岩瀬投手と荒木内野手の引退試合

先週のお出かけ(これも書かなくては)でヘロヘロなのに、
引退試合とあって駆け付けたナゴヤドーム10/13最終戦。

こういう時の外野応援席争奪は特に厳しいのですが、チケットよく取れました♪
発売開始時は東海道線乗車中。
関ヶ原辺りでしたからまさに合戦の地でした^^


c0134734_00041244.jpg


c0134734_00041879.jpg

荒木選手、最後の盗塁は失敗

c0134734_00042400.jpg
元チームメイト対決、粋な計らい

c0134734_00043032.jpg

試合後のセレモニー

c0134734_00043696.jpg

人間性がしみじみでた岩瀬投手の挨拶

c0134734_00044200.jpg
阪神のゆかりの選手が三人残ってくれ胴上げに参加

c0134734_00044875.jpg
向こう側、阪神の応援団は最後までお席に。
紙テープは自軍の黄色とドラゴンズのブルー
素敵な応援団です




先に行われた同じくこの日を最後にユニフォームを脱ぐ森繁和監督の挨拶
「荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せです」

やはり、こういった日は格別です。
いろんなシーン、言葉が心に残りました。




すべて終了後、
c0134734_00045542.jpg

セレモニーで投げた紙テープが案の定すべてグランドに届かず、
悔しいので下まで降りて落ちていたテープで戯れる

シケモクならぬシケ紙テープ?(爆)









[PR]

by skipelf | 2018-10-14 23:59 | バックネット裏から | Comments(2)  

Commented by マーニ at 2018-10-16 09:12 x
輝いた時があって、
過ぎ去る寂しさなのでしょう。
岩瀬投手、ご苦労様でしたね。

お耳のピンクが可愛いですね。
Commented by skipelf at 2018-10-16 09:31
★ マーニさま、
苦労して歯を食いしばって、それでも足らずに傷だらけ。
そんな現役生活だったのでしょうね。やり切った感で爽やかでした。
ベテランでファンに愛され去っていくのは幸せなことなのでしょうね。

わはっ、ピンク耳~^^
トシ甲斐もなく えへへ。ありがとうございます!

<< 長浜へ 鶏の肝煮 >>