カテゴリ:2014 上高地・安曇野( 7 )

 

泡の湯のキラリ

短い滞在でしたが、ここでもたくさんのキラリに出会いました♪


夕食 
c0134734_21481447.jpg
ハニ丸の利き酒セットのお猪口
手前の透かしのと、メダカが好みでした^^


c0134734_21481926.jpg
揚げ物に、温泉粥コロッケ
今まで経験したことのないカリカリな歯触り。中はクリーミィです。




お部屋に戻ると
c0134734_21482450.jpg
女将さんからのお夜食





朝食
c0134734_21482809.jpg
ここの温泉は飲泉が出来るそうなので、温泉粥をお願いしました





お散歩

c0134734_21520720.jpg
少し歩いて振り向いたら、白い雪が残るお山も見えていました!
建物は泡の湯さんの本館です。

名残惜しいですが、さぁ、チェックアウトしましょう^^








[PR]

by skipelf | 2014-05-30 23:59 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(2)  

混浴露天に入ってしまった! 白骨温泉泡の湯

白骨温泉は、とても長い間の私の憧れでした。「死ぬまでに一度は浸かってみたい」と。。
c0134734_21181225.jpg
そ、それが、、、
詳しく調べもせずに予約したお宿が、
c0134734_21182594.jpg
ポスターにもなっている美しい露天風呂で、なんと混浴だったとはemoticon-0104-surprised.gif


んっもー、やるっきゃない!!

別府保養ランド、秋田乳頭温泉鶴の湯では、どちらも敗北しているのですもの・・・。


午後三時の開店ダッシュ!
女性は湯湯着あり。
c0134734_21181789.jpg
この階段を六段足で探って下りました。
透けることない白濁具合ですし、女性にはなかなか工夫されているので何とかなりました ほっ^^
用心棒ハニ丸以外誰もいらっしゃいません♪

周りの岩は表面1㎝ほどぬるぬる、掴まろうとすると滑るほどです。


湯は、硫黄のかけ流しで、ここのお宿だけ+炭酸という希少なもので、
湧き出たときは無色透明で空気に触れたりするうちに様々な色に変化するそうです。
だけど、ものすごぉ~くぬるいです(冷や汗)

夜は内湯の方も入りましたが、こちらは加温した湯もあります。
フレッシュな湯の入った湯船では泡が身体に付くとハニ丸が言っていました。




二日かかってわかったのは館内、駐車場からも「見てくれよ」と言わんばかりの丸見えなのね(苦笑)
c0134734_21182114.jpg
朝5時のハニ丸^^



c0134734_21182978.jpg
駐車場から



日本を代表する露天のようで、この日も泡の湯さんはテレビ番組【空から日本を見てみよう くもじい】の撮影があったみたいです^^








[PR]

by skipelf | 2014-05-29 23:59 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(6)  

スイスタルト /上高地帝国ホテル

上高地、帝国ホテルの赤い屋根が見えると来ちゃった感が倍増します!
c0134734_16055639.jpg
思えば、欠かしたことはない必ずセットで足を踏み入れる場所です。

今回は特に心に秘めた使命がありました。
私のスイーツ歴感動ベスト3に入るチェリーの入ったケーキは
【若い時だからそう思ったのか、今でも納得のお味なのか】を、ぜひとも確かめてみたかったのです。




わ~懐かしい~!見覚え有る立派なマントルピース!!
c0134734_16055295.jpg
お水も六百山の湧水なんだそう。「う~んスムース♪」
ランチのお店のは給水機に問題があったのかな・・。


c0134734_16054703.jpg
運ばれてきた大変すばらしいシルバーに見とれました
デザイン、重厚感、年号入で新旧のバトンタッチ、、、うっとり



お薦めは、なんといってもプリン、、、らしいのでハニ丸はこれ(笑)
c0134734_16060417.jpg
思ったより大きなグラスです^^
さすが、伝統あるホテル!滑らかさ・お味のバランスが素晴らしいですね!
「美味しいでしょう?」と、故村上信夫さんがニッコリ微笑んでいらっしゃるお顔が浮かびます。


c0134734_16060066.jpg
私はこれ!チェリーがアクセントになったチョコレートケーキ: スイスタルト
右の落ちかけているチョコレート片、、これをお口に入れただけで例の件は「間違いなかったと確信」です!!
上質なんですもの。。

そして、生クリーム部で確定。そうよそう、この生クリームに感激したのです。
はぁ~無事解決~よかった~emoticon-0123-party.gif
とっても好みです。美味しい。



お山ですのでカジュアルが許されるのですが、なんといっても帝国ホテル。
こちらのホスピタリティはとってつけたものではなく、素晴らしいこと!居心地はゆったり抜群!!
今回も目からウロコのシーンを目の当たりにし、私の上高地での思い出を深くしてくれました。








[PR]

by skipelf | 2014-05-28 23:59 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(2)  

清流梓川沿の散策

標高1500メートルの高地では、木々が芽吹く美しい季節です。
ぜひ一度この季節に来たかったのよね~♪



大雨ではありませんので、梓川沿いに少しだけ散策を楽しみました。
c0134734_10482537.jpg


足元の小花もいろいろ咲き始めているようです。
c0134734_10480919.jpg



c0134734_10481552.jpg



c0134734_10483681.jpg


これはお猿に見える~~~^^
c0134734_10483226.jpg






そんなところばかり気にしていると、ハニ丸が「小鳥がいるよ」と・・・
c0134734_10485965.jpg
c0134734_10490997.jpg
毎日この清流を見て暮らしているのかなぁ^^

 




c0134734_10492718.jpg
生憎の小雨となってしまいましたが、しっとりとした自然を見ることが出来ました♪

デジイチの出し入れはド根性モノ・・(笑)








[PR]

by skipelf | 2014-05-28 23:58 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(0)  

河童食堂 /五千尺ホテル

朝ごはんも早かったので、ランチも空いているうちに前倒しです。
予めリサーチしてあった河童橋のたもとにある五千尺ホテルの河童食堂さんでいただきます♪


c0134734_21492777.jpg
素晴らしい眺めですね~emoticon-0137-clapping.gif上高地のお水で乾杯


c0134734_21493598.jpg
c0134734_21493157.jpg
ハニ丸は岩魚のお蕎麦
お魚が大きいしとても上手に煮てあるそうでご満悦でした^^




c0134734_21585636.jpg

私は人気ナンバーワンという名物の山賊定食♪
松本・安曇野の名物みたいですね。特にここではお山の散策等でガッツリ召し上がりたい方に愛されているようです。








[PR]

by skipelf | 2014-05-27 23:59 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(0)  

ウン十年ぶりの上高地

自家用車で行けるのは沢渡までです。そこからバスに乗って向かいます。
久しぶりで乗換等心配しましたが、係りのおじちゃんたちが大変親切に誘導してくださいました。
バスは思ったよりうんときれいな観光バスのような車でした。



大正池を通り
c0134734_20531709.jpg
バスターミナルへ到着!



河童橋方面へ歩いていきますと・・・
c0134734_20532159.jpg
何十年ぶりでしょう~!とても懐かしい景色です。
c0134734_20532584.jpg
そしてまったく忘れていた迫力!
素晴らしくて時を忘れて見つめてしまいました。
c0134734_20532941.jpg
振り向くと焼岳

この後、早い昼食をいただいている間に小雨が降ってきましたが、見られて本当に良かった!!



それにしても、なんとまぁ、大陸の方の多いことよ!
河童橋あたりは大袈裟ではなく7~8割はそちらの方なのではないかしら。







[PR]

by skipelf | 2014-05-27 23:58 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(2)  

お山で浄化の旅 旅立ち

本当に温泉に行きたかったのは先の12月末でした。
1月のホッとできる時期に温泉行を願っていましたが、時が許したのは、それから何か月、、
やっと行く機会に恵まれましたーemoticon-0169-dance.gif


思えば、昨年は海辺の街鎌倉の最古のお寺・杉本寺にお参りしました♪
今年は雄姿で魅せる大好きなアルプスのお山で浄化です。

だけど、生憎【曇りのち雨】という予報でした・・。
お山の事ですし、最悪雄姿は見られないかもしれません。
せめて早く出発しますので、雲の合間にチラッとでも見られれば嬉んだけどナ



高速のってすぐにPAでカフェラテを調達
c0134734_18403571.jpg
お隣同士のローソン、マクドナルドで飲み比べよ~(笑)



c0134734_18563406.jpg

また休憩~
初めて停車した小さな小さなPAでした。馬篭に近いようです。



をぉ、雪が残った高いお山が見えてきました
c0134734_18404567.jpg
中央道から


c0134734_18522899.jpg

長野道に入ると、いよいよ広がりテンションアップ!もしかしたら現地で見られそうです~^^




c0134734_18405500.jpg
そして、一般道
お蕎麦の看板も気になります♪








[PR]

by skipelf | 2014-05-27 23:57 | 2014 上高地・安曇野 | Comments(0)