人気ブログランキング |

たきもん

父の通院付き添いデーでした。

レントゲン撮影の先客さんが知り合いだったらしく、スクッと立ち上がったと思ったらひょろひょろ歩いて行き軽く挨拶をしていました。

こちらに帰ってくると
たきもんやの奥さんで、昔うちに持ってきてくれていた」と・・。

たきもん!? (焚くもの。たぶん方言ですし、死語かも~)

うっわーーー、超久しぶりに聴いた言葉ですっ!!


すると、子どもの頃みた一束になったものが積まれている風景が目の前に浮かび、

束ねられた切り口に太いのと細いの・・。(丁度子供の眼の高さですからね^^)
細いのから抜いて火をおこす、、中にはよく燃えそうなのがあったなぁ~!
太いのは父が斧で割り、、、見よう見まねで手伝ったこともあります。
そうそう、表面はささくれ立って触ると痛かったから、手の力抜いてそぉ~っと持ちました。
本当に棘が刺さってしまったことも何度もあったなぁ。

などなど、一瞬で思い出した言葉でした006.gif








by skipelf | 2015-01-15 23:59 | おもしろ~い | Comments(4)  

Commented by dowさん at 2015-01-17 08:14 x
”たきもん”屋、、私は知らないお仕事ですが、京都の小路が浮かびました。頭上に小枝の束を支えながら売り歩く女性の姿。
間違えたかな?
構いません! これはイメージですから、、
人と人が強く結びついていた時代の光景ですね。
父上にはその想いが見えていたのでしょう。(温かいですね)
PS-小夏さんが気に入るかもしれないアイテム、UPしましたので、御覧下さい。
Commented by skipelf at 2015-01-17 13:50
★dowさんさま、
正式にはなんというお商売屋さんなんでしょうね^^京都の小枝屋さん、想像するととっても街にあっていますねー!たきもん屋さんのは薪を荒く割って大小混じって束ねてあるのですよ。お風呂につかっていました(自爆 笑)
うわ~~、そうそうおっしゃるように「人と人が強く結びついていた時代」だったのですねーwコメント感激致しました<m(__)m>
Commented at 2015-01-17 18:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by skipelf at 2015-01-18 11:24
★鍵コメさま、
をぉ、、、「もう一度」と思っているうちに(汗)
後でお伺いさせていただきますね(^_^)/

<< ハコフグ鶯 お詫び? >>