カテゴリ:2015 永年の夢を叶える旅( 17 )

 

この旅の面白ネタ

うそーっ

『新東名ウォーキング』


ずっと楽しみにしていたのに、、、
つい昨日だったかお友達に「歩きに行かなくっちゃ」なんて話したばかりなのに。
12日にもう終わっているなんてぇ~~~~emoticon-0106-crying.gif ガックシ



んっま、こんなこともありますね。




さ~て、北海道の旅でちょっと面白かったもの並べてみます^^


c0134734_18322051.jpg
ブラックサンダーは小夏っちゃんの街の新名産品なんだけど、、、
白いのは札幌工場製品ですって^^


c0134734_18322282.jpg
函館観光を調べるとよく目にするラッキーピエロ。
こちらもプチ有名なコンビニが隣あっていました^^


c0134734_18322387.jpg
海上自衛隊函館基地隊
函館港お散歩ルートにあったのでちょっとビックリ


c0134734_18322581.jpg
もうすぐ開通北海道新幹線
最近「料金に地元落胆」との報道されていました。
やはり地元の方にとっては期待の星よねぇ


c0134734_18322766.jpg
動物看板、これはキタキツネかしら^^


c0134734_18322942.jpg
うーーむ、
八雲の畜産品、噴火湾のホタテ・鮭で忠実に再現されているみたい
やっぱり買えばよかった


c0134734_18323112.jpg
ウインザー洞爺の上階お手洗い
危なくない?
男性諸君、お気をつけくださいませ~








[PR]

by skipelf | 2015-10-14 23:59 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(2)  

マルトマ食堂

いよいよ、この旅レポも食べ物編が最後です。
疲れた?(爆)


さて、フライトの時間も迫る最後に予め決めておきましたのは
苫小牧市公設地方卸売市場のマルトマ食堂でのランチです。

ここで水揚げが日本一というほっき貝を食す!!


ところが、到着してビックリ
なんちゅうウェィティングやねん!(なぜか関西風)
外だけでなく中の風除室まで人がいっぱいではありませんか!!


あわわぁ~、フ、フライト~、その前にレンタカー返却~。
空港だって嵐で午前中随分欠航しているからごった返してるかもー(滝汗)

頭を高速回転させれば確か30分くらいは余裕を見ていたはずです。
待ちましょう!!

c0134734_20514143.jpg
最後ゾーン(風除室から入口を臨む)


c0134734_20514446.jpg


店内でーす\(^o^)/
c0134734_20515024.jpg
c0134734_20514656.jpg
選ぶメニューはつべこべ言わず、ドンと速く出てきそうなものに絞り


お薦めらしいマルトマ丼

c0134734_20515212.jpg
これがまぁ、


貝が三種も入った、、こんなの今まで出会ったことありません。
ツブ、アワビ、ほっき (この日の具のナンバーワンは、群を抜いてツブ貝)

我らB級グルメ部ではありますが、この海老見て喜ぶ人種ではないし、
ハニ丸の経験上、北海道でのまぐろの鮮度にはハンディつけるのでそこを掘り下げるつもりはありません。

雰囲気・人間性、中よく見られなかったけどおかずウィンドウ、、
ここのお店は、絶対いいもの持っていると確信したのです。

c0134734_20515469.jpg
アワビから後のゾーン



再訪決定!!
次回、もし次回があるとしたら、我ら嬉々としてこのお店に突進し更なる魅力にひれ伏してみたいです!

c0134734_20515543.jpg
c0134734_20520608.jpg
有名人のサインが並べてあるお店は好かないけれど、ここは居心地の悪さは感じませんでした。





ほいっ

c0134734_20521380.jpg
お土産に買ってきたほっき貝焼売 ◎
c0134734_20521486.jpg









[PR]

by skipelf | 2015-10-12 23:59 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(0)  

鮭の川へ

北海道を直撃している台風並みの低気圧がニュースになっている時でした。

ここ洞爺湖では一晩のうちになんとかなってきましたが、抜けきってはいないようです。

ホテルを出発するすぐになんと半円の虹が!(昨日アップしました)

嵐が夜のうちに抜けてくれただけでもラッキーなのに
昨夜のキタキツネといい、なんという幸運続きなんでしょう!!

このままうまくいくのでしょうか!?



さて、ホテルを下山し高速を走り、
指示頂いた場所でお手洗いを済ませた我々、

お願いしてあったガイドさんと無事落ち合いまして車の後をついて走り、
その後徒歩で向かいます

c0134734_22252241.jpg
c0134734_22252307.jpg
ホップの原種や、数年前の大雨の爪痕の地を抜けると、
雨後で濁り水量の多い川が見えてきました


c0134734_22252548.jpg
いるのが見えますね!!
右には命絶えた白い数匹も。。



ここからは、ボケた写真もありますが


c0134734_22252703.jpg
この日は10年やっていらっしゃるガイドさんも驚く量の魚影。
いつもは数えて50匹くらいなのらしい

c0134734_22252869.jpg
向こうが本流
こちら見えているのの三倍はいるそう

c0134734_22253174.jpg
こちらの群れが支流に行きたがるのはこの先のふ化場で孵った卵だから。
ガイドさんは
「この先は人工の水路。本流に行ってくれればいいのに・・」
とおっしゃる。

心に刺さります

c0134734_22253798.jpg
確か説明だと2年外洋にいた鮭が返ってきているのです。

ここまで来ると皮はカビの様なものがついているのがほとんど。
水の変化でそうなってしまうのらしいです。

c0134734_22253980.jpg
昨日の川とは違って、人が近づこうがもう関係なく
必死で遡上を試みています

水深は1メートルほどらしく
水路前の順番待ち場は、もはやマンション状態に重なっているのでは

c0134734_22254105.jpg
ここからは細い水路の急流
それぞれ飛行機が離陸する寸前のあの溜めるチャージをして向かっていきます
(↑イメージね)

c0134734_22330204.jpg
水流に負けて斜めになって戻ってくるものの方がはるかに多かった
(この一枚は婚姻色なのがわかりますね^^)



あっけにとられ
なにか、ぽわ~~ん

そんな気持ちでここをあとにしたら


c0134734_22254401.jpg
こんなのんびりした北海道の大地が目の前に広がりました


北海道の神様、
お天気も何もすべて幸運に導いてくださりありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif



つづく





[PR]

by skipelf | 2015-10-11 00:38 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(2)  

ザ・ウインザーホテル洞爺 ④ 出発


c0134734_22511476.jpg
絶品だったパンを爆買い♪
多かった中国からの団体のお客様を見かけるのはロビーだけでした


c0134734_22511685.jpg
雲の切れ間から青空


c0134734_22511790.jpg
ハニ丸の悪戯で、一晩地下ホテルPの送迎車ロールスロイスの隣にいた
我が家のレンタカー:ヴィッツ君^^


c0134734_22511937.jpg
虹ですよ虹っ
この旅、この先いいことあるかしら!?


c0134734_22512136.jpg
昨夜の嵐の爪痕



c0134734_22512323.jpg



つづく





[PR]

by skipelf | 2015-10-10 17:37 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(0)  

ザ・ウインザーホテル洞爺 ③ スパークリングな朝食

お山のてっぺんのホテルでの夜は、木々の梢も大きく揺れる酷い天候。

立派なホテルだけあって若干音は聞こえましたけども、ぐっすり睡眠をとることができました。

鮭は見られるんでしょうか?
お天気が気になります。

早朝そぉ~っとカーテンを開けてみる・・・

c0134734_21044205.jpg
うーむ、、、
この後また見えなくなったりでした。




朝食にしましょう

三会場ある中から選んだのは、
景色の良いこちらのレストランで、ジャンボンスタイルの朝食を♪

c0134734_21044833.jpg
目覚めのスパークリングワイン
少しだけ頂きました。
運転手ハニ丸様、すいませんemoticon-0136-giggle.gif



c0134734_21044319.jpg

焼きたてのパンとドリンクはプチブッフェで!
とても高レベルです

c0134734_21044578.jpg

この辺のアクセント物は飛び切りの美味しさでした



c0134734_21044645.jpg


c0134734_21044919.jpg
c0134734_21045178.jpg
約一か月かけて作った美瑛産豚の特製ジャンボン・ドス(ハム)
サラダ仕立て 温度卵添え

ハムがとてもおいしいです♪



どれも素晴らしい味わいですが、特にパンの美味しさったらありません!!
北海道産小麦を使っっているそうです。

感服いたしました。



つづく






[PR]

by skipelf | 2015-10-10 00:12 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(2)  

ザ・ウインザーホテル洞爺 ② 館内

とりとめもなく、あれこれショットを・・・

c0134734_00110834.jpg
お部屋は普通のタイプの湖側。
窓に入りきらないこの湖の景色、見惚れます♪

こちらを選んだのは夜の花火をお部屋から見ようと思ったからですが、
強風で中止となってしまいました。



c0134734_00111099.jpg
カップ、いいわぁ~



c0134734_00111144.jpg
これが並んでいるホテルに泊まるの久しぶり^^



c0134734_00111386.jpg
大浴場へはこれを着てスリッパ履きでOKというホテル。
やってみましたが緊張します(笑)


c0134734_00113028.jpg
最上階、三軒ある和のレストランへの進入口



c0134734_00113253.jpg
ホテルの景色のもう一方は内浦湾


c0134734_00113394.jpg
一夜のうちにかぼちゃが増えていたエレベーターホールemoticon-0136-giggle.gif



つづく





[PR]

by skipelf | 2015-10-09 15:48 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(0)  

ザ・ウインザーホテル洞爺 ①

二日目の宿泊地はこちら
c0134734_23103919.jpg
2008年の洞爺湖サミットの会場でしたね~^^

c0134734_23105678.jpg


ミーハーと思うなかれ、
サミットより随分前、ここを再生されたホテルマンの記事を読み感動し
「いつかは。。」と夢見ていたホテルです。
永かった・・・。
友人のこのお土産はほんと嬉しかった~

(さっき調べたらドラマ:ホテル プラトンの東堂マネージャーのモデルなのだとか)



c0134734_23104571.jpg
チェックイン

c0134734_23164906.jpg
c0134734_23104708.jpg
思ったより大きな洞爺湖
天気予報は最悪。明日朝、この絶景見られないかもしれません

c0134734_23104914.jpg
羊蹄山?


c0134734_23105379.jpg
お山のてっぺんに建っています


c0134734_23105251.jpg
ロープウェイ:その名もサミットキャビン
土日祝運行






c0134734_23105717.jpg
夜のお客様^^
遂に雨が降ってきました


c0134734_23110129.jpg
夜になりバーから聞こえてくる大人の音楽がホールを異次元に包みます。
右上のバルコニーに男性シンガーがいるのわかるかな~




c0134734_23110213.jpg
この夜、フレンチレストランでは
このイベントがあったみたい

残念ながら我々は・・(泣)



つづく





[PR]

by skipelf | 2015-10-09 09:11 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(0)  

ハーベスター八雲

道央自動車道でただ単に、
「中間地点なので、丘の駅とやらを物色しよう」
と、休憩がてら入っただけの八雲PA直結の噴火湾パノラマパーク。
その奥にあるハーベスター八雲

頭に入っていたのは
HPで何やらピザが食べられる?
ケンターッキーの何チャラ?
位の情報で、
寄る予定もなかったのに何か見えない力によって引き寄せられたようです。
冷静に思い返しても、どうして奥に足を延ばそうと思ったのかわかりません。

まさか駐車した辺りが
昔ケンタッキーフライドチキンの試験農場で、
鶏を放し飼いにしていたところだったとは!!

ハーブ鶏はここから生まれたらしい・・。
その昔見たCMのところ、いえ、きっとそうに違いありません。

ハーベスター八雲は設立メンバーの方の会社が運営しているようです。
それで自社からはKFCと謳っていなのでしょう。



丘の駅からすぐ見えているハーベスター八雲のゲートへ
c0134734_08525062.jpg
噴火湾に延びる美しい一本道を渡り


c0134734_08525225.jpg
牛乳屋さんハウスの裏手の白樺林を抜け


c0134734_08525442.jpg
この小道を進みます




館内に入ると、食事と?の二手に分かれるような案内
c0134734_08525520.jpg
導かれカフェテリア方式を進み


c0134734_08525732.jpg



午後からお天気が崩れる予報だったけども快晴のテラスへ


c0134734_08525925.jpg
emoticon-0171-star.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0171-star.gif最高~emoticon-0171-star.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0171-star.gif


日本じゃないみたです!

時間も13時半なので空いていてゆったり^^




c0134734_08530087.jpg
実は朝の鮭のところから電気切れマーク点灯
ここで尽きました・・(苦笑)

でもさ、よくもってくれたじゃないの
カメラ君、ありがとうね
君は本当のパワーショットだよ。




牛乳が、過去経験したことのないレベルの低温殺菌でした。
定期購入していたよつ葉牛乳でわかっている上層のクリーム、この厚みが半端ない!
別格の味わいですね~。
日本でこれ以上のものに出逢ったことありません。

チキンは私の選んだ普通っぽいのはKFCと言ってもよいもので ◎
ハニ丸のハーブ使ったグリルは △らしい



あぁ、神様、
過去の記憶とのリンクする素敵な出会い、天候をありがとうございます。
心の底から感謝をこめて



つづく





[PR]

by skipelf | 2015-10-07 09:43 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(0)  

あぐりへい屋

産直好きですので、お教えいただいたここあぐりへい屋さんへも寄ってみました♪

c0134734_11324879.jpg
規模はやや小ぶりですが、真ん中のお野菜コーナーは種類豊富なお野菜や果物は地元の方に人気があるようです。

面白いのは、
「え~、これとこれが一緒に並ぶのぉ?」
うちの方とは気候が違うのが目の当たり^^

入ってすぐラップに巻かれた茹でたとうもろこし、
調味料、海の乾物、、
地粉ラーメンなどがいただけるフードコーナーが目新しかったです。



林檎やJA富良野厳選野菜ソース買っちゃいました。
うふふ~ん♪



つづく






[PR]

by skipelf | 2015-10-07 09:41 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(0)  

トラピスト修道院

子供の頃、北海道土産で何度かみたバターの青い缶、飴、ビスケット。

何故だろう、、
その時代、皆さんそこへ行かれたのでしょうか?
空港とかでお求めになられたのでしょうか?
それとも旅行会社のお土産斡旋?

バターがさほど一般的でもない時代にとても印象的で、いまだに高級なモノとして心に強く残っています。

先に書いた鮭の遡上の川から近いので、ココはぜひとも足を延ばしたい
大人になってフランスへ行き、そこで何かしら感じたこの身で、いまトラピストを感じてみたかったのです。



c0134734_08271929.jpg
丘の上にチラッと見える美しい杉並木の進入路
左右には美しい牧草地が広がっていました



c0134734_08272174.jpg
先ほど観光バスが出て行ったので、次来て混む前にアイス♪
拝観前に先に失礼します。

バター入りで独特なコク、スプーン替りにトラピストクッキー 
う~ん、これは美味しい!!
他では味わえないお味です



c0134734_08272362.jpg
アイスのところから徒歩で登ってきました。
下から見えていたのはゲートなのですね。


c0134734_08272607.jpg
奥に本館があるようです


c0134734_08272888.jpg


c0134734_08272936.jpg


c0134734_08273203.jpg
ゲートから振り返ると進入してきた一本道
そして遠くに海(津軽海峡)が見えます。


見学は男子だけ
それも事前申し込みした方だけ可能です
(女子は函館の東に別にあります)

c0134734_08273403.jpg
名残惜しく振り返りながら降りてきました


c0134734_08273756.jpg
c0134734_08273800.jpg
駐車場の左手がアイスとお土産のハウスです。

一人男性の販売員の方がいらっしゃいましたが、大そうエレガントな応対で
もしや修道士さん?と思ったのでした^^




牧草地が広がり、ルルドへの小道の看板が気になるのですが30分の道のりは今回無理ね。

行くだけでもホンモノを感じられ浄化されるような場所でした。




つづく





[PR]

by skipelf | 2015-10-06 21:32 | 2015 永年の夢を叶える旅 | Comments(4)