<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

独り静かに成長している球根

今年はうるう年で、今日は4年に一度の2月29日^^

お昼間、雷と急な雨の酷いお天気でした057.gif
遠くに見えた背中を丸めて自転車を走らせる学生さん、かわいそうに。。

ひと雨去って冷えてきましたね。
夕方裏庭に出ると、花木の蕾が膨らみ割れてきたのを発見♪
ノックした雨ってところかしらん。



ちょっと忙しくしている間に各自静かにやっていた植えっぱなし球根たち、、
c0134734_16262649.jpg
クロッカスが芽を出しているときや花穂は見ていたのに、盛りすぎちゃったかしら、、
撮影は遅れちゃったけど、今や咲かんとしてるところ眼には入っていますからね~^^

黄色クロッカスは一際華やかなお色味です♪




こちらも植えっぱなしチューリップが、か細く出ていました。
c0134734_16263145.jpg






成長を楽しみに置いておきましたら
[PR]

by skipelf | 2016-02-29 16:47 | 裏庭にて | Comments(2)  

貝の季節

水ぬるむ頃、、
私の場合は貝に直結037.gif


先週半ばに独り車を走らせた浜名湖では目的のお店はお休みでしたが
c0134734_15432059.jpg
c0134734_15431702.jpg
静かな海、この下で育つモノに心熱くするのです♪




食卓では、
c0134734_15425144.jpg
とり貝を握っちゃいました



ホンビノスは鍋に
c0134734_15424906.jpg

絶好調に育った厚み、お味に
着々と春になったのを感じています




余談ですが、、、
とり貝と一緒に夕食に上げたマグロが過去最高の旨味でビックリ仰天。
本マグロじゃないのに築地場内のお寿司屋さんのお味を思い出させるものでした。
写真が見苦しいので載せるのをやめますけど、替りに
c0134734_15425262.jpg
お口をサッパリいい仕事した自家製ガリの写真(笑)








[PR]

by skipelf | 2016-02-28 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

発熱 検査結果

昨日のことです。

最近寒くても体動くし、調子よかったのですが、
朝から手足の冷えが収まらず、夕方計ると発熱!

予兆もなかったし、出先でインフル貰っていたのだったら週末に向かって困るので、かかりつけ医で診てもらってきました。

ついでにメタボ治療初めてから半年、第一回目の血液検査結果を伺ってきました。
聞ける状態じゃないかと思っていても暖かい室内と穏やかな先生の前では難なく聞ける不思議^^

結果はだいたいの予想を大きく覆すもので、先生も驚愕なさるほど。なんと何一つ引っかかっていないのです(二種は継続治療のおかげもあります)
脂肪肝じゃないかと疑われていた肝臓もOK!去年の集団検診結果の折には「生検って痛いのかな」と一瞬頭を過ったほどで様子見だったのですが・・。


「何か生活で変わったことありますか?」と問いかけられ、

第一の心当たりは、

「リ●●タンDをあれから一本も飲んでいません」

もう10年くらい癖になって毎日飲んでいたのです。



他には京都へ行ってシンプルなお惣菜にも開眼したし、そういうこともあるかもしれません。

でも、ここを覗いてくださっている方は私の食欲もご存知と思うし、甘いものも食べています。
それは食後にいただくことが多く、めったに間食をしなくはないりましたけどね。


なにはともあれ、記録残しておきます^^



発熱は一晩で治まりました。ご心配には及びませんのでね。
c0134734_11464171.jpg
水分欲しいので、お友達からもらった地元蜂蜜と
これまた別のお友達の自家栽培レモンで、ホットレモネードをこさえました^^










[PR]

by skipelf | 2016-02-27 11:49 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

苺大福

数日前のこと、、

ヨッチャンからいただいた出来立ての苺大福。ヨッチャンありがとうございます040.gif
丁寧に包まれた包装紙からも香りがしています。
それはそれはいい香り^^

c0134734_11135424.jpg
芯まで赤い苺、

しゅっばぁ~と風味も水分も目一杯

完熟苺じゃない?これ

白餡とお餅との相性もバッチリ

こんな苺大福あるんだね~ 大~感激053.gif




気付いた時、これ一日に二つも食べてしまいましたわ。
ダメじゃんわたし、、(やや反省)


晩はハニ丸から思わぬお土産品~
c0134734_11222866.jpg
うっわーコスの木村屋さんカレーパンじゃない016.gif
先の羽島コスで品切れて残念だったのを誰かに頼んでくれたのだとか。わーーーい

カロリーオーバーなものなんだけど・・・、

体重計の数字はかなり良い成績で、去年秋の成人病対策決意から
半年で約5キロ減なんですのぉ。

誰も気付かないのですけどね~(笑)

いったい何キロ減したら気づくのか密かに楽しみにしているわ083.gif








[PR]

by skipelf | 2016-02-26 23:59 | いただきもの | Comments(2)  

一之舩入 un café Le Petit Suetomi

磯辺師匠の書かれたバレンタイン記事を興味深く拝読しました。
イベントの核心部分は残っても、便乗層は年々違った雰囲気に包まれ変化しているし
今年は日曜日だったので静かでしたね^^

c0134734_01181688.jpg
駅コンコース

そんな中、京都旅行に男性一人加わった(加わされた?)ハニ丸は、
朝の集合駅でお姉さま友人から「娘から」と、可愛らしいチョコをいただき光栄の極み(笑)

c0134734_00185105.jpg
華やかなスタート
最近私もちゃんとあげていないしさぞや嬉しかった事でしょう、よかったね~。



この日、京都一保堂さんの喫茶部では可愛いピンクのハートの和菓子が提供され
ホテルのチェックインでは女性にもキットカットをいただけ、みんなニッコリ
こういう思わぬものもいいですね~058.gif





さて、京都の街中練り歩き中、気になっていたお店 un café Le Petit Suetomiさんに寄れそう、、ということで向かいましたが、どこにあるの~!?

確かあの辺り、、
c0134734_00185826.jpg
c0134734_00185592.jpg
さらさら音を立てて川が流れと~っても素敵なところです。
けども、お店がわかりません~(焦)

諦めかけた頃、

あーーーー、あったー!あそこに小さく見えてます
c0134734_00190161.jpg


やっぱり来てみてよかった~
なんてたって末富さんとホテルオークラのコラボですからね~、
c0134734_00190643.jpg
c0134734_00190359.jpg
満足満足


ここのちょっとしたお菓子もお品良くて可愛い~
ってことで、、ハニ丸随分早いけどこのお菓子京ふうせんをお嬢さんのお返しにしたのでした^^
ショッパーも末富ブルー♪


私は末富さんの餡を使ってオークラが焼いた餡パンを持ち帰り♪
c0134734_00191063.jpg
小さなブリオッシュあんぱん(粒あんはブリオッシュ)
餡の中に見えるこの立派な小豆ったら!
お味は文句なしの◎



一之舩入は江戸時代の物流の舟留所だったところで残っているのはここだけのようです。
 高瀬川:1614年に三年の歳月をかけて完成した運河。
 大阪からの生活物資不可欠だったため。
 明治になり路面電車・京阪電車が敷かれ舟運は廃止に。
 国指定史蹟


また、この辺りは舟留所で賑わっていたので新選組の絶好の隠れ家となったようです。

それに、長州屋敷があったようで・・・
c0134734_01021805.jpg
それで、こんな大物の像があったのですね。
復習が面白すぎます♪


桂小五郎さんもまさかバレンタイン記事の〆に登場するとは思ってもいなかったでしょうなぁ037.gif








[PR]

by skipelf | 2016-02-25 23:59 | ヤムヤム キョウト | Comments(6)  

帰宅後の楽しみ ル プチメックのバゲット

イートインコーナーで友人の出来立てサーモンサンドイッチのお裾わけバゲットのクラストの香ばしさ、お粉の風味がK点越え!!パリで食べたものを思い出します。
京都最後のお買いものタイムに、大丸で二種買って持ち帰りました♪



翌朝、食品庫カサコソ探して
c0134734_18014059.jpg


c0134734_18014404.jpg
右のは裏側じゃないのよ、リュスティック


c0134734_18014654.jpg
あーでもない、こーでもないと、至福タイム^^


c0134734_18014984.jpg


c0134734_18015134.jpg


c0134734_18015331.jpg


c0134734_18015508.jpg
〆はクリームチーズに果物自体が濃いトラピストジャム


あ~、満足072.gif
この絶品バゲット、京都に行ったら外せなくなりそうです。



※丁度この日NHKガッテンでカキペーストやっていました^^








[PR]

by skipelf | 2016-02-24 23:59 | ヤムヤム キョウト | Comments(2)  

ル プチメック今出川

【2016京都 早春】記事です。


昨秋の京都、大丸でテイクアウトだけしてきたパン屋 ル プチメックさん。
厚切りパテ ド カンパーニュサンドイッチを、後ろ髪を引かれる思いで後にしたものです。

パン好きならば一度は耳にしたことのある全国区の有名店。

今出川の本拠地店は、開店日は金土日だけなんだそうです。
今回当てはまりますので強引にランチでプラン入りさせちゃいました♪


観光客エリアから外れた立地です
c0134734_00160674.jpg
クンクン、外に漂ういい香り^^



小ぶりに見えるお店も、中はイートインコーナーもあります。
お席を確認してもらって荷物置いたら、さぁ魅力的なパンがいっぱい並ぶ棚へ♪
c0134734_00161289.jpg
お材料の組み合わせが魅力的なのが多いですねー


c0134734_00160903.jpg
アイランド部(写真許可いただきました)
すごすぎるラインナップです。たまんないわぁ016.gif




お皿に盛ってサーブしてくださいます。

温めなおしたり、カットしたり・・
c0134734_00162123.jpg
これが目に焼き付いていたパテ ド カンパーニュのサンドイッチ
嫌な臭みの少ないマイルドなタイプで美味しい~
手前、クロック ムッシュ
左は、ホワイトチョコ アプリコット
向こうのお皿、ランティーユ

c0134734_00162391.jpg
ハニ丸一つ、私いっぱいに見えますけども、半分っこですからねー(笑)


c0134734_00161579.jpg
クロワッサン ア ラ クレーム

c0134734_00162620.jpg
カフェ オ レ



振り返るとまたまたそそられる出来立てパンが・・
c0134734_00162900.jpg
あぁ、どこをとっても魅力的なお店です

c0134734_00163167.jpg
味よし雰囲気よし独創性あり、人気なのも頷けます。








[PR]

by skipelf | 2016-02-23 23:59 | 2016 京都 早春 | Comments(0)  

特別公開 東寺と相国寺 ③相国寺

京都の現地バスツアー、東寺を出発したバスは
室町幕府第三代将軍 足利義満が創建した臨済宗相国寺派の大本山、相国寺へ。


京都御苑の真北にあり、隣接して同志社大学・同志社女子大学があります。

c0134734_20312828.jpg

c0134734_20341777.jpg
総門


相国寺さんは金閣寺・銀閣寺の親寺でもあり、京都の中でもかなりなお寺さんだそうです。
恥ずかしながら知りませんでした。


「相国」とは権力のトップと思ってよいのでしょう。現代で言う首相に近いのだとか。

禅に傾倒していた義満が、何やら住んでいた花の御所(@室町=室町幕府)より、?の近くが良いと朝廷の許可を得て、御所北のここに造ったそうですが、当時その敷地は東京ディズニーランドの9倍(?)だったそうですからものすごい権力を感じますね。

c0134734_20342251.jpg
庫裏


ここへの私の目的は、先の妙心寺さんの感動再び、天井画の龍です。
こちらのは啼き龍なんだそうです。

天井画のある法堂(重文)は、庫裏の左手前。
豊臣秀頼の寄進により五度目の再建の我が国最古の法堂建築で仏殿を兼ねています。

c0134734_20364706.jpg
狩野光信筆天井画「蟠龍図」 写真お借りしました

方丈内のどこに立っても眼が合う見事な龍、
龍の描かれた円内で手を叩くと反響音が聞こえるそう。
一人ずつできるのですよ♪
誰もいなくなったときもう一度やってやっとわかりました(バンザ~イ)


この日は興味深いことに、年に一回だけ数日間須弥壇に幕がかけられている特異な日(お釈迦様の命日だっけ?)で、運慶作の御本尊様にはお会いできませんでした。
  ※涅槃会(ねはんえ) 
  お釈迦様の入滅した日に行われる法要らしい
  幕には最後の様子が描かれた涅槃図。北枕なんだとか。
わりとごちゃっとした中に横たわったお釈迦様を見つけられましたが、その図柄はとても意味深かったようです。あ~ん知っていたらもっとよく見ましたのに(残念)



方丈は法堂の北側に建つ大建築
c0134734_20342839.jpg
御駕籠
歴代住持専用の高級仕様、担ぎ手は六名

c0134734_20343745.jpg
原在中筆の襖絵


c0134734_20351431.jpg
   深山幽谷を表した枯山水庭園



相国寺、ここでも歴史に打ち震え、見聞を広めることが出来ました。
私の人生で室町時代と触れ合える事が出来るなんて、、素晴らしい!

どうもありがとうございました040.gif








[PR]

by skipelf | 2016-02-22 21:13 | 2016 京都 早春 | Comments(0)  

特別公開 東寺と相国寺 ②東寺五重塔

観光バスは、バスガイドさんの案内を聴きながら京都駅からほど近い東寺 真言宗総本山 教王護国寺へ。
教王とは天皇を敬い国を守る(少々違う?)というような説明の通り、塀は格の高い線入り。

世界遺産でもあるそうです。



c0134734_21475529.jpg


c0134734_21474962.jpg

日本一の高さを誇る木造建築。免震になっていて阪神大震災の時にも被災しなかったそうです。現在のものは家光が再建した五代目。


驚いたのは、この特別拝観の初層の中でして、壁・梁・天井・格子の組み合わせのところ等ありとあらゆるところにカラーで絵が描かれている中、

真中心に極太い芯柱を背に四体のそれぞれの意味を持った素晴らしく重々しい如来像が東西南北向いてお座りになり、建物四隅に二体ずつのインド・中国・日本の真言八祖が描かれています。(靴草履の差で国がわかるそうです)

見学前の説明で、塔の上の方にお釈迦様のお骨が納めてあると伺いましたが、
そう、ここは単なる京都の美しいシンボルではなく、ものすごい迫力の芯部だったのです。


圧倒的な重々しさにカルチャーショックを受け外に出てまいりました
c0134734_21475180.jpg
外の風景になにかホッとしたのを覚えています。
理解を深めていないものの証拠のようです。


出発時間まで時間の許す限り、金堂、講堂に足を踏み入れてまいりましたがこちらも、、、

息をのむほどの想像外の大きな仏像群の気迫にヨロヨロしそうでした。
(まったく無知なものですから、講堂は広いホールだけなのかと・・滝汗)

香りもちょっと嗅いだことのない程の深い深い歴史を肌で感じました。

c0134734_21475370.jpg

いやー、東寺、気軽に行ってしまいましたがすごいものたちの宝庫です。

今度行くことがあったら、是非予習してから拝観したいと思います。









[PR]

by skipelf | 2016-02-21 13:36 | 2016 京都 早春 | Comments(2)  

陶器を煮る

作家さんのブースで購入した食器を使い始め前に煮ています。

c0134734_01352878.jpg
手作り市に関しては後日^^

とぎ汁でよろしいようですが、糠で。
小さなお皿と、注文はずれ品←これがかっこいいのです♪

私のはさほど高価ではありませんが、リッツ京都の日本料理レストランでも使われている作家さんと知り、あら、ビックリ^^



もう一つは、街中で買ったものの問題児008.gif
お店の方と相談し、ことを進めています。

「どうなりますことやら・・・。」と、ため息混じり、

c0134734_01353004.jpg

考えあぐねて、
重曹     お水から沸騰寸前で煮る →そのまま冷まし一晩
お湯のみで  上記と同じ
糠      同じく

c0134734_01353260.jpg

ふぅ~ 疲れた

でも、こんな悩ましい作業が育てている感アリ








[PR]

by skipelf | 2016-02-20 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)