カテゴリ:ヤムヤム ミカワ( 179 )

 

Marché&Cafe はなやさい 新生カフェのランチ   

先日じわじわきたカフェのランチ


c0134734_11082791.jpg



『小夏っちゃんが春秋に喜んでいく農業市をおやりになる地元農業企業』のやっていたカフェが、この春に移転リニューアルしたようです。

【花と野菜といいくらし】をテーマにし、東三河の農業の魅力を体感できるよう考えられた、つくりも感じの良いお店です。
カウンター席には電子機器用コンセント?もズラッとついているので女性お独りの来店もよさそうです。


c0134734_10543649.jpg


ランチはお稲荷さんの具はじめ、おかずのどれも小うるさい私も唸りました。
選べるドリンクは河内晩柑(これを提供するのもすごいと思う)のストレートを ◎ 
お味噌汁なんか、顆粒だしも使ったのか?と聞きたい濃いお出汁のレベル。

お野菜そのものも群を抜いている感じがします。
マルシェが併設されているので早速同じもの買って晩につくり出しました^^


こういうデキルお店に出逢う喜びは大きいですね。いいぞっ!
一過性でなくこれがキープされれば素晴らしいっ!!
楽しみです♪





この時お友達のスマホで某ブログを見て、画面の小ささにビックリ!
普段PC画面を見ているからでしょうか、こんな目も弱ってきている私には余計イライラ。

スマホ全盛でツィッターさえ書かずインスタグラムに移っているがよくわかりました。








[PR]

by skipelf | 2016-08-21 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

いなりブレンドの衝撃

忙しい友人と会うため考えた中間地点ににある新規開拓カフェ


隣町の大きなお稲荷さんの街に住む個人の方が焙煎し納入しているというお豆を使ったいなりブレンド

c0134734_00583302.jpg
二人分淹れたガラス器からサーブされました。

これが濃いめで香り高くとってもいい感じ♪
こういう焙煎の風が吹いているようですが(第三でしたっけ?^^)
ついに我が街にもこんな形で表現されましたか
本格派のオリジナリティっていいなぁ


そういえば入店時、
「ランチやっていない」とか、「メニューはこういうものですけど、、」とか、
エクスキューズが気になりました。
喫茶店モーニング付き文化のある街ですからなにか文句言う人でもいたんかな。








[PR]

by skipelf | 2016-05-11 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

春の地魚盛り合わせ

先日名古屋から戻り小夏号で向かうは【愛する漁港前食堂】

此度はぜひともお連れしたかった当地方有名シェフと一緒です。

心やすくお話させてもらい、交友関係や生きた食情報に小夏小躍りしてしまいました♪
反対に、小夏目線での見解も聞かれたのは意外、、これにはちょっとおどおど。。

道中その会話から我らの浅はかな行動に急に恐れをなしましたが、
まずは、右下の海老の味(さすがだ!左の巨大アカザは誰でも美味しいもん)
そして黒むつ、赤むつの炙りの技に感嘆いただきホッと胸をなでおろしました。

c0134734_00400427.jpg
左下は、白ミル貝と分葱・海苔巻

右下は↓
c0134734_00400980.jpg
撮影ボケたー(汗)
炊いた穴子入り

c0134734_00400669.jpg
c0134734_00401144.jpg
c0134734_00401307.jpg
↑食べかけですね、スイマセン


これら、イカ・タコに至るまで全部地のものです。
他にフライやあさりラーメンなど等^^

当ブログにこちらのお店を載せた頃は「食べログ」の評価も無かったけれど、
いつのまにやらしっかり載っている・・(汗)

ソコソコの評価しかないのも眼にしましたが・・。
人は人、普段食べているものもあるしそれはそれでいいと思います。

私たちはずっとこの稀有なお店を大事にしていきたいと思っているのであります。








[PR]

by skipelf | 2016-04-28 21:30 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

ブランチ茶話会

京都へご一緒できなかった友人にお土産渡す会を開催~♪

許す時間が三時間くらいの友人がいるのでそう遠くへは出かけられません。
選んだお店は素晴らしいランチで喜ばせてもらったカフェダイニング
市中心部にあるツバメ食堂さんです。

提供スタイルが変わり現在ランチはやっていらっしゃいませんが、
12時前までならブランチがいただけるそう。

お願いしたのは、この日のメニューの一番上のベーグルのセット

c0134734_23465951.jpg


「うん!このテイストは全く変わりない」と、確信のツバメサラダ。
いったい何種類の盛り合わせなんでしょう!

どのパートも手を抜いていない味わいで、重なり合っても全くのいやらしさもない洗練のお料理。ベーグルも絶妙なところを、これまたいい具合の温度のバターと提供されました。
超ハッピー


c0134734_23470129.jpg


デザートも秀逸です。
ムキになって作っていない、お菓子作りが好きな方が作るとこうなんるんだろうなぁ~ 
のお味


おかげで皆とのんびり、和やかに良い時間を過ごせました








[PR]

by skipelf | 2016-03-12 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

ツバメ食堂

あっという間にもう一月最終日。
お正月も遠い昔に感じます。


今月はお誕生日月でしたので晩ご飯に連れて行ってもらいました♪

リクエストしたのはランチしか行ったことのないビストロ。
今はやっていないランチタイムの一匹御頭付きのお魚グリルは何度行っても神レベルだと感動した、尊敬する料理人さんのお店です。


c0134734_22330099.jpg

以前いただいたマイタケ(?)の鮮烈なスープに比べると・・ですが、
掴みはオッケー

c0134734_22331002.jpg

手作りパンも上手に温められ美味しい~

c0134734_22331386.jpg

金華鯖のスモークだったかな

c0134734_22331626.jpg

これなんだっけ?でも美味しかった記憶^^

c0134734_22332040.jpg

今季初、舞阪産をいただいたのはこのお店でした。
軽いソースのグラタン(名前もちょっと違う^^)

c0134734_22332352.jpg

鱈はここのお店でどうなるかとの興味で注文

c0134734_22332501.jpg

ハンバーグ♪


どれも綺麗なお料理で、私が思うものとちょっと違うテクニックなのがとても新鮮♪
ただ、どれも時間がかかったので、記念日はタイミングよくサービスされる方が嬉しいな。
おしゃべり中心の女子会やおデートがよろし。




デートと言えば、
チラッと目に入るカップルの男の子ちゃんの雰囲気がひと昔前と違うのね~。

「ありがとう文春」で世間を騒がせているュージシャンみたいな髪型のお洒落な子。
可愛い系男子というのかな。だいたい話す声もまず聞こえないお行儀のよさ。
(丸聞こえなのは大きなお声で平気でオムツの話が止まらないオバちゃん軍団でアル。誰か止め~いっ)


久しぶりの夜のお食事、いい経験になりました^^








[PR]

by skipelf | 2016-01-31 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

ミートパイ ぱん工房peche

いつものパン屋さんで、去年最後に行った日に買ったミートパイ

c0134734_23362564.jpg

毎年パイ類は初秋からの販売だったと思います。

寄る年波、味覚も健康対策でもシンプルなもので大満足の身ですが、
「美味しいに違いない」と、見てはひっそり喜んでいました^^

そんな秋のある日、
「買っちゃおっかなぁ~」と、熱い視線を注いでいた最後の一個を、
すぐ前の方がトングで取ってしまわれ眼がテン!!

因縁の品を去年の最終でリベンジしたのでした

c0134734_23362764.jpg
借りはその年のうちに・・



そういえば、もう20年も前のこと、
銀座松屋だったかな、目の前で西湖の最後の一箱が終了してしまったことがありました。

あれはなかなか、、いまだに未体験なお菓子です。
名古屋で買えるようになりましたけど、ゆっくりでいいと流れに任せています。









[PR]

by skipelf | 2016-01-23 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

割烹 たけうち

朝起きれば、

某女性タレントのセンテンススプリング、
村木厚子さんの伊藤忠社外取締就任、、などが目に入り、

世の中いろいろありますけども、
今日は五代様でしょ~!

朝ドラ後すぐのNHKに生出演、ディーンフジオカさんの紳士的スマイルにマルチ才能、
久々にスケールの大きい方が出てきたなと

ボクシング&即興音楽、
オールバックにしていない時はまた違ったイメージでした。




さて、
もう一か月も前のことですけども、記録に載せておきましょう^^

気持ちよく晴れた暖かい冬の日でした。

c0134734_00140693.jpg
お山のふもとにある大きな園芸屋さんへお友達の公部のアシストで出動 ↑右の方のお山わかるかな^^


その後、彼女が家業のお仕事に向かう迄の時間に和のランチへ♪

c0134734_00140951.jpg
割烹、、なんて素敵な響き (と、思っています^^)

田舎街の主婦には伺うことのない世界です。
これがまた、家庭料理とは違うのよねぇ~~~
刺激の宝庫となるわけです。


お椀、、うれしいものです♪
c0134734_00141179.jpg
しんじょ、菜の花、お刺身ワカメ

c0134734_00141444.jpg


c0134734_00141701.jpg

ずっと願っていた板さんの作られるかぶら蒸し わーーーい^^
(↑ここにも書いたことがありましたネ)
具合を知りたかったので嬉しい~

天ぷらもサクサク♪

c0134734_00141969.jpg
右下のお魚も分厚くボリュームありました。



最後にだされた甘いものは、どこかで食べたお味、、ハテ、なんだろう?

c0134734_00142192.jpg

答えは、酒粕でした~^^

ごちそうさまでした~、おいしかった~








[PR]

by skipelf | 2016-01-22 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

過去最高 お刺身定食 

昨日のこと、、

クリスマスが過ぎ、アウトドアのお飾りを撤収、
同時にポーチの高圧洗浄、
お正月準備のお買い出しも日に2ラウンド。

よく動きました。

陽が沈んで、独り年賀状の追い込みをしているとき
ストーブの上にかけられたやかんが音を立て始めました。

コン コン コン コ コッコ コーン

そう、(最後こそ違ったけど)あの安田大サーカスのリズム・・

応援してくれてるんだねぇ
あなた、案外いい奴だったのね



さて、超久しぶりの最愛の漁港前食堂へ行ってきました♪

c0134734_23374695.jpg
一人前お刺身定食 
ハニ丸が解析していました
姿:ソイメバル、 右:ノドグロあぶり、 スズキ昆布〆め、 シャコ、 生海老、 カレイかヒラメ、
地タコ、 すぐ右にモンコウ烏賊?、 中:白ムツ、 左上:白ミル・分葱(酢味噌)、 茹で海老

このすごく美味しいです。
モンコウ烏賊、スズキは過去最高の体験。
地タコは、寵愛のお店で売っているタコとは違うものと認識。


私は、お隣のおばあ様が召し上がっていたのと同じ焼き穴子定食
c0134734_23375083.jpg
大きい穴子を薄塩で香ばしく焼き上がてありました。
おねぎも生姜もいりませんヨ。
最後の一切れまで感動は続く♪


小鉢は2種の魚介使ってるかな、、ぬた
c0134734_23375306.jpg

も一つ、モガニ
c0134734_23380000.jpg
今回も「これが食堂とは・・。」とウットリため息の夢見心なのでした。
今年最終(?)外食がここでよかった~

密かに思っていた「えぼしに勝ったかも」
後からハニ丸もそう言っていたので納得。

この日は休日でしたのでいつもと客層が違い、遠くからの車のナンバーや高級車も!
11時の開店、15分で満席。

あぁぁぁ・・・、おねがいよ、この名店が壊れませんように。








[PR]

by skipelf | 2015-12-28 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

ミツカン 山吹

数年前にミツカンさんの工場見学へ行った時、売店で
ココでしか買えないお酢を二種買ってきました。↓これね^^

c0134734_16571938.jpg
これがよかったのでまた買ってきたら
同じものを同じサイズ、、で、買ってました


山吹はミュージアム内で製法説明にも使われていたもので
c0134734_16560253.jpg

江戸時代の年表にも出てくるものです
c0134734_16560770.jpg
ちなみに1862年は、パリ・オペラ地区でステイしたホテル前の
パリらしい街並みの建物の竣工年でもあります。
c0134734_16560464.jpg
↑上のは山吹
c0134734_16560581.jpg
c0134734_16560801.jpg

時代を超えロマンあふれるこういった商品、大好きです



ところで、ここ数日ミツカンの記事書いていたので酢の物欲して、、、

ランチに鉄火丼作っちゃいました。
まぐろがあって良かったぁ~^^




【余談です】

ミツカンさんのご近所の和菓子屋さんでも前回と同じように
上生菓子と、栗どらを買っている・・・プーーー ぶひゃひゃ~







[PR]

by skipelf | 2015-12-22 22:29 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

苺の落下にみる衰え

今日は親しい方にお声掛けいただきドラゴンズ好き忘年会に参加させてもらってきました。
半数ははじめてお会いする方なのにお話伺うのとても楽しかったです♪
和やかな良い会でした。
普通にはお会いすることのないお仕事・お立場の方も、、しかし世間は狭いっ^^



さて、先日のお出かけ時に痛感したことです・・・

前回、驚異の待ち時間でこりごり、おまけに体調管理の為封印した、
知多半島根元の半田市・パフェが素敵なシャンドールさん。

まったく偶然お店の前に出て、駐車場もガラ空きと見えたらつい寄ってしまいます エヘ^^


マロンパフェはもうないとのことで、シーズン突入の苺パフェ♪

c0134734_23525564.jpg
ところがこれが、苺食べるのに三連続落下させる大失態(汗)

幸いにも腿をピンボールの羽の様に受けとめ床への落下は食い止めセーフ!
三つ目はテーブルコロ コロ コロ
ハニ丸の前だ。

確かに構造上ハニ丸も(コーヒーパフェ)気をつけながら食べたというのですが、
思えば私の場合そこまで気をつけていなかった・・。

つまり危機感がない

見えていないのです

遠近両用コンタクト装着中なのだけど、
これはナゴヤドームで外野からバッテリーが見える方に合わせ
手元はシニアグラス装着という聞けば異様な技を駆使しています。

それを苺が大きいからシニアグラスなしでパフェ食べているのですけどね、、、

現状を苺が教えてくれました。


肝心なお味ですが、
真ん中のジャンボ苺は品種が違って中までピンクっぽいものでグッ!

そして、ここのはクリームが良質なので好き
食後の印象は、苺のショートケーキいただいたのと同じような満足感がしました^^


ごちそうさまでした~








[PR]

by skipelf | 2015-12-13 23:57 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)