カテゴリ:ヤムヤム( 59 )

 

遊季庭かわ嶋 /御殿場

今日、関東地方は11月としては54年ぶりの初雪とか。
当地方も冷えました。


先週行った御殿場のお蕎麦屋さんの紅葉はピーク過ぎの様でしたけども、寒さで震えて落ちてしまったかしら・・。
庭園が素晴らしかったのですよ。
急いでアップしておきましょう。


御殿場ICから10分位のところに遊季庭かわ嶋さんはありました。

平日の午後遅め、駐車場は輸入車が数台、、
c0134734_12111942.jpg
立派な門柱そびえるお庭ですね~!


c0134734_12290283.jpg
さぁ、入ってみましょう!



c0134734_13054867.jpg

こちらがお蕎麦やさんのようです。
(確か、入店は中学生よりの看板有)




c0134734_12115885.jpg

c0134734_12120703.jpg
美しいお庭を見ながら待っています(ため息もの^^)
c0134734_12120156.jpg
蕎麦の味わい修行の身、開眼し始めたニシン蕎麦がメニューに見当たりません。
あれは関西(京都?)のモノなのでしょうかね~!

ミニ天丼+ミニせいろの姫御膳にしました♪

自分メモ
お汁好み、お蕎麦〇、天丼△

c0134734_12115161.jpg
お店の外に小川もあったのですね!
散策させてもらいましょうね^^





c0134734_12130193.jpg
ところどころにある石灯籠、こちらは小さいものですが、
10代将軍徳川家治様由来の三つ葉葵の石灯篭もあったようです。
残念ながら見損ないました。

c0134734_12131626.jpg
奥の方へ

c0134734_12125837.jpg
c0134734_12125103.jpg
素晴らしい~!!
3000坪あるそうです。

c0134734_12131311.jpg




ピークを過ぎた模様のお庭のなかで、この日一番輝いていた一本、
夢中で写真に収めていると、後ろ側にいたハニ丸が「富士山が見えてるよ~」

c0134734_12132171.jpg

わぁ~~~~

生憎一番外の樹でしたので、民家や電柱がど真ん中に入ってしまいます
c0134734_12132528.jpg
アングルが難しい場所でしたが、この日心に残るシーンでした。








[PR]

by skipelf | 2016-11-23 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

二の岡ハム /御殿場

いやはや、これはまたかなり高レベルな出会いかもしれぬ・・。


八ヶ岳か御殿場か、行き先が決まっていなかったので
ざっと持っていた資料の中から寄った二の岡ハムさん。

c0134734_17334506.jpg
↑ご近所の雰囲気

近代日本の重鎮の別荘もあったしっとり落ち着いたエリアの中に手作り感あふれる看板を見つけましたが、、、
店舗らしい建物など見当たらず、その割には駐車場が大きくとられお手洗いまである不思議。


c0134734_17334885.jpg
ガラっと扉を開けますと
優しい光の中、2~3畳程のスペースに待つ4~5人のおじ様達の間から見えるウインドウの中の美しいハム。
ゴルフ帰りのような品の良いおじ様のお買物はダイナミックであるし、贈答手配の方もいらっしゃいます。

少々あがりながら、お試し買いしてみましたよ^^
お若い店員さんの接客はすこぶるよろしく、その笑顔に緊張が解ける思いでした。


c0134734_17335231.jpg
帰宅後、一口食べたらハニ丸が
「旨いっ!、これをサンドイッチにしたら旨いぞぉ」

などというものですから、
レタス・キュウリとサンドイッチ ◎



他に買ったのは、生ソーセージ
c0134734_17335525.jpg
c0134734_17335901.jpg
こんがり~^^

うん、ハーブも上手に効いて好みです。
これはお肉、というものではなく、まぎれもなくソーセージ♪



どちらにも言えるのだけど、お水や素材、心意気がいいのでしょうね~。
贈答に使われるのがよくわかるお品でした。


パンフレットを読んでおりましたら、ここのルーツに、なるほどっ!!
近代日本と共にあったハムソーセージ文化、そのものだったのですね。

それを素直に伝承されていたわけです。

触れられて、あぁ、嬉しい~








[PR]

by skipelf | 2016-11-22 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

パン工房 ル・パン /築地場外市場

著書を持っている明るい料理研究家さんが、築地に仕入れ時に好んで召し上がっていらっしゃる東京築地市場のクロワッサン。
一度食べてみたかったのよー^^

4個入った茶袋がズシリと重いです。
クロワッサン向けの方法で温めなおしていただきました。

c0134734_18143656.jpg

あんこクロワッサン

c0134734_18143464.jpg

ビックリなのはこの黒々しさ!
何か仕事がしてあるのでしょうね。

でもちょーっとこの日のは焼きすぎなんじゃないかしら!?




こちらは、栗クロワッサン(あやふやなハニ丸談)

c0134734_18143136.jpg


どちらも、早朝の築地市場で一仕事の後、焼き立てを熱いカフェオレでグビっといただくのが王道かと思います。
目方のある餡、甘み、塩けがぜったい美味しいに違いありません^^



ハニ丸の一言
「築地のお店は、寿司より丼屋が台頭してきたなぁ」 

人手不足の折、寿司職人育てるより手っ取り早いから?(小夏推測)








[PR]

by skipelf | 2016-01-18 18:19 | ヤムヤム | Comments(0)  

お江戸の細工麩

エルさんがおせちに使われた生の細工麩がとても可愛くてノックアウトされてしまいましたemoticon-0115-inlove.gif


運の良いことに、ハニ丸の此度の旅行行き先がすっぽりはまり、、、

c0134734_23215381.jpg
見事、我がキッチンにやってきました!!嬉しくってたまりませんemoticon-0169-dance.gif


早速、煮含めてみました

c0134734_23221596.jpg
季節が替り、節分バージョン^^柚子とみかんは味噌入り。



煮はじめますよ

c0134734_23221713.jpg

極弱火で煮ていると、青鬼さんがしかめっ面に、、

c0134734_23221936.jpg
あ ぁ ぁ ぁ 熱いっ!!emoticon-0132-envy.gif

赤鬼さんも撃沈していますemoticon-0136-giggle.gif



c0134734_23222197.jpg

ストーブの上でコトコト煮た大根の煮物にのせてみたら、あら~華やか~

季節ごとに買いたくなってしまいます~!!
生麩自体もとっても美味しいモノでした♪




麩まんじゅうも瑞々しく、とても美味

c0134734_23222768.jpg
c0134734_23223539.jpg

エルさん、可愛いくってテンション上がるご紹介をありがとうございますemoticon-0139-bow.gif








[PR]

by skipelf | 2016-01-16 23:59 | ヤムヤム | Comments(4)  

ジャー子のヨーグルト

牛乳・ヨーグルトは、長い事長野県野辺山のものを買っています。

普通の・低温殺菌・ジャージー牛の牛乳のうち、
若い頃は乳脂肪分が高くて濃厚なジャージー牛の牛乳を好み、パッケージのこちらを向いているジャージー牛をジャー子と名付け可愛がったものです^^

昨年末の話ですが、久しぶりにジャー子のヨーグルトを買ってみたら、
普通のものと全く違ったもったり感でとっても美味しかったです^^


c0134734_23563552.jpg

一緒に合わせたトラピスト修道院で買ってきたジャムも感動もの。

c0134734_23563740.jpg

果物も修道院内で採れたものだそうです。
やっぱりそこまで徹底的にやると違うのね~。

首まで一杯入った瓶を見て、修道士さんたちの心を思い感心するのでした。






今日は、病院付き添い+雑用デー
自分の月一通院も含めて合計4回/一日、病院の門をくぐることに・・(汗)

それはいいとして、
「スーパーのお買いものレジではパラレルはダメだ、母の後をつていなくては」の鉄則を忘れていました。
「100%で全力の力じゃだめだな、150%出さないと、、、」の気分emoticon-0141-whew.gif


それにしても、終盤で実家にただならぬ雰囲気でやっきた伯母、もってきた話の主人公の伯母、マドレーヌを焼いてくれる伯母夫妻、、、
出てくる人出てくる人、すべてが大きな不調・支障を抱えている様で少々面喰いました。


そんなんで最後、陽が傾いた後自分の分の通院でご近所クリニックへ向かうと・・

木曜午後は休診だったわぁ~ orz








[PR]

by skipelf | 2016-01-14 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

不老泉

京都で「お使い物」に買ってみた葛湯:不老泉が評判良かったので

自分の分をお取り寄せ♪



c0134734_16465464.jpg

あらまっ、かわいい~~~emoticon-0115-inlove.gif

年末家を出たり入ったりした忙しい時ときの一服、
食べ過ぎて調整する年始のお腹に
温かさ、うすい甘み、丁度よい一杯量、、とってもよかったです。



お味は三種、

c0134734_01252838.jpg
版画作家のパッケージにきれいに入ってとても感じがよろしいです^^









数年に一度のガスの点検をしていただきました。

ビルトインレンジは96年製と。

頭のなかは10年かと思ったら、20年経過!?

ビックリしたわぁ。








[PR]

by skipelf | 2016-01-08 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

クロワッサン

先日の名古屋ゴラトラン シェリエのクロワッサンの余韻が残っています
c0134734_01233611.jpg


「バターを多量折り重ねるんだから、どこで買っても美味しいに決まってる食べ物!」と、パン屋さんというものをクロワッサンだけで判断しないようにしてきたのだけど、
それらの幅は思った以上にあり、表現豊かです。



普段シンプルなものを好んでいますが、
ここいらでどう映るか愉しんでもいいじゃないかなぁ
c0134734_01232972.jpg
早速、いつものパン屋さんの自家製酵母のクロワッサン♪






そうそう、昨日書いたすももが、、、
c0134734_01233210.jpg
翌朝全部真っ赤く変身していてびっくりしました^^





*** はじめて聞く言葉 ***

果実は付きすぎると翌年良くならない。
レモンの葉果比は25(枚)
りんご・すもも など、摘果を行う月も違うので注意








[PR]

by skipelf | 2015-06-21 23:59 | ヤムヤム | Comments(2)  

小山ロール

今頃なんですが、初めての小山ロール♪

開店前にタカシマヤさんに着いたら【整理券配布】の張り紙を見つけちゃったのです^^


c0134734_17571753.jpg


c0134734_17571816.jpg
これは美味しい~~~emoticon-0115-inlove.gif
スポンジ部分がすでにプリンちっくなんだもの。
過去に出会ったことがないわ!
具も栗ゾーンと、2種のクリームゾーンがあるとは!!

かと言って奇をてらったものではなく、、これは別格、横綱と言いたいですねー!!


受け取りが三時半なので無駄にぶらつくことになりましたが、午前中兵庫県で制作し即発送なのだと思われる・・。

うーむ
JRタカシマヤさん、ありがとう~emoticon-0139-bow.gif








[PR]

by skipelf | 2015-03-16 23:59 | ヤムヤム | Comments(0)  

フランス展 アール・ドゥ・パン /JR名古屋タカシマヤ

開催されていたことをすっかり忘れていたフランス展へ、先日帰りに寄ってきました♪

一番目を引くところに出店しているのは、吊られたポスターにも大きく載っていた
アルザスの名店より、限定パンも登場!
店主親子二代でフランス国家最優秀職人「M.O.F.」の称号を獲得したブーランジェリー。
フランスパンやライブレッドをはじめ、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定パンまでワクワクの品揃え。
アール・ドゥ・パン

見渡しますと、一際集客力があるようです!
会場内をぐるぐる廻りましたがやはり気になるのはこちら、、
夕方ということもあり難儀なく買えそうでしたので並んでみました。


多種並んでいて悩みます♪
甘いのと、塩っぱいのを一つずついただいてきました^^
c0134734_23095409.jpg
左はオリーブ入り、軽いアクセントに白ごま

右はブリオッシュ系です。大判で焼かれたよく似たものがいくつかありました。
確かヘーゼルナッツっていう名前だったかしら?中はアプリコット(?)

ハニ丸は甘い方を口に入れると、「ボケそうな旨さだなぁ~」、、だそうです^^
さすがに濃くリッチ!
バランスも好みですしとっても美味しいと思います。
お値段もそれなりします。



焼かれたパンは本国から輸入されたものでもなく、お粉やバターなどの材料もおフランス製というわけではないようです。
そこそこの価格で販売できる日本でできうる限りのフランス国家最優秀職人の名に恥じないパンという位置でしょうか。

日本ではドンクがやっていて、店舗が豊洲にあるようです。








[PR]

by skipelf | 2014-08-22 23:29 | ヤムヤム | Comments(0)  

安曇野採集の蜂蜜

昨日強引にはさんだフランスの蜂蜜の記事関連になるのですが・・・


上高地・安曇野への旅に出るほんの数日前に飛び込んできた情報をもとに、
c0134734_23523264.jpg
帰る日、自宅とは反対の方向へエッチラ(歳わかる?)走り、安曇野にある養蜂家のお店を訪ね、安曇野採集のアカシア蜂蜜を買ってまいりました。



養蜂の比較的盛んな長野県でさえ、自家採集のものを詰めているのはほんの数軒だそうです。
c0134734_23520377.jpg
おフランスのアカシア蜂蜜のお味を忘れないうちに日本の同レベルのものと比べてみたかったのです。

丁度アカシアの蜂蜜採集の時期だったようですが、今採っているのはすぐには小分けできないとのことで去年の分とのことでした。

体調がピンチ時でしたが力を振り絞って
「ハニーコムを少しでいいのでわけてほしいのですが・・」
これはあえなく撃沈でした。

こちらのやり方は違うようです。
あーん、体調が万全でしたらもう少し伺えたでしょうに、、残念です。
でもとってもお忙しそうでしたから、それでよかったのかな・・。
開店時間も採集繁忙時ですから、午後2時からというものでしたからね~。

こころしていただきたいと思います♪








[PR]

by skipelf | 2014-06-17 23:59 | ヤムヤム | Comments(6)