DEAN & DELUCA カフェ広小路本町

ここの処、DEAN & DELUCAが名古屋でも徐々に店舗を拡大。

先月できた名古屋のカフェは、旗艦店の名駅とデパート内店舗の栄の中間の路面店。
昔で言う東海銀号本店(三菱東京UFJ銀行名古屋)のお隣というとイメージ沸くかな。

c0134734_01530517.jpg
あら、銀行前にこのような記念碑ができたのですね。
旗は今月こけら落としだった御園座の



界隈で用事を済ませたらもう三時近くでしたからランチをいただきました。
(本当はもうちょっと足を延ばしたところでと思っていたのですが・・)

c0134734_01532109.jpg

真新しいビルで、DEAN & DELUCAカフェもまだ一ヶ月経っていないようです。
買い物客に賑わう名駅や栄のど真ん中でもないので、独りでこの場所のこのようなカッコイイお店でランチをいただいておりますと妙にお通な感じがします(笑)


c0134734_01531316.jpg

接客いいし、お味もまずまず^^
お値段高めですけど、その分ガチャガチャしていないから許せます。



c0134734_01532895.jpg

名古屋駅コンコースで見かけたテスラのプロモーション
ガルウイングで注目を浴びていました^^





*** 自分メモ ***

行のバス 幼子二人+ベビーカーの母親 乗車のお手伝い不要とのことでしたが、整理券取ってあげた方がよかったな

名古屋のバス 宇宙と交信できるタイプの方が運転手さんに何度も話しかけていた。木の芽時である

帰りのバス 白い杖の青年が目の前に。初めてのことでした。何をどうして良かったのやら・・。精進しよう。








[PR]

# by skipelf | 2018-04-14 23:59 | ヤムヤム ナゴヤ | Comments(0)  

きしめん

一月下旬の未投稿分発見。

食のオーソリティ:ヨッちゃんのアドバイスがなかなか実現できずにいた頃でした。
あるものでこんな風にやっていたんだー^^


_____________________________


温かいものが嬉しい季節です。

きしめんの乾麺を見つけたので
c0134734_00434871.jpg
かまぼこ、
なばな
コーン揚げ練り物
新わかめ

それと、ゆらゆら 花かつを








[PR]

# by skipelf | 2018-04-13 23:59 | 家のご飯 | Comments(0)  

御殿場ベーカリー Biquette ビケット

ここの処寒暖の差が激しいですね。


一か月前の御殿場でも
ホテルを出発後、ヒートテックをやめていたので背中がスースー嫌な感じ・・。
ハニ丸にしまむらを目指してもらいました。
旅先で何をやっているんでしょうね~ オホホ^^


その近所で、おもわず眼圧の上がった店舗
c0134734_22584732.jpg
しまむらのお買い物後寄りました♪


c0134734_18253431.jpg
奥の製造の方も「いらっしゃいませ」と ww


丁度時間も良く、どんどん焼きたてが並びます。
あ~ん、クロックムッシュー(マダムだった?)やカレーパン美味しそう~!!

今すぐ食べたいけれど、旅人にはスケジュールがあったりします。
最低限のお買い物です。

そして、試食の胡麻クッキーが素晴らしく、出発してから戻ったりしお店を後にしました。



c0134734_23111241.jpg

食パン、オレンジのパン、胡麻クッキー どれも◎、食パンはめったに出会わないレベル

再訪誓います!!



ちなみに、同じエリアにある
お肉のびっくり市   衣をつけた豚肉等の半製品など、見たことがない量並んでいる
JAの産直市     とても小さいけど個人作のわさび漬けなど面白かったです


ガイドブックに載らない素顔の御殿場を見つけられて嬉しいな~

やっぱり「転んでもただでは起きない小夏っちゃん」なのでした~^^








[PR]

# by skipelf | 2018-04-10 23:59 | ヤムヤム | Comments(4)  

箱根の硫黄泉

先月のこと。
タイミングが上手く合ったので、前日決定で箱根の温泉に行ってきました。

目的は去年強羅に行ったときにお宿探しで気になった硫黄泉につかること♪
箱根を開発した西武のつ●みさんのお別荘に一番近い温泉なのだそうです。
(つまり、一番の泉質なんだそう)




小道に入り暫く行ったところ、この先は行き止まりのところにお宿はありました。
c0134734_18245469.jpg
写真真ん中上の源泉の湯気わかるかな~


こちらがその温泉です。
c0134734_18245933.jpg
とても素敵な濁り湯です。
翌朝遅めな時間、誰もいない時にハニ丸に男湯を撮ってもらいました。

二日目の方が硫黄の臭いが強めでしたが、別府の硫黄プンプンとは違いマイルドですね。
ハニ丸が「湯ノ花が浮いていた」と言っていました。

私はなぜか、「この湯船、底をペンキでこの色に見えているのかな?」と、
無粋な推測(反省)

玄関に立ち寄り湯のロッカーがありました。




行きに沼津で前回感激した五色丼のお店を再訪
c0134734_18251021.jpg


c0134734_18251539.jpg


c0134734_18252130.jpg


芦ノ湖湖畔で思いがけず玉村豊男さんの作品を見られ嬉しいな
c0134734_18252791.jpg



急なことで、下調べ等であたふた。
旅行前のわくわく感も無いあっという間の温泉行でした。
お宿も直前お値打ちプランですから、温泉目的・その他はほどほどでオッケーシフトに自分チェンジ!

楽しみなご飯はその分お昼でつじつま合わせ。
伊豆・御殿場方面では和と洋のお気に入り店が出来てきたのでいい感じです。

なんだかこのスタイルは気軽すぎて地元の日帰り湯(+大広間でご飯)へ行く感じです^^

湯で隣り合わせた関東の奥さんとのお話、楽しかったな~♪




ーーー 自分メモ ---
お友達と長く付き合う秘訣、
悪口は言わない。
家族の自慢だけしてる(超ニッコリ)←ここポイント








[PR]

# by skipelf | 2018-04-06 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

石の浜の潮干狩り

潮見表とにらめっこし、今年初の潮干狩りに行くと決めた日は金曜日。

c0134734_01475911.jpg
ここ数年通った浜も、エリアを広げてもお休みばかり、、
やっと見つけたのは石のゴロゴロしている未踏の浜でした。

ただでさえヘッポコなのに、要領がわかりません・・。
それに入り口で漁協のおじさんに言われた通り、「獲れません」

入場料と引き換えの既定のバケツにいっぱいにならなかったのは初めて!
ハニ丸も私も半分くらいだったかな~。

c0134734_01480698.jpg
よって、もぐもぐタイム





そして一晩経った翌朝、

小夏はあちこちの激痛で身体縮こまり(中腰で石どかしまくったから)
c0134734_01481400.jpg
アサリは全身全霊のびきっていました^^




おまけ
c0134734_01475007.jpg
冬に買ったそり。
基地になるはずだったのですが、石の浜では全く役に立ちませんでした~!

潮干狩りも案外奥深いです^^








[PR]

# by skipelf | 2018-04-03 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)