人気ブログランキング |

カテゴリ:2018 蓼科( 4 )

 

蓼科グランドホテル滝の湯 写真

前回アップした本文の写真です。


貸し切り露天風呂(檜、石、槙だったかな)
c0134734_05220557.jpg

c0134734_05222049.jpg




夜ご飯
c0134734_05223988.jpg
一番人気

c0134734_05224887.jpg
初めの様子見 一回目
右に写っているのが輸入牛なのにどうしてこんなに美味しいの?のローストビーフ

c0134734_05225658.jpg


c0134734_05230999.jpg
地のモノも嬉しいですね

c0134734_05233675.jpg
デザートにオリジナルも。イイね

c0134734_05235656.jpg
チェリーのタルト大好き

c0134734_05240637.jpg
一切れも食べなかったけど、最後にピザコーナーの雰囲気だけ一枚^^






朝食
開場時にはかなり並んでいらっしゃいました。
皆さんお元気~~~~^^
c0134734_05253367.jpg
おにぎりの匂いってテンション上がりますね


c0134734_05254236.jpg
八ヶ岳のヨーグルト~♪

c0134734_05255631.jpg
向こうは清流よ~^^

c0134734_05262952.jpg
ハニ丸の。作ってもらったらしい




けれど私は、おにぎりも卵もパスして挑むは・・・
c0134734_05261669.jpg
そばの実雑炊 ◎

c0134734_05263858.jpg
おかわりしてしまった名物牛筋丼。どうまい\(^o^)/

c0134734_05272459.jpg
c0134734_05271327.jpg



と、まぁ、胃のファイト、、ですね!

上等なお宿の楽しみとは違いますが
これアリだわ~

そんなに期待していなかったお宿のご飯、こんな愉快なスタイルがあったのか、、って思いました。評価が高いのも頷けます。

またいつか行きたいな。
もりもり食べられる健康な年寄りでいたいものです。








by skipelf | 2018-06-15 05:59 | 2018 蓼科 | Comments(2)  

蓼科グランドホテル滝の湯

あれは夢か幻か・・。

先の蓼科旅行で、出発前夜に予約しお世話になったお宿の妙~なあと味。
価格がエコノミーで、ネットで高評価だった蓼科グランドホテル滝の湯さん。

貸し切り露天風呂も良かったのですが、和洋中の旬鮮バイキング、、
今思えばアレが昨今耳にするライブキッチンというものだったのかな。

確かにお料理はほとんどの箇所で対面で出来立てを提供されるし、
お寿司などは若い衆二人で必死に握っています。
(ネタはそれなりだけど広告に偽りなし)

ローストビーフに至っては、三度も取りに行ってしまいました・・。
どうして輸入肉と書かれているのに、こんなにも柔らかくお肉自体も美味しいのでしょう!
(三度目にたまらず秘密を伺ってしまいました)

そう、
宿泊費相当で目盛りを合わせてる処、期待に反して(!?)美味しんです^^
ハニ丸が目ざとく取ってきた鮎の塩焼き(初登場らしい)など、ことお魚モノに敏感な私に文句を言わせない出来。

いくつかの珍しい郷土料理もの、これがまたイケルんです!!

「お腹膨れそうなもの食べている場合ではない」
小夏心の声に従いとばせるものはすべてパスし、今宵ばかりは主治医のお顔を打ち消して果敢にチャレンジしてきました♪

大海老の天ぷら四本も持っているおじ様とすれ違う。
うーむ、私とは道が違うようね ワハハハ^^



翌朝は、ここの朝食名物というすじ肉の丼がうみゃ過ぎる!!
最初は半分もらったのに、二度目たまらず普通にいただいてしまい、胃が大変でした。

サラダ類、この際一切パス、
これまたウリのスムージーは飲む、、といった具合です^^



何度も言います
ここは美味しい


それに、宿のスタッフは概ね素晴らしい人の良さ。
強いて悪いところを挙げるとすれば、駐車場が超ダサイのと、
食事会場が熱気あふれすぎているところかな。

二巡目にはもう取りつくされてさっきまでたくさん並んでいたお寿司ないよ、、(待てば握ってくれます)
朝のおにぎりもしかり!



気楽で丁度良いのもポイント。
庶民の極楽なのかもぉ~ あはは

思い出すとまた行きたくなります、、

じわじわ来る、、

頭の中であのライブキッチンの闘いの火花のゴングが鳴って困ります(笑)



長くなったので、写真は次回に。








by skipelf | 2018-06-13 23:59 | 2018 蓼科 | Comments(0)  

レストラン竜神亭でランチ

続きです。



エレガントな案内でお席につきました

c0134734_00182350.jpg
大きな窓から遠~近の風景。
雪を頂いた八ヶ岳、お庭もお手入れされていますから、
それはそれは美しく心がふ~っと和らぐようでした。



お水を一口含んだだけで、温度と味にピンときたというハニ丸、
c0134734_00182992.jpg
地元のお野菜を使った美しいサラダ(ピンボケ)
ドレッシングは優しくふんわり和えてあるタイプ。

評判のパンはやはりプロの技を感じるものでした。


ハニ丸は、帝国ホテルオリジナルレシピのハンバーグステーキ
c0134734_00183521.jpg

私は、仔牛肉のカツレツ ミラノ風
c0134734_00184194.jpg

お野菜一つ一つまで美味しく調理されています。
山菜がお山のお店を意識させますねですね^^


そしてこのお料理は、若い頃から愛用の料理本を思い出し
焦がしたバターソースなどはこうやってフライパンで・・・

c0134734_00350869.jpg
村上料理長~~~~(小夏心の声)



c0134734_00184570.jpg
珈琲も大変おいしく


c0134734_00185380.jpg
デザートは最高なタイミングのマンゴーをいただいているよう

始終、カトラリーやグラスがピッカピカでした





帝国ホテルは冬に帝劇の前に軽くいただきましたが、早朝から上京して疲れておりますし、
上高地帝国ホテルも素敵ですけど人の出入りが多いです。

竜神亭はいろ~んな意味でリラックスして帝国ホテルのお味を楽しめる空間だと思います。
客層の良さも背筋が伸びるようです。


村上料理長らが修行され日本に持ち帰った日本の西洋料理の原点
「ここからフランス料理や気軽な洋食、はたまた家庭の洋食に発展したのかな。」
ハニ丸のデミグラスをお味見でふとそんなことも!



しつこくもう一枚(笑)
c0134734_00185888.jpg
またこの景色を見に来たいですねー!!

ハニ丸は私以上に喜んでいました。
「これ以上ってなかなか無いよね。この旅一発目でこれじゃ後は盛り下がっちゃう?」
なんてあらぬ心配をしましたが、世の中そんなこともありません。
最後まで面白いリフレッシュ旅でした^^









by skipelf | 2018-05-24 23:59 | 2018 蓼科 | Comments(2)  

レストラン竜神亭へ

お出かけしてきました。

ハニ丸のお休みと天気予報を見て現実逃避、北へGo!!
またまたお宿をとったのは前日の夜でした。

五月の良いお天気。
中央道を北へ向かうと遠くに雪の残ったお山が見えるゾーン入り。

ランチはかれこれ10年ほど訪問を心に秘めていたレストランでいただきましょう♪


c0134734_01241999.jpg
遠くにお山がチラッと見えるこんなところを通って

c0134734_01242528.jpg
八ヶ岳の景色に向かって走りますと

c0134734_01243187.jpg
森の中に案内がみえてきました

c0134734_01243686.jpg
うっわ、素敵なランドスケープ~
風格のあるレストランです。わくわく




予約した時間より早く着いたので散策しましょう
c0134734_01244859.jpg
足元の植栽もお山の植物

c0134734_01255896.jpg
誰もいない浅い新緑の竜神池

鯉も動かず、、(寝ている?)

時間が止まっているようです。
時折そよ風で水面がさざ波立ち変る光の屈折。



そろそろ時間です。
戻りましょう
c0134734_01260463.jpg
一階がレストラン。
白いテントはテラス席


c0134734_01261079.jpg

c0134734_01244397.jpg
レストラン竜神亭

運営:三井
お料理とサービスはなんと帝国ホテルなんですよ~



長くなったのでつづく








by skipelf | 2018-05-22 23:59 | 2018 蓼科 | Comments(2)