人気ブログランキング |

一難去ってまた

捻挫ではなく骨折していてギプスになった父。
あれから一度もお風呂に入っておりませんでしたけども、
今日初めてディサービスを受けてきました。有難い。。

色々考えた結果一番良いと思ったのですが、人様の世話になりたくない年代です。
そうは簡単にいきません。粘り強く説得し、無事難関突破といったところです。
ふぅ


ところが、
夕方ブログを書いていたら突然PCが真っ暗に!

えーーーっ⁉️

戻ってきません。。

両親の世話で体力低下、インフル緊急医に耳鼻科行き、、
特に緊急医療は一万円クラス。
その上またーー?アイタタタ

どうして一難去ったたらまた一難なのよーー(号泣)




c0134734_18274881.jpeg
今日のランチは友人たちとカキフライ。
去年から楽しみに予定していていました♪








by skipelf | 2019-01-23 18:32 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by マーニ at 2019-01-24 08:56 x
それは、、、災難でしたね。

しかし、災難には ” 打ち止め ” はありません。
止めるには、それなりの覚悟が必要でしょう。

重なった災難に振り回されていては、、
物陰で次を狙う輩に、やられてしまうかもしれないのです。

重なった時ほど、、次を止める気配り、
最終回のピッチャーマウンド、

焦った配球では打ち取れませんよ。
じっくり、、おきばりくださいマセ。
Commented by skipelf at 2019-01-24 17:29
★ マーニさま、
深いコメント頂き身が引き締まる思いです。ありがとうございます。
たしかにあたふた、、おまけに重なってももう諦め受け止めるばかりでしたもの。
元中日、全盛期の岩瀬投手、打たれてもちゃんと打ち取っていました。どんな時にも平静を装い気配りしていたのでしょうね。うん。焦らないよう気配りしてみましょう!
もうすぐ立春、穏やかな春が迎えられるといいなぁと思います。

<< 期日前投票 中村茶 中村藤吉本店 >>