<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

ありがとう ハニ丸♪

先のクリスマスは、本当にひょんな偶然が重なり
「いいのかしら、、うーん、いいのかしら・・・」と、かなり自問自答の繰り返し。

年が変わり、やっと心の整理がつきつつあった私のお誕生日、
箱を開け中身の金具保護シールを取りました。


c0134734_1624977.jpg

ありがとう、ハニ丸。

その日はやっぱり特別で、
一生のうち一回しかない上記以外のとある経験をしたし、
入院中の父もICUから一般病棟に移りました。
また、いつものパン屋さんが開店10周年で(全く同じお誕生日^^)知らずに寄ったら
先着限定の手作りジャムをいただき、
やっぱりその日は記念の比重度数高い日でした。



話、変わりますが、
先日、知人の知的マダムさまが
「最近は【好き】というだけで結婚するのよね・・・」とおっしゃり、
そんな風潮が世間で言われて久しく今更なんなのですけど、廻りを見渡すとそんなことも
定着したのかやっぱり多いわけで、そんな世相を否定する訳じゃないけれど、
そういうことをバッサリ言える人は今こそ必要なんじゃないかと思いました。
ちょっと忘れたくないことなので今年の一月締めの日に記しておきたいと思います。
[PR]

by skipelf | 2010-01-31 16:25 | いろいろな出来事 | Comments(6)  

豊川名物♪

もう一月が終わっちゃうので、この分急いで入れなくっちゃ^^

元旦の初詣、
c0134734_18391045.jpg

豊川稲荷の門前、本店で買って帰った宝珠饅頭の焼き立てです♪

豊川稲荷は近くに親戚の家があり幼いころからあまりに身近な存在でした。
そういうせいで、門前のお土産っぽいものを買うということに縁がなくいたのですけど、
今年は何故かそこで焼いているというところに引かれ焼き立てを数個所望してみました。(このときの焼き立て分の餡は白のみ)

う~ん、さすが焼き立ては皮が香りたち、箱入りとはやはり全然違う世界でしたー☆ 美味しかった~^0^
御祈祷を受けたお米で作らっれているとは知らなかったです!ありがたいものなのですね。



こちらも参拝の帰りに見つけたものです。
c0134734_18394578.jpg

鰻荷(うなり)寿し~!
門前ではお稲荷さんらしく稲荷寿司を買い求める方も多いのですが、
マスコミ登場も多いので名前を覚えていた鰻荷寿し考案のお店がひっそり(?)
お店を出されていたので好奇心で買ってみました^^

花穂紫蘇や菊のお花がパック売りにしてはお洒落すぎと思ったのですが、どうやらお店での提供と同じようで良心を感じちゃいます!
お味は、ごめんなさい、鰻のはハニ丸が食べましたのでよくわかりません。


以上二点、豊川稲荷近辺の名物です。お近くをお通りになったらいかがでしょう~^^
[PR]

by skipelf | 2010-01-30 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(6)  

ずんだプリン♪

東北旅記の途中ですが・・・
このたびの父の急病に際し、皆様にはご丁寧なお見舞いいただきありがとうございました。
温かい激励のお言葉をいただき、元気が湧いてまいりましたよ。
お陰様で回復も早く、後遺症も目立ったものはなく先週末に退院することができました。
寒い今は養生に務めてもらうよう言い聞かせるのですが、何かと母と「オレがやる」「そんなの無理。私がやる」と言い争うような毎日です・・・(汗)
引いて見て、時折交通整理をするがごとく中に入るようにしています^^
こんな日常ですが、小さな幸せを噛みしめさせていただけることに感謝しております。


さて、父の入院中、母のリラックス方法の一つがデパートの催事行きだったらしく、
(正確に言うと親戚の伯父も同じ病院に入院してきたので姉妹同士で食品仕入れたり励まし合っていた?)
毎日父のお見舞いから帰り、実家で一服していると(母の様子を見るためあえてそうしていたのです)お茶うけに出てくるものが、

ずんだロール
c0134734_18245691.jpg



翌日 ずんだ大福


その翌日 ずんだプリン
c0134734_1827664.jpgc0134734_18272192.jpg

ぷっーーーー!なんの催事なのでしょうねぇ~^^

どれも美味しかったです♪
それにしても色はすごいですねぇー


※ あれれ、エキサイトの写真の並びが最近変だわね。。。
[PR]

by skipelf | 2010-01-29 23:59 | ヤムヤム | Comments(4)  

東北湯ったり旅 ⑤激安ツアーの晩ご飯

そろそろお宿のご飯レポいってみましょー^0^

一日目 晩ご飯
c0134734_18463172.jpg



二日目 晩ご飯
c0134734_18465366.jpg


激安ツアーなので過度の期待もしていないのですが、それがなかなか^^満足しました♪
おいしいのですよココー!!

それどころか、東北はもしかしたら塩っ辛いんじゃないかと思っていた味付けイメージも払拭しましたし、お上手な山菜の使いもいい経験になりました。
名物:きりたんぽ、稲庭うどん、珍しいいぶりがっこ、山の芋鍋、ミズの実(二日目上段真ん中、わらびと一緒の緑の)、ジュンサイなども体験でき嬉しい~。

それにさすがに米どころ!
お水がいいのですねー。
一人ずつのあきたこまちのきのこ炊き込みと白米、どちらも素晴らしく美味しい炊き上がり。
こんなあきたこまち食べたことないとはハニ丸・・。確かにもっちりです。
これをお手本にこれからあきたこまちと向き合う楽しみが^^

また、お味噌も美味しいっ!
そういえば我が家では秋田味噌も常備しているのでございました。もともと舌に合うようです^^

わたくし長年にわたりお魚部門のスケールを舌に刻み込んできたわけですが、
二日目のお刺身、奥のカツオちゃんは季節外れでご愛嬌として、
(だいたいお山で海のものを期待せず!)
手前の白いの二切れ、これいいものですわっ!(天然、もしくはそれに匹敵する養殖)
ま、まー、針の穴いえ、重箱の隅つつくような話でしたね、ごめんあそばせっ!

ここの素晴らしさは仲居さんにもありまして、
秋田弁で明るく楽しい場を作ってくれるだけでなく、なんと団体でいただく何十人のお顔を覚えていらっしゃるようで、二日目にはお部屋に入っただけで我々のお膳に点火なさると言う素晴らしさ!

これね、どこかで経験したことあると考えると、
目白フォーシーズンズホテルのスパで、翌朝出向くと「小夏さま、昨日と同じロッカーお使いくださいませ」と鍵をいただいた時を思い出したのです。
ま、ちょっと褒めすぎかもしれないけれど、あそこは当時都内では結構していましたからね~。
このような激安ツアーで上等ブリや素敵な接客に出会えるとはー
う~ん、行ってみるまでは当たり外れのスリルもあるのですけど、そこを楽しむ余裕があれば悪くないですね~!


文字数多い興奮の秋田記事、あと一回です。よろしくね~^0^
[PR]

by skipelf | 2010-01-28 21:44 | おでかけ | Comments(2)  

東北湯ったり旅 ④憧れの鶴の湯♪

二日目の午後向かうのは遂にこの旅の第一目的地、長年憧れた鶴の湯温泉です♪ 
秘湯ランキングもいつも上位ですよね!

街道から谷に下りてバスは進み、ここからは鶴の湯へ行く人だけが通る道。
ただただ白く凍る道の先に遂に白銀の中に優しくも風格のある姿が!!
あぁ~、嬉しい~☆

こちらが有名な露天風呂です。

c0134734_20435447.jpg

c0134734_2044990.jpg

含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)

おぉぉぉ~!! 雪景色で温泉好きにはたまらないビジュアルですねー!

ここの露天は混浴なのですよ~。残念ですけど私は入っておりません。どこかのおじさんが今誰も入っていないから見られるよとの事で覗きに行ったのです^^
ハニ丸がはいった時、22~3歳のお嬢さんが二人と、ご夫婦らしきカップルが一組だったそうですよ(笑)

つづきはこちら~^^
[PR]

by skipelf | 2010-01-27 00:03 | おでかけ | Comments(6)  

東北湯ったり旅 ③大釜温泉

二日目はお宿から近くの温泉へ無料シャトルが出ているそうなので行きましょー♪
まずは午前中大釜温泉のバスへ!
お部屋へお布団をあげに来てくれた人の良いおじさんから泉質が違うと聞いて、ここは私一人留守番しようかと思っていたのに前のめりで準備・・・ハハハ

c0134734_15255586.jpg

なんと味のある建物なんでしょ~!雪も深~い!!高まる期待!!!

だけど告げられた時間は
45分間~!!


無料だから仕方ありませんね~(汗)
入り口で一人500円お支払いして突撃しま~す!

あいにく、お他所のお宿さん号もやってきてバッティング、、わっはっは
こういうものよね~!

広くはない女子更衣室から廊下にはじけだされそうになりながら(いきなり廊下なのでスリルありあり)スピードあげて脱ぎ捨てるんだけども、なーんとやればできるわ、何事もっ^0^

うーむ、お宿の硫黄泉とも違ってここのも楽しめる泉質♪ 鉄分のような匂いが肌に残りました。
ハニ丸によると↓写真右の方が男子露天です。
c0134734_1526457.jpg

どうでしょ雪の中の露天のイメージできますかしら^^
女子露天では雪やツララを食べるご婦人続出していました(笑)


c0134734_15261686.jpgc0134734_15262994.jpg

左)なんだか建物だけは学校に関係しているようで、二宮金次郎君も雪深い中可愛く囲ってもらってこんな感じです^^
右)建物の裏手側から次の温泉地へ行く道。確か車両通行止めとか書いてあったような・・・。
徒歩で行けるようですがどのくらい歩くのかしら。。。これぞ秘湯って感じなのかな~^0^


つづく
いよいよ次はあそこデス^^
[PR]

by skipelf | 2010-01-26 15:53 | おでかけ | Comments(2)  

東北湯ったり旅 ②雪国

晩ご飯などはまずすっ飛ばして。。

翌朝、日が昇る前には眼が覚め、雪明りの朝風呂~♪ それも硫黄泉~ふふ~ん♪♪
お部屋に戻り障子をあけるとガラス窓はすごい結露でした。冷えているんでしょうね~!!
その向こうには・・・
c0134734_23145258.jpg

う~ん、一度こういうの見ながら温泉宿ですごしてみたかったのです。


一階にある朝ご飯会場へ行くまでの廊下から・・・
c0134734_23151078.jpg
c0134734_23152147.jpg

ツララなんて何十年ぶりに見ましたよ(驚)


朝食後、ロビー自販機コーヒー♪ 気軽でチープな感じもまたヨロシ^^
c0134734_23154111.jpgc0134734_23155481.jpg
お外ではブルドーザーで雪かき@@!
暖かいところに住む者にとってはそんなものもいちいち興味深いものです。


余談ですが、ここではハニ丸の携帯電話は圏外!!
いまどきの日本でそんなところがまだあったことも新鮮でした(笑)
よって、お仕事の電話もかかってこず、いえいえ実際には時折入ってはいたようですが話にはなりませんわねぇ^^
c0134734_23161842.jpg

余談ついでに、もうひとつ困ったことはせんべえ布団!
背中が痛くて眠れないので押し入れから二枚ずつ追加しているところです~(汗)


話がそれましたネ^^
さぁ、雪国を知らないチーム!今日は温泉巡りでーす!!
c0134734_23164263.jpg


つづく
[PR]

by skipelf | 2010-01-25 23:16 | おでかけ | Comments(4)  

東北湯ったり旅 ①プロローグ

おまっとさんでした!

年末頑張って働いてくれたハニ丸を慰安すべく、湯ったり旅を楽しんでまいりました♪
父の入院であきらめていたのですけど、入院終盤で経過よろしくリハビリに入っており、母も「行ってくると良いよ」とのことで送り出してくれたのです^^

行き先はテレビ等で眼にし、永年憧れていた白濁の硫黄泉である秋田県乳頭温泉郷です☆
正式には宿泊はそこから源泉を引いている近くのお宿なのですけどね。

飛行機を降りると出口ですかさず旅館バスのお迎え^^
c0134734_2028251.jpg

こんな一面雪景色の中を進んでいくのです!

c0134734_20291849.jpg

途中、かまくらのあるところで休憩をし揺られること二時間半!うぅ・・・
長いのだけど秘湯へ行くには我慢我慢ですー☆

カンの良い方は「もしや、小夏さんったらツアー使ったの?」とお思いでしょう~?

そうっ、その通りー!!
そんじょそこらのじゃなく、かなりの激安ツアーをハニ丸がみつけたのでありました^0^

二泊三日
往復航空運賃+ホテル二泊(朝夕二回ずつ食事付)+空港ホテル往復+お買い物券1,000円
これだけついて二人部屋使用時の一人、空港使用税入れて、なんと

なんと

  24,400エーン!



あぁー、ビックリしましたねぇ、みなさまぁ~!椅子から落ちていらっしゃいませんかぁ~?(笑)



お安い旅で心配なところでもあるお部屋も
c0134734_20293522.jpg

あら、いいじゃない!!バス・ウォシュレットトイレ付ですよ~^^

c0134734_20294899.jpg

お茶うけも美味しく、日替わり。これは二日目のものです。


つづく
[PR]

by skipelf | 2010-01-24 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

セントレア 鈴波♪

名古屋栄の本店の噂を聞くもなかなか行けないお店だった鈴波、セントレアでめ~っけ♪
c0134734_23472329.jpg

c0134734_2347341.jpg

それが想像以上に良いものを提供してくれるお店で嬉しい~☆
黄色い器の丹波の黒豆の煮物は定食を注文するとさっとこれだけ先に持ってくるという気のきいたスタイル。

私の注文したものは一番普通っぽい定食にお豆腐を付けたもの。
ですのでお魚の質も大きさも実は何も期待をしなかったのに、なんとこんな立派な目鯛ちゃん♪ 銀ダラ指定しなくてもこれはアタリでビックリよ~^0^


c0134734_2347458.jpgc0134734_23475733.jpg

最後に梅ジュースのお口直しが出て、お値段以上。空港でこのようなものに出会いたいへん満足しました。

正直言うと、なんで甘いんだろうと思ったのは味醂粕のせいなのでしょう。。
好きなのは魚久のものですし、自分で漬ける時も吟味し銘柄まで選んだ吟醸粕を使うのでちょっとここが違うのではあるのですけど、これは多分自分自身の味覚の不足なのかもしれません。

お漬物も大変美味しく、左右のテーブルからも称賛の声^^
う~ん、これから出発前ご飯が必要な時はここで決まり~!!


※ さて、次はいよいよ旅本体レポでーす^0^
[PR]

by skipelf | 2010-01-23 23:59 | ヤムヤム ナゴヤ | Comments(4)  

セントレア 某カードラウンジ♪

c0134734_21473052.jpg

ひとつ前にアップしたところにもも書きましたけど、セントレアはカードラウンジも地元某自動車系だけ独立しています。

c0134734_21484577.jpgc0134734_21485982.jpg







c0134734_21491017.jpg







自動サーバー面白いな♪私はオレンジエード^^


さっきまで車の話をしていらした方々がすっかりいなくなりました^0^
こういう瞬間、このラウンジは結構ゆっくりできて気にいっています。
[PR]

by skipelf | 2010-01-22 23:59 | おもしろ~い | Comments(0)