人気ブログランキング |

森彦本店

【ハニ丸と行く北海道の旅:ニセコ・小樽・札幌 です】


午後、札幌に入り、こだわりのお店で丁寧な接客を受けて地元のお土産品を選び長居してお買い物を済ませると、陽も傾き空気も冷っとしています。

夕食後にと考えていた予定を逆にして、有名カフェで一服することにしました。


c0134734_22224625.jpg
森彦本店
いくつかある支店もとっても魅力的なんだけど、やっぱり本店に行ってみたかった^^


c0134734_22225344.jpg
ところが丁度間が悪く満席…、一時間くらい待ちました(汗)


c0134734_22225907.jpg
オーナーさんは最近カフェの本も出されているようですが、、
しみじみ行ってみて良かった、、
ここの良さを肌で感じることが出来ました。


c0134734_22230648.jpg
このカフェオレ(カプチーノだっけ?)が美味しくってねー、、、
さすがにお豆をココから引っ張ってるわが県の人気カフェもあるくらいで、
美味しい珈琲と北海道のミルクのコントラストがたまりません💛

その後家で、ものぐさで一度使ったっきりのネスプレッソのミルクフォーマー引っ張り出したわよ。

心底くつろげる雰囲気、、
忘れかけていた感覚を思い出しました。
やっぱりここのカフェは只者ではなかった❣️








# by skipelf | 2019-11-12 23:30 | 2019 ニセコ・小樽・札幌 | Comments(2)  

小樽でお寿司、レッツゴー

【ハニ丸と行く北海道の旅:ニセコ・小樽・札幌 です】


友人ご夫妻の通われるお店で昼食をいただきました。

人気店なので早くから予約してましたけどもテーブル席→ 運よくカウンターです♪



始まりはこんなの

c0134734_22174315.jpg

c0134734_22175249.jpg


一通りのうち、
ホタテは、うちの辺りでそこそこいいの買うのとは違う世界が広がり、


途中でウニなども
c0134734_18425398.jpeg
昨日の漁港前の丼と違って今度のはバフンウニ
「これがウニの本当の食感です」と説明いただきなるほど!!



水蛸は薄く切ってしゃぶしゃぶ位しか味わい方を知らなかったけど
c0134734_18430854.jpeg
「うぅ~~ん」と唸り、



目の前で仕事したニシン
c0134734_18425965.jpeg
に大感激し



オプションでハニ丸が頼んだ秋刀魚に悶絶
c0134734_18430500.jpeg
板さんがネタケースに置いた捌いた残りの秋刀魚の尻尾の方まで脂が見え仰天!


産地などいろいろ説明いただき楽しい事この上なかったです\(^o^)/

トロなどその他、掲載割愛





ところで、右のお席のお客様、一言もものを言わずお皿に盛って出してもらっていたのです。
お帰りになる時外国の方と気づきました。

また左隣のカメラ女子様とお店出てから軽く立ち話^^
なんとお一人でいらしているそうで、いろ~んなところから人を引き寄せる北海道を感じました。



帰り道、ハニ丸がテーブル席とカウンターの違いを上手く表現してくれ、こういう時のハニ丸力を感じたのでした(ハイ、ちょっと持ち上げてるよ 笑)

あ~~おいしかったなぁ~、うっとり、、
ハニ丸様、ごちそうさまでした。
板さんありがとうございます。









# by skipelf | 2019-11-11 18:46 | 2019 ニセコ・小樽・札幌 | Comments(2)  

小樽のベーコン屋

【ハニ丸と行く北海道の旅:ニセコ・小樽・札幌 です】


小樽へ向かいます。


道中のニセコや倶知安町辺りは開発が進んでいますね。
外国からの方も多いそうですし、建物が新しくお洒落です。

c0134734_22105571.jpg
垢ぬけたコンビニ

丁度G20観光大臣会合があったので機動隊の車に何度か遭遇したのですが、
開催されたリゾートではこの冬にパークハイアットが出来るそうじゃないですか!
すごいわ




車は北上を続け、景色が変わってきました
c0134734_22112269.jpg
c0134734_22113233.jpg




ナビの小樽到着予測に余裕が感じられ、
「やっぱり寄ってみよう」と向かった気になっていたベーコン屋さん

山の手の静かな住宅地にありました。

手前が作業の工房です。

c0134734_22120754.jpg
ご自分で細かくしているいうスモーク用の桜の木が横たわっているの、わかるかな
奥から燻製の煙がもくもくでていました。


和やかに仕込みの手を止め説明してくださいました。

c0134734_22113704.jpg
ベーコンつくるのに1週間、仕上げのスモークの現場です。



その夜、偶然札幌大丸でここの催事出店に出会い試食♪
弾力も程よくその食味ったら夢の様!
美味しくて悶絶、
大感激!!








# by skipelf | 2019-11-10 11:33 | 2019 ニセコ・小樽・札幌 | Comments(2)  

硫黄の源泉

【ハニ丸と行く北海道の旅:ニセコ・小樽・札幌 です】


ホテルをチェックアウトしてニセコパノラマラインを走り

紅葉に染まりながら上っていった先は、、、(矢印は平野部)

c0134734_21581012.jpg
c0134734_21581349.jpg




大湯沼です。
c0134734_21582839.jpg

大自然に囲まれた硫黄泉に入ります♪

九州の泥にまみれたことのある身、北の泥と聞いたら絶対に外せません158.png
プラン作りの折、見つけちゃった時は大興奮!!




車から降りると、硫黄の香りぷんぷんです♪
c0134734_21585938.jpg
向こうに見えるお山がチセヌプリでしょうか?


大湯沼は約半周散策できます。
見ると水が沸いているところと、硫黄の出てるところがある様です。
また小さな小川もお山の方からきていました。


c0134734_21583245.jpg
向こうの建物が露天風呂のある町営の国民宿舎:雪秩父


c0134734_21584148.jpg


朝10時開店と同時に入館
c0134734_21584864.jpg

大好物の硫黄泉、泥湯を貸し切り状態で堪能しました~~

泥湯は女湯だけなんだそうです!
沈んだ泥は触ると指の間からやんわり通る
プリンより柔らかいキメのものでした^^

c0134734_21585414.jpg

カメラを持って入れないので、開館前に上の方から撮った雰囲気を。
(この部分の湯船は今回は使われていなかったように思います)


少々無理をしてプランにねじ込みましたけども、行ってほんとうに良かったです








# by skipelf | 2019-11-09 17:03 | 2019 ニセコ・小樽・札幌 | Comments(2)  

ヒルトンニセコビレッジの朝ごはん

【ハニ丸と行く北海道の旅:ニセコ・小樽・札幌 です】

ヒルトンで引っ張ってスイマセン、、
素敵な朝食でしたのでアップしますね。


一夜明け、あまり寝られなかったので、あさイチ開店ダッシュで温泉へ。
早すぎて朝焼けの羊蹄山は諦めです(苦笑)
またも露天は30分間貸し切り状態でした\(^o^)/


朝食付きプランでした♪

50種類が並ぶ朝食ビュッフェ 
パンの提供スタイルにアララ~ン

c0134734_17132307.jpg
パリであったなぁ~💛
これ見ただけで「私の好きな朝食」だとテンションアップ


c0134734_17123606.jpg


ハニーコム!!
残念、ディスプレイだけでした アハハ



ジュース等もグーだったのですが、こちらのフレッシュミックスがよかったですね^^
c0134734_17125099.jpg

c0134734_17125861.jpg




北海道コーナー
c0134734_17130407.jpg
カニ汁、湯豆腐(たぶん昨日買ってきたお店のだ^^)、蒸かしジャガイモ:マチルダ
道産卵の温泉卵
一つも食べなかったのを今頃後悔しています・・。



エッグステーション
c0134734_17131575.jpg



c0134734_17133136.jpg

c0134734_17133824.jpg

c0134734_17134544.jpg


「ヒルトン遊び」と銘打って時折足を運んだ若い頃から
ヒルトンのスモークサーモンが好き!!!
(ちなみに「ヒルトンのビュッフェは二食続けて食べると飽きる」と、身をもって経験したのはこの頃です。)



久しぶりにいただきましたらいまだにどストライク\(^o^)/
ハニ丸がおかわりをたーくさん持ってきてくれました
c0134734_17135129.jpg

此度の鮭の遡上見学を阻んだ「川で鮭を捕まえる熊出没」、、
熊さんたちの冬眠前の荒食いに負けていません!!

177.png大満足177.png



c0134734_17135778.jpg

そして、どうしてだかわからないけど、気になったパンをちびッとつまんで
朝食終了!
どうして北海道コーナー行かなかったんだろう ハハハ



c0134734_17141058.jpg

そんなこんなで、秀逸の温泉とインターナショナルを感じたヒルトンニセコステイでした♪


はい、出発~~~








# by skipelf | 2019-11-08 18:00 | 2019 ニセコ・小樽・札幌 | Comments(2)