カテゴリ:ヤムヤム( 65 )

 

d'une rarete デュヌラルテ 

(東京から帰って2012年 10月 17日に書いたものです。続編あるので先に投稿)


やっとデュヌラルテのパンにありつけました♪ 永かった~
c0134734_02354.jpg

どんなお洒落なパン屋さんも、今までこんなデザインセンスは無かったねー!

初めてここのお店の事を知ったのは、もう随分前になりますねぇ。。
今回偶然行った伊勢丹で、なんとお店が出来ているのを見てビックリ仰天!
1年前には無かったのですよ~。

小さなブースに並んでいるものはとても美しい~!!そして、小ぶりなのに割高に感じました。

私の街にはかつてフランス人のパン屋さんの支店があって、クロワッサンなど田舎街にしてはそこそこしていましたので少々のことではひるまないのですけどね~^^
(はじめは鈴鹿サーキットのレーサー用。その後テレビチャンピオンに)


嬉しさと戸惑いで舞いあがり、バランス良く買えたのかはよくわかりません^^
c0134734_032428.jpg





このパン、
「食べたことのないゾーンがまだあったのね」って感じでものすごぉ~く美味しい!!
c0134734_065872.jpg

リッチなコク・食感の良い焼き上げを楽しんで噛んでいると、奥歯と喉の中間で溶けていくのよ。
ブール
P.C.Beurre 521 円(税込) /
■使用原材料: バター、生クリーム
■商品説明: デニッシュタイプの折込み食パン


食べた後、一人で何度も「あー、美味しかった」と言っていましたが、数時間経ってもまだ余韻が残っているっていったい!!


「類いにも稀なる」という店名の意味通り、類稀なパン屋でありたい、東京の生活者である自分自身が気持ちよく食べられるパンを作りたい・・・。
 そして「パンも料理そのもの」という考えこそ、今までの常識を排除したところから生まれる。それがデュヌラルテの望むべきパンです。 HPより



いい意味で、とても個性的~!
よくぞ形にしましたって賞を差し上げたいです。
[PR]

by skipelf | 2012-11-14 00:34 | ヤムヤム | Comments(0)  

幻の蕎麦 時香忘(じこぼう) /長野県木曽郡

木曽の紅葉ドライブ のつづきです。



c0134734_1820690.jpg

さぁ、本場のお蕎麦をいただきましょう~♪
木曽のこの辺りは、昼夜の温度差が大きいことや、御嶽山の清らかな水が蕎麦の味をさらに磨くところのようです。


時香忘(じこぼう) 幻の蕎麦、粗挽き十割りそば
c0134734_18174418.jpg

大変な人気店と聞いております。この日平日でもピーク時はとても混んでいたようです。


c0134734_18175710.jpg

とてもお洒落なエントランスです♪

c0134734_18181183.jpg

ゆったりと作られた空間がとても気持ち良いです

つきあたりを右にすすみ、そして左に折れたらやっと玄関^^
c0134734_181818100.jpg




お箸のセッティングだけでも絵になります
c0134734_1819494.jpg

この日はもう遅めの時間でしたので冷たいものと、蕎麦がきだけの提供でした。

メニューに書かれている十割そばを打つ苦労や情熱、蕎麦粉のこと読んで待ちました。
c0134734_18193024.jpg

辛み大根の効いたおろし蕎麦^^


c0134734_18194494.jpg

こっこれは濃厚ー、お蕎麦の経験少ないけれどとっても好みでした。


c0134734_18203116.jpg

ドアの外の景色もごちそうですね~♪
小鳥のえさ台が置いてあるのでシジュウカラがやってきていました^0^



c0134734_18201516.jpg

お会計で奥さまに軽めの感じの良いご挨拶とともに、「道中運転の眠気覚ましに・・」とお水をいただきました。昔からこの山奥まで来たお客さんにはそんな気持ちでお送りしたんだろうなぁ~。。。



余韻を楽しみながらゆるゆると木製デッキの小道を歩き
c0134734_1821685.jpg

到着した時以上のゆったりした気分でまたここを眺めたのでした。

到着から出発までの一連がすべてアートな大変ドラマチックなお店でした。
[PR]

by skipelf | 2012-11-03 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

ソースかつサンド /駒ケ岳SA

中央自動車道 駒ケ岳SAで、とても美味しそうに出来上がっていた
ソースかつサンド 
c0134734_1641223.jpg

この辺りはソースかつ丼が有名なんでしたよね。
それも踏まえ、遅くなりそうなランチまでのつなぎに一つ買ってみました。

出来立てかしら、お肉ほんのり温もり。
トンカツは柔らかく油っぽさも感じず。
パンはふんわり、バター(マーガリンか?)塗って、強くないマヨがたっぷり、黒っぽいのは地の胡麻(だったかな?)

女性にも重すぎないところがグッ!美味しくて心もほっ^^ 
過去中央自動車道SAでいただいたものの中で最高ランクかも~!
また食べたいなぁ~。とても良い商品だと思います ◎



その日帰宅前
久々です!カレーハウスCoCo壱番屋さんでいつものメンチカツカレー
c0134734_2143463.jpg

ん! カレーが辛くなって、メンチカツもお味変わってる~~~ 
いや~ん、どうしちゃったのよぉー!!
[PR]

by skipelf | 2012-11-02 23:58 | ヤムヤム | Comments(2)  

香果餅(こうかもち) 老松の月餅 /京都

女心と秋の空。
数日間あんなに素晴らしい秋晴れだったのにお昼から雨・・・。

そんな今日のおやつ^^
c0134734_228494.jpg

月餅は幼い頃のトラウマでどうにもダメなのですが、これならOKでしたー

お姉さま友人がくれた京都・老松のもの。
白餡が上品なフルーツを優しく包んでいます。

先日いただいた関西のツマガリさんのものもそうですが、上等な甘みが最後にサラッときれるのが感動的でもあります。
また食べたいなぁ~^^


老松は以前友人たちが揃って京都で和菓子づくり体験をしてきたお店(私は所用で行けず)。
カップ&ソーサーは皆でお泊まりした由布院玉の湯の朝食で使用していたものを皆で売店で一人一客お土産に買ってきたものです。
いつでも皆の分合体できるように裏にマジックで名前が書いてあります(笑) 手描きなので好みが違うのですよ^^




【自分メモ】
10月末 農業祭・ユニクロヒートテック・しまむらインナーセール三点セットで覚えておくべし!
[PR]

by skipelf | 2012-10-28 22:12 | ヤムヤム | Comments(2)  

TWG TEA

素晴らしい秋晴れの一日でした。

午前中裏庭を掃除、午後は夏物衣服を整理、、と言っても両方とものんびり^^


午後のお茶は裏庭でいただきました♪
c0134734_21221157.jpg

c0134734_2124194.jpg

上京の折買ってきたお紅茶 TWG TEA
悩んだ末名前に負けて決めました。グリーンティベースってほんとうに緑茶なのですね!?



こちらには売っていない茶葉で折角ですのでティーカップをおろしました
c0134734_21224480.jpg

ノリタケのこのバックスタンプは高級ラインの証だったらしいのですが、今は安っぽいものになりました。
名前にパールが入っているこのシリーズシャンパンパールズは、真珠養殖で有名な伊勢志摩の志摩観光ホテルベイスイートで使われていると思います。
「あぁ、鉄平お兄様~」(華麗なる一族の舞台)、名物の「黒アワビ~」、、、

こんな季節はいつにも増して妄想がー(笑)いつか食べてみたいと夢見る夢子です^^



一緒にいただいたお菓子は関西のツマガリさん♪
c0134734_21225792.jpg

本当に美味しい!右に出るモノが無いと思うなー。
どれも工夫がされていて唸ります。



裏庭のコーナーは金木犀が満開です
c0134734_2123840.jpg

毎年このお花が咲いた時期に結婚した友人を思い出します^^



まだお一人のジョビ男(ジョウビタキ)君が日に何度もやってきています
c0134734_21232830.jpg

長居をしない子なのでいるのは一瞬なのですが、啼き声でわかる自分にビックリしてしまいます(笑)





夜テレビでやっていた「アイアン シェフ」(13年ぶりに復活、料理の鉄人)、面白かったなぁ~!
ついでに明日土曜日はタケチャンマンやブラックデビルやってくれないかしら(笑)
[PR]

by skipelf | 2012-10-26 23:02 | ヤムヤム | Comments(0)  

和惣菜宇豆基野(うずきの) お弁当

日本のお弁当は確実に美味しくなっているっ!

大丸東京店地下1階 和惣菜 宇豆基野(うずきの)



072.gif071.gif072.gifデパ地下弁当、過去最高072.gif071.gif072.gif 



【男弁当】
c0134734_22303020.jpg

鮭が小さく見えますが、一切れちゃ~んと入っているのですよ^^
原料も悪くないですよぉー!!「時鮭?まさか・・」と思うレベル。
右手前の牛肉時雨煮もしかり!
白いウインナーは肉肉しいタイプ
火を通したキャベツ(?)が入っているのもグッ!



私の 【焼き鳥弁当】
c0134734_223149100.jpg

c0134734_22321896.jpg

レンコンなど家庭でも目指したい味付けでした。盛り付けもいいですねー!
焼き鶏が四種(確か)、湯葉入り

つくねのタレが若干強いのでハニ丸の塩鮭少しと替えてもらいました^^
マイナスポイントはそこぐらいだけ~。



c0134734_22324612.jpg

ハニ丸 「上のっているので先ビール、あとは鮭とご飯でいいなっ♪」


日本のデパ地下弁当がこんなにおいしくなっていたなんて・・・。
またぜひ買いたいと思います^0^
[PR]

by skipelf | 2012-10-23 23:03 | ヤムヤム | Comments(8)  

シニフィアン・シニフィエ

最近パンづいています♪
それもパン好き女子ならば一度は耳にしたようなお店ばかり! うっふっふ~ん


シニフィアン・シニフィエ

志賀さんの名前をはじめて知ったのは、丸ビルのユーハイムのフラッグシップショップができた時だったと思います。独立されたのですね~。

今回全く知らずに通りかかり、そのパンの面構えに足を止めたら志賀さんの出店でした。


パン オ ショコラ
c0134734_0461057.jpg

c0134734_046834.jpg

店員さんの説明では、確かパネトーネの生地だったか・・(あー、忘れました)


並んでいるほとんどが噛みしめ系の個性的などっしりしたパンでした。
これが彼が本来のやりたい世界なのでしょう!
その中でパン オ ショコラは異色かしら・・。それでも素晴らしいコク。

ちょっと出会うことのないレベルのものに出会ってしまった・・・。

はふぅ、かなーり好み016.gif
[PR]

by skipelf | 2012-10-22 11:15 | ヤムヤム | Comments(2)  

栗の生菓子 虎屋茶寮 /新宿伊勢丹

うっ、ううう おいしすぎるーーーっ 

c0134734_0121565.jpg

c0134734_0122821.jpg


季節の生菓子 求肥包御膳餡入
 裏漉した栗と白餡を混ぜたそぼろを、求肥包みの餡につけたお菓子です。秋の味覚を代表する栗の味と香りをお楽しみください。
初出年:元禄13年(1700)
価格:525円  販売地域・期間:東京・京都 9月8日~10月31日 
                                         虎屋HPより
 

素材を、それ以上にしてみせるのは芸術だと常々思っていますが、まさにそれです!!
お店の中でいただきながら、目をつぶってしまったかもしれない・・・。

秋の栗のお菓子は、小布施だったり木曽の栗きんとんだったり嬉しいけれど、華の都では
それなりの最高峰の文化があるものです。



ところで、初出年:元禄って、元禄時代?
ひゃ~~、お江戸にタイムスリップだーーー!!!

将軍は徳川綱吉、
重要人物は柳沢吉保、
松尾芭蕉、
新井白石、
松の廊下→赤穂浪士の討ち入り、、 なんと、先月見た薄桜記の頃だわ!

その頃こんなに上品で甘くておいしいお菓子を食べることができたのは、どの様な方々かしら^^



c0134734_0132336.jpg

ハニ丸は、あんみつ+オプションで白玉三つ^^
[PR]

by skipelf | 2012-10-20 22:32 | ヤムヤム | Comments(0)  

ダルマイヤーの挽き珈琲

市内のスーパーでダルマイヤーの珈琲を発見し、何年か前あの日あの時、ミュンヘンの本店前で時間迫っているにも関わらずのコーヒーの素晴らしい香りにたまらなくなってドドドと猛突進で入り込んでしまった思い出が蘇ってきました^^

名古屋のデパ地下にあるダルマイヤーに少し並んでいるのを見かけたことありますけども
私の街に売っていたら話は別だわ!大喜びで「ルル~ン」と連れ帰ってきました♪
c0134734_7344736.jpg


だけど、缶開封直後の香りもなければ、淹れても正直なところ「なんじゃこれ!?」054.gif
種類は選べず一種だけですから無難なものかと思ったのですけど。。
価格は一人前以上なのですからもうちょっと期待にこたえてほしかったわ。

香りの記憶と程遠いけれど、缶のデザインは好みですから『一応満足』ってことにしよ。




17日 NHKドラマ はつ恋・最終回 主人公の行動には賛同できないけど、涙ウル
 
18日 SONGSスペシャル 桑田佳祐の歌ってガッテン! 
     楽しい番組でした♪ 
     おちゃらけもあるけど、歌のできる過程や背景のお話はとても興味深かったな
     

どちらも再放送あるそうです^^
[PR]

by skipelf | 2012-07-18 23:59 | ヤムヤム | Comments(4)  

松屋デビュー

カマトト(死語?)じゃないのですが、初めて松屋に入って買ってきました!
c0134734_144160.jpg

持ち帰っていただいています^^ひと口いただいた後でスイマセン


母の入院していた病院の売店に昼食を買いに行った時、松屋の丼が6種類ぐらい並んでいたので父と買ってみたところ、二人して気にいっちゃったわけ(笑)

お店に入る前から、↑自分で買ったものの名前が分からないから、
じーーーっと垂れ幕眺めました^^
中にはいっても、どうやって持ち帰るのでしょうとお姉さんに聞いて食券購入ー☆

大きさもあって悩んだけどやったわ~!! ルンルンで帰ってきました^0^

すごいね―、お値段が280円(確か)
売店では確か360円ぐらいで、量同じだと思うのですけどね~。勘違いかしら


病院では母は食べられなくいい匂いだけで申し訳なかったけれど、先日無事退院できましたので今度は一緒に美味しくいただきました。
[PR]

by skipelf | 2012-05-26 23:58 | ヤムヤム | Comments(2)