人気ブログランキング |

長崎と医学

この旅行、プランニングしている時も、ナビしている時も妙に長崎大学の医学部が眼に入ってきました。

翌月の長崎原爆忌の中継だったかでも、医学部の学生だった御兄弟を失くした女性が紹介されていました。
広島あとの情勢で帰ってくるように言った両親に、授業だか研究があるとかで残っていて亡くなったのだと・・。

地図で見ると爆心地に隣接するようにある長崎大学の医学部、
そのような学生さんが大勢いらしたのでしょう。悲しいことです。


先日、ふと

「あ、そっかぁ、、、もしかしてシーボルト!?」
西洋医学を教えたから長崎は医学の上でも日本の先端の地だったんじゃないかしら?

HPで確認しますと
ポンペが創立した養生所・医学所、日本最初の近代的西洋式病院を付設した医学校。1861年8月6日(文久元年7月1日)に落成式、同年9月20日(8月16日)に開院式及び開校式が行われた。
と、あり、ポンペさんって?どなたなのですが、、、



レンタカー旅も苦労した分、多々見えてくるものがあるのかも!
これだから旅はやめられません^^


空港
長崎と医学_c0134734_18400185.jpg


もしもーし、着いたよー
長崎と医学_c0134734_18400373.jpg



長崎と医学_c0134734_18400620.jpg


長崎と医学_c0134734_18400709.jpg
市内は市電の走る街でした^^
私の街にもあるのですが、一度に目の前に4両が目に飛び込んでくるところもありたまげました!!一両来るだけでも緊張しているのになー(笑)








by skipelf | 2016-09-09 23:59 | 2016 長崎・有田 | Comments(0)  

<< 晩夏の強行軍 ① 関ケ原 小早... グラバー園 ⑦園内の面白もの >>