カテゴリ:ヤムヤム( 65 )

 

ジャー子のヨーグルト

牛乳・ヨーグルトは、長い事長野県野辺山のものを買っています。

普通の・低温殺菌・ジャージー牛の牛乳のうち、
若い頃は乳脂肪分が高くて濃厚なジャージー牛の牛乳を好み、パッケージのこちらを向いているジャージー牛をジャー子と名付け可愛がったものです^^

昨年末の話ですが、久しぶりにジャー子のヨーグルトを買ってみたら、
普通のものと全く違ったもったり感でとっても美味しかったです^^


c0134734_23563552.jpg

一緒に合わせたトラピスト修道院で買ってきたジャムも感動もの。

c0134734_23563740.jpg

果物も修道院内で採れたものだそうです。
やっぱりそこまで徹底的にやると違うのね~。

首まで一杯入った瓶を見て、修道士さんたちの心を思い感心するのでした。






今日は、病院付き添い+雑用デー
自分の月一通院も含めて合計4回/一日、病院の門をくぐることに・・(汗)

それはいいとして、
「スーパーのお買いものレジではパラレルはダメだ、母の後をつていなくては」の鉄則を忘れていました。
「100%で全力の力じゃだめだな、150%出さないと、、、」の気分042.gif


それにしても、終盤で実家にただならぬ雰囲気でやっきた伯母、もってきた話の主人公の伯母、マドレーヌを焼いてくれる伯母夫妻、、、
出てくる人出てくる人、すべてが大きな不調・支障を抱えている様で少々面喰いました。


そんなんで最後、陽が傾いた後自分の分の通院でご近所クリニックへ向かうと・・

木曜午後は休診だったわぁ~ orz








[PR]

by skipelf | 2016-01-14 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

不老泉

京都で「お使い物」に買ってみた葛湯:不老泉が評判良かったので

自分の分をお取り寄せ♪



c0134734_16465464.jpg

あらまっ、かわいい~~~016.gif

年末家を出たり入ったりした忙しい時ときの一服、
食べ過ぎて調整する年始のお腹に
温かさ、うすい甘み、丁度よい一杯量、、とってもよかったです。



お味は三種、

c0134734_01252838.jpg
版画作家のパッケージにきれいに入ってとても感じがよろしいです^^









数年に一度のガスの点検をしていただきました。

ビルトインレンジは96年製と。

頭のなかは10年かと思ったら、20年経過!?

ビックリしたわぁ。








[PR]

by skipelf | 2016-01-08 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

クロワッサン

先日の名古屋ゴラトラン シェリエのクロワッサンの余韻が残っています
c0134734_01233611.jpg


「バターを多量折り重ねるんだから、どこで買っても美味しいに決まってる食べ物!」と、パン屋さんというものをクロワッサンだけで判断しないようにしてきたのだけど、
それらの幅は思った以上にあり、表現豊かです。



普段シンプルなものを好んでいますが、
ここいらでどう映るか愉しんでもいいじゃないかなぁ
c0134734_01232972.jpg
早速、いつものパン屋さんの自家製酵母のクロワッサン♪






そうそう、昨日書いたすももが、、、
c0134734_01233210.jpg
翌朝全部真っ赤く変身していてびっくりしました^^





*** はじめて聞く言葉 ***

果実は付きすぎると翌年良くならない。
レモンの葉果比は25(枚)
りんご・すもも など、摘果を行う月も違うので注意








[PR]

by skipelf | 2015-06-21 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

小山ロール

今頃なんですが、初めての小山ロール♪

開店前にタカシマヤさんに着いたら【整理券配布】の張り紙を見つけちゃったのです^^


c0134734_17571753.jpg


c0134734_17571816.jpg
これは美味しい~~~016.gif
スポンジ部分がすでにプリンちっくなんだもの。
過去に出会ったことがないわ!
具も栗ゾーンと、2種のクリームゾーンがあるとは!!

かと言って奇をてらったものではなく、、これは別格、横綱と言いたいですねー!!


受け取りが三時半なので無駄にぶらつくことになりましたが、午前中兵庫県で制作し即発送なのだと思われる・・。

うーむ
JRタカシマヤさん、ありがとう~040.gif








[PR]

by skipelf | 2015-03-16 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

フランス展 アール・ドゥ・パン /JR名古屋タカシマヤ

開催されていたことをすっかり忘れていたフランス展へ、先日帰りに寄ってきました♪

一番目を引くところに出店しているのは、吊られたポスターにも大きく載っていた
アルザスの名店より、限定パンも登場!
店主親子二代でフランス国家最優秀職人「M.O.F.」の称号を獲得したブーランジェリー。
フランスパンやライブレッドをはじめ、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定パンまでワクワクの品揃え。
アール・ドゥ・パン

見渡しますと、一際集客力があるようです!
会場内をぐるぐる廻りましたがやはり気になるのはこちら、、
夕方ということもあり難儀なく買えそうでしたので並んでみました。


多種並んでいて悩みます♪
甘いのと、塩っぱいのを一つずついただいてきました^^
c0134734_23095409.jpg
左はオリーブ入り、軽いアクセントに白ごま

右はブリオッシュ系です。大判で焼かれたよく似たものがいくつかありました。
確かヘーゼルナッツっていう名前だったかしら?中はアプリコット(?)

ハニ丸は甘い方を口に入れると、「ボケそうな旨さだなぁ~」、、だそうです^^
さすがに濃くリッチ!
バランスも好みですしとっても美味しいと思います。
お値段もそれなりします。



焼かれたパンは本国から輸入されたものでもなく、お粉やバターなどの材料もおフランス製というわけではないようです。
そこそこの価格で販売できる日本でできうる限りのフランス国家最優秀職人の名に恥じないパンという位置でしょうか。

日本ではドンクがやっていて、店舗が豊洲にあるようです。








[PR]

by skipelf | 2014-08-22 23:29 | ヤムヤム | Comments(0)  

安曇野採集の蜂蜜

昨日強引にはさんだフランスの蜂蜜の記事関連になるのですが・・・


上高地・安曇野への旅に出るほんの数日前に飛び込んできた情報をもとに、
c0134734_23523264.jpg
帰る日、自宅とは反対の方向へエッチラ(歳わかる?)走り、安曇野にある養蜂家のお店を訪ね、安曇野採集のアカシア蜂蜜を買ってまいりました。



養蜂の比較的盛んな長野県でさえ、自家採集のものを詰めているのはほんの数軒だそうです。
c0134734_23520377.jpg
おフランスのアカシア蜂蜜のお味を忘れないうちに日本の同レベルのものと比べてみたかったのです。

丁度アカシアの蜂蜜採集の時期だったようですが、今採っているのはすぐには小分けできないとのことで去年の分とのことでした。

体調がピンチ時でしたが力を振り絞って
「ハニーコムを少しでいいのでわけてほしいのですが・・」
これはあえなく撃沈でした。

こちらのやり方は違うようです。
あーん、体調が万全でしたらもう少し伺えたでしょうに、、残念です。
でもとってもお忙しそうでしたから、それでよかったのかな・・。
開店時間も採集繁忙時ですから、午後2時からというものでしたからね~。

こころしていただきたいと思います♪








[PR]

by skipelf | 2014-06-17 23:59 | ヤムヤム | Comments(6)  

ヒカリヤニシ /松本

ここのお店の事を知ったのはどのくらい前だったでしょう・・。
確か、写真で見た景色との一体化がグッときた大浴場の扉温泉・明神館繋がりで目にしたのだと思います。後から同じ経営と知りました。

120年の歴史ある松本一の商家【光屋】を取り壊さずリノベーションし、和と洋、二つのレストランになったそうです。予感は的中!とってもセンス良く、楽しい気持ちになれるお店でした♪


エントランスに足を一歩踏み入れると・・・
c0134734_22535817.jpg
ウェルカムフラワーでしょうか、浴槽のように大きな黒い水盤に大ぶりなお花が浮いています。
大胆ですが優しくもあり、意外でした。。空気が変わりますね!
「う~~~ん、素敵っ


写真は有りませんが、案内され中庭へ進むとお蔵に【有形文化財】のプレートがあったように思います。

また、お庭を挟んで厨房棟がセンス良く自然にありました。
これよ、これ!
ここの部分の充実しているお店に一目置いているんです^^




仏レストラン入口
c0134734_22552159.jpg



店内は立派な梁に墨で棟梁の名前が書かれたお蔵の中なのですが、自然光も上手に取り入れられ、デザイン性高いLEDのテーブルランプも品よく効果的な仕事をしているといった塩梅です。

c0134734_22564487.jpg


c0134734_22571965.jpg
やっぱり、ラギオールですね~^^今回はフォークに注目してしまいました。
(マークを優先したセッティング?)
ですが、テーブルのお花はカモミール、ナフキンリングは生の蔦なのです。
この対比がキチッと感保ちつつも重くなりすぎずに好感です。



前菜
c0134734_22575735.jpg
信州プラチナサーモンのタルタル 42.7度の卵
 信州プラチナサーモン/会田の卵/アブルーガ   
下味にいい仕事がしてあるのでしょうね。これ、最後までとっても美味しかったです♪




お料理もよかったのですが、印象的だったデザートを載せましょう
c0134734_22584232.jpg
甘い誘惑
オレンジのテリーヌ、カヌレと抹茶のフィナンシェ、苺のソルベ、蓬のブラマンジェ (名前ちょっと違うかも)


c0134734_23103047.jpg
ここでまたウェルカムプレートが登場するわけですよ、Merci♡と書かれて・・016.gif






c0134734_22585970.jpg
実は体調が最悪でしたので
「万が一、食事中に倒れても、救急車を呼ばなくていいから~」と、臨みました、、079.gif
でも行けて良かった~!

心に残るお店になりました。
ごちそうさまでした^^



連続しての松本・安曇野の旅はここまでです。
関連したこともポツポツありますので、その時にまた。








[PR]

by skipelf | 2014-05-31 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

大吟醸

大晦日のお楽しみ、、此度は我が地方最高位の日本酒 蓬莱泉【吟】
c0134734_00000929.jpg
この下のランク【空】でも普通には流通していなく買えないんだそうです。
以前、箱根のお宿でもソムリエさんからそんな話が出ました。




【吟】はとても素晴らしいお酒なのですが、この日のためにとってあった頂戴した
IWSC金賞受賞酒(金賞受賞蔵じゃないよ)の方がより好みだと思いました。
c0134734_00001919.jpg
秋田県湯沢市 両関酒造 純米大吟醸 雪月花

たのしいね、日本酒^^ 舐めるだけくらい、、もっと呑めたらいいのになぁ~








[PR]

by skipelf | 2014-01-02 23:58 | ヤムヤム | Comments(2)  

えぼしのお弁当 /大丸東京店地下

お江戸の帰りに大丸で晩のお弁当を買いましょう~!
ヤッターこれも楽しみ・楽しみ♪

ハニ丸には前にも書いた男弁当
私もそうしたかったけど、お昼も晩も食べ過ぎちゃいますネ

ってことで、湘南に行くと外せないえぼしを覗く、、
多種あるから、じーっと覗く・・^^
c0134734_10573733.jpg
そして、鯖の焼き寿司と煮物のお弁当に決定
c0134734_10574998.jpg
開けてみると、温野菜かなと思った右のゾーンは、下に一口大のおでんがドドンガドン!
えー、あーー、、、まぁまぁ、、かな^^
次に期待します。



と、言うわけで、今回のお江戸漫遊は、またも盛りだくさん056.gif
多くの会いたい方々の笑顔も見られ、また友人たちと楽しい時間を過ごせましたこと
とても良かったと思います。
読んでくださって、どうもありがとうございました040.gif


*** *** ***
実は、ランチ二皿目をいただいているとき、「父が倒れた」との報が入りました。
本人はすぐに気が付き、ハニ丸も駆けつけてくれたそうで、これも大事には至りませんで良かった。今受けている治療のせいで体質が変化しているのですが、冬場の熱い食べ物にも気を付けないといけないのか、、いえいえ、しないといけないのね。(念のためMRI検査予約済) 
ふぅー042.gif
まっいろいろありまさぁな。。(にわか江戸っ子風)







[PR]

by skipelf | 2013-12-18 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

はじめてのミシュラン

さてさて、
このお江戸シリーズが始まった時、意味深げに(いや、気を持たせた?)書いたホシ・・・。

そう、私のもう一つの照準は、今年9月にオープン後、早々にミシュランの星をとった東京白金台にあるフレンチレストランでランチをいただくことでした♪

そこは、今年移転したミシュランの三ツ星フレンチ:カ●テサンスの場所に、
フランス帰りでそこで手腕を発揮していた若きソムリエがオーナーとなり、
またカ●テサンス岸●シェフの右腕だった方がシェフとして誕生したフレッシュなお店なのです。
この数か月の間に雑誌【家庭画報】【danchu】はじめ多くの雑誌に取り上げられていたと聞き、それらのいくつかを目にしておりましたが、ジワジワ上がっている注目店のようです。

縁あって予約を取っていただきましたが、予約入れた時には星は無かったのですよ。
その後に★ゲットの快挙速報を受け取ったという何とも素敵な巡りあわせでした♪
これは本当に楽しみにしていたのでした。


呑めないので、ベルサイユ宮殿出てきた処で売っているというルイ14世にお医者様が薦めたお水で乾杯。(写真は有り難いことに個室でしたので撮っています)

c0134734_22112575.jpg
        うん、このお水、ペリエやサンペレグリノとは違ってとってもいい!
         (後で、ミネラルウォーター界のドンペリと知りました^^)


その後も過去に経験したことのない食感・組み合わせ、盛り付け、スマートな応対に大~感激!
c0134734_22113223.jpg
              ↑名物らしい 玉ねぎの楽しい一品 


c0134734_22113940.jpg
                   キャベツ包みの蟹
                  上はリンゴと?の千切り



鰆なんて(あえてお魚道楽の私は言うぞっ)
c0134734_22120458.jpg
どうしてあの身質がプルンプルンとこうなるのぉーーー???
もちろん中はレアではある。フォークでツンツンすると揺れるんですもの!
皮はパリッとパートフィロのように香ばしく焼けています。
んでもって、ジュウシーに焼き上げたって、、、その通りだわ。

なんという未経験ゾーン ドウイウコト・・? ポカーン
グスン、泣けちゃうほど素晴らしい火入れです\(^o^)/

それにこのお皿がお部屋に入ってきたときに ぷわぁ~んと良い香り、、燻製かけてあるそうです・・うっわ

それに焼きナスと燻りガッコのソース 
燻製リンクさせたというユニークさ&日本人にとっての食べやすさ。 

これが新感覚のフレンチなのですね!
京都という古都もぐグッとくる新しい感覚でどんどん動いているみたいに
フレンチも古典の良さと共に発展していっているのですねぇ。。
 

 

c0134734_22121097.jpg




c0134734_22114636.jpg
         このバター、色がつているなと思ったら仕事してありました

c0134734_22122095.jpg
            お肉の時は、モダンなラギオールナイフでした。
単にお料理を楽しむだけでなく、こういった文化に思いめぐらせ、重心やナイフの先の感触を指先に感じるのって、愉しい~♪




デザートもね、フランスから帰ったばかりの女性パティシエと聞きます。
c0134734_22122709.jpg
          小さな一つ一つも良いし、全体のハーモニーもベリー グッ
             丸いのは、ぎりぎりの線で遊んでいる面白さ^^

ヨロイヅカさんのカウンターでいただくスイーツともまた違う、こういったお店のお料理の流れを壊さないっていうのがあるんだわねぇ・・(はい、ワタシ、はじめてなので・・)

c0134734_22123421.jpg

c0134734_22124085.jpg





熱く語りましたが、なんと友人のお嬢さんの旦那さんのお店です。
よろしかったらぜひ!

ご参考にこちらを、、→ 小山薫堂 2013年、最も印象に残った5皿



この上京記、つづきはあと一つです^^






[PR]

by skipelf | 2013-12-17 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)