<   2017年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

女子コアラ

月末、
自分処と、両親の処 &、年度末お役所仕事。

全部済ませた午後、フゥ~~~、、、

家に入る前にガレージ横で先日COSTCOで買ったお菓子巨大箱から一袋つかんで着替えようとしたら、、、

c0134734_23163492.jpg


つかんだものが悪かった・・。

「女子コアラ集合💛さがしてみてね!」って、、、
いちいち絵柄見ることになって、めんどくさーっ
挙句の果てには一袋に女子の絵は一つも入ってなかった・・・ブー073.gif

な~んて、悪たれついて今月を閉めていてはいけませんね(反省)



そういえば、先日レジで詰めたもらったCOSTCOのハワイ土産袋は、
ちゃ~んと瓶物がホルダーに入って行儀よくしていました。

一枚かませたのが大きな仕事していて、エライっ!!
c0134734_23161627.jpg



フランスでは歩く日は一日2万歩!
体力回復してきたらまた歩きたくなってCOSTCOへ行ったわけです。

消費も少ない2月、平日の夕方。
パンコーナーなど来るたびに縮小されてきてるような・・。

もうすぐもっと近い浜松が開店するでしょうから、中部空港倉庫へ来る回数もカウントダウンに入りました。









[PR]

by skipelf | 2017-02-28 23:20 | お菓子 | Comments(0)  

ル・コントワール・デュ・ルレ (Le Comptoir du Relais) 

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑩ です。



昨日アップした一枚の写真、シャテルドンが目に入ったアナタッ、、、お友達です051.gif
「炭酸入りのお水」と頼んだだけなのですよ。期待でニヤリとしちゃったわぁ^^


さて、昨日の「プージョランのパン」の続きの記事です。


そのお店は、昨秋仲良しの友人が行った話を聞き興味を持ったお店です。
場所はサンジェルマン、東京で言うと青山・表参道といったあたりでしょうか。


c0134734_23083359.jpg
ホテル併設のビストロ・ブラッセリー料理のこちらのお店は、
夜は高級レストランとなり宿泊客優先で予約は半年先まで満席、
予約不可のお昼は連日長蛇の列と聞きます。

ツアーでご一緒したご夫婦様は以前こちらのホテルに宿泊してディナーを楽しまれたそうです^^


ということで、↑写真は小夏っちゃん並んでいるところからの一枚^^

一回転めでで着席できたうち、アジア系は4人組のお嬢さん、と外席に日本人カップルが一組。
あとは地元のおしゃれな方々で瞬く間に満席となりました。
お隣との間がとても狭いのは、こういう文化なのでしょうね。


本日のお薦めが書かれていると聞いている鏡の壁

c0134734_23084819.jpg
お昼のメニューはアラカルトで、フランス語のみでした。
先日も書きましたが、この為に買いそろえたiPadが、前日まさかの通信容量不足らしい症状で使えません。

折角なので、ここから注文したい!
必死のオーダーです(んっもぉ恥ずかしい~!)


待っている間・・・
c0134734_23085325.jpg
アイっ、小夏っちゃん名物、テレビカメラ(笑)
オーナーさんの取材のようでした。もちろんターンした時写ってまっせ006.gif



c0134734_23085636.jpg
VELOUTE DE COURGE
フォアグラソテーのような身が二切れ入ってまったりするのと、
ネギのような生のお野菜が入って楽しい食感。
包み込んでいるかぼちゃのVELOUTEがものすごぉく滑らかで美味でした。

c0134734_23090172.jpg
ST JACQUE COQUILLE
ホタテの火入れが絶妙です!
トッピングはアーモンドとレモンの皮千切り、、なんという発想でしょう(驚)



c0134734_23090675.jpg
ONGLET DE BOEUF
ハーブ使いが斬新

c0134734_23091254.jpg




c0134734_23090278.jpg
MORUE DE JOUR
私のお魚は、ざく切りチコリ(だと思う)がシャクっとしたアクセント
c0134734_23090913.jpg
ニンジンのピューレが滑らかで甘~くて素敵







デザートも鏡のメニューから
c0134734_23091684.jpg
RIZ AU LAIT
うわ~、やっちゃった、、、と思ったけど美味しかった初めてのお米のミルク煮。
少しずつまとまった状態なのですね。お米の硬さも好みでした。


c0134734_23091930.jpg
MOUSSE DE MARRONS
底に大きなパイナップルがゴロゴロ 
栗のデザート、これは間違いないだろうと思ったのに不思議感あり(笑)
 




どうでしょう、どうでしょう、きっれいですよね~!!


全般的にスパイスやハーブ使いが個性的で、お味は未体験ゾーン。
気のせいかちょっぴり山椒も感じたり・・(そういう胡椒かもしれない)
「へぇ~~、こういう風にもできるのね~」でした。

お手洗いへ行くとき調理場がチラッと見えましたが、引き締まった良い雰囲気でしたね。

これを書くにあたり、ネオ・ビストロの先駆けと目にしました。
なるほど!それっピッタリ^^

世界中から人を寄せる魅力があると思います。




最後に、

昨夜レシートが出てきました。

昨日のお写真、 
ハニ丸のグラスワインより、シャテルドンの方がお高いようで、、クスクス^^








[PR]

by skipelf | 2017-02-27 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

あっ私、プージョランのパンを!

おフランスぼけ小夏、
毎日毎時、ぽわ~んとしているところに衝撃走る!!

年間通してパラパラ見ていた「パリと京都のパン屋さん特集」の雑誌を
何気に開いてみたら、、、

先日パリで訪れたビストロのオーナーへのインタビュー記事が載っており
「あら~っ💛

さらに記事読んで
「どっひゃー!!!」

出されたパン、
プージョランだったのねー005.gif053.gif005.gif

c0134734_13464474.jpg
パン・ド・カンパーニュはプージョラン
その他はジェラール・ミュロ
とのこと



パリを意識し始めたころから何度か目にするお名前。
大人気パン屋だったのだけど、もう一般向けにパン屋さんをされていないという記事だったように思います。
その後もそのライフスタイルさえも特集されるカリスマ。


今回、連日行列と聞くそのビストロに参戦し、そうとは知らず
一口ふた口いただきまして「さすがにいいパンだなぁ」と思ったのだけど、
カウンターに無造作に置かれたいくつかのパン・ド・カンパーニュのイカシタ景色といい
どおりで気になるパンだったわけです。

フランスはどこで食べてもパンが美味しい国だけど、いくつも別格があるように思います。
その一端を経験できて嬉しいですね~016.gif



旅行記、この調子でいくと旅路たどってまだまだ続きそうなので
次回はいったん飛び越えて、そのパリのビストロにしま~す








[PR]

by skipelf | 2017-02-26 23:59 | フランスもの | Comments(0)  

メトロと歯医者さんの椅子の関係

パリのメトロの構内では、時折ミュージシャンの演奏に出会います。
アコーディオン、男性コーラス、、、

c0134734_11065176.jpg

審査を通ってから立てるのだそうで皆さまとってもお上手です。
音量も大きめではありますが、構造のおかげでしょうか反響まろやか。
私、ちょっと好きなんですよね~^^

映画で見るように集金缶があったり、手に売りたいCD持っていたりするので
田舎者小夏は、歩くスピードゆるめることなく見るだけですが、生きたパリの文化を感じます。


ところが、先日は、、、

気付いたら、

車両内で歌っている~!

060.gif060.gif060.gif

は?
アナタ、いつからいるの?


女性が一人
カラオケの小さ目なアンプ足元置いてズンチャカズンチャカと、テンポあるのにちょっと悲しげなのをひたすら歌っておられます!
音量も絶妙に、これがまた上手いのだ!




でも、車内の人、みんな我関せず009.gif
私のところからは離れていたけれど、彼女の目の前の座面可動椅子に座る方も移動するわけでもなく。

「ところ変われば」ですね~!




今日、歯科治療再開のハニ丸に

「痛そうな音が近づいてきたら、アレを思い出せば大丈夫!」
と、励ました小夏なのでした。

だって、うひゃうひゃするんだもん。








[PR]

by skipelf | 2017-02-25 22:00 | フランスもの | Comments(2)  

凱旋門 煌めきまっすぐ八方に

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑩ です。

「冬の夜だもの、凱旋門へ登ってみましょう!」



小雨で濡れる最後の階段をそろそろと上がると

c0134734_01030844.jpg
わぁ~!遮るものが何もない、煌めくパリの街が一望です~♪
(写真が残念です。小雨の中膝も笑っています お許しを~)

まっすぐ八方に伸びる道。
あちこちに名所の構造物がおもちゃの様に見えています^^

最初に目に飛び込んだのは、一段と華やかなシャンゼリゼ。
ヘッドライト・ストップランプで紅白色分けされてるわww

向こうに見える大観覧車はコンコルド広場ですね。




エッフェル塔方面
c0134734_01031083.jpg

c0134734_11263797.jpg

c0134734_01031205.jpg




生憎の小雨ですが、皆さん喜んで鑑賞されています^^
どちらかというとアジア系観光客が多いかな。(この時日本人は我らだけだったと思います)
c0134734_11264034.jpg

中国人カップルのやっていたポーズまねっこ^^

一周ゆっくり回りました。
磯部師匠がお仕事で行かれたのは新凱旋門の方だったかな~^^

とにかく、この屋上からの景色はお薦めです。
お昼間でしたらモンマルトルの丘などきれいに見えるんでしょうね。

のちにツアー同行の方々が午後の時間帯で行かれたそうですが、ボワ~ンとしていたそうで、折角でしたら夜がいいのかも!





下ります。
先ほどの階まで下りてお土産みて
c0134734_01031860.jpg

構造の展示さらっと見て
c0134734_11264485.jpg


上からのカメラ画像で映し出されていた灯を見に行ってみました。
c0134734_11264730.jpg
不勉強でした。
凱旋門は第一次世界大戦の無名戦士のお墓があるのですね。








【おまけ】

お手洗いのマークが可愛いゾ(ハニ丸)

c0134734_01033048.jpg









[PR]

by skipelf | 2017-02-24 23:59 | 2017 フランス | Comments(2)  

凱旋門 登ってみよう

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑨ です。



雰囲気ありありの「らせん階段」

c0134734_01020474.jpg

c0134734_01020742.jpg
いったい何階分あるんでしょう!

ぐうたら主婦には辛いけれど、がんばりますわよっ!!


し、しかし、終いには足あがりません、ヒィ~~~~~~っつ




最上階にある展示エリア
c0134734_01020927.jpg


c0134734_01021148.jpg
おおっきいですっ!


迫力の表情に負けないくらいに、ワタシ、膝が笑っています037.gif

しかし、まだこの上の屋上にいく階段があるんですわ・・。

あと一息っ!!!








[PR]

by skipelf | 2017-02-23 22:34 | 2017 フランス | Comments(0)  

凱旋門

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑧ です。



夕方の渋滞時間一歩手前だったこともあり、空港からすいすいとホテルに到着。
私共はこの夜は【体調次第】というプランにしておりました。

現地ガイドさんのホテル周辺の案内などで、大概の方はそういう過ごし方をなさったようですが・・・



じゃんっ!
c0134734_01005056.jpg
ホテルからタクシーで凱旋門にやってまいりました。


登るんですーーーっ006.gif




ご存知の方もいらっしゃると思いますが、凱旋門の足元はロータリーになっており
車が周りを勢いよく走っていて歩行者は横切っては近づけません。

タクシーの運転手さんに言われた通り(たぶんそんな感じで言っていた)
地下を歩いて、歩いて、、


入口ありましたー038.gif
(なんだ、シャンゼリゼから来ればわかりやすいのね 苦笑)

c0134734_01005435.jpg

c0134734_01005657.jpg
値上がりしていた入場料(その後ほとんどのところがそうでした)をお支払いして
セキュリティチェック受け

登りますっ♪








[PR]

by skipelf | 2017-02-23 22:04 | 2017 フランス | Comments(0)  

羽田→パリJAL045便 自分timeの食事

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑦ 

引き続き食事記事、
今回は着陸までに提供されるお食事編です。


エコノミーシート体質の身には【着陸前に軽いお食事をもう一度いただける体制】が沁み込んでいるのですが、

おやついただいちゃいましょうか♪」

「これでいいのかしら」
c0134734_11442732.jpg
恐る恐る小さなコントローラーでメニューから選んでカートに入れ送信すると

c0134734_11443141.jpg
一口の味わいの変化がドラマチック~💛
帰りは普通のハーゲンダッツでした。JALの方が美味しいですね





しばらく経ち、
「スモークサーモンいただいちゃいましょうか・・^^」

アラカルトの中からポチッ
c0134734_11443690.jpg
スモークサーモンのサラダ 焦がしニンニクドレッシング

ドレッシング量もニンニク風味もとても控えめでした




そして、着陸に合わせて扶実子の洋食セットをポチッ
c0134734_11444080.jpg
メゾンカイザーのパン

c0134734_11444303.jpg
甘海老とホタテ貝のマリネ 赤ワインビネガーのドレッシング

c0134734_11444788.jpg
マッシュルームのブルーテ ロワイヤル


この頃【セット+麺もの】が到着している周りを見て気づいていたので、フルーツもプラス
c0134734_11444949.jpg



「セットにしなくても、メニューの中から好きなものを組み合わせていただくこともできそうね」
「それに、自分timeでお食事とることができるってことよね」


正直、戸惑いすら覚えます
いまだに信じられないサービスですわ・・。

しかも、
「もしや、回転寿司のタッチパネルに似ている!?」
と浮かび、自分の中で妙に現実味を帯びてきたって・・037.gif



c0134734_11445512.jpg
ハニ丸のお願いした三元豚カツサンドがとても美味しかったらしいです。
着陸数時間前にはメニューから消えていましたので、確実に食べたいものはお願いしておいた方がいいのかもしれません。


いやー、楽しい!
お顔だけは冷静を保っておりましたが、心の中は空のお食事にテンションマックスです011.gif




c0134734_11445668.jpg
配られた目覚まシートあてて「ウルトラセブンみたいだ」と喜ぶハニ丸

c0134734_11445923.jpg
はいっ、雨で湿ったシャルルドゴール空港に到着です








[PR]

by skipelf | 2017-02-22 15:05 | 2017 フランス | Comments(4)  

羽田→パリJAL045便 BEDD

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑥ 
本日は、小夏史上最高の味わいだった機内食です♪


事前にみたJALのHPの中から
くろぎさんと、弧野扶実子さんに焦点を絞っていました^^
c0134734_23013827.jpg

一回目のお食事は、くろぎさんの和食を。



丁寧にクロスを敷いてくれ

c0134734_23014260.jpg
胡麻豆腐、燻製煮卵と叉焼(山田チカラさん)

素直でクリア・食感よい胡麻豆腐、キリッと味の入った黄身とろっとろ
つかみはオッケー


c0134734_23014683.jpg
私の飲みきれない日本酒と自分との2種飲み比べでご機嫌のハニ丸。
CAさん、状況見て話しかけにっこりとグラスをくださっています^^

東京でのお稽古場でJALのCAさんの格付けについて聞いたことがあります。
その場のさりげなさが心地よくて、こういうところで大きく納得します。


c0134734_23014919.jpg
美しい~



c0134734_23015305.jpg
をぉっ

筑前煮、蟹鼈甲餡、水菜春菊木の子浸し数の子鮑
鰤焼き霜大根おろし、牛時雨煮、叩き牛蒡、鰯蒲焼、温度卵、サーモン燻製手毬、生麩


これら、お浸しなどシャキシャキ、お上品なお味、含みも◎
素材が生きて愉しい~、機内食も丁寧にやればここまでできるんだ―、、です。

時雨煮はさすがに濃いですがお酒の方にはよろしいでしょうね~!
鰤の焼き霜は、初めていただく調理法でした。

c0134734_23015617.jpg
めくるとカニ~




c0134734_23020184.jpg
鰻の蒲焼、和牛タンシチュー (←どちらも充分量です~)
新潟ナンチャラのコシヒカリ機内炊き立て
香の物

c0134734_23015908.jpg
オン・ザ・ライス 満面の笑みで見せるハニ丸



c0134734_23020628.jpg
お味噌汁のお椀に鶴^^



c0134734_23020970.jpg
お茶も美味しく淹れてくれてます



c0134734_23021226.jpg
カステラに日向夏ジャム添えて

通常too muchなものは好まないのだけど、これにはマイリマシタ
大変おいしいカステラなのですが、爽やかに方向転換!!




空のオーベルジュと銘打った「BEDD」
CAさんの素晴らしいサービスもあり、従来の機内食とは随分違いました。


一つ難を言えば、グラスに臭いがあったことですね~。
ハニ丸も同じこと言っていたで洗浄に問題あったのかな。

それを差っ引いても
大満足でした





食事記事、続きます








[PR]

by skipelf | 2017-02-21 23:59 | 2017 フランス | Comments(2)  

羽田→パリJAL045便 ビジネスシート

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事⑤ です。


JAL SKY SUITE 写真お借りしました↓
c0134734_18330954.jpg
嬉しすぎるフルフラットシートです。

全席通路アクセスというのも、周りに気を遣わず快適でいいわぁ。
上写真の真ん中のグレーの壁は電動で上下可動。


私は窓側席。
ちょっとお腹をへっこませないと奥には入り難いですけども、
個室感覚を強く感じますね~、ストレス減を実感します!
c0134734_18331880.jpg
早速CAさんが配られたカーディガン着用でリラ~ックス!
着席後すぐコートは預かってくださっています


目の前はこんな感じ
c0134734_18332134.jpg

収納がゆったり!
女性にとって重い手荷物は上に上げることなく、テーブルも多くて使い勝手よいです。


c0134734_18332703.jpg
電動壁を下げるとハニ丸のモニターがこんな感じで見えます。
顔は覗かないと見えませんが会話等問題ありませんでした。

椅子はボタン一つで、ホーム、リラックス、フルフラットに動きます。
また、多くの位置で微調節がすべて電動で可能。
膝が痛くなってきたら位置を少し動かし伸ばせて、ほんと楽です。




次の記事で機内食を書く予定ですが、その後休んだ時の写真です
c0134734_18333537.jpg

行はエアウィーヴマットレスに気づかず残念でした。
上のキャビンにあったのですね・・。


ヘッドフォン装着し聞くのはもちろんジェットストリーム♪
c0134734_18333225.jpg
このためにJALを選んでいるようなもの016.gif
長距離路線で眠くなるまで戦い体調管理した(?)成層圏麻雀は全く出番な~し!

のちにツアーの方々と「もうエコノミーに戻れないわ。困ったわねぇ」と、談笑した
夢のように楽なフルフラットシートでした。








[PR]

by skipelf | 2017-02-20 09:18 | 2017 フランス | Comments(2)