人気ブログランキング |

蓬莱橋

大井川の広い川幅にかかるまっすぐな一本。
ずっと行ってみたかった蓬莱橋

蓬莱橋_c0134734_00261621.jpg

ギネスに認定された【世界一長い木造歩道橋】です。

蓬莱橋_c0134734_00262591.jpg

明治12年に完成。
当時の雰囲気を感じ、大きな川幅の時に急な流れを間近に見ながら歩くことが出来ました。


この美しい橋は木造で増水の度に被害を受けた為、コンクリートの橋脚に取り換えられたそうですが、昨年の台風の影響でまた大きな工事が始まっており、通り抜けはできませんでした。



蓬莱橋_c0134734_00255912.jpg




蓬莱橋は、現在やっている大河ドラマ「いだてん」の撮影に使われたそうです。
現在大好きで見ているドラマです^^

昔ここを渡るには大変なことだったと学校で習いました。
今は、新幹線や車でぴゅー(だけども川幅長いよね)

蓬莱橋_c0134734_00264448.jpg
変らぬ景色の中、肌で感じ歩けたこと、とても有意義だったと思います。




蓬莱橋_c0134734_00270371.jpg




ところで、橋のたもとにクラーク博士のように見えていた銅像、、
見ると、なかなか立派なお顔立ちで、、

蓬莱橋_c0134734_00265370.jpg

まぁっ、勝海舟さんではありませんか!!

この方がいらしたから、ここでお茶栽培が・・。
そしてそれが、蓬莱橋が架けられたことに繋がって。
深いお話がとても興味深かったです。








by skipelf | 2019-03-09 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

Commented by マーニ at 2019-03-11 07:52 x
蓬莱橋にお出かけでしたか!

その気概!
しかと見届けました。

だって、あの吹きさらし、
ソヨとでも風が吹けば、花粉!

このくらいは大丈夫とか、ココは海が近いから、、
なんてのはダメですよ。

浜松の中心部でも、、遠く遠く南アルプスから飛来する花粉ですから、海でも湖でも、、

お部屋の中も、ウェットシート使ってモップ掛け、
がんばりましょう~。
Commented by skipelf at 2019-03-11 09:00
★ マーニさま、 あっ!!! なにせ花粉入門者ゆえ行動が伴っておりませんねー!花粉症の自覚ナシ、、というか自爆に向かっていますね(苦笑) 実は私は「あまりの花粉量に少々症状が出ているだけよ」と思っているところもあるのですよ。楽観的!?去年お医者様に「くい止めましょう」と言われたのも呪文のように唱えてはいるのですよ^^ し、しかし、、毎朝温風ヒーターやらにはモップをかけるのですが、床は時々。それもウェットでないとダメなのですかーーー@@!知らなかったぁ~~

<< あらたまの湯 再訪 デザインを楽しむ余裕 >>