人気ブログランキング |

西陣を訪ねて ③ 糸染

女友達と行く一泊二日の京都、再び 記事です


西陣は先に糸を染めてから織る織物です(先染め紋織物)

そして、分業で成り立っています。
それらは個人事業主だったり小さな会社だったりで、製織前にものすごく多くの工程を経ているそうです。


一番目に見学させてもらうのは、にしき染色(株)さん。
糸染(糸ばっかし染めている)一番の大手だそうです。
c0134734_02181618.jpg
こうして並んでいると微妙な差がわかるものですね。
色・艶・滑らかさなど、、ランクいろいろあるけれど繭は捨てるところはないそうです


c0134734_02180278.jpg
かせ、乱れると困る→糸口がつかめない の語源


c0134734_02180596.jpg
c0134734_02180921.jpg
(原糸→撚糸→)精錬
せっけんで洗っています。夏はさぞや暑かろう・・。

c0134734_02181251.jpg
糸染


正直、初めて見るもので何が何やら・・。
予習して行けばよかったと思います。

快活な社長さんのもと、若手も含め職人さんの表情・雰囲気がとてもいいのが印象的でした。




西陣織は堅牢度を求めない(洗わないから)
色が大事なんだ
そんなガイドさんの説明が心に残りました。








by skipelf | 2016-06-13 23:59 | 2016 京都 新緑 | Comments(0)  

<< 西陣を訪ねて ④ 手織り 西陣を訪ねて ② 千両ヶ辻 >>