大掃除 第2弾

ハニ丸が、キッチンと、ヌックのカーペット干し などの大掃除をしてくれました。

c0134734_00521846.jpg

c0134734_00522657.jpg
あぁ、スッキリ、
気持ちいい~~m(__)m




私は未整理の書類の山の整理などと戦っておりましたら、
中からロクシタンのトワレのサンプルが出てきました。

c0134734_22063932.jpg

ペロッとめくって傍らに置き頑張っています。
とても良い香りです^^








[PR]

# by skipelf | 2017-12-03 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

旅の疲れと、うちの紅葉

旅から帰って、翌日は朝から付き添い任務、最後の部が終了したらもう日が暮れていました。

「ふぅ、、無事帰還できてよかったぁ~」
うちの一仕事終わったら頭がぽわ~んとしてきましたが、
もう大丈夫、復活してきました^^



そんな合間に、「あらっ💛
家の紅葉も、今年はやけにきれいなのに気づきました。

c0134734_01001317.jpg



c0134734_01002439.jpg



c0134734_01004156.jpg




c0134734_01005562.jpg

あまり生らなかったエンドレスミニトマト
最後の分が落ちていました。

また来年出てくるかしら・・。

このままにしておきましょう^^








[PR]

# by skipelf | 2017-12-02 23:59 | 裏庭にて | Comments(0)  

紅葉の京都へ 竹林

一度訪ねてみたかった京都の有名な竹林の小道、、

なんと、天龍寺と隣り合っているのですね~!
北門から出るともうそこは竹林でした♪

テレビや雑誌でみる京都らしい風景そのままの美しいところで、空気さえキリッと変ってみえました。

一つ違ったのは、坂道だったことです(笑)


数年前天国へ旅立ったゴールデン嬢とのお散歩も、一部竹林を通っていました。
「田舎の竹林とは違うね~」
「あ~、あの時はお散歩が苦しくなるとゴールデン嬢が引っ張ってくれたなぁ~」
な~んて^^


「それにしても同じ竹が、うちの方とどう違うのかな、、?」

答えは見つかりませんでしたが、【対比が完璧なのかも】と解釈しました。
手入れも相当にされているのでしょう。


そんな私は、何を思ったか、魚眼レンズのモードで撮って大失敗!!
竹がぐにゃぐにゃ、、(大笑)



よって、ハニ丸から貰った画像と、
c0134734_21333806.jpg


天龍寺側からのお気に入り一枚
c0134734_21342128.jpg

つづく








[PR]

# by skipelf | 2017-12-01 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

紅葉の京都へ 天龍寺 庭園散策

さぁ、庭園へまいりましょう~♪


お池の周辺の他に紅葉の様子はどんなんでしょう^^
百花苑の方へ向かって進みました。

c0134734_19532869.jpg


c0134734_19533401.jpg



c0134734_19534968.jpg


c0134734_19534320.jpg


c0134734_19535580.jpg

さすが、京都五山第一だったお寺さんですから敷地が広く
差す光や地面の高低でとても満足な紅葉の表情を見られました\(^o^)/



カメラはデジイチとコンデジ。

モードを変えたコンデジで気に入った一枚
c0134734_19540603.jpg
お着物の柄を思い出しちゃいました^^



ちょうどピーク時間帯になり、物凄い人です。
龍の天井画見学は諦め、北門へ向かいました

c0134734_19540101.jpg


つづく








[PR]

# by skipelf | 2017-11-30 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(2)  

紅葉の京都へ 世界遺産 天龍寺

天龍寺は、室町時代には京都五山の第一位になったという
後醍醐天皇の菩提を弔うために創建されたお寺です。


世界遺産でもあり大変な賑わいです。

「庭園+諸堂」のチケットで拝見しました。

c0134734_19462864.jpg



去年のJR東海「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンで使われましたね^^
c0134734_19464093.jpg



曹源池を中心にした池泉回遊式庭園です
c0134734_19470232.jpg

嵐山を借景に水面にうつる紅葉には心打たれました。

但し、撮影は人の頭避けるのに時間かかる、、ハハハ


c0134734_19480693.jpg
方丈


c0134734_19481298.jpg
襖絵の迫力ある龍には手前にガラス?があり紅葉が反射します



見学コースは多宝殿へむかいます
c0134734_19472369.jpg



c0134734_19473120.jpg



着いた先のお庭が「なんとも雅、、」と思ったら、
c0134734_19474510.jpg
ここ多宝殿は、後醍醐天皇の尊像を祀る祠堂で、
なんと天皇のお像がいらっしゃいました。

そのお像がご覧になっているお庭だったのです

c0134734_19475398.jpg
軒下の彫刻もなにかこう寺社仏閣のモノとは違うように感じました。



つづく








[PR]

# by skipelf | 2017-11-29 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)