カテゴリ:2017 京都 紅葉( 10 )

 

和久傳 堺町店 茶菓席と炙り鯖寿司

三人でそぞろ歩いて見つけた和久傳のお茶休憩処。
奥に料亭があり、料亭ならではの旬の食材でのお菓子がいただけるそうです。

c0134734_18240625.jpg

c0134734_18241208.jpg
ガイドブックでも見たことがありませんから、「知る人ぞ知る、、」ところなのでしょうか。
上品で静かな大人の空間です。



おもたせの西胡が有名ですが、ここだけでいただけるものに致しましょう!
c0134734_18243001.jpg
栗のように見えるのは栗の餡^^


c0134734_18243670.jpg
お友達は出来立ての温かいわらび餅


c0134734_18244238.jpg
ハニ丸の頼んだ蓮根まんじゅう
みたらし餡と蓮根、、お惣菜とお菓子の中間のようなものでした^^


c0134734_18245120.jpg





そしてお会計時に見つけた
【本日、炙り鯖寿司あります】

c0134734_18245724.jpg

新幹線繁忙期で席が離れ、独りの晩ご飯にしましたよ!
これなら感じ良いですよね^^

計画ばかりの行動でなく、アクシデントも面白~い♪


c0134734_18250536.jpg

お寿司だけでなく、お漬物、お箸に至るまで料亭品質w



奇しくも、前夜は和久傳出身の板さんの鯖寿司(進化版)をいただきました

ご本家も大変おいしゅうございました^^




京都記はこれにてお終いです









[PR]

by skipelf | 2017-12-15 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(4)  

三条そぞろ歩き

修学院離宮から中心部へ戻って、

うね乃さんでランチ
c0134734_22240826.jpg

その後は、友人とハニ丸と私、三人で三条界隈をそぞろ歩き♪

三条の橋辺りは今まで気になっていてもなかなか行けなかったのですが、
最近になって京都の街道筋からみた三条の成り立ちに気が付いたってところです(遅いよね)^^




本家 船はしやさん
c0134734_22244645.jpg


三条本家 みすや針さん
c0134734_22242534.jpg
この辺りの商店街、活気がありますね!
往年の三条の街もしのばれます。
きっとモノや人が多く集まるところだったのでしょうね。



その後、いつもの辺りに出まして、平野豆腐さんやらにより、
c0134734_22243512.jpg

休憩後はもう陽が傾いており、新幹線の早い友人とさようなら。



だし巻き玉子などを購入しました。
写真はうちで開けマックス水分量に感心しているところです^^



京都旅行記はあと一回








[PR]

by skipelf | 2017-12-14 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

嘯月 紅葉ピーク過ぎるころ

やはり、今回も嘯月さんへお菓子をお願いしました^^

c0134734_13460961.jpg


c0134734_13461619.jpg


c0134734_13462211.jpg


c0134734_13463359.jpg


春日野       上用
村雨         かまぼこ型の  米粉とこし餡混ぜそぼろにして蒸したもの
カルカン       今回初めていただいたと思います ◎
山みち        三カ所凹んだの
錦繍         きんとん




同じ紅葉の時期といっても、京のその日にピッタリ沿った季節の切り取り、

一つ一つ、「をぉっ」と思わずにはいられない上等で繊細な味、

眼で味で、お菓子を通しての菓匠(お会いしたことはありません^^)との対話がとても楽しいひと時です。








[PR]

by skipelf | 2017-12-13 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(1)  

絶景、修学院離宮

今回の京都のメインは、紅葉の修学院離宮です。

数年温めていた絶景の地ですから、八月初めの宮内庁への抽選申し込みには最大の気合注入!
当日は早朝に起きてネット、そしてハガキも消印をきっちり合わせる綿密な二重作戦^^
我ながらよくやる。。

しかし、そこまでして当選し手に入れた許可証でしたが、今年は紅葉が早くピークには遅かった、、、(苦笑)



とは、申しましても、
後水尾上皇のご覧になられた景色をそのままに、
余計な音のない悠久の世界に身を置くことができました。

生憎のお天気でしたが、三キロの見学中に雨が落ちてこなくてよかった~!

c0134734_12543828.jpg
決められた時間まで中には入れません


受付を済ませ待合で待ち
下離宮、中離宮、上離宮と大きく分けて三つのゾーンを
案内人とともにグループごとに徒歩で周っていきます。

それぞれ門をくぐって入りますから気が引き締まります。
(一般人は通ってはダメな門は横から)
c0134734_12560623.jpg
写真はいきなり中離宮 ↑天下の三棚の一つ

c0134734_12561432.jpg
あまりにリアルなため
「飛び出してお池に・・・」
と心配され後から網が描き足された。それは丸山応挙。。

うーむ、エピソードも雅^^


c0134734_12562212.jpg
こちらが一番の見せ場と言っていい浴龍池を望む上離宮

c0134734_12563056.jpg
京都タワーの高さとほぼ同じだそうです。
しばし休憩


c0134734_12563934.jpg
下ります

c0134734_12564503.jpg
滝も

c0134734_12565063.jpg
橋も

c0134734_12565865.jpg
創建当時のままの窮邃亭
ちょっと上がった処が上皇の御座所
あの窓から市井をご覧になられたり和歌を詠まれたりなさったそう

縁側に腰かけてよいと言われ、おそれ多くちょい引きますが座るっ^^




c0134734_12570315.jpg


c0134734_12570843.jpg
中央右に映っているのがさっきいた一番高い場所です

c0134734_12571431.jpg
ほとんど最終のここで写真を撮っていたら、グループの後ろに一人警備員さん!
やんわりとご注意はいりまして、、
遅い人や、万が一無茶する輩を見張っていたのですね。
一般開放しながら大事に守る宮内庁、ご苦労様です。



ここ修学院離宮は、宮殿というより山荘といったところでしょうか。
建物自体は簡素な造りなのに、広がるお庭のスケールは他に類を見ないもので
「さすが、天皇さんのところは違うのね~」


現代のように便利なものがないだけに、
これを作り上げた時代を想い
作庭家を想い
当時権力者と上手くいっていっていなかっという上皇を想い

いつまでも心に残る絶景でした。









[PR]

by skipelf | 2017-12-12 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

和食 晴ル /綾小路通高倉

京都での晩ご飯は、和久傳さん出身の板さんのカウンター割烹でいただきました。

出来て数年と新しいのに何度も紹介されるのを目にするお店で、
何より「晴ル」という店名が気持ち良く頭に残っていました。
大変な人気店と聞きましたので早々に予約し、喜んで向かいました♪
(これを書くのに調べていたらホリエモンも書いていらしてアラマ!)



お店の場所は大通りから一歩入った、いい感じのお店がある大人エリア。

タクシーの運転手さんにワンブロック手前でおろされたのが良かったのか
温かい灯りと高級過ぎない白い暖簾が見えたのがまた良かったですね^^

笑顔の奥様?(副料理長?)に案内されると、席には美味しそうなメニュー表♪
他に黒板メニューがありました。



突き出しは、
京芋の餡かけ

頼んだのは、
鯖きずし

蛸柔らか煮

自家製からすみ

一度板さんの揚げたのを食べてみたいと願っていた甘鯛のウロコ揚げ

黒板メニューから 山陰産香箱蟹と、淡路産伝助穴子

鴨ハンバーグ

お薦めらしきポテトサラダ

おでん 大根など

そして〆には

鯖寿司と、九条ネギとアサリのあんかけ丼(アサリは旬じゃないけど)


c0134734_21145729.jpg


c0134734_21153047.jpg


c0134734_21150438.jpg


c0134734_21162014.jpg


c0134734_21151954.jpg


カウンター席しかないお店ですから、
板さんの作業 調理、盛り付け、お魚の頭やしっぽの割り振り、、
仕込みされたタッパ出し、薬味のせるタイミング、、
いやーーー、楽しいっ!!
熱すぎる視線だったかもね~(笑)

ごちそうさまでした!








[PR]

by skipelf | 2017-12-11 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

紅葉の世界遺産 龍安寺

誤って記事を消してしまいました、、
思い出しながら写真だけ


c0134734_15241024.jpg
c0134734_15241648.jpg
c0134734_15242138.jpg
c0134734_15552683.jpg






c0134734_15243742.jpg
c0134734_15244458.jpg
c0134734_15245099.jpg




c0134734_15262750.jpg
c0134734_15263454.jpg
c0134734_15264257.jpg
c0134734_15265009.jpg



c0134734_15265934.jpg
c0134734_15270799.jpg





c0134734_15271476.jpg




[PR]

by skipelf | 2017-12-06 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(1)  

紅葉の京都へ 竹林

一度訪ねてみたかった京都の有名な竹林の小道、、

なんと、天龍寺と隣り合っているのですね~!
北門から出るともうそこは竹林でした♪

テレビや雑誌でみる京都らしい風景そのままの美しいところで、空気さえキリッと変ってみえました。

一つ違ったのは、坂道だったことです(笑)


数年前天国へ旅立ったゴールデン嬢とのお散歩も、一部竹林を通っていました。
「田舎の竹林とは違うね~」
「あ~、あの時はお散歩が苦しくなるとゴールデン嬢が引っ張ってくれたなぁ~」
な~んて^^


「それにしても同じ竹が、うちの方とどう違うのかな、、?」

答えは見つかりませんでしたが、【対比が完璧なのかも】と解釈しました。
手入れも相当にされているのでしょう。


そんな私は、何を思ったか、魚眼レンズのモードで撮って大失敗!!
竹がぐにゃぐにゃ、、(大笑)



よって、ハニ丸から貰った画像と、
c0134734_21333806.jpg


天龍寺側からのお気に入り一枚
c0134734_21342128.jpg

つづく








[PR]

by skipelf | 2017-12-01 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

紅葉の京都へ 天龍寺 庭園散策

さぁ、庭園へまいりましょう~♪


お池の周辺の他に紅葉の様子はどんなんでしょう^^
百花苑の方へ向かって進みました。

c0134734_19532869.jpg


c0134734_19533401.jpg



c0134734_19534968.jpg


c0134734_19534320.jpg


c0134734_19535580.jpg

さすが、京都五山第一だったお寺さんですから敷地が広く
差す光や地面の高低でとても満足な紅葉の表情を見られました\(^o^)/



カメラはデジイチとコンデジ。

モードを変えたコンデジで気に入った一枚
c0134734_19540603.jpg
お着物の柄を思い出しちゃいました^^



ちょうどピーク時間帯になり、物凄い人です。
龍の天井画見学は諦め、北門へ向かいました

c0134734_19540101.jpg


つづく








[PR]

by skipelf | 2017-11-30 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(2)  

紅葉の京都へ 世界遺産 天龍寺

天龍寺は、室町時代には京都五山の第一位になったという
後醍醐天皇の菩提を弔うために創建されたお寺です。


世界遺産でもあり大変な賑わいです。

「庭園+諸堂」のチケットで拝見しました。

c0134734_19462864.jpg



去年のJR東海「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンで使われましたね^^
c0134734_19464093.jpg



曹源池を中心にした池泉回遊式庭園です
c0134734_19470232.jpg

嵐山を借景に水面にうつる紅葉には心打たれました。

但し、撮影は人の頭避けるのに時間かかる、、ハハハ


c0134734_19480693.jpg
方丈


c0134734_19481298.jpg
襖絵の迫力ある龍には手前にガラス?があり紅葉が反射します



見学コースは多宝殿へむかいます
c0134734_19472369.jpg



c0134734_19473120.jpg



着いた先のお庭が「なんとも雅、、」と思ったら、
c0134734_19474510.jpg
ここ多宝殿は、後醍醐天皇の尊像を祀る祠堂で、
なんと天皇のお像がいらっしゃいました。

そのお像がご覧になっているお庭だったのです

c0134734_19475398.jpg
軒下の彫刻もなにかこう寺社仏閣のモノとは違うように感じました。



つづく








[PR]

by skipelf | 2017-11-29 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

紅葉の京都へ 嵐山

紅葉の京都へ行ってまいりました。

一泊二日、
『二日目にはお友達がやってきて合流』というわくわく日程です♪



京都に着いて荷物を預けたら嵐山へ。

京都を代表する観光スポットですが、ここへ来るのはたぶん初めてだと思います。

c0134734_00292929.jpg
渡月橋を観に行きました。

老若男女、修学旅行生、海外からの方、、物凄い人です。。
付随して、お土産屋さんに人力車。

ここの処の私の京都訪問は自分の興味先行でしたから、モロ観光地にびっくり。。

「落ち着きましょう」と川っぺリのベンチに座るけど気もソゾロ(苦笑)



c0134734_00293689.jpg
一等地にあるお蕎麦屋さんにうつる紅葉がきれいです~。


c0134734_00294367.jpg
「うわぁ~お嫁さん💛」と、歩きながら手を伸ばしてカメラを、、

まさかこのポーズに移る瞬間だったとは!
遠くからたった一枚撮らせてもらっただけの奇跡113.png

この子たちの雰囲気いいわぁ。。 
素晴らしい人生を二人で歩んでいってくださいね。幸多かれ^^



と、いうわけで、
またまた小夏的京都お散歩記も載せていきますね。








[PR]

by skipelf | 2017-11-28 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(2)