<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

築地でのお土産品と、ご挨拶

築地で買った小さな新年用の容器とお箸

c0134734_21523964.jpg
この小さいの、最近配信されたお正月の食卓アレンジに載っていたので目がテン!
プロのスタイリストさんが使っているんですから嬉しいな^^


そんなこんな、お正月準備しておりましたらお昼とり損ねまして
c0134734_21524842.jpg
お三時に、いただきものの福砂屋さんのカステラ。
いつ食べても美味しいですね~♪



そしてもう一仕事、
c0134734_21530026.jpg
余ってしまった牡蠣ひとパックを、オイル漬けにしておきました。
2度目だけど、美味しくできたかな~^^

さぁ、おせち(もどき)詰めるとしましょうか!?



さて、

今年も残すところあとわずかとなりました。
拙いブログへの訪問やコメントをありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、当ブログは新年より更新ペースを変える予定です。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。








[PR]

by skipelf | 2017-12-31 08:30 | おでかけ | Comments(2)  

神がかりの暮れ

今年は良い縁に恵まれ、11月から住宅の問題個所の修復にあたってきました。
小さいことでも気をもみながら徐々に詰め工事を済ますと一気に快適生活となり嬉し限りです。

また先日は、五重くらいの偶然が重なり、
テレビのアンテナが根元から落下しぶらぶら揺れている惨状を発見しおののきましたが、
c0134734_17063931.jpg


ものの見事に、発見後15分後には丁度他の仕事で家に来てくれていた兄のようなSちゃんがきれいさっぱり片付けてくれました(感謝)
肝心なテレビは別の方法で観るように10日ほど前に線を切り替えてあったし。。。

この一連の仕事、すべて料金は・・・。
神がかり!?^^

アンテナの発見はガラス窓に映るゆらゆら揺れる陰でした。
「前のお宅でやっているアンテナ点検がどうしてこんな風に大きく映ってるんだろう・・」
だったのですが、うちの方が大事でした(爆)
あの揺れかたって、あとから思うに夏に天国へ旅立った祖母が乗って知らせていたように思うのですよね~。。





今年も残すところあとわずか。
暮になるにしたがって幸運すぎるのを実感した年でした。

c0134734_17080541.jpg
                      ↑エルさん、ありがとう~^^


怒涛の年末スケジュールこなして、飾りの生麩や煮しめを煮るところまで。
やっとここまで。

平和な年越しになりますように。









[PR]

by skipelf | 2017-12-30 17:11 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

HIGASHIYA GINZA、GINZA SIX

銀座では、、


HIGASHIYA GINZAさんで友人がお買い物
c0134734_21104653.jpg


c0134734_21105204.jpg
とても素敵なお店です。
秘書風のお若い女性が受け取りにいらしてました、なるほどぉw




トコトコ歩いて

c0134734_21110057.jpg



和光に寄って、GINZA SIXへ

c0134734_21110819.jpg



c0134734_21111414.jpg

クリスマス前の上京記はこれでお終い。


若い頃、お勤め先の会長さんが
「○○(地元)に一年いるより、東京で一日いると、、、云々」
おっしゃったことが思い出されます。

特に今回の東京は勢いを感じました。
また、レトロな部分も味わい深かったですね。

そして、
先生、お嬢さん、懐かしいお顔、、
待っていてくれる人がいる東京が嬉しい年になったのを実感しました。








[PR]

by skipelf | 2017-12-29 23:13 | おでかけ | Comments(0)  

暮の紅白

日本海側の爆弾低気圧の余波で深夜に降ったらしきみぞれが、
日中も北側の屋根に残っていたり、ここの処連日凍える暮です。

こんな時はお鍋がいいですね^^


残ってしまったお鍋のリメイクで、
赤の調味料、白のお魚(鱈と、上等ランクの白子)足して

c0134734_18173828.jpg



c0134734_18174737.jpg




また別の日は、
牡蠣を栗原はるみさんのレシピで、
牡蠣と蕪のシチュー

c0134734_18181538.jpg


里芋でとろみづけ

c0134734_18182624.jpg

お味はどちらも大きなハナマル♪


楽しみなNHKの紅白を前に、食卓紅白でした^^








[PR]

by skipelf | 2017-12-28 23:59 | 家のご飯 | Comments(0)  

セントルザ・ベーカリー

遂に私はやりましたー!!


銀座の片隅にできたと聞いた時から行ってみたかっらパン屋さん。
ランチで併設のカフェに行ってきました

2回前の友人たちとの上京(2年おき)時から諦めていたのですから、もう5~6年でしょうか。
凄まじい食い意地です^^


c0134734_17014984.jpg


年月経っても、パン、カフェとも長蛇の列です(驚)

通常片方に並んでいたらもう一方へは並べないとのことでしたが、運よくプルマンをゲット!
並んでいたのは次の角食パンの焼き上がりの列だったようです。
それでも私ラスト三番目、すぐ後ろの子で売り切れだったのですけどね。


一時間並んでようやくカフェ入店。
と~っても感じの良いインテリアで居心地良いです。

ガラスの奥でパンを焼いています
c0134734_17015801.jpg
食パン食べ比べをお願いしました。

トースターを選びます^^
機能の説明を、、、してくれる人がいなかったので適当にイギリスのを。


c0134734_17020462.jpg
ジャム付き、バター付きの一番豪華バージョン

これ見て気づきました。
ミオジャムじゃん!
ってことは渋谷VIRONの朝食と同じってこと。(経営者同じとか)


c0134734_17021163.jpg

お値段のこと言うの野暮ですが、このセット確か1700円だったかな。
ドリンク800円くらいでしめて2500円くらいよ~ん

c0134734_17021740.jpg
そして、いろいろ組み合わせて
そのマッチング、おいしさ、
脳天に衝撃!



c0134734_17022770.jpg

クラブハウスサンド

c0134734_17023566.jpg

フルーツサンド

それぞれ具に合わせパンを変えてあります。
いちどフルーツサンドの頂点ってものを体験してみたかったけど、
これその一つと言えるのではないでしょうか。。




さて、買ってきましたプルマンですが、

軽くトーストしますと、のせたお皿の接点に水分が多く残り、保水力があるのに驚かされます。そしてどっしり見えるのに、食べた時のこの軽やかさはあとを引きます。

また、生憎冷凍庫の隙間が無かったので冷暗所での保存になりましたが、
こういう上等な性質なものは思った通り風味が落ちていくのがよくわかります。

かといって非常に素性の良い子ですので、最後まで美味しいお付き合い。



バンザイ、バンザイ、
日本の食パン\(^o^)/











[PR]

by skipelf | 2017-12-27 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

銀座 奥野ビル

銀座では、お洒落なお姉さま友人がこんなところに連れて行ってくれました。

c0134734_17531845.jpg
1932年につくられた歴史的建造物



c0134734_17533297.jpg

現在は、ギャラリーやアンティークショップ、お教室などが入っているようです。


c0134734_17541699.jpg

お目当てのレトロなエレベーターはなんと点検中で残念でした。


c0134734_17542222.jpg




c0134734_17543577.jpg




c0134734_17544175.jpg



c0134734_17544856.jpg




c0134734_17545392.jpg

さすが、銀座のアンティークは、外も中もシック。








[PR]

by skipelf | 2017-12-26 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

Picard冷凍食品と、クリスマスのお料理

Picard 青山骨董通り店

c0134734_21543642.jpg
日本に上陸したフランスの冷凍食品専門店。
まだお店があるのは東京だけです。いったいどの程度のモノなのでしょう~?

冷凍庫の隙間や持って帰る手段を考え一箱だけ買ってきました♪



いろいろ気になったけれど、クリスマスのおつまみにミニパイセット
c0134734_21544695.jpg
トマト・モッツアレラ
シェーブルチーズ
ブラックオリーブ
ほうれん草・リコッタチーズ 

の4種が入っています。
冷凍のまま余熱後のオーブンに入れ15分、2分落ち着かせたらOK

ものすごぉく手軽に、見た目も良いものができちゃいました。
お味はまずまず。


c0134734_21545583.jpg
あとは、ローストビーフを焼いたり、サラダ、ワイン赤白
いつものパン屋さんのバゲット
白は、フランスで産地に行った添乗員君がパリでそっとくれたものをあけました(メルシ)

お肉は丁度COSTCOへ行ったので一度買ってみたかった最上位ランクのモノ。
ひと固まりが大きいのでザクッと焼きやすいのが取れるのがいいかな。



c0134734_21550648.jpg
こちらは市内の老舗パン屋ポン・デ・アスカルさんが年内で閉店するそうで友人が買ってきてくれたシュトーレン。

思い起こせば数々の思い出があるお店です。
お疲れ様でした、今までありがとうございました(礼)








[PR]

by skipelf | 2017-12-25 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

サヨウナラ 築地市場

訪れたのは月の半ばでした。
その後豊洲市場の開場が来年の10月11日に決まったそうですね。

サヨナラの気持ちで行ったわけですが、本当にそうなってしまいました。



【場外】
c0134734_01454767.jpg
美味しそう~^^

場内にはこのようなものから、時節柄年末年始のわくわくするようなものが世界各地から届いているようでした。この時期に行ったのは初めてでしたからより興味深かったですね。
本気のお買い出しを妄想です(笑)



c0134734_01460167.jpg
お道具屋さんはプロ用のようですけど、欲しいものもいくつかありました^^





【場内へ】
c0134734_01460741.jpg




c0134734_01461469.jpg
遠い昔の早朝、大和寿司の前で何度並んだことでしょう。
大将の前のお席では、目の前に置かれたお寿司が、瞬間上に伸びておさまったのが目と心に強く焼き付いております。
一生ものの経験をありがとうございます。



c0134734_01461995.jpg
魅力的なラインナップの本屋さん。

何度かここで買ってきました。
プロ向け過ぎてもうやめましたけどうずうずします^^



短い時間でしたけど、素敵なところで、私は「大好き」なのを再確認しました。
行ってみてよかったな。








[PR]

by skipelf | 2017-12-24 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

築地へ

宿泊したホテルの朝食は一昨年と一緒でしょうし、
今回はご飯を食べずに築地へ向かって朝ごはんをいただきました♪

お寿司や海鮮ではなく、普段の朝食っぽいモノで体調管理です。

c0134734_01322886.jpg

c0134734_01323516.jpg
カフェから築地本願寺をパチリ、逆光で写真が光ってしまいましたね。



その後、丁度御用聞きの電話をいただいていた
丸山海苔店さんへ、
c0134734_01324484.jpg
亡き大奥様の思い出話など、お電話の方としばし談笑

そこに待っていてくれる人がいるのは嬉しいものですね。
対面販売の良さがここにはある

c0134734_01325032.jpg
自分用お土産は成型していないもしゃっとしたお海苔。

浜名湖の地元のモノと比べてみました^^








[PR]

by skipelf | 2017-12-23 23:59 | おでかけ | Comments(0)  

ユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』

クリスマスの週末を控えて、世間の皆様、プレゼントを贈ったりいただいたりしているのでしょうね~^^
きゃーいいわね~~~

実は私も、プレゼントのような出来事があったのです^^

東京での一泊めの夕食を検討しているときに偶然見つけた
帝劇で上演されるユーミンの舞台

近未来を舞台にした純愛物語って、、、
コンサートでもないし、どんなものか見当もつきませんでしたが、
「こういうのって地方では観られない」
速攻動いて同行者の賛同もらってすぐ手配しました。

本来の上京目的ではなくて、後付けでチケットが取れるなんて奇跡よね~~~

c0134734_01331714.jpg
ストーリーテリングとして物語と交錯するように歌で登場するユーミン
お衣装、着こなし、姿勢、、さすがユーミンだww

光と帝劇の装置を巧みに使った演出、
ストーリーもクローンやクローン狩りなんて出てくるわけで、
こちらは脚本・演出のご主人松任谷正隆さんを思い浮かべたりします。
お仲間と普段からこんな討論しているんだろうなぁ、、なんて^^


歌う曲はタイトル「朝陽の中で微笑んで」が、やっぱりラスト!

アンコールは「やさしさに包まれたなら」

そ、そして、ダブルアンコールはイントロ聞いただけでウッソーと思う「卒業写真」

目の前にユーミンがいる、
卒業写真うたってる、、私もうたってる



あぁ、神様、
私の人生で同じホールにユーミンといる日があるなんて、、
生のユーミンの歌を聞く日が来るなんて、、、

コロコロッところがって手にした夢の時。
ステキなクリスマス前の奇跡でした♪








[PR]

by skipelf | 2017-12-22 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)