<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ひんやりゼリーを好みの器で

ハウステンボスのホテルでいただいたオレンジ風味のティーゼリーが美味しかったので

オレンジ絞って作りましたが、、、
c0134734_17500474.jpg
残念、濁りました(苦笑)




c0134734_17500639.jpg
コーヒーゼリーはまずまずの出来!よかった~^^

添えたクッキーは、友人のお嬢さんがくれた名古屋桜山の焼き菓子屋さんのものです。
気になっていたけど行き難いので諦めていたので嬉しい~(気持ちも嬉しい~)
耳に届くだけあって至宝クラスの焼き菓子ですなemoticon-0137-clapping.gif


器は先の長崎旅で買ってきた波佐見焼です。
気楽に選んだものですが、第一インスピレーションのものはピタリときますネ^^

【器ショッピングありき】で飛び立った長崎。
旅行記はなかなか進んでいきませんが、買ってきたものでそんな生活楽しんでいますので、
7月の〆はこの記事で^^








[PR]

by skipelf | 2016-07-31 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

初収穫「凜々子」のジュース

高島屋さんのガラガラ福引でいただいたカゴメ凜々子の苗。
凜々子とは、カゴメさんのトマトジュース専用の品種群のブランド名だそうです。


植え損ねていたのを植えておいたらやっと結実。
初収穫できました!ワーーーイ

ジュース専用とのことですので是非ともジュースでいただきましょう~!

c0134734_23171669.jpg
と言っても、とても小さいもの三個と、それより大きめが一個です(笑)
COSTCOで買ったハンドブレンダ―大活躍^^


c0134734_23171985.jpg
お水で薄めずそのままで。

「うん、フルーティでトマトじゃないみたい!」
硬い皮は傷ついてカビが生え難いのを選んでいるとのことですから、
皮が残るのは濾せばよさそうです。



お次はいつかしら^^
第2弾の様子はコレ
c0134734_23172358.jpg
トマトの左下の葉っぱはルッコラです^^









[PR]

by skipelf | 2016-07-30 23:59 | 裏庭にて | Comments(2)  

比内地鶏スープで食べる稲庭うどん

お土産で頂戴した乾麺セットで、

c0134734_10303418.jpg
豚冷しゃぶのせて休日のお昼にいただいました。
スープが贅沢、とても美味しかったなぁ~♪

酢橘っぽいものは、裏庭で自発的に落ちていたレモンです ハハemoticon-0122-itwasntme.gif


c0134734_11061644.jpg
画像お借りしました

旅先でパッケージのすだちの絵で去年騒いでいた私を思い出してくれたそう、、
アハハハ、あざぁ~~~~っす^^




こちらはタイトルには関係ありませんが、
とうもろこしの面白いレシピを見かけたので、


c0134734_10303897.jpg
ちょっと弱ってきたコーンでしたので見栄えは?^^
c0134734_10304029.jpg
生ポップコーンて感じの風味です。
実離れ良いし、楽しいわ。いいねこれemoticon-0137-clapping.gif
油跳ね注意ね








[PR]

by skipelf | 2016-07-29 23:59 | 家のご飯 レシピメモ | Comments(0)  

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

↓の旧リンガー住宅邸の写真にも載っているのですが、、、

c0134734_23165091.jpg
グラバー園を散策中、眼下に優雅な姿でゆるりゆるり入港してきた巨大豪華客船をハニ丸が見つけ声を上げました!蒸気が出ているのわかるかな^^


「こんなの初めて見たー」
眺めていると、なんとすぐ目の前に停泊するじゃありませんか!
12:00~22:00の寄港だったようです。なんてラッキーemoticon-0115-inlove.gif
汽笛が鳴りましたemoticon-0159-music.gif


ところで、
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ って、
「なんだか聞いたことのあるような名前だわぁ」

ふむふむ、調べてみますと全長311.12m
クイーンエリザベスⅡの2倍の大きさだそうです。
日本からのクルーズもあるようです。
大物(船なのに)見ちゃったね~emoticon-0169-dance.gif



続きが少し ↓










その後しばらくしたら・・・
[PR]

by skipelf | 2016-07-28 23:59 | 2016 長崎・有田 | Comments(0)  

グラバー園 ③旧リンガー住宅 【重文】

ゆったりとした全面ポーチ、



c0134734_01041525.jpg

前の青々とした芝生広場と、一面に広がる港の景色

c0134734_01042139.jpg
わ~、なんて贅沢なんでしょう!


こちらは、明治から昭和にかけて長崎の経済界に君臨し、造船資材やお茶、捕鯨、保険業など、いくつもの事業を手掛けたフレデリック・リンガーさんの旧邸です。
移築ではなく元々こちらにあった邸宅です。


室内も当時の生活をうかがえる興味深いものが展示されています
c0134734_01242579.jpg
オルゴールの再生ボタンを押すとまろやかな音に包まれました♪(録音のようでした^^)
洋館の硬い壁があっているのかな~。


c0134734_01044291.jpg
応接室

c0134734_01044523.jpg
居間
やはり家具が低いです
天井が高く、途中に廻り子(?)が入っているのは外国のインテリア雑誌に載っているものみたいです。

c0134734_01242863.jpg
暖炉のファサードの上に置かれた物にもグッときます!

c0134734_01045023.jpg
う~む、窓じゃなくフレンチドアですか!?
確かに全部バーンと開くと日本の暑さには対処できそうですが、
セキュリティの面ではお手伝いさんがいるからこそでしょうねー!

c0134734_01045374.jpg
大変豪華で極東一と言われたナガサキホテルも作ったそうで、↑これが当時のカトラリー
(出できたのは数年前に奈良ホテルから)

c0134734_01045559.jpg
邸宅の横にあるドアからバラ園が見えていました
(時期的に開花はナシでした)



一般的に有名なのはグラバーさんなのでしょうけど、こういう方々もいて貿易や産業を切り開いて近代日本の礎を築いていかれたのでしょう!

ホーム・リンガー商会、現在も日本国内に会社が残っているのもスゴイな。


 【自分メモ】
 中国でお茶の検査官をしててグラバー氏に誘われグラバー商会へ 
 →その事業を引き継ぎホーム・リンガー商会を設立。




こんな方の展示もされていました
c0134734_01050041.jpg
c0134734_01045845.jpg








[PR]

by skipelf | 2016-07-27 23:59 | 2016 長崎・有田 | Comments(0)  

鰯の蒲焼き

「今日の鰯は特別良い」というので、開いてもらって、、

c0134734_01155024.jpg



蒲焼き~♪
c0134734_01155692.jpg
ハニ丸にも大好評^^


【自分メモ】
粉は片栗粉(薄いのがポイント!)
皮から強めの良い色に焼けたら裏返し焼く →日本酒→鰻のタレ




茗荷がたくさん採れていますので酢漬けにしておきました。
便利で美味しいです♪

c0134734_01155247.jpg

レシピはNHK堀江ひろ子先生のを参考に。

【自分メモ】
茗荷は茹で冷ますのだけど、サッというより一呼吸置き苦味削除
堀江先生の酢の具合、とても好み♪








[PR]

by skipelf | 2016-07-26 23:59 | 家のご飯 レシピメモ | Comments(0)  

ぐい呑み

先日、買ってきた波佐見焼のぐい呑み

予めチェックしておいた中から、
ラインが「金・プラチナ・ライン無し」の中から実際にハニ丸にみてもらって選んだものです。

といっても、私は初めからプラチナ押しでした(^_-)-☆

c0134734_21431550.jpg

うん、いい感じ^^


あとは、小松菜の煮びたしと、金目鯛の天ぷら

c0134734_21432226.jpg
あ~~、美味しかったーemoticon-0109-kiss.gif

ごちそうさまでした








[PR]

by skipelf | 2016-07-25 23:59 | 家のご飯 | Comments(2)  

近況

ネイルサロン後にちょいと寄った駅前の本屋さんで、

一歩入るやいなや速攻眼に入った山に積まれた暮らしの手帳、、
そのノリノリ(ノリ過ぎ?)な付録におののいた小夏です。

c0134734_21210234.jpg
画像お借りました

朝ドラファンにはおわかりですね^^

最近の本屋さん通いで買ってしまったものの読んでいない雑誌三冊あるのでやめてきたけど、
わ~んやっぱり欲しいかも~~~!!




ちょっと暑いと外出控える、、
エアコン効いた部屋にいた方がいいもんね♪

そんな風に我儘なことしていると【慢性疲れた身体】になってしまいます。

先日などシャンプーするのもめんどくさく、
遂には旦那ハニ丸のシャンプーエクストラクールに手をだし
トリートメントもせず乾かしもせずオトコのようだ、、恐ろしいことです。





私の生活にないケータイやスマホ、、
いらぬのだ、ほんとうに。。

だけど、毎度【下調べ係】となる私の旅行、
今回の長崎旅行の様に、時間がないと資料作りに気を使います。
レンタカーなど行き先情報がないと困ってしまいますものねぇ。

そこへ、ヨッチャンの一言
「スマホ」にハッ

そっかー、、こういう風に取り入れればいいのねぇ、、と思った次第。





ポケモンGO、始まったそうですね!
実家の前をスマホみつめて歩く二人に父まで反応^^

父を捕まえて話したほうが面白いと思うけど キャハハハ




そんな小夏っちゃんがやってきた夏のフットネイル第二弾はこちら

c0134734_21210709.jpg








[PR]

by skipelf | 2016-07-24 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

グラバー園 ②旧ウォーカー住宅

お名前を存じ上げなかったけど、こちらも大物:英国人ウォーカー兄弟さんの
弟のロバート・ネール・ウォーカー氏の息子さんのお家を移築した建物だそうです。
 兄 明治初期船長として来日→キリンビールの前身の筆頭株主→ウォーカー商会
 弟 初期の日本海運業界に多大な業績を残した。ジンジャエールの大量生産も。


そんなに大きくはない英国調の洋館で、館というより、お家って感じ。
お部屋は4つです。

c0134734_16382345.jpg


c0134734_16382513.jpg
家具の高さが低いです

c0134734_16382846.jpg
ローラ・アシュレイのファブリックがピターーーっと合いそうです!
当時はどんなのが付いていたんでしょうねぇ。
柄やデザイン、分量、、気になります♪

c0134734_16383102.jpg
書斎かしら・・

机の右に
c0134734_16383358.jpg
ミシン!
ってことは、奥様のお部屋かしら^^

c0134734_16383687.jpg
室内から見えるコントラストが美しいポーチと木々

そのポーチがこちら
c0134734_16384188.jpg

眼下にお船も見えてとてもロマンチックです

並んだコラムポスト、軒下飾り、、
英国風というよりビクトリアン風北米輸入住宅のイメージなのはなんでだろ。。

もちろんルーツはこちらなんでしょうけども^^
c0134734_16384333.jpg
そういった点でも興味深いですね。


c0134734_16384573.jpg








[PR]

by skipelf | 2016-07-23 23:59 | 2016 長崎・有田 | Comments(0)  

グラバー園 ①旧三菱第2ドックハウス

長崎、、
そこに立って見れば見るほど、そして帰ってからも調べれば調べるほど、
日本の歴史でこんなに重要な場所と知らない自分に気づきました。


先を急ぐ旅だったので焦りながらの見学でした。
写真が多いので復習がてら並べてみるつもりです。
グラバー園はやや長編です。


グラバー園の丘の一番高い位置にある旧三菱第2ドックハウス
c0134734_09250202.jpg
船の修理でドック入りする船の船員さんの宿泊施設をここに移設。
耐震補強工事などが終わったばかりで、ペンキもピカピカです!


c0134734_09250548.jpg
明治期の典型的な洋風建築とか。

一年前、ユネスコの世界遺産で明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業が決定!
暖炉の上にはその旗がありますね。



四部屋のうちの一つは、当時のそんな事業が紹介・展示されています
c0134734_09250688.jpg
石炭・製鉄・船舶・紡績・鉄道、
その中には、先日磯辺師匠が見学された静岡県にある韮崎反射炉も!
この手の大事業があれもこれも・・。
「こうやって新時代の日本を根幹から引っ張った」との教科書の様です。

湿気と暑さでへばってすっ飛ばしの見学、、今、後悔しています・・シュン


c0134734_09250995.jpg


c0134734_09251112.jpg
等身大の竜馬君のパネル

c0134734_09251277.jpg
c0134734_08175855.jpg
黒船の模型を覗きこむハニ丸
向こうは二階のベランダ
c0134734_09251420.jpg
こちらがその二階ベランダからの絶景です♪

向こう岸がとても大きい三菱造船所
右の方にも湾は続いていて爆心地方向
右後方の山の方には竜馬の亀山社中
湾の左遠くに三菱の造船所がもう一つ





「でも、このドックハウス、
どうしてグラバー邸より上の見晴らしの良いここに移築したのかしら・・」
と、いう純粋に沸いた疑問、、

グラバー園は【三菱重工業から寄贈されたグラバー邸や庭園】を観光用にオープンしたそうですし、
三菱とグラバーさんの関係(破産後三菱に)を知ると三菱の方が上に立つ?ということでよろしかしら?
え、深読みしすぎ?^^








[PR]

by skipelf | 2016-07-22 23:59 | 2016 長崎・有田 | Comments(4)