カテゴリ:おでかけ( 238 )

 

草刈り労働後のお弁当

ちょっとの間お借りすることになった隣地、お礼は草刈をお願いされました。
ハイッ、頑張ります^^

その雑草、真夏にがっつり育ったものですから、茎が直径2cmも!
踏ん張っても引っこ抜けません。
長靴はいてハニ丸と手分けして踏んで倒したり、刈込ばさみでアッチョーーーー!!!

そんな二人のランチは、ここ何年も気になっていた古参のお肉屋さんのお弁当に初チャレンジ

交通の要所にあって、やすやすとは停まれない場所です。
駐車場があるかないかも分からず、小さい張り紙は車からは読み取れない!
それなのに、店先の黒板のメニューはお肉屋さんらしく魅力的なんです。
そのうち繁盛しているのか垂れ幕まで増えて、まったく、、(笑)

1ヶ月ほど前、初注文するも、ご飯終了で買えなかったし!ヒィ~



ようやく買うことが出来ました\(^o^)/
草刈の服装に合っているガテン系お弁当で~す166.png

c0134734_23104971.jpg

受け取ると、揚げたてあっつ熱!!

c0134734_23110498.jpg

私は厚切りロースかつ弁当よ162.png


風味、揚げテクニックは子供の頃食べたお肉屋さんのとんかつ、懐かしい~~

ばんざーーーーい



もう一軒、国道一号線沿いにもそんなお肉屋さんがあるのです。
こんな時代でもそれに合わせて頑張っていらっしゃるものに触れられ嬉しいです^^








[PR]

by skipelf | 2018-11-09 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

長浜へ

先週末、名古屋ノリタケの森イベント「Go Green Market」が台風予想で中止。
替わりに、美容院でお出かけ情報誌見てその足で向かったのは滋賀の長浜♪

台風が逸れて【青空フリーきっぷ】の名前の通りの自由気まま旅。

ずっと行ってみたかった長浜、
米原で乗り換え


駅で案内チラシをいただき、街へGo!
c0134734_01494495.jpg

昔ながらの金物屋さんの店先
木曽で見かけものとは違って見えます。

ブリキの洗濯バサミなどもあり
店内にはやかんなど豊富にきれいに並べられてあります。


c0134734_01495497.jpg

もうお昼です。
目指すは情報誌でみたお店。
大変な人気、焼く鯖の香りに包まれ待ちました


c0134734_01500097.jpg

焼鯖そうめん
これをいただいてみたかったのですよね~^^
甘く炊かれた焼鯖
焼鯖より美味しいとこ吸ったおそうめんがグー




器の雰囲気、取り皿の小ささ、、
先の金物屋さんのディスプレイと言い、、
ここは京都に近いのを感じさせるのに質素でもある様。
大きく違うのは商人の文化ということでしょうか。

街を歩くだけでその存在をひしひしと感じます。
これは代々の意思が脈打つ商人たちの街づくりなのかな。


焼鯖そうめんに関しては、後に解説を読むと、
「焼鯖は農繁期に嫁ぎ先の娘を思う実家からの付け届け」でもあったそうで、
食べてみてそんな作り方じゃないかと思ったので納得。

また、その昔嫁いだものの滋賀のしきたりに泣いた知人の話を聞いていたので、ふむふむ。





c0134734_01502036.jpg

街は活気のあるイベント開催日でした
黒壁スクエア


c0134734_01502748.jpg




c0134734_01503976.jpg

フィギュアの海王堂さんのショップ



c0134734_01504767.jpg

一服は、丁度通りかかった叶 匠壽庵さんで。
滋賀ですしね~^^
こちらも待ちました


c0134734_01505381.jpg



c0134734_01505942.jpg


デパ地下で買ってきたお菓子食べるだけではわからない神髄に触れられますね。
やっぱり休憩はここにしてよかったー^^








[PR]

by skipelf | 2018-10-16 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

クラブハリエ 日牟禮館

滋賀おでかけ記、つづきです。


ラコリーナから車で五分もかからないところにある旧旗艦店クラブハリエ

c0134734_17532515.jpg

c0134734_17533289.jpg
八幡堀



神社の参道?のようなところにゆったりと佇むレンガの洋館です
c0134734_17535067.jpg

参道挟んで反対側に和の店舗たねやさん
c0134734_17533860.jpg

c0134734_17534517.jpg
凛とした空気





クラブハリエでその昔近江マダムに混じって参加した紅茶セミナーからもう随分経ちました。
正直はじめはここだったのかわかりませんでした。

店内売り場の奥がガラス張りの工房になっており、当時は革新的に思いました。
また、お客様にも熱気が!^^

今はとてもゆったりしていました。
多くは注目のラコリーナへ行かれますでしょうから、ここは地元の方やマニア向けでしょうか。

以前は二階がカフェだったように思います。
帰り際に二階への階段を見つけ確信した次第です。



キョロキョロしているうちに一階の奥を出たところにカフェ発見。

c0134734_17531490.jpg

季節のコールドプレスジュースが絶品!(葡萄でした)
私はクラブハリエに求めたいのはこういうものなのであります。


c0134734_17531997.jpg
よく手入れされたカフェ前の中庭。
反対側の境界の樹は神社だけあって大木で風格がありました。

そんなところの木陰にキラキラ光る大型のサンキャッチャーが仕込んであったり、
ちょっと唸ってしまうセンスが好きヨ^^



帰りは山越えして三重で温泉つかって帰ってきました。
滋賀お出かけ記はおしまい








[PR]

by skipelf | 2018-09-18 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

ラ コリーナ近江八幡

滋賀お出かけ記のつづきです。


たねやさんの新旗艦店 ラ コリーナ近江八幡

九月に入った平日なのに次から次へと人がやってきます。
人気スポットですね~!

c0134734_01030753.jpg

やはり「わぁ~」っと声が出ます^^

c0134734_01065237.jpg

近づいてみますと「まぁ、お水!」屋根からぽたぽた!
軒下はなんて涼しいんでしょう~~!(大感激)
琵琶湖畔ですからそれを利用しているのでしょうか。



メインの建物の中は
右にバームクーヘンゾーン(タカシマヤ名古屋と同じ感じの店づくり)

中央にここだけらしいアイス(だったかな)を挟んだどら焼き

左奥は和の販売ゾーンで、2階は出来立てバームクーヘンのカフェ



建物をつっきって裏庭に行くとこれまた素敵w

c0134734_01184176.jpg

田んぼを囲んで一周

c0134734_01034690.jpg

たくさん配置されている軒下のベンチで一休み♪
ヘタな写真で伝わらない(悲)



ぐるっとカステラ屋さんや本社。
ギフトショップ、フードコートとしてパン屋・スナック屋さんが並び


c0134734_01035550.jpg

                         ジャム↑

なるほど~お金使っちゃうよ~ ハハ^^

c0134734_01040169.jpg


しかも未完成ゾーンも多くあり未来に続くときています。

近江商人の本気!?
三河の国は見習うところ大いにありそうです。



しかし、小夏、
その昔旗艦店舗で小さく始められていたパン部に漂っていたあの素晴らしい香りを求めたい・・。
心があの時にリンクしてしまった。

そちらに行ってみましょう!


つづく






おまけ
ここで琴線に触れたのは
c0134734_01040720.jpg

この地の美しい祭礼のお菓子


c0134734_01041799.jpg

駐車場の線まで芝という一貫性








[PR]

by skipelf | 2018-09-14 01:36 | おでかけ | Comments(2)  

セジール ①

ハニ丸のお誕生日が近いので気になっていたお店へお食事にまいりましょう¡

c0134734_01405369.jpg
珍しい方面、滋賀県です!
新名神へ


伊勢湾岸は時折事故で渋滞するようなので早めに出たら、すいすいと到着

c0134734_01410165.jpg
お肉の達人のお店
勉強させてください^^


c0134734_01410751.jpg
向かって左がレストラン:セジール
右がお肉のサカエヤさんのお店です。

レストラン開店前に着いたのですが、すでに先客さんがウロウロ


c0134734_01411346.jpg
美しい店内
特に奥の冷蔵庫にはエイジング中の大きな肉塊。
すべてに全国の(?)レストランの名前が付いているのが圧巻です。
こんなのみたことないのでその様相にワクワクします。

c0134734_01411991.jpg
時間になりレストランへ。

丘陵地に上手に設計されお庭と広がった空が心地よく
綺麗に清掃され気持ちがいい空間です。

ナイフレストは磨かれた骨でとってもチャーミング^^

ワインセラーもありますね。



つづく








[PR]

by skipelf | 2018-09-08 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

道の駅 潮見坂でゆるい集合

私の街から東へドライブしますと県境過ぎる頃、
大海原が目の前に広がる大好きな景色。

c0134734_11344975.jpg

今日はここの道の駅で友人達と待ち合わせ。
いろんな方面からやってきて集合です。

c0134734_11344468.jpg
楽しいな♪

c0134734_11345607.jpg
足湯もありますが入ったことはありません^^



軽く食べて本命の地へ向かうのですが、食堂のものが案外普通でしたので、
産直市のものに致しました。

ズシリと重い田舎風が期待大^^分けていただきましたよ。

c0134734_11350205.jpg
c0134734_11350976.jpg

そして、外売店の三ケ日ミカンのスムージー(?)ソフトクリームのせ



晩用にお豆腐など買ってきました
c0134734_11351614.jpg
保冷バッグ大活躍です^^




みなさまの夏のお出かけのお土産話に地元のお菓子をいただきまして、晩に

c0134734_11352140.jpg
c0134734_11352768.jpg
ありがとうありがとう~^^








[PR]

by skipelf | 2018-08-21 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

箱根の硫黄泉

先月のこと。
タイミングが上手く合ったので、前日決定で箱根の温泉に行ってきました。

目的は去年強羅に行ったときにお宿探しで気になった硫黄泉につかること♪
箱根を開発した西武のつ●みさんのお別荘に一番近い温泉なのだそうです。
(つまり、一番の泉質なんだそう)




小道に入り暫く行ったところ、この先は行き止まりのところにお宿はありました。
c0134734_18245469.jpg
写真真ん中上の源泉の湯気わかるかな~


こちらがその温泉です。
c0134734_18245933.jpg
とても素敵な濁り湯です。
翌朝遅めな時間、誰もいない時にハニ丸に男湯を撮ってもらいました。

二日目の方が硫黄の臭いが強めでしたが、別府の硫黄プンプンとは違いマイルドですね。
ハニ丸が「湯ノ花が浮いていた」と言っていました。

私はなぜか、「この湯船、底をペンキでこの色に見えているのかな?」と、
無粋な推測(反省)

玄関に立ち寄り湯のロッカーがありました。




行きに沼津で前回感激した五色丼のお店を再訪
c0134734_18251021.jpg


c0134734_18251539.jpg


c0134734_18252130.jpg


芦ノ湖湖畔で思いがけず玉村豊男さんの作品を見られ嬉しいな
c0134734_18252791.jpg



急なことで、下調べ等であたふた。
旅行前のわくわく感も無いあっという間の温泉行でした。
お宿も直前お値打ちプランですから、温泉目的・その他はほどほどでオッケーシフトに自分チェンジ!

楽しみなご飯はその分お昼でつじつま合わせ。
伊豆・御殿場方面では和と洋のお気に入り店が出来てきたのでいい感じです。

なんだかこのスタイルは気軽すぎて地元の日帰り湯(+大広間でご飯)へ行く感じです^^

湯で隣り合わせた関東の奥さんとのお話、楽しかったな~♪




ーーー 自分メモ ---
お友達と長く付き合う秘訣、
悪口は言わない。
家族の自慢だけしてる(超ニッコリ)←ここポイント








[PR]

by skipelf | 2018-04-06 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

舘山寺から気賀

↓でアップしたいちごの雫のお買い物の後は
街道で無人の柑橘をお買い物しながら北上
c0134734_21023737.jpg
奥に写っているのはサイズ選別機かな^^


お昼は、予約していたヨッちゃんに教えていただいた奥浜名湖の雰囲気の良いカフェでいただきました。

急坂の上の行き詰まりにある知る人ぞ知るお店なので、出入りも少なく
友人達とのんびり、ゆったり

さすが、食の達人ヨッちゃんのお薦めです。
お味もセンスもバッチリで嬉しいわ
c0134734_21030746.jpg
選んだ前菜三種 ◎
c0134734_21032224.jpg
新玉ねぎのスープ ◎
メインは生姜とチキンのカレーを選んで ◎

c0134734_21033705.jpg
デザートはアップルパイ 〇


その後は、昨秋にできたらしいガーデン屋さんを覗き
皆、気の向くままショッピング♪
c0134734_21082886.jpg
大きなお店でバラエティ豊か、楽しい~♪


そして、兄のようなSちゃんから以前教えてもらった梅のトンネルへ
c0134734_21035311.jpg
c0134734_21035988.jpg


近場でお知らないところばかりよ。
趣味のあう友人たちとこんな早春の遠足でした。
皆にも喜んでもらえてよかった~^^



ダンディ様へ、
可愛らしい友人が、車の向き変えて下から見上げた末、
エイ―――っと踏み込んで、急坂を無事上がれましたーm(__)m








[PR]

by skipelf | 2018-03-16 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

高山お散歩スナップ

江戸時代の伝統文化が深く息づく高山。
街中は平坦ですのでお散歩もさほど負担になりませんね。


写真を並べて載せましょう!


c0134734_01333030.jpg



c0134734_01333608.jpg



c0134734_01334212.jpg




c0134734_01334894.jpg



c0134734_01335481.jpg




c0134734_01340098.jpg



c0134734_01341230.jpg




c0134734_01342285.jpg



c0134734_01342759.jpg




c0134734_01343212.jpg



c0134734_01344062.jpg




c0134734_01344754.jpg



c0134734_01345628.jpg




c0134734_01350363.jpg



c0134734_01351089.jpg




c0134734_01351754.jpg



c0134734_01352476.jpg




c0134734_01353197.jpg


新しいセンスも素敵な街だなぁ~と思いました^^

あれほど幅を利かせていたさるぼぼはすっかりナリを潜め、朝市も出店が少なめ。
私の中で街のイメージは、飛騨牛握りに替わりました。


辛口に一つ申し上げると、最も色濃い保存区域はさらさらと清らかな水が流れ側溝に蓋もなかったりするので、撮影好きにはヒヤッとすることもありました。(確かに無い方が雰囲気いいものね~)
また、年配者に厳しいかなと思うところもありましたから手すりとかもっとあるといいのですけどね、、景観からそうはいかないのかな~。悩ましいですね。









[PR]

by skipelf | 2018-02-20 23:59 | おでかけ | Comments(4)  

ワイドビューひだ

冬の高山に行ってきました♪

目的はいつの間にやら
『ひと冬の身体のコリを正しに温泉』→『B級グルメ旅』(毎度ですね? 笑)



今回は十年来気になっていたJR東海さんのホテル付きプランを利用しました。

名古屋駅のホームに着き、切符片手に初めて乗る特急ひだ号のお顔を見に参りますと、、
「あれ?もしかしたら私たち一番前!?」

c0134734_12400660.jpg

ひだ号の一番前はマニア憧れと聞いておりました。
まさか、私が!?

左右の大きな窓、一段高い席、そして運転席を真裏から見えるパノラマシートです\(^o^)/

名鉄でも一番前はそうなんですけど、運転手さんが見えるのはひだ号。
動作が背中越しにバッチリです!またこの背中がいいのよ(熟練の背中フェチ^^)

まさかのサプライズ!ありがとうございます。

動画は撮ったのに、その雰囲気の写真が一枚も無いわ~(汗)



単線を走る車窓は徐々に雪景色に

c0134734_12401721.jpg

京都:舟橋屋さんの雪だるまと共演^^
c0134734_12401163.jpg
(ダメだ後が写らない)



などしながらのご機嫌な二時間ちょっと、苦にもならず高山に到着しました♪


c0134734_12402629.jpg

富山へ行く列車と連結を解いているところのようです^^








[PR]

by skipelf | 2018-02-16 23:59 | おでかけ | Comments(4)