NIKKO

リビングのエアコンの効きが悪いので、日中はスタジオに避難しています。
用事のない午後はこもって片づけモノ。

書類の塊から出てくる出てくる思い出の片鱗!


中でも食器のリーフレットはたんまり!!(苦笑)

昔はリーフレットをこんなに作っていたんですね~

c0134734_01385246.jpg
ノリタケの部



中には「今でも好きだな~」と思えるものもあり、本当に好きってことですよね^^

c0134734_01392274.jpg


「もしや今の時代メルカリに出ているのかな」と試しに覗くと、

ノリタケやたち吉は山のようにあるのに、
NIKKO陶器はあまり出ていません。
圧倒的に出荷量が違うせいかなと想像します^^



そのせいか、NIKKOは値があまり崩れていません。

なるほど!!

ちょっとした夏の気づき 


どうでもいいね オホホ^^




おまけ

このダイレクトメールはスゴイッ

c0134734_01383642.jpg
その昔のユナイテッド航空のビジネス席の飛び出す案内








[PR]

# by skipelf | 2018-08-14 23:59 | おもしろ~い | Comments(0)  

バンコ

うん十年前、兄の様なSちゃんが「小夏っちゃんに似てる」と言いました

♪ バンバンバンバン バンサンカン

エプロンをした牛さん バンコ、

「焼肉焼いても家焼くな」

の毒舌キャラ


c0134734_09494176.jpg

先日手帳を頂いたので「うわぁ~113.png」と思いSちゃんにそう言うと、

「今と変わらない!!だね」

ですと。




・・・、むーーーん、、


そうですか、、、



ありがとう!




[PR]

# by skipelf | 2018-08-12 23:59 | ご挨拶・私のこと | Comments(4)  

バス通過

フットネイルチェンジ、
丁度良い時間のがあるのでバスで駅方面へ行きました。

歩いているとチケット屋のウインドウの張り出しにピーーン!
聞くとお姉さんが探しまくっても現物は無くポップの取り忘れが発覚!!
だよねだよね、掘り出し物過ぎ「ある方がおかしい」とも思うので、大きなショックも受けませんでした^^



その帰りのバスで、、
降りるバス停の案内放送を聞き、ベルを押し準備していると
バスはゆっくりスピードでそのまま通過!!

「えっ、えっ、えぇ~~~!?」
何が起こっているのかのみ込めずきょろきょろしている間に
バス内には次のバス停の案内放送が!!
ひぃ~~

怒らないよ、、
でも、運賃が変わるのでそう言って降りました。

私よりちょっと歳が上そうな運転手さんは、心から申し訳なさそうに謝ってくださったけど、ギョッとしたような表情がちょっと悲しそうでした。

しょうがないよ、こんなに暑いんだもの。
毎日毎日もはや人間の暮らす域ではない気温。
私自身集中できない日々が続いていますもの。

だから、怒らないよ、、、
でも、午後の一番のカンカン照りの時間にこの一区間歩いて戻るのは
ホントーーーに暑くてマイリマシタ。
永い事生きてきたけど、これは初めてだなぁ~。



うっかりミスの連続遭遇でした。
安全には一層気をつけないと!

皆様もどうぞご安全に~!








[PR]

# by skipelf | 2018-08-10 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

リュージュのオルゴール

名優、津川雅彦さんの訃報。

子供の頃からお見かけし、活躍の場はずっと第一線。
ハンサムで声も良く、記憶に残るいい仕事をされた方でしたね。
お歳のとりかたもかっこよかった~!

そんな彼がかつて手掛けたおもちゃ屋グランパパ。
一度だけ関東圏に出かけた折、お店を見かけ入ったことがあります。
おもちゃ屋さんと言っても本物志向の良いものを集めたオトナの雰囲気だったように思います。

そこでなんと、リュージュのオルゴールをお店で売っているのを初めてみました。
買って帰ったという思い出でもないのに、見ただけで幸福になったものです。
(自宅のホールに響かせるのを想像するのに、オルゴール館に有るものと市販品はちょっと違います)


俳優としてだけでなく、このつながりが何故か心に強く残っているのです・・。



c0134734_23205279.jpg


心よりご冥福をお祈りいたします。








[PR]

# by skipelf | 2018-08-08 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

料理人と車道楽

昨日やっていたテレビ番組「土井善晴の美食探訪」が面白かった~^^

どうやら最後の章だけを観たようですが、
土井さんが「家庭画報」お薦めの【辻】という、わずか半年ほどでミシュラン一つ星を獲得した日本料理店を訪ね、12皿のコースを召し上がるというものでした。

土井さんもかなりの骨董好きな様で、
お店入るなりインテリアを、またお料理序盤のお皿に目が留まられたよう。

ご店主は修行中から古美術を集めていらっしゃったとのことで、
話を伺っていくうちに

「きみ、すごいねぇ」 と、感嘆の声を上げられ、

そして、

「(もしかして)車、買おうとか思わない?」



その時ふと、以前グルメな方がネットに書かれていた
日本の超一流料理店のご子息の車道楽のことが浮かびました。

「どうでもいいじゃない」って思ったのですけど、著者はそういうことを言っていたのかな、、と。




丁度その日の晩は、土井さんのお父さまのハード本より私の十八番
柚庵焼きでした^^

c0134734_21420469.jpg

大きな真鯛のかま



※自分メモ
このサイズの骨付きの漬け時間は、『一晩と半日』がヨロシ








[PR]

# by skipelf | 2018-08-07 23:59 | いい言葉 | Comments(0)