人気ブログランキング |

グラバー園 ⑥日本最古の木造洋風建築 旧グラバー住宅 重文

グラバー邸後篇です


昭和36年に国の重要文化財に指定された旧グラバー邸、
その後発見された墨書き(文久三年 1863年)から現存する日本最古の木造洋風建築とわかったそうです。

明治中期までに数回増築され、現在は明治10年から明治中期までを基準に復元されています。

短い時間の見学でしたが、私の目線で、
「あ、ここ面白いな」、「当時をしのんで見つめてみたところ」は、、、



園では通常は上から降りてきます。
グラバー邸は、階段上から海を入れてのショットが多いのですが、
c0134734_18541249.jpg
下から見上げると洋館が重なるランドスケープ016.gif



母屋をぐるっと囲むベランダから長崎港、景色が一体化しています

c0134734_18541619.jpg

室内からも港
c0134734_18542763.jpg
上の半円ガラスはステンドグラスに使うようなものでした。




グラバー園の個人宅は思ったほど部屋数が多くなく、グラバー邸もそうなのですが
c0134734_18543051.jpg
廊下の幅なんかがね、このようにものすごいゆとり。したがって一部屋が大きいのですね~
c0134734_18543303.jpg
温室は今でもイケてるデザインだわ



コンニャク煉瓦(長崎特有の煉瓦)の台所
c0134734_18543576.jpg
薄いのは当時の焼成温度のせいとか諸説あるようです。

ここで、コックさんがフル稼働だったんだろうなぁ~




奥さまのお部屋
c0134734_18544335.jpg
そのベランダ
c0134734_18544512.jpg
ドアの外に鎧戸、床に格子あり


典型的な日本人女性で外にも出かけない方だったそうですが、
このベランダをどんなお衣装でしずしず歩かれたのでしょうか^^




最後に外に出てお庭から邸を後にしました
c0134734_18544866.jpg
c0134734_18545048.jpg
ぐるっと周って下っていくときにあった門
へぇ~、アーチなんだー!




しつこいけど、グラバー園最終版につづく予定








by skipelf | 2016-08-30 23:59 | 2016 長崎・有田 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2016-09-05 09:33 x
ホントに見どころ満載の世界遺産なんです ねえ。師匠のレポートを「自分ならどうい う視点で見学するだろうか」と想像しなが ら拝見するのがとても楽しいです。(自分 だったらスルーしてしまっただろうことが 多いです) フリーメーソン、幕末志士、戦艦武蔵、ハ ンマーヘッドクレーン・・・いつか、自分 の目線でレポートしてみたいと思います。 時に師匠、グラバー邸に「触れると恋が叶 う」とされるハード型の敷石があると聞き ましたが、ご覧になりましたでしょうか?
Commented by skipelf at 2016-09-05 16:02
★ 磯辺太郎さま、
なるほど、「自分なら・・」ブログ書いて、尊敬できる方にそういう意見をいただけるとは嬉しいことです。まったく知性のかけらもなく好奇心だけで突き進んでしまう悪い癖、ヘンなところに気をひかれるのを自分でも困ったものだと思う時があります(笑)
そうですよそう、師匠、いつの日がぜひ!出島なんていうのもあります(^_-)-☆
ハード型の敷石、、帰ってきてからフリーメーソンと共に知りました!あ~~ん、旅に忘れ物は付き物ですね~!!

<< 八月最終はラッキーデー かけた一言 >>