人気ブログランキング |

この夏の食の遭遇

ナゴドで矢場とん体験

この夏の食の遭遇_c0134734_17185186.jpg
                            ↑写真お借りしました

同じものじゃないけれど、ほぼ同じものです。
味噌だれ、摺り胡麻ははじめ別包装。

物凄~く昔、名古屋のタクシー運転手さんに、女性にはお薦めでないお店だと言葉濁されたけれど、お洒落に進化したのかな。好みでした^^




東名・上郷S.A.でハニ丸がローストビーフ丼 ◎だった模様
この夏の食の遭遇_c0134734_17174841.jpeg
私は、きしめんと小ネギトロ丼 (写真無し)
上郷は改装してちょっと経ったのだけど、なかなかで嬉しいな




スシローの新メニュー ブロッコリーサラダ
この夏の食の遭遇_c0134734_17173373.jpeg
とびっ子、蟹味噌マヨ  びっくりな組み合わせが面白~い、食感も良く◎




この夏の食の遭遇_c0134734_17275974.jpg
スーパーで見つけた出汁冷やヤッコ(みたいな名前)

お茶漬けの素をかけた感じでした。
これはー、、、来年もあるかな~、一発屋かな^^









by skipelf | 2019-09-14 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

Commented by マーニ at 2019-09-16 08:17 x
庶民的な雰囲気のお店なのでしょうか?
若い女性には似合わないと、運転手さんの気持ちだったのでしょう。

でも、最近は皆さん ” 平気 ” みたい?
垣根が低くなりましたね。
Commented by skipelf at 2019-09-16 15:23
★ マーニさま、
名古屋めしと言われる中の一店です。運転手さんは創業当時(戦後?)の様子のイメージでおっしゃったように思います。聞いておくことも歴史を感じるうえで大事ですね。
いつ頃だったか栄のファッションビルの中にも入ったり、東京にも進出したようです。矢場とんさん自体も時代に合わせ進化したのですね。

<< 進化する食パン ぱん工房peche サワコの朝 >>