たるいか

【昨年12月に作ったもの】

たるいか、独特のキメで柔らかいけど程よい歯ごたえが好き♪
夕方値引きになっていたのを(エヘヘ^0^) 2パック購入し
お刺身と、
c0134734_1423694.jpg

実験でフライに。
c0134734_143465.jpg


お刺身は   スダチを垂らすのが、がまたいい   ◎

フライは   揚げるとイカ本来の味が薄く、全くフライにあわない。 ×
        ソースをスパイシーにして賞味
[PR]

# by skipelf | 2008-01-26 17:35 | 家のご飯 | Comments(2)  

【昨年12月に作ったもの】

白菜とクリーム煮。ピンクペッパー、ガリガリ☆
c0134734_1493871.jpg

大昔の本のレシピ。片栗粉でとろみをつける簡単版。次回はちゃんとルーを作ろう!!


南蛮漬け 
c0134734_14101868.jpg

セロリ入りがハニ丸に好評。ただし、鷹の爪の未投入を指摘される。
[PR]

# by skipelf | 2008-01-26 17:33 | 家のご飯 | Comments(2)  

お土産話と共に・・・

新年明けて、速いものでもう下旬@@! 
お休みボケも終わった頃なのですが、シーズン中お出かけした方々にお話を伺う時間がとても楽しい~♪
美味しいものを頂戴しましたので掲載しましょ~☆

c0134734_2256268.jpgc0134734_23442529.jpg


c0134734_2345395.jpgc0134734_23452657.jpg



黒川温泉の赤飯煎餅、これは秀逸!お口に入れると先に感じる塩味。あ~、お赤飯~♪
秋田の冷凍きりたんぽ。珍しいので早速お鍋に♪一度秋田で味わってみたいな~。
浜松のあまから団子。以前のせた事があるので、今回は中をお見せしましょっと!
そして、マカオの新星:ベンチアンホテルのお部屋の金木犀茶。美味しいわん、好み~!!

楽しいお話と、珍しくて美味しいお土産、ありがとうございます^0^


***自分メモ***
あまから団子は、切るととっても食べにくい。
その点でも、中に餡が入って一口で食べるという前提の元に成り立っているところがB級グルメの視点からみてもまたすばらしい!
[PR]

# by skipelf | 2008-01-26 00:32 | いただきもの | Comments(2)  

フルーツティー

漆黒の空に強い光のお月さんが光り輝いているのが返って寒々しい。
こんな夜は・・・

c0134734_22293279.jpg




c0134734_2240284.jpg


c0134734_22405436.jpg


                                           あったかいね♪
[PR]

# by skipelf | 2008-01-25 00:01 | 季節のもの 季節の事 | Comments(4)  

最高尚宮、デザート萌え♪

少し先にハワイで出かけるお友達より、打ち合わせ会に『最高顧問』として出席を頼まれる。
特にハワイに詳しいわけじゃないけれど、おしゃべり会のようなものの口実☆
出席してみれば、『チェゴサングン様』に替わった模様で。。
オッサン臭い名前じゃなくてよかった~(爆)

c0134734_1512438.jpg
c0134734_1515016.jpgc0134734_1522123.jpg

              これら全部で四人分 (一応書いておかないと・・・汗)

小夏最高尚宮の街と近郊は、かつて喫茶店文化の発展していたところ。
といっても、名古屋のように黄色い回転灯は廻っていませんよ~(笑)
タバコ嫌いなのでもう随分前からめったに喫茶店には足が向きません。。
あ、この話、カフェやティールームではなく喫茶店ね。

連れて行ってもらったこちらのお店へ行くのは初めて。
久しぶりに出会った好みのテイストの喫茶店デザートを出すお店でした♪
ちゃんと美味しいソフトクリーム!!ケーキも喫茶店としては高得点。
この写真で、わかる人は、わかる・・・よね^0^ 
田舎の喫茶店でこういうの出してくれるところは少なくなりました。
だからウェイティングしていたのね~!



コスタリカ  大正浪漫館
愛知県宝飯郡小坂井町大字篠束東宮5-18
TEL: 0533-72-6258
営業時間 : 8:00~23:00
定休日 : 年中無休

↑検索してわかったけど、名古屋の大須にもあったんですね~@@!
そういえば女給さんスタイルだったしね~・・・。萌え~っ!←若干古い気がしますわね~(笑)
 
[PR]

# by skipelf | 2008-01-24 13:20 | ヤムヤム ミカワ | Comments(4)