「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2013 東京( 11 )

 

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


いつのころからか築地の海苔屋さんを気に入り、近くに行くときはお店に寄ったり取り寄せしています。

「奥さん、これいかが?いまお薦めなんですよ。桐箱に入っていたものを今解体したばかりなんです^^」
それが大女将さんとの出会いでした。
お江戸の老舗というのは、こんな素敵な方が取り仕切っていらっしゃるんだなぁ~と思ったものです。何年か前築地の支店に伺った時お亡くなりになられたと伺い、とても残念です。

丸山海苔店さんは多くのお寿司屋さんに納入されているようです。
6年連続でミシュラン3つ星のあのお店も^^
同じものは買えません~(笑)

年に何度かダイレクトメールが来るのでパリ支店が出来たのを知っていたのですが、こんどは新歌舞伎座に出店したというじゃないの!
寄ってみましょうね^^



テレビで見た地下鉄駅直結の木挽町広場、ここかな~
c0134734_22505740.jpg

あれれ~無い~~~(汗)



すると、お店は素っ敵な階にあったのでビックリしてしまいまいました!!
c0134734_2252663.jpg
c0134734_22521786.jpg
c0134734_22522613.jpg

寿月堂は、1854年創業の海苔の老舗丸山海苔店が、茶禅の精神を通して日本文化の美しさと茶の心を世界に伝えるために始めたお茶ブランドです。

新開場の歌舞伎座タワーの5階には、「歌舞伎座ギャラリー」が登場。
ギャラリーに隣接する寿月堂は、パリ店に続き、建築家 隈研吾氏が設計。

屋上庭園を望みながら、ゆったりとお茶とお菓子をお楽しみいただけます。また、様々な体験イベントを開催し、歌舞伎座ギャラリーとともに、日本の伝統文化を発信してまいります。 HPより




つづきの「店内分」は別に書きます。
[PR]

by skipelf | 2013-06-10 23:23 | 2013 東京 | Comments(0)  

新しい歌舞伎座 幕見席

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


この春は新しい歌舞伎座が出来、話題になっていました。

我らの旅行も気が付いた時には手ごろなお席はもう売り切れ。
「観られなくってもお土産屋さんを見るのも楽しそうね^^」って、気楽な気持ちでおりましたが、当日発売の幕見席で初めて歌舞伎見物をすることが出来ました♪

c0134734_17342853.jpg


演目は、選ぶというよりこの日の行動予定からするともうこれしかないって感じで・・

歌舞伎座新開場 杮葺落五月大歌舞伎 
三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ) 大川端庚申塚の場

お嬢吉三   菊五郎
お坊吉三   仁左衛門
夜鷹おとせ  梅 枝
和尚吉三   幸四郎

良かった~知ってる有名役者さんもいる~(笑)

c0134734_17344535.jpg

昨日のスカイバスは寒くて泣けそうでしたけど、この札を手にするのに並ぶの暑かった~!
隈取りじゃなくて、私のお顔で【熊】の型とれそうでしたemoticon-0136-giggle.gif


告げられた集合時間に行くともう一度番号順に並べられます
c0134734_17351310.jpg

運よくお席に座れました♪
この演目は30分ほどですけども、昨日歩き疲れた身にはありがたぁ~い!!

始まる前座って見ているだけでも妙味深いものです。
スポンサーの付いた緞帳も何枚か見せてくれるし、粋で和やかなものですね~^^
肝心の歌舞伎の内容も何とかついていけました。お坊と和尚を混同していたのは痛恨のミス(苦笑)


幕見席は、何度も見る方でここだけもう一回観たいとか、全く初めての人にもどうぞと紹介されています。これはおすすめです。
[PR]

by skipelf | 2013-06-10 17:55 | 2013 東京 | Comments(0)  

bills お台場

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


朝食をお宿から出てbills お台場でいただきました、友人のお嬢さんがまだ食べたことが無いというので食べさせてあげたかったのです。
c0134734_015239.jpg

お台場のお店は大きいので、前回座った場所とはずいぶん景色も雰囲気も違いました。
ウェイティングしない時間に行ったのでそれもよかったのでしょう、レインボーブリッジも良く見えました♪

メニューは多分同じかな。
でも、ハニーコムバターの粒々ハニー含有量やスライスしたバターの直径、コーンの焼き具合、、「あれ~!?この間の七里ヶ浜とイメージが~・・」
シンプルなものだけに造り人によって印象が違うので面白いものです^^

朝一でもお腹の心配をしなくても良いお若いお嬢さんの頼んだキーウイ・ミントと何かの入ったムージーにスプーンを伸ばしちゃって新しい感覚のおすそわけも、、うっふ、楽しい~♪
彼女もいろいろ「美味しい~」と。気に入ってくれよかったです。


世界一の卵料理と評されたスクランブルエッグ
c0134734_0171056.jpg



私のカフェオレは
c0134734_18371053.jpg

飲み終わったら底にハートが残っていましたemoticon-0115-inlove.gif
[PR]

by skipelf | 2013-06-09 23:59 | 2013 東京 | Comments(2)  

OZIO 東京ベイコート倶楽部

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


晩ご飯は東京ベイコート倶楽部内のレストランで一番お気軽なイタリアンでいただきました。

ハードなスケジュールになってしまった田舎者の物見遊山です。いろんなこと考えあぐねていたら、グッドタイミングでホテル内で丁度よさそうな女子会向けのディナーコースに巡り合いましたのでやっと決定した次第です。


c0134734_19372415.jpg

ヴェネツィアンガラスの赤いシャンデリアと四方に囲む5万個のスワロフスキーのクリスタルビーズが相まって、幻想的な空間を作り上げております  HPより



c0134734_1938307.jpg



c0134734_19374210.jpg

スパークリングを含むフリードリンク付きディナープランでした^^

c0134734_19383932.jpg

軽く燻製にした鰹とカリフラワーのリンフォルツォサラダ
真ん中のカリフラワーのピュレが印象的

c0134734_1938469.jpg

自家製バヴェッティーネ ボッタルガと蛸 ルコラと和えて

c0134734_19385338.jpg

このスープのおダシは過去にいただいたことないものでした 〇

c0134734_1939194.jpg

尾長鯛のソテー パッパ・アル・ポモドーロとじゃがいも トマトのコンフィ 赤ワインソース

c0134734_1939723.jpg

ブルーベリーのムース スイカのジェラートと共に(?)


上層階のレストランはかなりすごそうですけども、ここOZIOさんだけ宿泊者以外も利用でき専用玄関もついています。
一番カジュアルなお店の中でも、かなり嬉しい設定のコースでした。

エクシブはホテルとは少し違うので過去に思わぬことに出会ったことも・・。
苦い経験もあるので行く前は少々心配だったのですが、ここはさすがに客層の良いオトナの世界でした。(この日だけ?)

サービスも良く、黄昏ていく光からキャンドルのなか、いただきながら別行動だったこの日の行動などゆっくりと女子トークを愉しめました^^
お料理写真、だんだん暗くなっているのわかるかな~?
ごちそうさまでした♪
[PR]

by skipelf | 2013-06-07 10:42 | 2013 東京 | Comments(0)  

東京ベイコート倶楽部 ラグジュアリーステイ

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


館内やお部屋の一部です。

ロビーです
c0134734_2324384.jpg
c0134734_23243254.jpg

なんて大きなタッセル~!

つづきはこちら~
[PR]

by skipelf | 2013-06-05 11:26 | 2013 東京 | Comments(6)  

東京ベイコート倶楽部

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


今回の旅は友人とお嬢さんからのお誘いで始まりました♪

なんと宿泊は出来る前から注目していたお台場の会員制リゾート東京ベイコート倶楽部
うぇ~~ん、ありがとうございます~\(^o^)/(涙浮かべてバンザイ)
c0134734_2241226.jpg

遠くで入庫する車が見えました。。ん!?見たことない車たち~emoticon-0104-surprised.gif
なんだか予感がーー(ワクワク)


c0134734_2244329.jpg

お嬢さんとは別に到着しました。ゲートで手こずる我々、、(苦笑)
しっかりチェックされるので見学だけとかお茶だけはダメそうですね~。


オープンは2008年だそう。もう5年も経ったのですねぇ。
うぅ、、うれしい~(むせび泣き)
c0134734_2324575.jpg

石もふんだんに使われ、カーテンのエッジには羽も。ゴージャスです^^
辺り一面ユリの良い香りが漂っていました。こういう演出もホテルとは違うところでしょうか。

エクシブでは他でも最上階角部屋とか、スーパースイート棟のあるところでは(最上級会員券のオーナー、そのゲストしか入れない)そこへ泊まらせていただいたこともあるのですよ♪
東京はエクシブのその名前はついていなく別格のようです。
お部屋もラグジュアリーです。やっぱりすごいわ~!!


つづく (つもり)
[PR]

by skipelf | 2013-06-04 00:01 | 2013 東京 | Comments(0)  

SHINKANSEN

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


わ~、なになに、これ~!?
c0134734_2371588.jpg

と、思った、丸の内の地下に貼られていたポスター^^
うちの方の新幹線じゃないのは確かなようです。

「進んでいるんだなぁ~、いろいろと。。。」

お勤めしていた時、会長さん(さん付けで呼ばせて~)が、我々若い者に
「たった一日東京へ行くと、こちらで一年暮らすより・・・」
と、いうようなことをおっしゃったこと、その通りなような気がします。
[PR]

by skipelf | 2013-06-01 08:14 | 2013 東京 | Comments(4)  

KITTE キッテ

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^



日本郵便が初めて手がける商業施設KITTE キッテ
c0134734_15425814.jpg

東京の再開発地訪問もすっかり乗り遅れておりますけども、それじゃ最新のへ乗り込んでみようー!?(笑)っていうのは冗談^^
東京駅丸の内側の真ん前ですしスカイバス集合場所の前でもあります。地方の者にも寄りやすいですね。


皇居外苑側からの入り口です
c0134734_1542190.jpg
c0134734_15431827.jpg
c0134734_15421497.jpg

商業スペース側でなくオフィス棟の入り口でもありますので落ちつています。
そして、真面目~にこんなシンボルツリーもあるマニア喜ぶお玄関^^
また、ここの壁面、とっても素敵なんです!お金かかってる?(笑)



早朝のアトリウム
c0134734_15434142.jpg

東京駅駅前にこの広さ、この空間、、わぉ!!

c0134734_15423765.jpg

一階のパン屋さん、開店前です。センスいいですね~!



午後、下から見上げると人がいるので上がってみました^^
c0134734_1544376.jpg

6階にある屋上庭園からは東京駅を上から見ることができるのですね♪


c0134734_1543714.jpg

大勢の人がショッピングを楽しんでいらっしゃいます。
絵のようです。


c0134734_15442656.jpg

何のお店でしょうね~^^

全国からの美味しいもの屋さんが集まっているのも驚き!御影高杉とか・・。
レストランの「ヒカリヤ」って長野のあそこがやっているあれ?
アルカナ東京って伊豆のオーベルジュの?
などなど・・。

うーむ、思わぬ発見がありそうです!
素敵な空間ですしまた訪れたいものです^0^
[PR]

by skipelf | 2013-05-31 16:14 | 2013 東京 | Comments(0)  

ラファエロ展 国立西洋美術館

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


上野の国立西洋美術館で開催中のラファエロを見てきました。
c0134734_2319143.jpg

官能の色、感情を抑えながらも甘美さ持った表情、、
精神の静寂を表すことのできる稀有の画家

ヨーロッパ以外では初となる大規模なラファエロ展だそう。
わずか37歳という短い生涯だったそうですが、彼のたどった濃い芸術家人生をたどるような展示。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロに触発された後のがやはり素晴らしかったです。

場内大混雑でしたけども、最高傑作のひとつ《大公の聖母》他、心に刺さる名画が数枚ありました♪
[PR]

by skipelf | 2013-05-31 07:03 | 2013 東京 | Comments(0)  

ランチは鯛茶 銀座あさみ

【初夏のお江戸物見遊山】分です^^


ランチに【鯛茶漬け】をいただきました。
夜はワタクシなど近づけないであろう日本料理屋さん 銀座あさみさん。
同じく銀座のお弟子さんがミシュランの星をとっているそうです。
c0134734_062728.jpg

コクのある胡麻ダレです^^

c0134734_23472887.jpg


c0134734_23475797.jpgc0134734_23482037.jpg

c0134734_23484617.jpgc0134734_23484861.jpg

お上品な味付け、歯ごたえも絶妙な菜っぱとお揚げさん。
クラゲは、軽い酢の風味。中華じゃないのは初めていただいたかも~。


c0134734_022320.jpg

c0134734_23491395.jpg

真鯛は私にとって敬意を払わずにいられないお魚です。
毎年楽しみにしている伊良湖の鯛との違い、サイズ、エイジングの感じなど静かに対話^^と言ってもきっと素人にわかる範囲は知れていますね(笑)

しかしこのタレは美味しいー!!
お茶漬けにするより乗っけただけの方が好みでした。
残ったタレと、お漬物でサラサラもグゥemoticon-0148-yes.gif


c0134734_23493729.jpg

予約時より人数が減ったのに個室(しかも大きい)を生かしておいてくださったので恐縮してしまいましたが、あれやこれや心置きなく愉しく試して満足♪
[PR]

by skipelf | 2013-05-31 07:03 | 2013 東京 | Comments(0)