「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2015 京都( 19 )

 

御所お懐紙と虎屋さん

↓で貧乏臭いもの出してしまいました ハハハ

でもちょっと新しいものも揃ているのでので載せましょうね


京都御所の見学の折に、御所内で記念品を売るテントで買ったお懐紙です。

手前の二つ持っていたら「皇后さまの御印の白樺のも是非」と勧めていただきました。

c0134734_20471343.jpg

タペストリーなどの織物も見ているだけで視線の先から一押しをアピール!
プロだわっ

ここは宮内庁管轄でしょうに、、、
上品な売り子のおば様方のモチベーションはいったいー!?
キャハハ^^

正直一瞬おののきましたが、お薦めしていただいてよかった~。
それも良い思い出です(笑)





虎屋さん京都限定の羊羹と一緒にいただこうと思います。

c0134734_20471905.jpg


見ているだけで静かな幸福感味わえるお品です^^








[PR]

by skipelf | 2016-01-11 20:51 | 2015 京都 | Comments(2)  

京都、あとがき

もう11月も最終日。
京都のお出かけは一か月も前の話になってしまいます。
急いで京都記事最後分を書いてしまいましょう!

この週末も出先から真面目に京都行きをあがくほどでした。
諦めてコス羽島に行ったわけです ほほ^^




「よくもまぁ、一日半でこれだけ廻ったものだわ。。」
自分で呆れるほどの楽しい練り歩きでした♪
ちょいと気づいた点を書き残しておこうと思います。



京都はおしぼりが出る街でした。。
私の住む辺りも出ますので、たまに全く出ないところに行くと戸惑います。

ところが同じ出るといっても、内容がずいぶん違い【質・厚み】が上質です。
「おしぼり受け」も各店個性に富んでいます。
こういったところを大事にする街があるということに感激します。

そんなことが伝統になっているところですから
おもてなしの奥深さを持っていらっしゃることに改めて気づかされます。

柔らかな物腰、自然なお品の良い笑顔
老舗のお若い女性の機転
有名店の若女将の安定性
新進気鋭店のスーパー若女将の仕事
地下鉄駅で静かに待っている遠足幼稚園児のしつけ

これら忘れることができない出会いでした。

京都はどこまでも、町自体が品格あるオトナのよう。

そしてパリに似ている・・。

歴史、川、パン、観光客慣れ(というか受け入れ態勢)、
(七味や肉桂等)上手いスパイス使い、街中に個人商店が生きている、
質は落とさないけどお代金はそれに見合ったもの。
デザインも敵わないなぁ~


そして、ふとひらめいたこと。
「私としたことが・・どうして気づかなかったのでしょう」
更なるお楽しみ調査の対象となりそう!それは次回のお楽しみにします^^



長々と書きつけた事にお付き合いただきましてありがとうございました。
最後に見つけたオモシロ系を畳んでお終いにします。








オモシロ系はこちら
[PR]

by skipelf | 2015-11-30 17:00 | 2015 京都 | Comments(0)  

いづ重

まだ続く京都記事・・・そろそろフィナーレ近しemoticon-0136-giggle.gif



さて、こちらも一度いただいてみたかったお寿司です。
それも「帰りの新幹線でいただいてみたいっ」

と、言うことで、予約しピックアップ

c0134734_17372011.jpg


予約時間10分後になってしまいました
後でお友達に聞いた京都時間に、、オシイッ、遅れ気味(汗)


c0134734_17372243.jpg

結局、温かいお汁といただきたく、持ち帰ることにしました^^



上箱寿司
c0134734_17372506.jpg

感想は、
 ご飯粒一粒一粒が大きいです
 挟んであるもの効果でお醤油いらない 
 木の芽の使い方上手い
 甘酢しょうがキリッ

c0134734_17372416.jpg
ボケた写真ですが、具の厚みに特徴があってニッコリ^^



いなり寿司(7~9月限定)
c0134734_17372702.jpg

家の方は豊川稲荷がありますので稲荷寿司は名物と言えば名物なのですが、、、

ぜんぜん違うイメージです。
 油揚げキリキリまでの薄味で、
 ご飯に混ぜられた三種がことのほか歯ごたえ大人アクセント
 (↑柚子・ごぼう・麻の実 なんて予想外な組み合わせなのー!!)

 それだけでも充分美味しく、油揚げと混ぜるとマイルドになる感じ



う~ん、満足です、ごちそうさまでした~




これだけじゃなく、
c0134734_17372929.jpg
551蓬莱も持ち帰り~っemoticon-0111-blush.gif









[PR]

by skipelf | 2015-11-21 18:12 | 2015 京都 | Comments(0)  

茶寮都路里

「まだ続くんかい?」と呆れられそう、、京都記事です^^


名古屋のデパート催事の大京都展のチラシで、燦然と輝く美形抹茶パフェ、
気になっていましたよ♪
ここ京都、祇園本店でチャレンジ!!


目抜き通りにあって観光客がぞろぞろ歩くお店の
【店外~階段へ続く行列】に並ぶこと30分

出会えましたー!!

c0134734_23340161.jpg

定番の中から、都路里パフェ



c0134734_23340341.jpg
ハニ丸は宇治フロート



午後ずっと歩き疲れた上での30分待ち。

わりと急な階段での行列では、クラっとしてしまいそうな錯覚!
間違っても人さまの上に落ち雪崩起こさないように。。

お席に着きホッとしたのは確かでパフェのお味あまり覚えていなく残念です。
(並みにしておいてよかったー 笑)


ハニ丸はスッキリ系かと思いきや、
「あっまーーーぁ・・・」だったらしいですemoticon-0136-giggle.gif








[PR]

by skipelf | 2015-11-19 23:59 | 2015 京都 | Comments(0)  

ル プチメック

京都はパンの消費量が日本一とか。
ほんと、街中に小さなパン屋さんも多いですね~!

数店あるという進々堂さんもカフェ併設店頭メニューにタルティーヌなんてさも普通にあるものですから、一歩進んだパン文化であること実感します。

ぜひとも一軒寄ってみたいものemoticon-0115-inlove.gif

今回は、その名聞いたことある ル プチメックさんへ。

短時間の滞在では店舗に行く時間を持てませんでしたので
大丸にて

c0134734_23071192.jpg
店舗で商品展開が違うのも楽しいですね♪
クロワッサンが黒い、、えー、あーーー、、、
真ん中のがパンオレ、奥の転がっているのはさつま芋ブリオッシュだったかな?(汗)


ドーナツが色んなお色があって激可愛いかったですっ!!
これは一度は食べてみたいわよねぇ~
寄る年波、カロリー高そう~とわかっていても命がけでいただきます(笑)
c0134734_23071321.jpg
超美形だったのに、おブスになってしまいました(笑)

フランボワーズグレーズは甘い中にも上品さが、
ドーナツも一見油ぎって見えるけれど、不思議なほど油の後味引きません。



確かこれはホワイトチョコ アプリコット
c0134734_23071506.jpg

遊び心の中にも、生地、素材使いに京都らしいプライド・センスを感じるパン達でした。

サンドイッチも厚切りのパテが二枚も挟んであるもの、美味しそうだったーw
イートインコーナーがありましたのでぜひ体験してみたいです^^








[PR]

by skipelf | 2015-11-18 23:19 | 2015 京都 | Comments(0)  

インクライン~東山 お散歩

「インクラインってなんだろう~」

c0134734_10234499.jpg
あぁ、、長い事、線路が謎だったここへもやっと来れました♪


琵琶湖疏水からの船運ルートで、水路落差で運航できない船を代車に乗せ運ぶため敷いた傾斜鉄道なのですね。
c0134734_10234785.jpg



c0134734_10235772.jpg
復習で、↑は蹴上発電所と知りました^^



百聞は一見にしかず。
実際この目で見て、様子がわかってきました♪

「でも、琵琶湖からどこをどうやって通しているのでしょう・・。
山だってあるだろう・・、トンネル??」
また新たな疑問が湧いてしまいました。

だいたい、琵琶湖は滋賀県のものでしょ?
我が県も浜名湖から簡単には引けないでしょ??

うむむ、
疏水記念館なるところあったわ・・。きっと解決の宝庫に違いないemoticon-0105-wink.gif




さてさて、この蹴上・東山界隈もちょっと歩けば、


不明門(あけずのもん)
なる豊臣時代に伏見城内にあったものが突然目の前に出現したり面食らいます。

c0134734_10240154.jpg



ひっそりとした路地に入り、今回予約が取れなかったお店へ。
せめて雰囲気だけ~
c0134734_10240451.jpg
探検的にもかなり楽しいところです♪



あらっ、平安神宮?
c0134734_10240657.jpg


頑張って歩いてきましたら、
なんとな~く観光客の多いエリアになってきたような気がします。
川床(デッキ?)にいるお嬢さん、お通だわネーemoticon-0137-clapping.gif
c0134734_10263140.jpg


そう、お嬢たちがなかなかやるんですわ、、、
c0134734_10240819.jpg
c0134734_10241094.jpg
綺麗よ~emoticon-0137-clapping.gif

よく見ると数枚前の平安神宮のにも、お着物女性が二人^^








[PR]

by skipelf | 2015-11-17 23:59 | 2015 京都 | Comments(6)  

南禅寺別荘群

この京都行きで、もう一つ是非そこに立ってみたいところがありました。


c0134734_10072290.jpg
c0134734_10072493.jpg

そこに向かっている時、とっても魅力的な建築物が目に飛び込んできました、、、

なんと、これが「絶景かな、絶景かな・・・」by五右衛門 の三門なのですね~!
 ↑復習で【山門の屋上で煙管吹かせながら眺めた】と、お勉強

上階に登っている方が見えました。
ちょっと寄ってみたいけれど先を急ぎましょう!






つづきはこちら・・・
[PR]

by skipelf | 2015-11-16 23:59 | 2015 京都 | Comments(2)  

酒菜食房 いち /四条

京都記事です。


ランチは大人気と聞くいちさんへ♪

大将が京都の名店のご出身だそう。
割烹のきれいなお弁当もいいけれど、地元の方がリピートされるというこういうお店ぜひ行ってみたいですもん。

温かいお料理。
朝食のおばんざいビュッフェと被らない。
という点でも我ながらグッド^^


四条烏丸のど真ん中、賑やかな大通りからちょっと入ったところにありました!
ちゃんと情報持っておらず不慣れなところで探してしまいましたが、京都の町は碁盤の目。苦労すると実力がつきますね(笑)

c0134734_13092465.jpg
カジュアルで入りやすい雰囲気です^^



黒板の二種をお願いしました
c0134734_13092750.jpg
c0134734_13092957.jpg
c0134734_13093302.jpg




c0134734_13093186.jpg

ハニ丸「すごいなぁ、三つも湯気があがってるもんなー」
(運んできた若い衆が蓋を開ける熱々カツ煮の土鍋、ご飯、お味噌汁)

こちらは名古屋の味噌カツとは全く違う発想のもの(味噌煮込みトンカツ)でした^^



そんな時、
後方のお席の方に「シマアジ」との説明が聞こえてきてピーン!
思わずハニ丸とニッコリ
(各々ここの冷蔵庫に入っているのものを想像しちゃてる 笑)
「たぶん、、いや、かなり好きだ、このお店。夜も是非来てみたい」

だいたい、お味噌汁のワカメがお刺身ワカメだったのだ。
そんなお店はめったに、いえ、まずありませんもの。



でもね、ここのお店で一番スゴイッって思ったのはおかみさんの器量ですわ!
ものごく可愛らしいのだけど、ちょっと出会ったことないんだよなぁ~。。
エピソードは書かないでおきますね。

こんなハイレベル接客を笑顔でサラッと普段からこなしていらっしゃるのですねー。
さらに手が空くと骨付き生ハムがチラッと見えるカウンター奥で大根をおろしている気配・・。

いいなぁ~
また彼女のしごとを見に行きたいですね。



そんな気持ちでお店を後にするとき黒板の裏が・・

c0134734_15554706.jpg


来てよかったなぁ~。
名古屋の大好きなランチの浪速割烹との違いもぼんやりとわかったような・・・^^








[PR]

by skipelf | 2015-11-13 23:59 | 2015 京都 | Comments(0)  

本田味噌本店

その後(京都旅行後)、おばんざいの味が忘れられず熱病状態です(笑)

そこで、繰り出す老舗もの ふふふ~ん♪



西京味噌の老舗 本田味噌本店さん
こちらもとても良い雰囲気でした^^

c0134734_20352722.jpg
c0134734_20352980.jpg
気持ちよくお買いものさせていただきました♪

こちらの西京味噌を買ったことはあるけれど、いま一つ使いこなせなかったので、
今回はお手本に、出来上がった調理みそを二種いただいてきました。



産直にわけぎがでていましたので、酢みそ使って

c0134734_20353031.jpg
ぬた




柚みそは、思った以上に上手に柚子が効いています。(柚子オイル使用のよう)

菊乃井 村田料理長レシピ参考にお茄子を焼いて田楽に。

そして、タキイ種苗が開発した品種「三太郎」というお大根も美味しそうでしたので

c0134734_20353293.jpg
ふろふき大根
(面取りパス、お恥ずかしい)

下処理後の本番に、昆布だけでなく日本酒入れるレシピ採用 ◎



お手本のつもりでしたが、常備しちゃおうかしらemoticon-0105-wink.gif








[PR]

by skipelf | 2015-11-11 22:28 | 2015 京都 | Comments(2)  

虎屋菓寮 京都一条店

京都御所見学後、御苑内で記念の品を売る多くの出店を見て回り縁台で気持ちよく休憩。
予定していたお店での一服をパスして、次の目的地に歩き始めました。


ところがその数分後、
偶然とらや菓寮が目に飛び込んでまいりまして。・・・、Uターンし予定外行動emoticon-0136-giggle.gif
(虎屋さんの生菓子店舗はちゃんと通過できたのよ)


だ~って、


c0134734_01021546.jpg


素通りできないとらやオーラ
単に和菓子を愛でるというより、トータルな美意識が極上なんですもの!

ここも素晴らしいに違いない、、

こういった類は尻込みするハニ丸も御殿場工房で知っているからスタスタ(笑)


店内は、天井も高くとてもゆったりした作りですが、
中庭に面したテラスを希望し案内いただきました。




またもヤラレました・・・

身体中どの細胞も感服

c0134734_09463215.jpg


c0134734_01022221.jpg
c0134734_01021870.jpg

美しい、美しい、、、
余白さえも美しい

いえいえ、この空間、奥の建物含め
どこをとっても寸法がすべて計算されているかしら!?


山路の錦:紅葉の葉を方どった肉桂入り御膳餡の風味
肉桂とみて失敗したかと思いましたが、殊の外上品で美味



c0134734_01022056.jpg

ハニ丸は、季節限定 栗あんみつ
今年採れた国内産の栗を使った栗餡と栗水羊羹


こちらはんも打ち震えておる(笑)



c0134734_01022605.jpg


時間は午前11時くらいだったでしょうか。
先ほどまで和服でいらした方も引き上がられ、空間独り占め♪




c0134734_01022443.jpg
c0134734_01022894.jpg

余韻まで美しい

もう、言葉もありませぬ






確かお会計の折、ハニ丸の手に渡されていたのは新札だったような気がします。








[PR]

by skipelf | 2015-11-10 23:59 | 2015 京都 | Comments(2)