買えるとわかりました。
よって、色はトレードマークの黄色じゃなくて白。

拭くというより、溶剤で汚れを浮かせてこれで吸い取る感じ。
付属のスプレー容器に入れる溶剤は強くて手が荒れるわ(ドイツって環境に厳しそうなのに)
でも、いつもの日本のに置き換えてイケル。

充電時間が長いわりに使用できる時間が短いので、効率考えて使うべし!




【リョービの電動のこぎり】は、ずいぶん前から兄のようなSちゃんに年齢も進んできてる私の剪定作業にと薦められていたのです。
マーニさんのレポートで確認できた時、丁度カーマのチラシに載ったので決断しました。

c0134734_18370563.jpg

スイスイ切れ、仕事が速~~いw
ものの三十秒で二本カットできちゃいました。


歯の取り付が慣れない女性には・・。
大体、組み込まれている六角棒レンチが、堅くて本体から取り出せません。
家にあるので代用して締めたら、段ボール解体中、歯が抜けて飛びました(滝汗)
初心者以前の人に店頭で最初からつけてくれるサービスはないものか・・とほ

あと、少々重いかな~。

なんだけど、できてしまう爽快さでカバーできそう。


どちらも良い相棒になってくれそうです♪








by skipelf | 2018-12-19 23:59 | 住宅の記録 | Comments(2)  

ガーデンファニチャーの塗り替え

先日錆とりをアップした外用椅子の塗り替え、

出来ましたー101.png

c0134734_17315398.jpg

丁度家に入ってくださっているペンキ屋さんに指導いただき、
錆を落としたら、白い錆止め→下塗り→上塗り

c0134734_17320063.jpg
丈夫なプロ用を、直前に硬化剤入れ濃度も 塗りやすくお膳立てしてくださったおかげです。


ついでに
裏庭で使っているタワー状ラック二台
捨てる寸前だったちり取り
小さいものは蚊取り線香立てなど←(これは実験ね)

c0134734_17320665.jpg

一番手こずったのは鳥かごのプランターでした。
これはもうやりたくないな。

c0134734_17321252.jpg
ほらっ、しっかり塗ったつもりでもこんなに塗り残して白い錆止めが見えています↑


これで約三週間にわたる初めての作業、完了しました!




教訓↓
お安いIKEAのものでも手をかける手間は同じ。
色はよく考えて買うこと。
使い捨てで良い!








by skipelf | 2018-12-15 23:59 | 住宅の記録 | Comments(2)  

Country Curtains at Red Lion Inn in Stockbridge

契約満了を機に、日本の販売を撤退したLAURA ASHLEY。
最近の住宅・インテリアの流行とはかけ離れていましたから苦戦していたのでしょうね。

日本に入ってくる前からのファンでしたからとても悲しいことです。
お洋服も一時凝ったし、住宅ではカラーコントロールされた壁紙をいくつか取り入れました(←お花以外ね) 当時はそんなブランドは他になかったのです。
でも正直言って、ここ数年ファンでも買いたいものが無かった・・。



そして今日、小窓のカーテンの買い替えで、昔のアメリカらしいカーテン屋Country Curtains を検索していると、全然出てこなくおかしいなと思ったらやめてしまわれたよう!!

c0134734_20260486.jpg

随分前カタログを送っていただき、その素朴さにどれほど夢を膨らめたことでしょう。
パーツの名前も冊子から随分教わりました。
書かれている家族のこと、担当者のこと、とても温かい雰囲気でした。
「読み終えたら必要な誰かに渡してほしい」なんて言うような記述には「家族経営らしさ」を感じたものです。

あぁ、いつか、いつかと思っていたのにタイミングが合いませんでした。

いやよ、いやいや~~~!

本当はいつかお店に行ってみたかった。



現在の小窓のカーテンはシアーズで買いもとめたお気に入りでした。
そのシアーズももうないのでしたっけ?

このうちに住んで約二十年。
無かったものが楽に手に入るようになり、またそれらが去っていった。

十年ひと昔とは言いますが、
もう世の中変ってしまったのね。








by skipelf | 2018-11-01 20:27 | 住宅の記録 | Comments(2)  

いろいろ壊れてきます

今年のテーマは「整える」です。
掲げたのはいいのですけど、想定外が目白押し。恐ろし~(震)


エアコンについては先日書きましたが、
この一週間でも、

リビングの換気扇

c0134734_01491798.jpg
まったく同じものが現行でありました。取り寄せて交換

c0134734_01490127.jpg
並べてみました。こんなに色が変わるのですね^^

c0134734_01493096.jpg
取り付けてもらってスッキリw





更に、
小夏号二箇所の不具合の点検中にやってきた代車

c0134734_02071699.jpg

カッコイイタイプのほぼ新車。
またまた進化していて「もう指先だけでOK」のサイドブレーキのシステムに驚きました。

粗相をしてはとあまり乗らずにいたら買い手がついたとかで引き揚げです‼
峠を走ってみればよかったわね。
欲を言えば高速も^^

帰ってきた愛車小夏号が見えた途端にすりすりしてしまいそうでした。
洗車してもらってエレガントに見えたぞう~^^(バカ親)
不具合あるけどまだ少しはのってヨシらしい








by skipelf | 2018-09-24 23:59 | 住宅の記録 | Comments(4)