カテゴリ:いろいろな出来事( 880 )

 

映画 「ゴッホ ~最後の手紙~」

地方ではちょっと遅れて上映されている映画 ゴッホ~最後の手紙~
を観てきました。

c0134734_00083678.jpg

通常の映画とは大きく違い、125名の腕利きアーティスト達によりゴッホのタッチで描かれた絵画で全編でアニメーション化し作れらており、動く絵画が自殺と言われている死の真相を探っていきます。


ところが、私ったらあえなく睡魔が襲って撃沈!
久しぶりの映画館ということや、午前中の屋外剪定で冷え切った身体には心地よすぎました。。

頑張ってストーリーについていったのに、感動すべきフィナーレに再度睡魔に襲われていたとは・・。
そこだけもう一度観た~い!!




去年の今頃、パリ近郊にあるゴッホ終焉の地を訪問しました。


c0134734_00085778.jpg



c0134734_00092953.jpg

教会の裏手の丘を上がって行ったところにあるゴッホのお墓は弟さんと並んでありました。



c0134734_00094039.jpg

わ~、去年の写真を探していた中から出てきたこの一枚、
映画では宿もこの娘さんもストーリーの重要な役割でした!





今までそんな好きでもなかったゴッホの絵。

そんなところから始まって

直筆の絵をパリで鑑賞して帰り、

c0134734_00095449.jpg


一年後に地元で今年のアカデミーノミネート作に触れる・・・。

そんな私のゴッホへのアプローチ。




映画を観て、それは創作かもしれないけれど、彼の人となりを少し知ることが出来ました。

映画のエンディングの自画像の眼が強く光っているのが印象的。
そんな面、知らなかったです。

そして、絵画で迫ってくるような表現が出来ることにジワジワ感動しています。








[PR]

by skipelf | 2018-02-13 00:27 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

有賀さつきさん

突然訃報が報じられ、
まだお若いし、同世代ですので一瞬呆然としてしまいました。

残された一人娘さんのこと、そして二年前にお母様も送られていたとのことで
高齢のお父さまが丁寧に対応されているコメントがご立派で涙を誘います。

友人のお家へ向かう途中に有賀さんのご実家があります。
田舎者ですので、通る度に女子アナのなかでもひときわ華のあった当時の有賀さんを思い浮かべていました。

そのお宅はこういっちゃなんですが、ほんとうに普通の日本の佇まいで、
「思い込みギャップ」のせいか妙に心に刻まれていました。

といっても、そこはなかなか庶民では一軒家は持てないエリアと聞きますし、
友人から聞くあのあたりの住民は大らかで明るく、住みやすそうな日本でも屈指の人気住宅地であります。

そこのお宅のお嬢様という一面を思いますと、勝手ではありますが身近に感じ、
お父様がお一人で悲しむ姿は、わが父と同じくらいの年齢ですのでとても心が痛みます。
そしてこれからの事も自分のことのように身につまされます。



飛ぶ鳥あとを何とかで
悲しくも美しくこの世を去って行かれた有賀さん。

独りでどれ程辛かったことでしょう。。
さすがだと思います。

どうぞ安らかに

心からご冥福をお祈りいたします。


c0134734_16131658.jpg








[PR]

by skipelf | 2018-02-09 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

片付けは続く

片付けの神、降臨中~☆


作業は粗削り段階です。

しかし我ながらよくここまで貯めたものです。
次のステップに移るには一年かかりそうだわ・・(ため息)


出てくる出てくる「頑張っていたんだなぁ」の遺品

懐かしいものや
お品の倍ほどの送料がかかっている個人輸入のレシート、

中には全く思い出せないものも多々あり、
MEMPHIS TN USA のインボイスって。。
メンフィスから私は何を送ってもらったの?(苦笑)

その他、出てきたインテリアもののお店を夜そっとネットで覗いてみると
品数少ないし、ネットのリンクも切れているところもあるので、企業自体も末期、時代遅れかな~。

横浜の友人が送ってくれた家具屋さんのHPに至っては、
なんと先月末から『移転での閉店セール・絶賛開催中』@@!

この巡り合わせにも、びっくりしてしまいます。








[PR]

by skipelf | 2018-02-02 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

なにかとブルーな夜はふける

「お誕生日プレゼント無かったのよね~」
と、車の中でボソッ。

そこへタイムリーにラジオからクラシックの名曲が流れ

「ほらっBGMまでこんな悲しげなの!」
と、言ってみると、それまで耐え無言で運転していたハニ丸が

「戦争のDVD発売のなんだよね、、、」

・・・、そうですか。
あの当時のこと思えばお誕生日なんて、ですわ。








この日は、、、

夕方、浜松の牧場の牛糞堆肥(無人)を買いに行き
大きなミルク缶にお代を入れた後で、格段にお安く買う方法を伝授される。
「もう買っちゃったじゃん!!」

その後、どうしても自力では無理な急な坂のカフェへの『他の進入方法』を探るべくそのお店方面に向かったけれど
ナビでありえない細~い道に誘導され、向き変え撤退するとき車のお腹する・・。

夕食後は、ここの処、夜近所の会計事務所が遅くまで煌々と灯りがともる季節なので
我が家も今年はありそうな医療控除申告の為計算入れると、
やはり確定申告決定



なにかとブルーな夜はふける。。。

頑張れワタシ!


しかし、一月はクラシックが似合います。
私の一月の定番、チャイコフスキーかけてテンションあげます。それっ








[PR]

by skipelf | 2018-01-30 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

プチ失敗 靴下・ラップ編

冬の定番、ユ●クロのヒートテック靴下を買い損ねていたので
(定期的に穴が開く・・。企業様には優れもの?)
出かけた先のスポーツ用品屋さんのレジ前にあった発熱繊維と謳ったのを買いました。

この手の品質は今では底上げされているものだと信じたのですが、
これが似て非なるものでして、
全然だめじゃん!

毎日指先がじんじんじん、痛~い。。。
久しぶりにしもやけになる感覚を思い出します(苦笑)



*** *** ***


新装オープンのドラッグストア、
久々に出たリポDの特売に、冷え切った空気の中、心熱くウキウキ出かけ、

同じチラシに出ていた太巻きラップもマックスの4本買って来たら
いつも行くドラッグのチラシの方がお安いのが目に入ってしまいました!!

数十円のことで小さいこと言ってはいけませんが、まとめ買いとなると細いの一本買えそうだ・・。(主婦っていや~ね ホホホ)
華々しい開店のチラシ、全部が底値ってことはないのですね。
考えてみればそうですよね。

いくつになっても学ぶこと多し



賢い主婦ではありたいけども、
足の指の痛みも我慢し、ここは笑い飛ばして明日も頑張るっ!!








[PR]

by skipelf | 2018-01-28 01:44 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

元に戻れないもの

時折プチ贅沢も楽しむ小夏っちゃんの我がまま生活。

名古屋へ行くのに使っている新幹線。
大丈夫、名鉄には戻れます^^(座席指定だけど)


だけど、この先戻れそうもないのが、

 ・ 飛行機長距離路線のフルフラットシート

 ・ ネスプレッソで作るカフェラテ

 ・ コラーゲンドリンク ←これが一番切実です



鏡の中の自分、気づいたのは切らして三週間め・・。
といっても、お試しと、その後の定期三ヶ月分なのですけどね。

そこで、お正月明けに頼み、うきうき飲んだ一本目で手のガサガサが→ガサ
続けて飲んだ翌日は、妙に動けるワタシ。

そっか、、と手を確かめるとガサも無くなっているではりませんか!
乾燥している冬はよくわかりますね。

私には今のところよく効いていいわ~^^




と、言うわけで小夏家生活改善委員会(委員長小夏、委員ハニ丸)、
頑張って様々な事例に取り込んでいます。

先日は、鍵対策に伴い、過去の鍵とのお別れ
c0134734_22150877.jpg








[PR]

by skipelf | 2018-01-15 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

新春大失敗・大成功

予約での母の通院日に大失敗!

朝余裕でいたのに、
出発で家の扉を閉め、車に手をかけた時、、

あ、開かない。。。

ドッキーーーンッ!


車の鍵を持たずにお家インロック!

ひぇ~~~


家の窓・ドア、どこも開きません! 

途方に暮れるのと同時に、
「なんとかしなきゃ」で脳はうなりをあげて高速回転!!



えぇえぇ、
その後は、収拾に一日がかりです。

母を送りがてら、
乗ったバス 三本、
タクシー 一回、
乗った電車は、渥美線、名鉄線は乗り換え

そうしてハニ丸から鍵を受け取り、ハニ丸号で実家へお薬届け、
ようやくうちにたどり着きましたが、収束はまだ。。

夜、ハニ丸を迎えに行き、やっと終了しました。



お正月中、ハニ丸が運転してくれるので
バッグから鍵を出してしまっていたのが原因です。

こんなこと二度とゴメンだわ。





さて、その前日、全身全霊を傾けてやっていたのは

c0134734_20224994.jpg



c0134734_20225509.jpg




c0134734_20230000.jpg

こちらは大成功です\(^o^)/

ラベンダーの冬剪定の枝を飾ってみました♪








[PR]

by skipelf | 2018-01-12 20:29 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

明けましておめでとうございます

おかげさまで無事新しい年を迎えることができました。
昨年終盤からの有難い流れにのって【生活を整える年】にしたいなと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。



年末は、、
c0134734_23062667.jpg
煮しめを煮て(飾り麩色退化、またやっちゃった!)

c0134734_23065672.jpg
今年は伊達巻も焼かないと決めたら、楽でした^^
同じもの二個詰め。邪道なのでしょうけど、汚らしくならないのはグッ。
来年もこれにしよ。

c0134734_23050895.jpg
夜は買ってきた天然生本マグロすき焼き



元日
c0134734_23073019.jpg


c0134734_23080041.jpg


c0134734_23083355.jpg





c0134734_23090354.jpg


c0134734_23093317.jpg




二日は初売りで名古屋へ
c0134734_23100335.jpg
予約したランチの前菜はビュフェでした





三日
c0134734_23120122.jpg


c0134734_23133149.jpg
虎屋さんと両口屋さん^^




四日
c0134734_23103930.jpg
里山の友人宅へ


c0134734_23110933.jpg
クレソン~^^


c0134734_23134669.jpg
夜、配送品受け取り
ネスプレッソカプセルの福袋など入っておりますの♪




そうそう、なんと元日にこんなことも、、
c0134734_23163512.jpg
けっして年末に大掃除をしていなかったわけではないのですよ。
COSTCOで買っていたスチームクリーナーの試し運転をしてみました。

キッチン、お風呂、カーペット、床。
油、カビ、、、落とす汚れの得意・不得意あるのですね~。。

思ったほど床が落ちないのでハニ丸が雑巾がけしてくれたところも!
やっぱり男の人の床掃除の方がきれいに落ちるものです。
と、全世界発信 ぷっ^^








[PR]

by skipelf | 2018-01-05 23:41 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

神がかりの暮れ

今年は良い縁に恵まれ、11月から住宅の問題個所の修復にあたってきました。
小さいことでも気をもみながら徐々に詰め工事を済ますと一気に快適生活となり嬉し限りです。

また先日は、五重くらいの偶然が重なり、
テレビのアンテナが根元から落下しぶらぶら揺れている惨状を発見しおののきましたが、
c0134734_17063931.jpg


ものの見事に、発見後15分後には丁度他の仕事で家に来てくれていた兄のようなSちゃんがきれいさっぱり片付けてくれました(感謝)
肝心なテレビは別の方法で観るように10日ほど前に線を切り替えてあったし。。。

この一連の仕事、すべて料金は・・・。
神がかり!?^^

アンテナの発見はガラス窓に映るゆらゆら揺れる陰でした。
「前のお宅でやっているアンテナ点検がどうしてこんな風に大きく映ってるんだろう・・」
だったのですが、うちの方が大事でした(爆)
あの揺れかたって、あとから思うに夏に天国へ旅立った祖母が乗って知らせていたように思うのですよね~。。





今年も残すところあとわずか。
暮になるにしたがって幸運すぎるのを実感した年でした。

c0134734_17080541.jpg
                      ↑エルさん、ありがとう~^^


怒涛の年末スケジュールこなして、飾りの生麩や煮しめを煮るところまで。
やっとここまで。

平和な年越しになりますように。









[PR]

by skipelf | 2017-12-30 17:11 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

ユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』

クリスマスの週末を控えて、世間の皆様、プレゼントを贈ったりいただいたりしているのでしょうね~^^
きゃーいいわね~~~

実は私も、プレゼントのような出来事があったのです^^

東京での一泊めの夕食を検討しているときに偶然見つけた
帝劇で上演されるユーミンの舞台

近未来を舞台にした純愛物語って、、、
コンサートでもないし、どんなものか見当もつきませんでしたが、
「こういうのって地方では観られない」
速攻動いて同行者の賛同もらってすぐ手配しました。

本来の上京目的ではなくて、後付けでチケットが取れるなんて奇跡よね~~~

c0134734_01331714.jpg
ストーリーテリングとして物語と交錯するように歌で登場するユーミン
お衣装、着こなし、姿勢、、さすがユーミンだww

光と帝劇の装置を巧みに使った演出、
ストーリーもクローンやクローン狩りなんて出てくるわけで、
こちらは脚本・演出のご主人松任谷正隆さんを思い浮かべたりします。
お仲間と普段からこんな討論しているんだろうなぁ、、なんて^^


歌う曲はタイトル「朝陽の中で微笑んで」が、やっぱりラスト!

アンコールは「やさしさに包まれたなら」

そ、そして、ダブルアンコールはイントロ聞いただけでウッソーと思う「卒業写真」

目の前にユーミンがいる、
卒業写真うたってる、、私もうたってる



あぁ、神様、
私の人生で同じホールにユーミンといる日があるなんて、、
生のユーミンの歌を聞く日が来るなんて、、、

コロコロッところがって手にした夢の時。
ステキなクリスマス前の奇跡でした♪








[PR]

by skipelf | 2017-12-22 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)