人気ブログランキング |

蕎麦粉のガレット

今年初外食となったのはこちらのお店、名古屋駅タワーズのブレッツカフェクレープリーでのランチです。
あの神楽坂や表参道にあるガレットと言えばの有名店ルブルターニュにいつか行ってみたいと思っていましたけども、こちらもかなりレベル高そうで決めてからこの日を楽しみにしていました♪

入店ははじめてです。なにせあの薄っぺらいものをハニ丸とじゃ気の毒に思いましたし、女性同士でも何故か通り過ぎちゃうお店となっていました。
今回は、年末に某師匠様が果敢にもお仕事先で召し上がられたのを拝見し、日本でちゃんとしたのを一度も食べていなかったのに気付いたのです。師匠、きっかけをありがとう~^^

ランチには三種のコースが用意されていました。上一つ・真ん中一つにしてみました。


私の真ん中コースのガレット(既定)
蕎麦粉のガレット_c0134734_7444713.jpg

チョリソー、炒め玉ねぎ、スイスのチーズ、タマゴ (違っているかも)

角からひと口、、皮の焼き具合、口どけ、う~ん、これが蕎麦粉ですか!?美味しいー
風味が求められる日本の蕎麦とは蕎麦粉へのアプローチが随分違うようです。
こんな知らない部分があったのね~。
具はちょっと好みではなかった △

ドリンクは向こうに見えるのがシードル、
手前は有機リンゴジュース 嫌なお味せずふくよかでかなり美味しい◎


デザートはクレープ 
蕎麦粉のガレット_c0134734_7445678.jpg

こちらは私のシードルでフランべした焼きリンゴ包み(確かこんなの)
先ほどのガレットとはガラっと変わって想像以上にもっちり優しい生地~
アイスクリームもキャラメルも大人が嬉しいものの様に思いました。




順が逆になりましたが、ハニ丸コースのサラダか本日のスープから カリフラワーのスープ
蕎麦粉のガレット_c0134734_74591.jpg

ひと口もらいました。う~ん、美味しい~ 〇
思ったよりおだしの味が控えめなのは自分の舌のメモにしておかなきゃと思います。



そして、あの黒いお帽子・・・
蕎麦粉のガレット_c0134734_7451950.jpg

たっ、たまらん!016.gif
お店のものだそうですよ~。(予約席)
ここのお店は本物のブルターニューに出会えるお店のようです053.gif


これで二人で5,000円弱。若干お高く感じるお値段設定(バター等、日本の高い関税のせいもあるのかな)も、雰囲気・品質の上では納得できました。
ハニ丸は嫌いではないけれど、少しものたりないものを感じたみたいです。
同じ価値感の人と行きたいお店ですね。

食後お店出て数十歩のエレベーターのって某ラウンジへ直行。無料珈琲いただきました。一個包装カセットのでなかなかイケるんですよ(笑)
雪を頂く西の山々を背に広がる濃尾平野がきれいでした^^

by skipelf | 2012-01-07 23:59 | ヤムヤム ナゴヤ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2012-01-09 07:49 x
こっ、これが本場のガレットですかー!ホントに目玉焼なんですね。(正直やられたか?!と思いましたが)
「風味が求められる日本の蕎麦とは蕎麦粉へのアプローチが随分違う」・・・まさしくその通りだと思います。さっすがスーパーグルメマダム。
クレープとは模様が似ているが中身が全然違うのですね。

そうそう師匠、昨日ですが以前教えていただいたお蕎麦屋さんの前を通過しました!以外と目立つ看板があるんですねえ。なんで今まで気が付かなかったんだろ?
Commented by skipelf at 2012-01-09 15:40
★磯辺太郎さま、
そうなんですよ^^磯辺さんの召し上がられたのが一番オーソドックスなものと聞いています。こちらのお店のセットのもうひとつは『それ+グラニュー糖振りかけたクレープ』という基本とも言えるセットした。反対に私は磯辺さんの方面の公営の里での提供を見てとても新鮮でした^^
あはは、エラそうに書いちゃいましたね。蕎麦粉ってもっと柔軟にとらえても良いのかもですね。
シードルとの相性はハニ丸が良いと言っていましたけど私には「これだけ?」に見えちゃいました(笑)
クレープは小麦粉で、なお且つ生地作ってから一晩寝かせるので独特の食感が出るのですよね。フランス人の粉文化も本当に面白いです♪
おぉ、お蕎麦屋さん前通られましたかー^^あはは、この話題そちらのことなのに何か面白いですねぇ!
浜名湖周辺でも観光客ゾーンは地元民は通り抜けるだけだったりするので大きく何かが変わった時やっと気付く位よね~。

<< お正月のニッコリ食パン インフルエンザA型発症 >>