カテゴリ:2017 フランス( 38 )

 

トゥールダルジャンのパン屋さん

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事 順不同分です。


パリ最終日、
集合前の自由時間、最後にいたのはサンジェルマン。
残り15分でお買い物できるのは・・・

候補2軒のうち、苦しい決定したのは
新規開店して間もない、あの最高級レストラン:トゥールダルジャンのパン屋さんです

c0134734_01545540.jpg
小夏っちゃんの街の上質ビストロ店マダム様からのレア情報です。
ありがとうございますm(__)m



c0134734_01543834.jpg
のびのび育てられしっかり焼かれた田舎パン
香り高く、酸味あり。味わいとても深いです。


c0134734_01544411.jpg
パンの上にこのマークがついているのわかるかな^^




c0134734_01545007.jpg
無塩エシレ盛って美味しい~



ローフで買ってスライスしてもらったパンの名前がわからないけど、パンとケーキの中間のようなキメでした。
やや薄切りにカットしてくれたものを焼いてもまず焦げない水分量です。
何もつけなくても十分甘さを感じます。
ミルクが(バターも?)多めなのかな


他にもいろいろと、
パン・オ・ショコラなんかも買ったっけ^^
クロワッサン系はそりゃ美味しい!
チョコ自体も申し分ないものでした。



「ノートルダムの景色いただき」の立地で上品なお店です。
レストランの店員さんが担当になったのかなと思わせる背の高~いお若い奇麗な男性の接客でした。(お土産をあれこれ頼んだのでちょっと笑われた うぅ)

焼きたてをそのままセーヌの畔に持って行って食べてみたいものです^^









[PR]

by skipelf | 2017-05-22 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

ブラッスリーで晩御飯

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


パリ初日は本当に盛りだくさんでした♪
後から思うに、たぶん解散はもう少し早いタイミングでだったんでしょうけど、
晩御飯を皆さんと一緒にいただく流れになりました。

場所はセーヌ川クルーズ下船後近くのから近いジョルジュサンク通り付近で、
添乗員君が大人数を受け入れてくれるブラッスリーレレストランを探してきてくれました。


c0134734_00322823.jpg
ハニ丸はステーキとワイン


c0134734_00323467.jpg
私はチキンカツ


ここの旅行社のやり方なのでしょうか、大体こういう時添乗員君は店主と予め相談し、
口頭で提示される五つ位のメニューから選びますから楽ですね~^^

それに、面白かったのは、こういう時のツアー客同士の上質な大人な会話、年長者の振舞やらこうありたいと思うものでした。

お味だけで言えば、マークしていたお店が案外近く残念にも思いますが貴重な体験となりました。









[PR]

by skipelf | 2017-05-18 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

バトー・ムーシュ 宵のセーヌ川クルーズ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


私たちの申し込んだツアー本体には、セーヌ川クルーズが含まれていました。
(なんと当日まで知らなかった 笑)

盛りだくさんの初日の最後に、添乗員君の案内でまたまた地下鉄乗り継いで船着き場へ。
(朝からすごい拘束時間だわ、、サービスなのかな)
とあるイベントを観たいので丁度良い時間に出港するのを添乗員君が考えてくれています。
ついていくだけ、、楽です~m(__)m

今回乗るのは、クルーズといっても乗って名所を観るだけのものです。
席は大きな船の内と外にあり、好きなところに座ります。

中国と韓国の方が多いですね~!
案内放送も五か国語程やっていましたが、日本語はありませんでした。



さて、出港です
c0134734_00295744.jpg
豪華なアレクサンドル三世橋

左:アンヴァリッドかな、 右:コンコルド広場の観覧車

c0134734_00300327.jpg
国会議事堂

c0134734_00301060.jpg
オルセー美術館

c0134734_00301747.jpg
ルーブル美術館

c0134734_00302409.jpg
フランス学士院

c0134734_00303067.jpg
ノートルダム大聖堂


船はこのあたりでUターンします



さぁ、お待ちかねのイベントが始まります

c0134734_00303809.jpg
エッフェル塔のシャンパンフラッシュです~ww
まばゆいピカピカが結構長く続くのですよ。
写真ではわかりにくいですね。ボディ部が光っているのわかるかな~

この便はラッキーなことに、セーヌに架かる橋の中で一番豪華なアレクサンドル大橋あたりで見られました♪
それにこの辺りからはエッフェル塔が下まで見られるのよね~^^


c0134734_00304555.jpg
行きかう観光船にも手を振って楽しい~♪

c0134734_00305162.jpg

イエナ橋の方まで来ますと、ドドォーンと大迫力\(^o^)/



思いがけず良い観光ができました。
ん~っ💛もう楽しくって寒いのにずっと外の席で頑張っちゃいましたね。
後半は外席の人は半分もいなくなっていました^^


これはお薦めです。









[PR]

by skipelf | 2017-05-17 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

アンジェリーナ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事です。


先日書いたアンジェリーナのアイス
そのアンジェリーナ本店のサロンに後日飛び込めたので、順不同ですが続けて載せておきましょう♪


ルーブル美術館とシャンゼリゼ通りの端に挟まれたパリのど真ん中:チュイルリー公園という庭園に大通り越しに面した本店、貫禄のある雰囲気です。

c0134734_00081077.jpg
日本でもモンブランが有名ですね。
一時は名古屋にもお店がありました。東京のプランタンのはどうなったんでしょう・・。
こってり濃く甘い正統派のフランス菓子は、蒸し暑い日本でいただくには季節を選ぶと思っています。
ただ「甘い」とか言うのはナンセンスよ~!!



歩き疲れた夕方、偶然通りかかり並んでいる人もいなかったのでグッドタイミング^^
夕方ですしケーキは一個だけのオーダーですが、何をも言わなくてもちゃんとセッティングは二人分してくださいました。
だてにいいお値段しているわけではありませんね。トータルの貫禄、ひれ伏す庶民です ホホホ^^


c0134734_00081780.jpg
ハニ丸は、あれ、何頼んだんでしょう。。
珈琲にクレームシャンティ(洒落て書いてみました キャハ 生クリームのことです)が2カップもついてきていました。

フランスは酪農の国、ほんとこの手のはこっくり美味しいですね。



と、優雅に見えますが、

実際は、「申し訳ないけれど前金です」と言われ、あれま。

c0134734_00082540.jpg
長居をする文化だからそういうものなのかな・・。
経験の少ない身なのでいちいち新鮮に感じました^^

パリ行に万が一次回があったら、ハニ丸にはこの経験を活かしてスマートにお願いしたいものです。


店頭にはお土産によさそうなものがありますね。
是非また、もうちょっと体力気力のある時にきたいわ~^^








[PR]

by skipelf | 2017-05-16 23:59 | 2017 フランス | Comments(6)  

ピカソ美術館

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。



入場の長い列に並びやっと門まで来ましたが、
c0134734_01245324.jpg
中庭にも折れて何重にもなった行列!
添乗員さんや皆さんとおしゃべりしながら待ちました。
なかなか聞けないお話、これまた面白し^^

c0134734_01274289.jpg
順不同ですが帰りの一枚 ↑ここ(中庭)がいっぱいでした^^



さて、
先にお茶してから見学しました
c0134734_01250310.jpg

c0134734_01252894.jpg




c0134734_01253718.jpg



c0134734_01255639.jpg


c0134734_01260849.jpg


c0134734_01261592.jpg


c0134734_01262615.jpg


c0134734_01264359.jpg


c0134734_01265594.jpg


c0134734_01270339.jpg


c0134734_01285906.jpg


c0134734_01273503.jpg


ピカソにはあまり興味がなく、パスして自由行動も選べたのですが、
ツアーの素敵なご夫婦様の勧めもありご一緒させていただきました。
以前目指したけど入れなかったそうなのです。

街並みも、建物、展示もルーブルやオルセーとは違った雰囲気です。

直接の自然光や、邸宅というところがやはりいいですね。
ピカソが溶け込だ空間がとても素敵でした。

『もう一度行くパリ』なんて旅にピッタリかな~
行ってよかったです♪



初日分、まだつづく(笑)








[PR]

by skipelf | 2017-05-15 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

ピカソ美術館のカフェ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


やっと入館でき、回り始めましたが、、、

あ~~っ、目に入ってきません。。
入場行列に1時間も立ち尽くして待ちましたからね~

そこで、先に休憩です~!!
アハハハハ



ここがまた良かったのですよ

c0134734_11014389.jpg

邸宅を使っている美術館です、屋根裏部屋だったのでしょうね。

パリの美術館にしては珍しくエレベーターがあるのでラクラク移動♪
リニューアルしており現代的なエレベーターです。


c0134734_11015015.jpg
カウンター奥に掲げられたメニューの片隅にアンジェリーナのアイス発見ー☆

c0134734_11015927.jpg
c0134734_11020691.jpg
この旅でアンジェリーナ本店に行けるとは限りませんからね~。

フレーバー、、ここはマロンでしょー!
心の中でガッツポーズです!!

マロンがごろっとお口に入ったところ、旨~~っ 忘れないわっ


c0134734_11021410.jpg
このレモネードも劇的に美味しい~💛
その後食品店に寄るたびに探しましたが見つけることができませんでした。




良い休憩になりました♪

さぁっ、、と思い席を立ったのですが、、、



をぉぉぉーーーーっ
c0134734_11022287.jpg
屋上テラスがなんて素敵だったんでしょう!
スレートの屋根に囲まれているのですよ。
写っていないけれど左下は中庭が見下ろせます。

ドアの向こうの室内にいたワタシ、
アイスで喜んでいるだけではだめだったようよ、ショボ~ン(苦笑)




美術館内編へ、つづく








[PR]

by skipelf | 2017-05-11 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

日曜日のマレ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


日曜日はほとんどのお店がお休みになり、旅行者泣かせのフランス。
そんな時の対処紹介でお店が開いているとの記事を目にするマレ地区。

我々、ルーブル→オルセーを見学したら、お次はマレにあるピカソ美術館です。
これを一日でするのですから盛りだくさんですね~^^


オルセーからRERとメトロを乗り継いで
c0134734_09162470.jpg
RER(近郊鉄道)、初めて乗りました♪
車内雰囲気のが他にないのでこんなショット失礼いたします^^

日曜日のせいかパリのど真ん中の車内は空いていました。


c0134734_10220903.jpg
駅の広告^^




マレ地区メトロ駅

c0134734_09164022.jpg

活気があります。

路地の方まで人がぞろぞろ。皆さんどこに行かれるのでしょう~^^
歩いてみてようやくわかることってありますね。
お洒落なところなのだと肌で感じました。

小夏、第一回目のパリ訪問時からファラフェルなるものを耳にしましたが
やっとそのお店の界隈まで来れました(嬉)

結局それはまたもお預けなのですけどね(笑)


c0134734_09164707.jpg
時間が許せば、日曜日はこの地区をあてもなくお散歩してみたいです。




目的のピカソ美術館が見えてきました・・・
c0134734_09165699.jpg
すごい行列です!!
中央に写る美術館から塀に沿って植込みの裏の方でもまだまだ行列。
(後でわかりましたが、入場行列は美術館の中庭でもディズニーランド状態)

この日は第一日曜日で無料開放日だったんですねー!
ミュゼドパスを持っている我々ですが、ここは優先入場の配慮が無いそう。

1時間ほど待ちました~~~



つづく









[PR]

by skipelf | 2017-05-10 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

オルセーでお茶しましょ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。



鉄道の駅だったオルセー美術館、
ガイドブックなんかで目にするこの時計はいつ見ても印象的でしたね。

c0134734_01272502.jpg
あぁ~、ここに立てる日が来るなんてー💛
今まで外からは何度も見ているのですけどね、
やっぱり内側素敵だわぁ

大満足^^




焦って廻って喉もカラカラです。
集合まで中途半端な時間でしたが、、、

c0134734_01273946.jpg
時計のもう一か所がカフェになっているのを見かけていましたから
急いで向かいました♪


c0134734_01274633.jpg
これは狙って撮っています^^


c0134734_01275313.jpg
向こうに見えるはモンマルトルの丘
ハートにドキュンです!


c0134734_01275937.jpg
c0134734_01280689.jpg
アイスもお洒落よ~
細かい角切りの果物のセンスにうっとり、、
なんて美術館のメニューにピッタリなんでしょう!
身も心もリフレッシュ^^

うん、わたし、ここがますます好きになりました(^_-)-☆









[PR]

by skipelf | 2017-05-04 23:59 | 2017 フランス | Comments(2)  

印象派の宝庫 オルセー美術館

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。



三度目のパリでやっと足を踏み入れることのできたオルセー美術館。
嬉しいですね~♪

こちらも添乗員君の案内でルーブルから徒歩で向かいました。

c0134734_00302257.jpg




ルーブルと比べると比較的新しい時代の作品群です。

c0134734_00303852.jpg


c0134734_00320026.jpg

すごいすごいっ!
美術の教科書級の巨匠のがぞろぞろ

c0134734_00321050.jpg
c0134734_00321704.jpg

それも気になる描写はこんなに近くで見られるんですもの!


c0134734_00322681.jpg

ホールには彫刻がたくさん展示されています。
空間をトータルで見ても素晴らしい展示です


c0134734_00323690.jpg


c0134734_00324575.jpg


c0134734_00331203.jpg


c0134734_00332679.jpg


c0134734_00333755.jpg


c0134734_00335247.jpg


c0134734_00340673.jpg
をぉっ!
第一回目のフランス旅行で行ったルーアンの大聖堂。
モネがたくさん描いたと説明受けましたが、これなんですね~



こちらも各自での自由見学。
結構必死です(笑)

c0134734_00342061.jpg


あれを探さねば・・・


c0134734_00345309.jpg


あぁ、ゴッホやっと見つけたー☆
この旅初めに訪ねたゴッホ終焉の地の教会です


c0134734_00343192.jpg
c0134734_00350954.jpg


自画像が二つあるんですねー!
両方見たことがありました^^

しかし、このブルーの使い方よ。。ため息




全体通して私はこういう作品が好き フフ

c0134734_00351907.jpg

ポーズも可愛らしいし、
ドレスのお色と裾のフリル~

c0134734_00312643.jpg


こちらも、何とも言えない雰囲気、
強い祈りが伝わってきます。
背景のお色にも惹かれました




ステキな名作た~っくさん

中でも私の一番はコレッ

c0134734_00325607.jpg
ルノワール




ルーブルとは全く趣の違う世界、
これまた最高なひと時でした。

なんて素敵なんでしょう!
直筆に出会えてよかった~



オルセー分、もうひとつにつづく








[PR]

by skipelf | 2017-05-03 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

ルーブル美術館 その他

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


ルーブル鑑賞後、各自ランチをとって集合です。
添乗員君から何カ所か案内をいただいたのですが、いっちばーん簡単に通路脇にあるスナックスタンドで
c0134734_20111578.jpg
造り付けハイチェアーから滑り落ちそうになりながらいただきました^^

駆けずり回り、刺激もうけ、脳も身体もくたびれました!
「あまり考えたくない、シンプルに」ってところです。

これがねー、ハニ丸一番の思い出なんですって(笑)

目の前はど真ん中のナポレオンホールの上層
ミッションやり終えて、世界中からやってきた行きかう人々を見るのも良い経験でした。



世界に誇る観光地、良からぬ人もやってくるのも事実。
c0134734_20112369.jpg
前々日ちょっとした事件があったそうです。
外務省の海外安全アプリに登録しておいたので緊急連絡網で近づかないでと言う指示が来ました。
早々に収まったので我々も見学できたというわけです。



またスリも多く、前回「はいスリがいますよ、そこにもいますよ、ここにもいますよ」と
耳太郎というイヤホンで言われまくった思い出が大きかったので、
「せめて気楽に見たい」という気持ちから
c0134734_20111904.jpg
バッグの口をロック付き安全ピンで留めちゃいました!
ネットで披露していた方、ありがとうございます(礼)



せわしかったけど有意義な時間を過ごせました。
ただ一つ、「目には目を歯には歯をが刻まれているというハムラビ法典を見られなかったのが残念かなぁ~。

でも大変満足♪









[PR]

by skipelf | 2017-04-13 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)