「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2014 伊東・湘南( 8 )

 

季作久 /小田原

【伊東・湘南】の続き(順不同)です。


何年か前、初めてここを通った日から気になり続けていたお店でランチにお蕎麦をいただきました。
生憎の曇り空でしたが、高台の店内から目の前に広がる相模湾がまぶしいほどです。
リゾート型蕎麦ダイニング季作久


c0134734_20231224.jpg

蕎麦豆富(初めて食べました^^)、サンマの棒寿司、鴨つくね串焼のついたお蕎麦♪
お蕎麦よくわかりませんが、白くきれいなお蕎麦でした。




小田原スイーツプレミアム 湘南ゴールド(神奈川ブランド)のわらび餅
c0134734_20215654.jpg
小田原スイーツプレミアムとは、小田原地域の魅力を全国に紹介する新しい小田原ブランドで、市内14店舗でいただける地のものを使ったスイーツなんだそうです。

器は寄木でした。

プルンとした湘南ゴールドのわらび餅に、向こう側に見えている地のレモンを使ったレモン餡をのせて、、、甘みほどよくとーっても爽やかで美味しかった~!また食べた~いっ!!

その土地ならではのものでのこういう動きっていいなぁーemoticon-0137-clapping.gif








[PR]

by skipelf | 2014-11-06 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(2)  

いで湯っこ市場

【伊東・湘南】の続き(順不同)です。


以前伊東のJAの産直植木市で、花柚子の苗を買ってきました。いで湯っこ市場

これが鉢植えでもめでたく実がなり、味覚と記憶でとっても良い記念になりましたので今回は本柚子の苗を希望しましたけども、、、
あるにはあったのですが苗が大きすぎて車に積めず残念でした。


c0134734_07184394.jpg
生産者ごとに区分けされ出品されています^^




産直市場の方も面白いもの宝庫、いろいろ買ってきました♪

c0134734_07183842.jpg





帰宅後の食卓は、湯豆腐やワサビ漬けにお野菜、そして、
c0134734_07191237.jpg
むかごごはん



c0134734_07191454.jpg
肉厚椎茸焼き~ 磯辺師匠のところのコメント欄で達人に教わりました♪








[PR]

by skipelf | 2014-11-05 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(2)  

藤沢で有田

二日間しっかり遊んだので【お片付けコミットメント】再開しています。
今日は素晴らしい秋晴れでしたので身体がよく動きました。
腰をおさえつつ、伊東・湘南の続き、いってみよー!



さて、行程の途中すっ飛ばしておりますけども、、

湘南の緑のパン屋さんへ行きたいと言ったのはハニ丸。
「だったら、私は藤沢に有田焼きのお皿を見に行きた~い!」

ひょんなことから目にし、それが藤沢だったのです。
この一年間「欲しい」という気持ちが変わりませんでした。

何も湘南で、、ですよね?
名古屋のデパートでも聞いてみたのですが、かなりマニアなものらしく話通じませんでした。
んっまあね、こういう風な流れだったってことですね。

そのお皿、いずれここにも登場することになりましょう^^



お買いもの後、街中にあるそのお店から車を出しますと


c0134734_23383154.jpg




江ノ電が狭い道に入っていくこんな珍しい風景にも出会い

c0134734_23383453.jpg




江の島に出ました。

c0134734_23383754.jpg

(自分を含め)よそ者は海沿いに沿って走るのが定番ですよね?クスッ
今回は街から海に出てきたので、一人悦に入ったのでした♪








[PR]

by skipelf | 2014-11-04 23:44 | 2014 伊東・湘南 | Comments(6)  

Mar-vista Garden /茅ヶ崎

伊東・湘南記事です。
いつもは順を追って書いていくのですけども、その掟を破って順不同でどんどんいきます^^



湘南で最後に寄ったところはMar-vista Gardenさん
c0134734_00435727.jpg
長年ヴェニス・ビーチで暮らしているバイカーでもありライターのシラセイズミとスポーティフ代表取締役 岩倉瑞江が始めたUSED家具の店です。適度なラフさとヴィンテージ感、そして何より自由なマインド。FREE&EASY! 



こちらもひょんなことから知り、あれよあれよで繋がりました。
「いつか行きたいな」が、こんなに早く行けることになり嬉しいです♪

店内は興味を引くものもあり、お話を伺うこともでき良かったですね。
この手のアメリカンなものがずっと生き残れる湘南の生活スタイルも思いがけず知ることになりました。


そしてお店を出てナビで帰路についた我々は、湘南通い今回初めてパスした大好きなお店「えぼし」の前を偶然通ることになり、ますますこの街が身近に感じたのでした♪








[PR]

by skipelf | 2014-11-03 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(2)  

とらや工房 /御殿場

↓でアップした政治家の家見学も、私の場合は食べ物に釣られないとなかなか足が向きません(笑)

先日も書きましたが、旧岸邸は虎屋さんが管理運営をしています。

旧岸邸を良い気分で後にした我々は、同じ敷地内にとやら工房さんへ向かいました。
先にランチに軽食を予約しておきましたよ。
名古屋では直営のカフェがありませんし、カフェとは違ったコンセプトのようですので楽しみです。
c0134734_18351874.jpg

大々的に宣伝をしていないようですが、やはり多くの方々が通られます。
さっき店頭に並んでいたし工房でせっせと作られていたこの羊羹はじめ、幾種類かは午前中に本日分売り切れになっていました^^

c0134734_18352153.jpg
静かながら活気のある面白いところですね。



今日の軽食は
9月からの栗おこわ
風味の良い品種を使われているそうです。
c0134734_18352483.jpg

先に注文し御代を支払って好みのお席で待っていますと運ばれてきます♪
この日はお昼頃にはグッと静かになっていました。

緑茶も素晴らしい味わいです。

c0134734_18370692.jpg
竹を磨いた器がすべすべでウットリ。
甘い栗と、もっちりしたご飯。最後まで冷めずに人肌を保っている竹の実力にも感動しました。




オプションで甘いものもいただいちゃいました♪

ハニ丸はあんころ餅(小倉)、私はあんみつ
c0134734_18370911.jpg
くり抜かれたギザギザの細かい紅葉、、上手に写っていませんけどもわかるかな~^^

我々は今晩お宿でご馳走をいただきますので、このくらいで丁度いいという作戦です。
お若い方々には物足りない量かもしれませんネ。
その分静かでよいのかも(笑)


どうでしょう、あちらに座ってみたくなりませんでしょうか?
c0134734_18371279.jpg
上質なオトナの空間に大変満足しました。









[PR]

by skipelf | 2014-11-02 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(4)  

東山旧岸邸 /御殿場

うかつにも東名集中工事と重なっていたお出かけでしたので、予定はゆる~く・・。

そのなかで、「ここだけは外さないようにしましょう」と向かった先は、御殿場IC.にほど近いところにあるこちら

c0134734_11571523.jpg
昭和を代表する政治家:岸信介氏が晩年の17年を過ごした邸宅 東山旧岸邸と、
あの和菓子の虎屋さんの工房です。


虎屋さんの軽食はまだ始まっていないようですので、まずは旧岸邸へ行ってみましょう♪


c0134734_11572071.jpg
c0134734_11572364.jpg
山門をくぐって、静かで気持ちの良い散策路を進みます。

平成24年に静岡県景観賞民間施設部門 優秀賞を取っているようです。



小さな団体さんがいらしたので係りの方が「こちらをさきにどうぞ」と優しく誘導くださり^^
c0134734_11572728.jpg
c0134734_11573012.jpg
ここの素晴らしい事の一つは、一部を体験させてくれることです(驚)

写真撮影禁止箇所が三カ所ああり、リビングの奥のコレクションコーナーがその一つ。
今は富士の絵(?)が一枚かかっているだけですが、なんて使いやすそうな配置なんでしょう!!
その奥行き、、、ふぅ~、、宝剣や美術品が並んでいたんでしょうね~!さすがですね(笑)


c0134734_11573312.jpg
建築家:吉田五十八氏の到達点の一つの作品でもあるそうです。
彼は太田胃酸創業者の58歳の時の子だそうです。日本の大物繋がりに興奮してしまいます^^

建築にはいくつかのこだわりの点があるようで、この押込戸はその一つ。




c0134734_11573644.jpg
食堂の椅子も2脚が座ることを許されています。
会議にも使われたこちらはカメラの画角に入りきりません(笑)



c0134734_11573869.jpg
またも係りの方に優しく誘導され、用意されているお庭用下足で一周。
井戸水を使って循環されている小さな滝やお池。とっても澄んでいました。

団体さんが頼んだボランティアさんの説明が微かに聞こえてきました「株立ちで地元山口の木、、」どれだったのかな~。



c0134734_11574293.jpg
女中さんは三人いらしたとか。
とっても働きやすそうです。


c0134734_11574671.jpg
地球儀~



c0134734_11574961.jpg
c0134734_11584900.jpg
和室
実際のプライベートなエリアは公開されていない二階ですので、客間なのでしょうね。


c0134734_11585276.jpg
華麗すぎます^^


c0134734_11585436.jpg
資料室には興味深いものが展示されています。
晩年受けた大仕事、般若心経の写経の文字の美しいこと!
もともと筆まめな方だったそうですけども、ボケーッとされていない方だったと知り、なぜか身が引き締まりました。

孫の現内閣総理大臣安倍晋三氏も幼少の頃からこういった環境を普通のものとしてお育ちになられたのですね。。


ちょっとでもいると伝わってくるものがある空間です。
随所で【政治家の家】というものを体感できました。








[PR]

by skipelf | 2014-11-01 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(0)  

オトナのこんな洒落た出会い

順を追って書こうと思っていましたが、すぐに書いておかなきゃemoticon-0133-wait.gif


それは、
小さなお出かけをしていて【お昼は以前一度行って感激したフランス人のご主人が焼くパン屋さんで調達し、風味の落ちないうちに近くで食べちゃおう】って目論んだ今日、、

だけど、お腹が空いて予定変更し、ランチは道中のお蕎麦屋さんで食べてしまいました。
結局パン屋さんについたのは午後2時位だったかな。

入店時には、すでに奥様は予約お取り置きをしていた我々の事がお分かりになった模様で、
速攻「こちらは、テレビ朝●さんで」と、中に取材でいらしたカメラマンさんに紹介されヒャー!
我々の事も紹介され「こちらは遠くからいらして・・」、遠いにもほどがあるで目がテンの様子^^

カメラのライトが点灯し質問され~の、答え~の。
わざわざどうしてとの答えに「パリより近いから・・」なんて本気で答えるものだから、
その場にいらした超イケメンサーファーの常連氏も「わかるー!!」と、入交り、
ここのパンがいかに素晴らしく、また好みであるかで盛り上がる盛り上がる!!

そして、ただならぬ雰囲気に遠慮して店外でジーッと伺っていらした自転車の老紳士様(こちらも常連)も遠慮しがちに入ってこられ、なんとまぁ、ここのパン屋さんの眼には見えない強い引きの出会い。
店内はそういう渦だったにちがいありません。

考えてみれば、こうなる道のりは不思議の連続でした。
だいたい、このお出かけの事の初めは全く別の信州方面でしたのに・・。

ご一緒に写真を撮ったり撮られたりしたのですが、アドレス交換などしたことがないオバサンゆえ、ニッコリ笑ってお店を後にしてしまったのでした。
後悔しています。トボトボ


c0134734_17444016.jpg

引き合わせてくれたのはネットの向こうの某師匠の奥様の何気ない一言でもあるの。
確か「あのパン屋さんはただ者ではない・・」と。

坊ちゃんは小学校の卒業文集に「人に影響を・・(なんだっけ?)人になる」と書かれたそうですが、ご家族全員でそんな家風を作られていらっしゃるんだなぁ~と思わずにはいられない出来事でした。








[PR]

by skipelf | 2014-10-31 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(4)  

新東名からの富士山

小さな旅に出てきました♪


最初はバス旅行で北に向かうはずでしたが小夏号は新東名を東へ^^
c0134734_20274441.jpg
あ、富士山が見えてきました
ハニ丸はコウノトリと富士山の揃い踏みに興奮しています。(どうしてでしょうね? 笑)



c0134734_20274714.jpg
♪あ~たま~を くぅもぉの~ う~えにぃだぁしぃ~

新清水のあたりで真正面に大きく見えますよん(写真はトリミング有)


c0134734_20274993.jpg
新東名を東に向かってもうすぐ終点の御殿場JC.って辺りは裾野まできれいに見ますね!
素晴らしいです\(^o^)/

今の時期、落葉するのでしょうね、赤茶けたお色味でした。



さぁて、この先この旅行記をポツポツと近況織り交ぜながら書いていくつもりです。
よろしかったらお付き合いくださいませね。








[PR]

by skipelf | 2014-10-30 23:59 | 2014 伊東・湘南 | Comments(0)