人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 257 )

 

東京 青山骨董通り界隈

骨董通り界隈、めっちゃ楽しい〜♪

お洒落なブランドもここ青山に本店を構えることも多いようで
店構え自体にブランドコンセプトが活き活き表れているようです。


東京 青山骨董通り界隈_c0134734_17333296.jpg
勢いがある街です。
前回あったお店がガラッと変わっていたり、ビルごと変わっていることもあるそう。

東京 青山骨董通り界隈_c0134734_17334902.jpg


東京 青山骨董通り界隈_c0134734_17335929.jpg
貴公子:ニコライ バーグマンさんのフラッグシップショップ


その中でも変わらず営業しているところもあり、ランチはそんなお店でいただいて、
食後にまたぶらぶら歩きました^^


東京 青山骨董通り界隈_c0134734_17342411.jpg
行ってみたかったインテリアショップ↑^^



また、狭いところも多くの人がシャッシャッと歩いていくのですが、
これがまた、最先端なカッコよさ^^

東京 青山骨董通り界隈_c0134734_17341078.jpg

おしゃれ男子がとても多いです!
とって付けたじゃない完成度、、カバンに何度反応してしまったことかしら^^


優雅な若奥様は、髪の質・色も素敵ね。
ベビーカーも詳しくは分からないけどそれもんらしく、
そこに引っかけるバッグはエル●スなんだね~。
それがイヤミなく見えるの何故?ははは
名古屋高島屋の一部のエリアでたまに見かけるけど、お外のお散歩コースではわたし初めて見かけ、気分が高まります(笑)


また、駐車場にある車も、お見事!
国産車はレク●ス以外おいちゃいけない協約があるのかも(ウソ^^)



定期的に上京していた時より、今の方がしっくりきていることに気づきました。
日本にこんなところが有るのもいいものです。

あ~~、満足満足^^









by skipelf | 2019-12-14 23:59 | おでかけ | Comments(1)  

新国立競技場

ただいまっ!
この時期、二年に一度開催される先生の作品展を拝見しに上京してきました♪

それに絡めて愉しむお江戸体験も思い出深く、今日の投稿はそんなことからにしよ^^


ざっと思い出しても、
六年前は、丁度義士祭をやっていた忠臣蔵の泉岳寺と、初めてのミシュラン店
四年前は、JAL整備工場見学、CAコスプレ付き
一昨年は、帝劇ユーミン、移転前の築地にサヨナラ


そして、今回は、、

新国立競技場_c0134734_17223903.jpg
先生のアドバイスもあり、新国立競技場を見てきました。

11月30日に竣工したばかり。
植栽もまだ若いけど素敵に入っているとのことでしたが、、


新国立競技場_c0134734_17225034.jpg
周囲をぐるりと工事用フェンスで囲ってあるので中が見えませーーん!!

隙間から覗く小夏(笑)
看板でやっと位置がわかり正面方向へ、すたすた


新国立競技場_c0134734_17230149.jpg
うん、空が大っきくて、向こうのビルのシルエットも素敵(確かドコモ?)
エスカレーターなんかが見えまして、ワクワクします\(^o^)/

新国立競技場_c0134734_17231441.jpg
道路の反対側からの方が良く見えました。
それも公園の土手に登ったわぁ^^

この写真じゃよくわからないけど、右の方のは屋根からすると国立代々木競技場かしらん。。

外苑前にはお稽古で通っていたこともあるけれど、ここまで入ってきたのは初めてです。
全くのお上りさんです へへ


新国立競技場_c0134734_17232527.jpg
おてんば小夏、すぐ前のホテルに入ってお茶休憩~♪こちらも出来立てらしいです。

ムレスナティーでしたけども、愛情少な目。
午後のお茶菓子付きの案内が入り口にあるのに「今の時間(午後三時台だけど)はやっていない」とか、タクシーの案内もぎこちなく、まだこちらもかみ合っていないかな、、

オリンピックまであと半年と少し、、
これからグングングーーンとお祭りのように盛り上がっていくことでしょう!








by skipelf | 2019-12-13 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

浜名バイパス

午前、某金融機関へ。

あまりおもしろくもない事項でしたから
発散に出かけまーす!


と、いってもCOSTCO練り歩きです(笑)



浜名バイパス
浜名バイパス_c0134734_23303935.jpeg

浜名湖が海に繋がる今切り口の上に大きくかかる橋です


浜名バイパス_c0134734_23305106.jpeg

灯台、わかるかな~^^


余裕ありましたから、COSTCOでは掘り出し物など見つけてイッシッシ109.png








by skipelf | 2019-09-02 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

鱧を食しにバスに乗る

小夏的【食の掟】【楽して愉しむ法則】にのっとり乗ることに決めたバスツアー

ちょっとドキドキ、、

何故なら京都市内での自由時間が二時間、モタモタできません。
これが三時間なら話が違うのです。
往復の時間、ましてや休日。集合の地清水で酷い渋滞などに遭ったら。。。

意気込みだけは立派なのに、団体行動に戸惑ってしまいます。

短い時間にどう動きましょう。
あぁ、久しぶりの京都、、、悩む


鱧を食しにバスに乗る_c0134734_10005445.jpg

バスに乗っても決めかねている~








by skipelf | 2019-07-06 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

三河湾の近未来王宮

ちょっと前のこと、、、


数か月前に東京、芦屋に続き誕生した蒲郡の完全会員制のアーバンリゾートホテルラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートにお誘いしていただきました。

現在一般では敷地内へも入れなく、レストランも宿泊者か会員同伴という状態でした。
(何年か前、東京のベイコートの宿泊時はレストラン予約は私がしたので一般もレストランまではOKだったと思います)



お誘いを受けた身ですので、写真等控えめでヨロシク^^

遠くに見えるデザイン力ある建物。
緩い坂を上るころには迫力もあり大歓声が!

笑顔の守衛さんに迎えられゲートをくぐると緩いカーブの道路は石畳、植栽もふんだんで一気に雰囲気が変わります。

三河湾の近未来王宮_c0134734_18085278.jpg

同じ埋立地と言えども、東京とは違い土地がふんだんなのでしょうね。
ゲートから玄関への距離も余裕があります。

ここに土地を買ったと聞いてからずいぶんの年月が経っていますから、よく練られているとも思われます。


三河湾の近未来王宮_c0134734_18090169.jpg
↑最初に目に飛び込んでくるこの景色には度肝を抜かれました。
インフィニティなんだもの!!
ダイナミックなこのレベルの作り込みはこの辺には無いぞう~




ランチはイタリアンを予約してくれていました(写真はコースの一部です)

三河湾の近未来王宮_c0134734_18094069.jpg



三河湾の近未来王宮_c0134734_18095153.jpg




三河湾の近未来王宮_c0134734_18104261.jpg






見慣れた三河湾の景色を見事に活かし溶け込んだランドスケープを観られたこと、
その王宮に新品の時に身を置けたことが夢をみているようでした。

深謝




余談ですが、、、
写真にも写っている玄関に置いてあるこちらの黒い車アルファード。
そういえば、鳴門のエクシブ鳴門サンクチュアリ(別格、スーパースイートのみ)でスパ棟まで乗せてもらったのもそうだった、、中は皮張りに違いない、、と思ったのでした^^








by skipelf | 2019-07-04 18:33 | おでかけ | Comments(2)  

雨の東別院手作り市

昨日は名古屋東別院の手作り市へ行ってきました。

やっと行けた~\(^o^)/
でも、よりによって雨 アハハハハ

初めてですし勝手がわからないけども、雰囲気だけは味わえましたね♪



この辺りに降り立つのは初めて
雨の東別院手作り市_c0134734_22555044.jpg
毎朝見ているメーテレ
手作り市は今やこの辺りにまでテントが並ぶようです^^


雨の東別院手作り市_c0134734_22555944.jpg
雨にもかかわらずかなりの人出です。
食べ物のお店が多いかな。
あれもこれも。。わぁいいわぁ~

人気のお店は並んでいますね。


雨の東別院手作り市_c0134734_22561627.jpg
商品も、見せ方も、かなりお洒落。
どのお店も雰囲気をもって並べられています。


雨の東別院手作り市_c0134734_22564664.jpg
そんなところのレポートにテレビ局が数社^^


手作りの洋服や雑貨、食べ物各種にキッチンカー!
なかなか愉しいですよ、これはー。

京都の手作り市にもなかなか行けずフラストレーションも感じていたけど、
名古屋でしたら若干気軽・・かな。
気候の良い時また行きたいですね💛









by skipelf | 2019-05-29 00:01 | おでかけ | Comments(4)  

マイ ゴールデンウィーク

小夏のゴールデンウィーク、唯一のお出かけは、
昇竜ユニフォームがいただけるナゴヤドームの観戦♪


マイ ゴールデンウィーク_c0134734_18171285.jpg

タワーズパックで新幹線に乗れば気分も上々です。



マイ ゴールデンウィーク_c0134734_18172323.jpg

七回裏の攻撃前、配られた風船を飛ばしました♪



マイ ゴールデンウィーク_c0134734_18173874.jpg


熱望して、試合後如水へ。
開店前に三十分ほど並び、一巡目で入店。
こういうお店でそういうの初めてで、入った人から順番で出てくるという面白い体験ができました♪

開店と同時にすぐに後ろにずら~~~~~っと人が入るの、
実際には入りきらない人は外で待っていました・・。すごいわ~。










とんでも熟年に遭遇

by skipelf | 2019-05-03 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

カフェ巡り

先のショートトリップは、結果的にカフェ巡りという事にもなっておりました。



一軒目は、達人ヨッちゃんにお薦めいただいたお店

珈琲の味や喫茶技術・志、それはそれは目を見張るものでした。
劇場のよう←大げさ?^^

カフェ巡り_c0134734_17560191.jpg
残り半分になっても薫るカフェラテ
写真は判り難いけど、エスプレッソマシーンはピ――ーッカピカ

カフェ巡り_c0134734_17560843.jpg

注文後、手切りでスライスされ、角の立った美しいサンドイッチ




苺の雰囲気を知りたかったので頼んでみたコーヒーゼリー

みかんのシロップ煮にはいい意味で裏切られ
アイスの温度にも脱帽
カフェ巡り_c0134734_17561471.jpg






二軒目は、人が本当に優しくなれる静寂の空間を作り出しておられました。


カフェ巡り_c0134734_17562922.jpg

先ほどまで向こう席にいらした女性が帰られたので撮らせていただきました

カフェ巡り_c0134734_17563571.jpg




カフェ巡り_c0134734_17562229.jpg
仕事されたパンとスープのコンビネーションが絶妙



カフェ巡り_c0134734_17564147.jpg





今回の二軒、お味も良いし大変感銘を受けました。
どちらも新店舗に移転しており、オーナーが目指すものがより形になっている状態なので、訪れた時期も良かったと思われます。

静岡はハイセンスな処で心意気あるお店が多々あると知ったし、
又はそれらが心地よかったことも嬉しい体験でした。



で、帰りに静岡のバイパス道路事情に超感激!
「車と言えば・・」の我が県、負けてないかしらん?







by skipelf | 2019-03-14 22:38 | おでかけ | Comments(2)  

あらたまの湯 再訪

日曜日の遅い午後、あらたまの湯再訪決定~♪
三日間手がすべすべだったのが忘れられません^^



行は一般道で寄り道しながら


いつもの牧場で完熟牛糞購入。
あらかじめ電話すると「明るいうちにどうぞ」との優しいお言葉。
和みますね^^

あらたまの湯 再訪_c0134734_21100535.jpg

自分で入れるバージョンはかなりお安く買えます^^

案の定アイスの小屋はもう閉店。
ここでは低温殺菌牛乳とお砂糖のみのが食べられるのですけどね~。
丘の上ですから仕方ありません。



その後、ヤギさんのいるパン屋さんへ、取り置き願った分をピックアップ

あらたまの湯 再訪_c0134734_21102088.jpg

あらたまの湯 再訪_c0134734_21102944.jpg


超久しぶりだったのでヤギさん小屋が場所替わり、白馬もポニーも増えていたので笑っちゃう^^




そして、あらたまの湯。

入浴後、前回食べられなかったお食事をいただき、

あらたまの湯 再訪_c0134734_21104447.jpg


日曜日納品のあるご近所牧場からのアイス(脱衣所でチラシ発見!)
最後の一個をゲット~^^

あらたまの湯 再訪_c0134734_21110464.jpg


助手席でアイス食べながら帰りは新東名で。

ハニ丸、今度はスマートインター入口間違えないぞ。(前回は東京行きへ乗っちゃった 笑)



お湯もご飯もよろしく、帰宅後大河ドラマ見てご機嫌です。








by skipelf | 2019-03-10 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

蓬莱橋

大井川の広い川幅にかかるまっすぐな一本。
ずっと行ってみたかった蓬莱橋

蓬莱橋_c0134734_00261621.jpg

ギネスに認定された【世界一長い木造歩道橋】です。

蓬莱橋_c0134734_00262591.jpg

明治12年に完成。
当時の雰囲気を感じ、大きな川幅の時に急な流れを間近に見ながら歩くことが出来ました。


この美しい橋は木造で増水の度に被害を受けた為、コンクリートの橋脚に取り換えられたそうですが、昨年の台風の影響でまた大きな工事が始まっており、通り抜けはできませんでした。



蓬莱橋_c0134734_00255912.jpg




蓬莱橋は、現在やっている大河ドラマ「いだてん」の撮影に使われたそうです。
現在大好きで見ているドラマです^^

昔ここを渡るには大変なことだったと学校で習いました。
今は、新幹線や車でぴゅー(だけども川幅長いよね)

蓬莱橋_c0134734_00264448.jpg
変らぬ景色の中、肌で感じ歩けたこと、とても有意義だったと思います。




蓬莱橋_c0134734_00270371.jpg




ところで、橋のたもとにクラーク博士のように見えていた銅像、、
見ると、なかなか立派なお顔立ちで、、

蓬莱橋_c0134734_00265370.jpg

まぁっ、勝海舟さんではありませんか!!

この方がいらしたから、ここでお茶栽培が・・。
そしてそれが、蓬莱橋が架けられたことに繋がって。
深いお話がとても興味深かったです。








by skipelf | 2019-03-09 23:59 | おでかけ | Comments(2)