カテゴリ:2015 京都( 19 )

 

ベッセルホテルカンパーナ京都五条

ここらあたりで、今回お世話になったホテルについて簡単に書いておきましょう。


9月の半ばにオープンしたばかりのベッセルホテルカンパーナ京都五条さん
c0134734_22340520.jpg
新規オープンキャンペーンでお値打ちで、
おばんざいの朝食ビュッフェ、大浴場 が決め手となりました。
なにせ先の北海道で、旅先での気軽な大浴場の使い勝手や、疲れが取れるのに味をしめましたのでネ^^



フロントスタッフさんの応対いいですね~。
お部屋にもって帰れるコーヒー・ソフトドリンクのサービスやらも
今回スニーカー族に徹していた我らにはピッタリでした。


さらに好印象なのが、朝食のおばんざいビュッフェ!
c0134734_22342084.jpg
c0134734_22355858.jpg

洋食もあるのですが、「ここは、おばんざい」と言い切れます!!
(年齢もあるのかな~ あはは)


白和え等は、胡麻たっぷり。
やや甘めなのが、またいいんです♪
伺ったところ、小さなサイコロ状に調理されたさつま芋を入れてあるおかげもあるそう^^
c0134734_22341400.jpg
ピリ辛こんにゃくは中までお味が沁み、焼き鯖も塩分程よく、、どれもそんな調子で大変満足♪

c0134734_22341670.jpg
洋部門では焼きドリアが好みでした


c0134734_22341929.jpg
あぁ、これをいただきにまた行きたいっ



それにここの接客主任(勝手に)さんがすばらしいのです。

笑顔で出てきたお料理を伝えるまろやかなお声出し、
お客様へさりげない一言、
こちらの気持ちを解ってツボを得ていらっしゃる038.gif
接客のプロがまたここにも!

京都はそんな上に成り立っているのね~




そうそう、
c0134734_22360220.jpg
お部屋のローラアシュレイのソープ類にビックリでした^^







[PR]

by skipelf | 2015-11-09 22:39 | 2015 京都 | Comments(0)  

井上佃煮店 /錦市場

出会っちゃった、、、
衝撃の出会いです。

どれほど前だったでしょうか、ここ錦市場でその並べられた商品にガッカリしたことがありました。(ノルウェー鯖で調理された焼き鯖でアル 鯖街道じゃなかったの?)
今回は、それを打ちのめす出会い・・。
バカバカ、私はいったい何を見ていたの?


それは二軒のお惣菜屋さんに出逢ったこと。
「旅先でお惣菜買っても困っちゃうだけでしょう、、」
一軒目はなんとか我慢できました↓

c0134734_00382178.jpg




だ、だけど、二軒目も我慢しかけたけど、もうだめっ!! ↓

c0134734_00382513.jpg
小夏アンテナ ぐ~るぐるっ

時間はもう日暮れ後。観光客というより地元の方なのでしょう。
とても人気があるようで、その隙間からきょろきょろ品定め。

奥にも詰めたものも置いてあり、籠をすすめてもらっちゃいました 
ハハ、おもしろ~い

c0134734_00382316.jpg
創業明治17年なのだそう


ハニ丸のおつまみに

c0134734_00383066.jpg

c0134734_00383251.jpg
こちらが京惣菜「万願寺とうがらし昆布」 ◎
想像もつかないので買ってみたのですが、農林水産大臣賞受賞の品。
万願寺は辛くなく、甘めに炊かれた昆布との合わせ。
世の中にこんな美味しいものが、、、絶品でした。

売り場で隣に並んでいた「イカみょうが酢」も同じく受賞だったかしら。
アレも食べたかったですね~^^

揚げ物はぐじ(甘鯛)唐揚げ (塩水に漬けられたものかな~) 〇
八郎潟産若さぎ 唐揚げ (これは日持ちしそうな乾きもの)  〇



c0134734_00383444.jpg

お魚屋さんの品ぞろえもいいわぁ~
右の発砲はワタリガニ


あぁ、次回の京都、、熱望だわ045.gif









[PR]

by skipelf | 2015-11-08 23:59 | 2015 京都 | Comments(0)  

村上開新堂 /寺町

あら?あららら!? ここのお店は・・・

偶然通りがかり眼の前にあるのは、
洋菓子:村上開新堂さんじゃありませんかー!
缶入りクッキーの詰め合わせが何カ月待ちと耳にしています。
(紹介制は東京だけ?)

買えるものがあったら是非いただいてみたいですねー。
・・ってことで、勇気を出して扉を開けてしまいました。

目に飛び込んだのは、
磨きすぎてガラスの厚みも減ってるじゃない?と思うほど磨き抜かれた店内。
こんな光り方そん所そこらのお店では出せませんよ~

c0134734_01273968.jpg
おふぉふぉ、なんだか買えそうじゃないですかー♪

「上段の全部一個ずつ」と言ってしまいました(笑)
店内は良い香りがするし、奥に見える清潔な作業場が間違いないと思わせるんですもの!

後から入っていらしたシャネルな方も同じ買い方037.gif
お店の方のやり取りから、やっぱりクッキー購入については聞いていた通りの様子。




買ったものです♪
缶に入るクッキーとは違いソフトなライナップらしいですね。

c0134734_01274153.jpg

ロシアケーキというものと、マドレーヌ、ダッコワース

オーソドックス、丁寧で美しいです。

頂いていますと、歯触り、口どけ、風味、ジャムなどトッピングも大人が納得できる質。くどくなく奥歯にも残らない日本人向けの焼き菓子の完成形。
真心こもった仕事を感じずにはいられません。

ほっとする甘さは程よいので、伝統の配合から現代人に合わせていらっしゃるのでしょうね。

店員さんもお綺麗な方で、感じよくお上品^^


この界隈はいいお店が凝縮しているなぁ~!
京都ってお洒落していらっしゃる方が多く感じるけど(観光で一張羅を着ているイメージではなく)、訪れるお客さん側も礼ってものがあるんだろうなぁ~。








[PR]

by skipelf | 2015-11-06 18:37 | 2015 京都 | Comments(0)  

一保堂茶舗 京都本店

京銘茶の一保堂さんです

c0134734_22232172.jpg

喫茶室 嘉木へ


お薄をお教えいただきましょう^^

c0134734_22232322.jpg
お願いして目の前で見せていただき


c0134734_22232507.jpg
一つは自分で


京極の昔 と 関の白(かんのしろ)  
お菓子は大黒屋さんの鎌餅と笹屋守栄さん
(市内のお菓子屋さんのを提供される姿勢、素敵です)

お味比べは、私のがあまりに下手で時間もかかったため
比べようがありませんでした アハハハハ

でも気軽にいい体験させてもらってよかったなぁ~


店頭は素晴らしい雰囲気ですし、小売り・喫茶どちらの接客も感激レベル

c0134734_22232731.jpg

店員さんの表情も大変素敵な老舗でした。








    [PR]

    by skipelf | 2015-11-05 22:37 | 2015 京都 | Comments(2)  

    アンティーク屋さんへ

    京都のタクシーの運転手さん、優しいわぁ。
    メーター止め車の向きまで替えピンポイントで連れて行ってくれたのは
    気になっていたアンティークショップです♪

    ずいぶん前のこと、ネットで素敵な達人様達がしばしば訪れられ、そのご様子をワクワク拝見していたお店なのです。


    期待を裏切らない雰囲気ですね~!
    お店の外からもセンスを感じます。

    c0134734_23591262.jpg
    店内はまろやかに音楽が流れ、お品の良い事♪

    ご店主の眼で選び抜かれた上質な漆器やアンティークは、現代の生活にそのままマッチしそうで、必ずランクアップしそうな(ガサツな私でさえ錯覚する)セレクション。

    おもちゃに遊ぶものとも違う ホンモノ。

    あぁ、受けとめられる教養があったら。。。
    (もちろん財力もです)

    そんな自分の足りなさを感じちゃいました。



    c0134734_21572438.jpg
    あぁ、良いお店ですねぇ~




    少し歩きますと・・

    このあたりは骨董のお店が多いようです♪
    c0134734_23591485.jpg
    「あ、パチパチはんや~」←京都だけに

    NHK朝ドラあさちゃんファンの方ならわかっていただけますね(笑)










    [PR]

    by skipelf | 2015-11-04 23:59 | 2015 京都 | Comments(0)  

    京都御所秋季一般公開

    順不同になってしまうのですが、この京都行きのきっかけ
    京都御所秋季一般公開、こちらから書いていきたいと思います。



    この日は今季公開の初日でした。
    通常は申し込みが必要なのですが、年に2回手続き不要で一般公開されます。


    c0134734_23363325.jpg


    昭和天皇の即位礼までここで行われた一番格の高い紫宸殿
    今年は大正天皇の即位の礼から100年なのだそうです




    写真が多いので畳みます





    つづきはこちら・・・
    [PR]

    by skipelf | 2015-11-02 23:59 | 2015 京都 | Comments(2)  

    妙心寺鐘・明智風呂 /妙心寺

    妙心寺さんの見学は、
    龍の天井、そして明智風呂といわれる明智光秀の菩提を弔うために建てられた浴室の三カ所を案内くださいます。


    鐘は大変古く徒然草にも書かれているものだそうで
    かつてはNHKのゆく年くる年の鐘の第一番目を飾っていたものなのだそうです。

    昭和40年代までは実際に使われていたそうですが、ヒビで現役引退。
    現在は龍の天井のある法堂の片隅に展示され、録音の美しい音色を聴かせていただけます。

    特徴は、撞木の当るところの位置が高い事。
    これ以上高い位置のものは国内にないそうです。




    さて、ここからの明智風呂は撮影OK


    妙心寺さん=龍、龍と頭にあっただけで、なんのこっちゃわからぬまま
    明智?風呂?

    c0134734_16352039.jpg



    c0134734_16351535.jpg



    c0134734_16351744.jpg



    c0134734_16351876.jpg

    何故、明智と風呂がくっつくのかは諸説あるようですが、
    「血生臭いもの洗い流すというのもあるのか」との説明しか頭に残っておりません(苦笑)

    浴室としては、
    水を引き溜めるところ、窯、蒸し風呂、洗い場は板張りで傾斜つき 
    などの見どころあり。

    畳の休憩室に大きな布を敷いていたので風呂敷というお話、
    「お風呂準備OK~」の鐘楼は春日局が寄進したけど焼失後再現、、
    など、興味深かったです。



    【復習で学んだこと】
    ここの塔頭:蜜宗が光秀の叔父さんだった








    [PR]

    by skipelf | 2015-10-31 23:59 | 2015 京都 | Comments(2)  

    会いたかった龍 

    どのくらい前だったでしょう・・。
    JRの京都CMでみた【お寺さんの大きな龍の天井画】にドキッとしたこと。

    「いつの日かこの目で見てみたい」


    京都についてお宿に荷物を預け、すぐに向かったのがその妙心寺さんです。

    c0134734_07451064.jpg

    地図で見たとき、ものすごく大きな敷地だと思いました。
    南門総門をはいりますと、中心に並ぶお堂とは別に手前だけでもいくつもの立派な屋根の美しい塔頭が整然と並んでいます。
    お恥ずかしながら初めて見る光景でした。

    c0134734_07451989.jpg
    ↑の様な塔頭が46もですって(驚)




    龍は写真奥の法堂にいらしゃるそう

    c0134734_07452131.jpg

    20分おきに案内されるのをここで待つようにと勧められたのが


    c0134734_07452653.jpg

    c0134734_07452833.jpg


    京都には他にも龍の天井画があるようですが、下調べの折
    妙心寺さんのは狩野探幽だと知り、名古屋城本丸御殿と同じ狩野派に気づきますます楽しみに!

    待たせていただいているここ大方丈の襖絵も狩野探幽!?
    なんて贅沢なんでしょう!!




    さて、ここからは撮影禁止です。
    手元の資料がここにうまく載せられないのでお借りしてきました(2007年でした)

    c0134734_07450782.jpg


    妙心寺 雲竜図(法堂天井)狩野探幽(重文)

    53(?)歳、構想3年、5年のペイント、合計8年の歳月をかけた作品

    龍は架空の生き物の為、それぞれのパーツは従来の生き物からとっている点。
    最後に入れた目は、牛さん。それで優しい眼差しだというお話も意外でした。

    白は貝殻、黒は墨、あと使ったのは植物、それに接着剤としてのニカワ、
    一度も修復していないそうです。

    一周して下り竜、昇り竜を説明してくださいます。
    顔が伸びて見えたり、画伯の遊び心に包まれ作者と生きたキャッチボール。

    ずっと寝転んで見ていたかったです。



    奇しくもこの日ソフトバンクホークスが日本一に輝きました。
    おめでとうございます!
    我がドラゴンズが躍進できなかったのでこの時期叶えた龍との対面でしたけども、来年こそは昇り竜となってほしいですね~。




    余談ですが、
    今回の下調べで五本線の塀は格が高いと知りました。
    ここ妙心寺は外にも、中にも・・・

    c0134734_07451769.jpg


    「なるほどなるほど、天皇さんが、、そういうこと」
    と、帰宅後も復習が楽しいです♪








    [PR]

    by skipelf | 2015-10-30 23:59 | 2015 京都 | Comments(4)  

    そうだ 京都、行こう。

    話がトントン進んだ京都行き。
    紅葉にはちょっと早いようですが、さすが世界に誇る観光地ですね。
    新幹線パックの希望時間帯は満席で、取れたのはお昼前!
    その分、朝の準備がゆっくりできました^^

    こだまで6駅、1時間20分の旅、
    遠いようで案外近いです。

    京都は数えるほどしか行ったことないし、地理・歴史、見どころも全くわかりません。
    北海道もそうでしたけど、ねじり鉢巻きで下調べ。
    つけ焼き刃もいいところヨ おほほ^^

    幸い(?)なことに、グッと来たお店数店のランチが取れず、
    こうなったらお洒落ナシ!
    スニーカー&普段着で歩き倒します。

    「知らないことお勉強させてくださいっ」
    の気持ち~。


    さぁ、まいりましょうっ!!

    c0134734_23365030.jpg

    買って乗り込んだRF1のお弁当はハロウィン △








    [PR]

    by skipelf | 2015-10-29 23:59 | 2015 京都 | Comments(0)