有賀さつきさん

突然訃報が報じられ、
まだお若いし、同世代ですので一瞬呆然としてしまいました。

残された一人娘さんのこと、そして二年前にお母様も送られていたとのことで
高齢のお父さまが丁寧に対応されているコメントがご立派で涙を誘います。

友人のお家へ向かう途中に有賀さんのご実家があります。
田舎者ですので、通る度に女子アナのなかでもひときわ華のあった当時の有賀さんを思い浮かべていました。

そのお宅はこういっちゃなんですが、ほんとうに普通の日本の佇まいで、
「思い込みギャップ」のせいか妙に心に刻まれていました。

といっても、そこはなかなか庶民では一軒家は持てないエリアと聞きますし、
友人から聞くあのあたりの住民は大らかで明るく、住みやすそうな日本でも屈指の人気住宅地であります。

そこのお宅のお嬢様という一面を思いますと、勝手ではありますが身近に感じ、
お父様がお一人で悲しむ姿は、わが父と同じくらいの年齢ですのでとても心が痛みます。
そしてこれからの事も自分のことのように身につまされます。



飛ぶ鳥あとを何とかで
悲しくも美しくこの世を去って行かれた有賀さん。

独りでどれ程辛かったことでしょう。。
さすがだと思います。

どうぞ安らかに

心からご冥福をお祈りいたします。


c0134734_16131658.jpg








[PR]

by skipelf | 2018-02-09 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 映画 「ゴッホ ~最後の手紙~」 立春デート >>