人気ブログランキング |

EDOUARDⅦ (ホテル エドワード セット) スイート

ここのお部屋は、中にいてもオペラ座がみえるのです♪

c0134734_21441621.jpg

c0134734_21451245.jpg


ホテルのミス(?)で、一泊目の一部屋を予約(確か支払済み)より下のグレードを与えられていた我々のグループに代わりに提供されたお部屋です。

先日ホテルのHPをリンクする作業で初めてジュニアスイートではなくスイートなんじゃないかと思いました。

どうりで・・・(汗)

ベッド脇の壁に飾られた英国風紳士の肖像画が印象的でしたけど(ちと怖かったけど気にせず・・)、もしかしたらEDOUARDⅦさんなのかしら^^





疲れてきている旅の終わりに・・・
翌朝そうとは知らないので、まずははなみさんと相談して我々と比べるとお気の毒なお姉さま達のお部屋と交換する為荷物をまとめて階も違うのを自力移動していました。

そしてホテルの方と話した後このお部屋になるとのことで、2度めのお引越し!
ホテル側が「広げたものをベルにやらせるからそのままで」って言われたのですけど、そうはいかないものですよね。
幸か不幸かよくわかりませんね~。

そうは言ってもここは花のパリ。
物価もお安いわけではないのです。婦女子のへそくり旅行でプチホテルといえども四つ星なのですし、スイートにはなかなか泊まれるもんじゃありませんものいい経験です。。
転んでもタダでは起きない逞しさ?(笑)


さて、リビングとベッドルームです^^  フラッシュで白々に(汗) 実際は白熱色ですから~。

c0134734_21454918.jpg

開いたドアの向こうは内廊下でお部屋の玄関ドアと、独立したお手洗いがあります。
少し見えている開いていないのがバスルームへのドアです。


c0134734_21462451.jpg

散らかっていてお恥ずかしいです(汗) 
この時はきれいにして撮ろうなんて余力は無いのでございます。


c0134734_21473120.jpg

ベッドルーム自体は写真手前にスーツケースも入ってしまい狭く見えますが、
大きすぎす程よい大きさでした。


バスルームです。
c0134734_21481988.jpg

さすがに立派でした☆ シャワーの方に小窓(開いているのわかるかな~)、洗面台の方にも窓があるのです。ルーバーだったかがちゃんと付いていましたからね、心配ないのよ(笑)
開けると側道に添って立つ素敵な建物が見えました。う~ん、ス テ キ ♪


ごらんの通りご機嫌なお部屋でした。
快適な新しいホテルもいいものですけど、こういったパリらし~い小粋なホテルでパリの文化に触れられたことはやはり得たものが大きかったように思います。
まだまだ奥が深そうです。

さて、このシリーズの次はホテルレストランの朝食です^0^

by skipelf | 2009-07-25 23:34 | 2006 フランス | Comments(8)  

Commented by 磯辺太郎 at 2009-07-27 22:45 x
こんなお洒落で素敵なホテル、旅行には縁の無いわたくしとお思いでしょうが。。。
実はその通りなんですが、パリには出張で訪れたことがあるのです。
旧パソコンの画像を整理していたら過去の半分旅行と冷やかされそうな海外のビジネスショット?!がたくさん出てきたので今度レポートしようかな。
たしかポルト・マイヨという地区のメルディアン・エトワールというホテルに泊まりました。
その話よりも私にビビビっとヒットしたのは、ズバリ「肖像画」
こちらはロンドンでの話なんですが、ちょっと雰囲気出ちゃってる古いホテルで、いかにも「居そうな」部屋に当たってしまいました。
その部屋のベッドから見て足方面の壁に髭もじゃの肖像画がかけてあったんです。
右に左に歩いても、その視線は私を追いかけてくる。。。
一晩中寝られませんでした。一緒に行った同僚の部屋に「床でいいから寝かせてくれ」と真面目に頼もうかと思いました。
Commented by 小夏 at 2009-07-28 01:41 x
★磯辺太郎さま、
シャンゼリゼで袖の長いシャツのパリ。
最高に丁寧にフライトアテンダントちゃんに「もうお酒はやめときな」
と言われたイタリア。
短い定規を質問されたり、NASA人もサッカーで一つになったボストン!
まだまだあるよ、呑んだくれ盛りあがったミュンヘン。。。
笑撃的でしたので脳裏に焼き付きついてしまいました☆ホホ
マスコミなんぞにタレこみませんので許してくださいね~^^
磯辺ックスワールドツアー新レポ、キボンヌーーー(古い 笑)
メルディアン・エトワールですね、お勉強しました、もう^^
ぎゃー、「肖像画」、わかってくださいますかーーー!?さらっと書
きましたけど、コワイです!
↑写真のベッド私は奥なのね。右下になって寝るので眼の前に肖像
画ってわけなのですよ(滝汗)もう眼をギューギューにつぶってみな
いようにしていました。
髭もじゃの肖像画の視線とは、勘弁してほしいですわねぇ、ブルブル。
ひっひーーーー「床で・・」の懇願寸前。ごめんなさい、笑える~!!
出張でそのようなことを言ってしまったら伝説になる?
冗談はさておき、古城ホテルなんてとんでもないですねっ!!
Commented by 磯辺太郎 at 2009-07-28 07:27 x
ぎゃーはっはっは!(続けてすみません。)
古城ホテル。。。好奇心は感じますが、実際行ったら震えるでしょうねえ。
お約束の鉄火面が槍を持って夜な夜な「ガシャッガシャッ」と歩いて近づいてくる・・・うー妖怪ブルブル。。。
同僚はお化け類に弱い私が部屋が怖いと言うのを聞いて、ピンポンダッシュを企んだとか。。。
あそこ絶対居ましたよ!翌日髭な伸びてたような気がしましたもん!
キボンヌ・・・やばし!広角打法のバットに届かなかった。。。勉強せねば!
兼高かおるなら日曜日の「世界の旅」見てましたが。。。
Commented by 桜もち at 2009-07-28 15:58 x
おぉ、ちゃんとフォローがあったのですね!
それもパリど真ん中でスイート宿泊だなんて、凄いです。
泊まらなくてもいいので、いっぺん足を踏み入れてみたいなぁ~~。

わはは、古城ホテルはとんでもないですか!
そういうのが沢山あるお国ですし、結構なお値段なので宿泊したことなど勿論ないのだけども、
もしかしたら小夏さんは興味がおありかと思っていたんだけどなぁ~。 もしかして、小夏さん、そういうのに敏感な体質ですか? 私は鈍感なのか、何も感じられない人です。
Commented by skipelf at 2009-07-29 15:13
★磯辺太郎さま、
ツボ入りますよね、古城ホテルって・・・(笑)
我ら、恐がり妄想族!!そう、鉄人28号みたいな甲冑が無表情で
迫ってくるざんすー!心臓バクバクと顔面蒼白で逃げ惑う我々(怖)
クック、同僚さまったら、、鬼!?
翌日髭な伸びてたような気がしましたもん!←ハニ丸からビールを
一杯お出しするように言われましたです、ハイ(爆)
きゃ、魔球に見えたかもしれませんけどー、キボンヌはもう古いと思
います~ ホホホ^^ ますます変化球を研究せねば、うむ(笑)
兼高かおる「世界の旅」ー!!懐かしい~♪ わ~、今この歳になっ
た眼で見てみたいです。週末だかにやっていた日立提供の「素晴ら
しい世界旅行」も印象的でした。アジアの首長族とか、アフリカ系が
特に。。。
Commented by skipelf at 2009-07-29 15:40
★桜もちさま、
そうなの~、あんな書き方して気を持たせてごめんなさいね~。
お上品なお姉さま方を後ろに従えて汗をかき掻き、廻らぬ頭と舌を
駆使しましたです。思い出すだけで赤面ー!
このお部屋は本当に素敵で、「ここが自分の持ち物で、毎日パリの
風景を見ながら暮らせたら・・」などと想像してしまいましたよ♪
日本でいう外資系のホテルもお値段で内装もビューも違うけれど、
パリのこの体験は2度と無いかもと思うと、いっぺん足を踏み入れる
ことができ自分のこやしになったのかな。。。
古城ホテルがたくさんあるのですねー わお@@! もちろん興味
はあるのですよー、そうね~、信じられないスケールのインテリアと
かお庭とか、、大きさも肌で感じると違うもの。だけど宿泊は肖像画
のないお部屋がいいなぁ~(笑)
敏感とは違うのよ~、恐がり妄想族なのです(爆) そうそう、桜もち
さんが城主になられる日が来たら夏場だけ使用人で伺いますわよ♪
いいなぁ、桜もち城~☆ ウフ^^
Commented by 桜もち at 2009-07-29 19:37 x
きっと、パリのど真ん中で生活し始めると、例え、こんな素晴らしいスイートでの生活でも、
焼き餃子如きに感動できるようになるかも??
あははぁ~、パリにはきっと焼き餃子くらい食べられる
ところがあるわね~。

古城ホテルのサイトがありましたよ~。
英語にもなるようだし、良かったら見てみて~。
自分の名前に、そのリンク先を入れときます。
Commented by skipelf at 2009-07-30 17:36
★桜もちさま、
クック^^ 焼き餃子~!桜もち家のとっても美味しそうでした!
きっと肉じゃがも、お好み焼きも、日本料理店じゃ出てこないような
ものが食べたくて叫んじゃわね。そしてしみじみ味わっちゃうの^0^
そうだ、亀田からお好きそうなめちゃ美味しいお菓子が出ているの
ですよ。今度アップしますねー☆
んっまーーーあっ!! なんてご親切に、、ありがとうございます!
早速覗いてきましたよー♪ こういうのがあるのですね~、感動☆
英語版でも勘が働かないほど手ごわいサイトだけど、マナーハウス
とかものっていて魅力です。素敵な情報をありがとうございます^0^

<< ラムズ イアー 親鶏煮付・バジルベーグル >>