今年の地元の牡蠣

今年は夏熱く、猛烈台風、そしてここへきての温かさ、、
(↑まさに台風で電柱が軒並み倒れていた現場が新居)
地元の牡蠣の育成が遅れてるようです。

もう12月の声も聞くというのに小さいのです。
いつもの大好きなお店、女将さんも恐縮されておられます。

c0134734_15383777.jpg

風味もちょっと例年とは違って感じ、
初期は「幼稚園生ぐらい!ピュア!」と思うのに、

「まぁっ小さいのにコギャル願望?」
(ハニ丸は全くそうは思わなかったようですけどもー イヒ^^)


冬になり、もっともっと冷えてきたらどうなるかしら~?
楽しみですね~^^








[PR]

by skipelf | 2018-11-29 23:59 | ヤムヤム ハマナコ | Comments(0)  

<< パリ祭の菊の花 歯に付着なし >>