カテゴリ:2017 フランス( 42 )

 

日本語メニューのあるカフェで

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 二日目です。


この日のランチは、ノートルダム大聖堂から徒歩数分の
添乗員君が以前見つけたという日本語メニューのあるカフェへ皆さんと行きました。

c0134734_01245568.jpg
大体日本人には英語メニューが出てくるので
そういうお店に出会ったことがありません。これも経験、嬉しいわ♪



c0134734_01233163.jpg
隅々まで読めるしゆったり選べました(笑)

確かに観光客目当てでしょうからお味を求めてはいけないかもですが、
そこはこちらの目盛りを替えれば私OKです。


今回添乗員君はお薦めカテゴリを言っただけ、、
各自好きなものを選んでお願いしたのはこちら

c0134734_01241632.jpg
私 キッシュ
ハニ丸 エスカルゴ

c0134734_01243504.jpg
お腹の具合考えて
タルトタタンも^^
だってノルマンディで食べ損ねたんですもの!!



お隣さんは・・
c0134734_01234568.jpg






目の前はお仲間、斜め前にはよくやってくれる添乗員君、
c0134734_01244161.jpg

小夏あまりのリラックス度に「あれっ今外見たらフランスだった」って思ったのでした^^



ごちそうさま~^^








[PR]

by skipelf | 2017-06-14 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

ノートルダム大聖堂

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 二日目です。


皆さんご存知のノートルダム大聖堂
c0134734_01205110.jpg
中に入ってきました♪
c0134734_01205716.jpg

c0134734_01210885.jpg
下はこんなステンドに周囲をぐるりと囲まれて荘厳です。
一帯何面あるのでしょう!!



c0134734_01210333.jpg

この旅行でも、いくつかの教会の内部見学をさせてもらいましたけども、
それはもう、花のパリのど真ん中の大聖堂、
規模や品格が比べようもないことに気づくのに時間はかかりませんでした。




有名なバラ窓
c0134734_01211449.jpg
c0134734_01212088.jpg
「2面ある一方(南面?)はどうしても劣化がある」のだと、
グループ見学中のガイドさんの声が聞こえてまいりましたけど、
美しく大きなお色の素晴らしさにに見惚れ、ただただ立ち尽くしておりました。


c0134734_01212645.jpg
宮廷文化の中心地ですからお金も職人もセンスも相当に集まっているのでしょう。

上部ステンドグラスは時折統一されていないような配置があり
そこがまた考えさせられたり、、
「西洋の人には京都:龍安寺の石庭もこう見えるのかな。。」

東洋から来た凡人には、わからないところがわかった感も^^


c0134734_01213350.jpg
祭壇に近いエリアは区切られ、カメラ禁止。
『塔まで登る』という予定を変更して、長いこと腰を掛けておりました。




良い体験させてもらい満足しました。

さぁまいりましょう、
c0134734_01214219.jpg
教会前の広場で鐘の音を聞いていた時通って行った騎馬警官








[PR]

by skipelf | 2017-06-09 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

パリの美術館のカフェ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、番外編です。



先日アップしたオランジュリー美術館でもお茶休憩しました♪
c0134734_22321197.jpg
ここもまたよかったー☆

確か、ハイチェアーだったですね。ライトも洒落た造りでした。

c0134734_22322416.jpg
c0134734_22323086.jpg
蓋への付着、この感じ、マルに違いないわ^^

おやつの品質もグッ ◎



c0134734_22323686.jpg
「図録欲しい~」
けれども、一日持ち歩くことを考えたら諦めないといけません(涙)




これで、ルーブル、オルセー、ピカソ、オランジュリーと、
行った美術館すべてでお茶休憩をしたわけですが、

どこも雰囲気がとてもいいですね~!
街中のカフェとも違い、洗練されていて、これは一つのカテゴリといっていいのかも^^



ふと、「私の街の美術館もカフェがこうだったらいいのにな~」と思いました。

ちぎり饅頭(市のマーク付きの老舗菓子店製)と日本茶

朝生菓子 ローカル色強いすあまいが饅頭 冬は鬼饅頭で

中央牛乳のヨーグルト

これらをさ、お洒落に出したらいいのにね~。

時代遅れのは要らないわ。

お洒落によ ←ここ大事(^_-)-☆








[PR]

by skipelf | 2017-06-02 23:59 | 2017 フランス | Comments(2)  

オランジュリー美術館

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 二日目です。


この日も添乗員君との街歩き♪
地下鉄に乗り、朝一番に目指すのはオランジュリー美術館です。

c0134734_01332018.jpg
場所は、パリの中でもど真ん中!この中に何カ所もの名所が^^

c0134734_01333008.jpg



その立地や名前から、昔宮殿があった頃オランジュリーとして使われていた建物だったのでしょうね。
c0134734_01355087.jpg



c0134734_01333809.jpg

オランジュリー美術館といえば、
モネの水連の連作ですね

c0134734_01352159.jpg

c0134734_01354425.jpg

c0134734_01352847.jpg

c0134734_01353532.jpg
やはり一番人気
この日はアジアからの若い方が多っかったです。



他にも
c0134734_01335339.jpg
モネ


c0134734_01340156.jpg
ルノアール


c0134734_01340974.jpg
セザンヌ



c0134734_01341724.jpg
マチス


c0134734_01342499.jpg
モディリアーニ


c0134734_01343845.jpg
マリー ローランサン


c0134734_01345590.jpg
ユトリロ


など、思わぬ大御所の展示だらけ うっひょー169.png





中で最も一番衝撃を受けたのが

c0134734_01350716.jpg
ルノワール『ピアノを弾く少女』の前、
誰も見ている人がいない~!!


偶然の瞬間だったの?
それともこれがパリの日常??

独り占めなんて、そんなことがあっていいの???


思わず「この美し色はどこから?」一歩出てしまい怒られてしまいました。
スイマセン




コンパクトながら著名な画家の素敵な絵画に出会える美術館!
走り回って探すストレスないどころか、待っていてくれるような感じです。

コートを預かってくれるホスピタリティも良かったな~。

とても気に入りました♪







[PR]

by skipelf | 2017-05-31 23:59 | 2017 フランス | Comments(2)  

トゥールダルジャンのパン屋さん

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事 順不同分です。


パリ最終日、
集合前の自由時間、最後にいたのはサンジェルマン。
残り15分でお買い物できるのは・・・

候補2軒のうち、苦しい決定したのは
新規開店して間もない、あの最高級レストラン:トゥールダルジャンのパン屋さんです

c0134734_01545540.jpg
小夏っちゃんの街の上質ビストロ店マダム様からのレア情報です。
ありがとうございますm(__)m



c0134734_01543834.jpg
のびのび育てられしっかり焼かれた田舎パン
香り高く、酸味あり。味わいとても深いです。


c0134734_01544411.jpg
パンの上にこのマークがついているのわかるかな^^




c0134734_01545007.jpg
無塩エシレ盛って美味しい~



ローフで買ってスライスしてもらったパンの名前がわからないけど、パンとケーキの中間のようなキメでした。
やや薄切りにカットしてくれたものを焼いてもまず焦げない水分量です。
何もつけなくても十分甘さを感じます。
ミルクが(バターも?)多めなのかな


他にもいろいろと、
パン・オ・ショコラなんかも買ったっけ^^
クロワッサン系はそりゃ美味しい!
チョコ自体も申し分ないものでした。



「ノートルダムの景色いただき」の立地で上品なお店です。
レストランの店員さんが担当になったのかなと思わせる背の高~いお若い奇麗な男性の接客でした。(お土産をあれこれ頼んだのでちょっと笑われた うぅ)

焼きたてをそのままセーヌの畔に持って行って食べてみたいものです^^









[PR]

by skipelf | 2017-05-22 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

ブラッスリーで晩御飯

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


パリ初日は本当に盛りだくさんでした♪
後から思うに、たぶん解散はもう少し早いタイミングでだったんでしょうけど、
晩御飯を皆さんと一緒にいただく流れになりました。

場所はセーヌ川クルーズ下船後近くのから近いジョルジュサンク通り付近で、
添乗員君が大人数を受け入れてくれるブラッスリーレレストランを探してきてくれました。


c0134734_00322823.jpg
ハニ丸はステーキとワイン


c0134734_00323467.jpg
私はチキンカツ


ここの旅行社のやり方なのでしょうか、大体こういう時添乗員君は店主と予め相談し、
口頭で提示される五つ位のメニューから選びますから楽ですね~^^

それに、面白かったのは、こういう時のツアー客同士の上質な大人な会話、年長者の振舞やらこうありたいと思うものでした。

お味だけで言えば、マークしていたお店が案外近く残念にも思いますが貴重な体験となりました。









[PR]

by skipelf | 2017-05-18 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

バトー・ムーシュ 宵のセーヌ川クルーズ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


私たちの申し込んだツアー本体には、セーヌ川クルーズが含まれていました。
(なんと当日まで知らなかった 笑)

盛りだくさんの初日の最後に、添乗員君の案内でまたまた地下鉄乗り継いで船着き場へ。
(朝からすごい拘束時間だわ、、サービスなのかな)
とあるイベントを観たいので丁度良い時間に出港するのを添乗員君が考えてくれています。
ついていくだけ、、楽です~m(__)m

今回乗るのは、クルーズといっても乗って名所を観るだけのものです。
席は大きな船の内と外にあり、好きなところに座ります。

中国と韓国の方が多いですね~!
案内放送も五か国語程やっていましたが、日本語はありませんでした。



さて、出港です
c0134734_00295744.jpg
豪華なアレクサンドル三世橋

左:アンヴァリッドかな、 右:コンコルド広場の観覧車

c0134734_00300327.jpg
国会議事堂

c0134734_00301060.jpg
オルセー美術館

c0134734_00301747.jpg
ルーブル美術館

c0134734_00302409.jpg
フランス学士院

c0134734_00303067.jpg
ノートルダム大聖堂


船はこのあたりでUターンします



さぁ、お待ちかねのイベントが始まります

c0134734_00303809.jpg
エッフェル塔のシャンパンフラッシュです~ww
まばゆいピカピカが結構長く続くのですよ。
写真ではわかりにくいですね。ボディ部が光っているのわかるかな~

この便はラッキーなことに、セーヌに架かる橋の中で一番豪華なアレクサンドル大橋あたりで見られました♪
それにこの辺りからはエッフェル塔が下まで見られるのよね~^^


c0134734_00304555.jpg
行きかう観光船にも手を振って楽しい~♪

c0134734_00305162.jpg

イエナ橋の方まで来ますと、ドドォーンと大迫力\(^o^)/



思いがけず良い観光ができました。
ん~っ💛もう楽しくって寒いのにずっと外の席で頑張っちゃいましたね。
後半は外席の人は半分もいなくなっていました^^


これはお薦めです。









[PR]

by skipelf | 2017-05-17 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

アンジェリーナ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事です。


先日書いたアンジェリーナのアイス
そのアンジェリーナ本店のサロンに後日飛び込めたので、順不同ですが続けて載せておきましょう♪


ルーブル美術館とシャンゼリゼ通りの端に挟まれたパリのど真ん中:チュイルリー公園という庭園に大通り越しに面した本店、貫禄のある雰囲気です。

c0134734_00081077.jpg
日本でもモンブランが有名ですね。
一時は名古屋にもお店がありました。東京のプランタンのはどうなったんでしょう・・。
こってり濃く甘い正統派のフランス菓子は、蒸し暑い日本でいただくには季節を選ぶと思っています。
ただ「甘い」とか言うのはナンセンスよ~!!



歩き疲れた夕方、偶然通りかかり並んでいる人もいなかったのでグッドタイミング^^
夕方ですしケーキは一個だけのオーダーですが、何をも言わなくてもちゃんとセッティングは二人分してくださいました。
だてにいいお値段しているわけではありませんね。トータルの貫禄、ひれ伏す庶民です ホホホ^^


c0134734_00081780.jpg
ハニ丸は、あれ、何頼んだんでしょう。。
珈琲にクレームシャンティ(洒落て書いてみました キャハ 生クリームのことです)が2カップもついてきていました。

フランスは酪農の国、ほんとこの手のはこっくり美味しいですね。



と、優雅に見えますが、

実際は、「申し訳ないけれど前金です」と言われ、あれま。

c0134734_00082540.jpg
長居をする文化だからそういうものなのかな・・。
経験の少ない身なのでいちいち新鮮に感じました^^

パリ行に万が一次回があったら、ハニ丸にはこの経験を活かしてスマートにお願いしたいものです。


店頭にはお土産によさそうなものがありますね。
是非また、もうちょっと体力気力のある時にきたいわ~^^








[PR]

by skipelf | 2017-05-16 23:59 | 2017 フランス | Comments(6)  

ピカソ美術館

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。



入場の長い列に並びやっと門まで来ましたが、
c0134734_01245324.jpg
中庭にも折れて何重にもなった行列!
添乗員さんや皆さんとおしゃべりしながら待ちました。
なかなか聞けないお話、これまた面白し^^

c0134734_01274289.jpg
順不同ですが帰りの一枚 ↑ここ(中庭)がいっぱいでした^^



さて、
先にお茶してから見学しました
c0134734_01250310.jpg

c0134734_01252894.jpg




c0134734_01253718.jpg



c0134734_01255639.jpg


c0134734_01260849.jpg


c0134734_01261592.jpg


c0134734_01262615.jpg


c0134734_01264359.jpg


c0134734_01265594.jpg


c0134734_01270339.jpg


c0134734_01285906.jpg


c0134734_01273503.jpg


ピカソにはあまり興味がなく、パスして自由行動も選べたのですが、
ツアーの素敵なご夫婦様の勧めもありご一緒させていただきました。
以前目指したけど入れなかったそうなのです。

街並みも、建物、展示もルーブルやオルセーとは違った雰囲気です。

直接の自然光や、邸宅というところがやはりいいですね。
ピカソが溶け込だ空間がとても素敵でした。

『もう一度行くパリ』なんて旅にピッタリかな~
行ってよかったです♪



初日分、まだつづく(笑)








[PR]

by skipelf | 2017-05-15 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

ピカソ美術館のカフェ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


やっと入館でき、回り始めましたが、、、

あ~~っ、目に入ってきません。。
入場行列に1時間も立ち尽くして待ちましたからね~

そこで、先に休憩です~!!
アハハハハ



ここがまた良かったのですよ

c0134734_11014389.jpg

邸宅を使っている美術館です、屋根裏部屋だったのでしょうね。

パリの美術館にしては珍しくエレベーターがあるのでラクラク移動♪
リニューアルしており現代的なエレベーターです。


c0134734_11015015.jpg
カウンター奥に掲げられたメニューの片隅にアンジェリーナのアイス発見ー☆

c0134734_11015927.jpg
c0134734_11020691.jpg
この旅でアンジェリーナ本店に行けるとは限りませんからね~。

フレーバー、、ここはマロンでしょー!
心の中でガッツポーズです!!

マロンがごろっとお口に入ったところ、旨~~っ 忘れないわっ


c0134734_11021410.jpg
このレモネードも劇的に美味しい~💛
その後食品店に寄るたびに探しましたが見つけることができませんでした。




良い休憩になりました♪

さぁっ、、と思い席を立ったのですが、、、



をぉぉぉーーーーっ
c0134734_11022287.jpg
屋上テラスがなんて素敵だったんでしょう!
スレートの屋根に囲まれているのですよ。
写っていないけれど左下は中庭が見下ろせます。

ドアの向こうの室内にいたワタシ、
アイスで喜んでいるだけではだめだったようよ、ショボ~ン(苦笑)




美術館内編へ、つづく








[PR]

by skipelf | 2017-05-11 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)