人気ブログランキング |

カテゴリ:いい言葉( 37 )

 

サワコの朝

先週末のテレビ番組「サワコの朝」は、お出かけの特別編だったよう。。

京都菊乃井の村田さんへのインタビューと気づいたのが遅く


食の貧困、、、

この20年で肉の消費は?倍に、、、

世界に和の修行に来た人が点在→ 今に線になる、見届けたい。。


なんてこと・・。

番組の無料動画サイトももう終了してしまい残念。
また今度はダメですね。もうちょっとじっくり見ればよかった、、と、後悔です。










by skipelf | 2019-09-13 23:59 | いい言葉 | Comments(0)  

足湯風景で学んだこと

「足湯」ってまだ未体験。

昨日見かけたところは、小さなお子ちゃまの丸出しお尻がいくつかみえました。
きっと濡れちゃったんだね、お若いパパもいて温水プール状態、微笑まし~!!

なんだけど、足湯の美学の視点からは、、と思う自分もいて。

小夏、まだまだだな。



世の中は偶然の事象で成り立っている。
知らなくても良い事って多々あるもの。
折角だったら自分にとって良いものと出会いたいもの、、


とは、先輩マダム様から頂いた道案内。








by skipelf | 2019-01-06 23:59 | いい言葉 | Comments(0)  

料理人と車道楽

昨日やっていたテレビ番組「土井善晴の美食探訪」が面白かった~^^

どうやら最後の章だけを観たようですが、
土井さんが「家庭画報」お薦めの【辻】という、わずか半年ほどでミシュラン一つ星を獲得した日本料理店を訪ね、12皿のコースを召し上がるというものでした。

土井さんもかなりの骨董好きな様で、
お店入るなりインテリアを、またお料理序盤のお皿に目が留まられたよう。

ご店主は修行中から古美術を集めていらっしゃったとのことで、
話を伺っていくうちに

「きみ、すごいねぇ」 と、感嘆の声を上げられ、

そして、

「(もしかして)車、買おうとか思わない?」



その時ふと、以前グルメな方がネットに書かれていた
日本の超一流料理店のご子息の車道楽のことが浮かびました。

「どうでもいいじゃない」って思ったのですけど、著者はそういうことを言っていたのかな、、と。




丁度その日の晩は、土井さんのお父さまのハード本より私の十八番
柚庵焼きでした^^

c0134734_21420469.jpg

大きな真鯛のかま



※自分メモ
このサイズの骨付きの漬け時間は、『一晩と半日』がヨロシ








by skipelf | 2018-08-07 23:59 | いい言葉 | Comments(0)  

こんな名言

どうしてこう 心をもっていかれるんでしょうかねぇ、、



羽生さんと 藤井君の 




💛💛



                       --壇蜜さん--



172.png165.png








by skipelf | 2018-01-22 22:16 | いい言葉 | Comments(0)  

○○から○○をとったら何も残らない?

ワイドショーでやっていた【コンビニで万引きをした疑いの女子マラソンの元日本代表選手】の話題で、彼女のお父さんのコメントが、紹介され、

その真摯なコメントの最後の方で再起に期待を込め
「○○からマラソンをとったら何も残らないので、、」とおっしゃった。


これだけを指したわけじゃないだろうけど、
暫くためた後、

お笑いのヒロミさんが
「絶対にそんなことはないんだ!」と。

彼自身つらい時期があっただけに、自論には重みがありました。


スポーツとかの不祥事(そうでないときでも)にまつわるコメントでよく出てくるこのフレーズ、、
とても便利な言葉で、私も「さもありなん」と納得していたんだけど、
ハッとしました。








by skipelf | 2017-08-22 23:59 | いい言葉 | Comments(0)  

熱中症情報 危険

メールで住民に届けられたヤフー発信の
地域防災速報『暑さ指数による熱中症情報』

内容は

危険 
運動は原則禁止
外出はなるべく避け涼しい室内に・・・。
運動は中止し・・・、水分補給・・・。


しかし、なんということでしょう、
来た前後にリビングのエアコンから水がダダダダと降ってきた不幸

別室を急冷し、屋外に出てドレインチェックする私。
頭や顔からも玉の汗が流れてきました。
あぁ

c0134734_01363437.jpg
水受け中のバケツ!時代劇の長屋が浮かびます085.gif



応急措置に、前面フードを外すよ兄の様なSちゃんにアドバイス貰ったけど、
西洋の兜みたいで、どこからとるのかわかりませんわ。
ハニ丸の今度のお休み迄こんな調子になるのかな。

暑いのは大の苦手ですし、ハイパワーのリビング分の不調は生活が不自由になるけれど
他部屋に何台か付いているのははありがたい。

うん、そう思って乗り切ろうっ!



追記)
晩の掃除機攻撃で【だましだまし作戦】成功中049.gif

「お手入れ要らずの機種でも、そうはいかないのね」
  ↑自分のお掃除嫌い棚に上げて言ってみる









by skipelf | 2016-08-18 23:59 | いい言葉 | Comments(6)  

和顔愛語 わがんあいご

クリニックで点いていたテレビ(NHKシブ5時)で

「証明写真を撮ったらショック、老け顔に」なんてご相談コーナーが始まりました。


番組は、

「そもそも証明写真はそんなもの」と片づけ始め
良い老人顔に (故、笠智衆さんみたいな^^)
お肉食べて  (成分わからなかったけどお肉の栄養良いみたい)
和顔愛語   (途中すっ飛ばしています 汗)

考え方を【和顔愛語】というところへ導いていました。

「和やかでいいお顔、きれいな言葉で話す」っていうようなことでしたけど、
やはり歳とったらそうありたいものです。




c0134734_23474835.jpg









by skipelf | 2016-06-28 23:59 | いい言葉 | Comments(0)  

禅に学ぶシンプルライフ

NHKあさイチ 禅的掃除術で発せられたお言葉・・・

ゴミの重さは心の重さ

そっかそっかー、と膝を打ちました!



改善策は、

まずは無駄なものを徹底的に捨てる 目安は一年以上使っていないもの
 ↓
毎日二つのことを実行
  ①毎日10秒でもお掃除
  ②やリたいことを毎日書き出す


部屋がきれいにキープできればやってみたいことが出てくる。
お掃除から心が解放され人生が楽しくなってきた証








by skipelf | 2016-03-23 23:58 | いい言葉 | Comments(0)  

覚書


朝の4時間の過ごし方で一日の質が決まります  
暮らしの手帳別冊 続・暮らしのヒント集





NHK番組でやっていた
城から消えたダ ヴィンチ「糸巻きの聖母」の数奇な旅という番組・・・
取り上げたのはスコットランドの侯爵家所有のものでした。

ダ ヴィンチ49歳の円熟期に書かれたマリア様とイエス様と
糸巻きにも見れる十字架。

最後のまとめで、「見えない世界をも表現したダ ヴィンチ」
というようなことを言っていました。

なるほど、ダ ヴィンチをこれからそう思っていよう!
この先一回でも本物をみられるかしら^^ ↑番組内容の感想とは違いますね あは






美容院で出された雑誌が
c0134734_17493099.jpg

前回のアシスタントちゃんのは、私にとって完璧と思わせるものでしたが、

今回はたまたま手の空いた好青年スタッフ君が唸る変化球使ってきました。
(モノ言わなくても、言いたいことはわかる 笑)
 
上 イチゴの特集だけど、牡蠣小屋ガイド
中 メイン特集は アマゾン本当の五つ星
下 漫画ブルータス

デキるお店にデキるスタッフ有りと再認識049.gif






ハニ丸がお土産で買ってきてくれたいちごは、紅白丁寧に並べられているもので

c0134734_17545767.jpg
c0134734_17545877.jpg

お味も美味しかったです011.gif



かい るい おきい まい
あまおう(赤いほう)は確かこんな意味なんですって。へぇ~~








by skipelf | 2016-02-12 23:59 | いい言葉 | Comments(2)  

ミセスあっぱれ

この度の会葬で一緒に出席してくれた父方の伯母の姿に感動した(小泉元首相調で)

お考えが古風で控えめな立場取りながら、常に人を立て筋も通す。
引く時も自分の都合に見せかけるカッコよさ。

ご自分の余命悟って、父の配偶者(つまり母)の親類に最後の挨拶をとの気持ちもお持ちと伺いました。

「姉より高齢の母が先に逝ってくれればよかった」
という母を窘めて

「それは決して言ってはいけません。
おばあさんが一番そう思っておいでです。
母親の誰が子供のお葬式を出したいと思うか・・」と。

実は私も母と同じ考えだったので、ドキッとし反省しました。

いろいろ事情があるので考えは変えないけど、口には出さないとします。



それとは別件、
こういった式では、人それぞれ立場やものの見方によって予想外な事が起こるのも事実。

お礼方々、ちょっと聞いていただいたお姉さまマダムの
「人生いつまでもお勉強です」とのお言葉も心にとめたいと思います。








by skipelf | 2016-02-07 23:59 | いい言葉 | Comments(0)