カテゴリ:ヤムヤム ミカワ( 183 )

 

昭和40年代そのまま喫茶レストラン

お腹ペコペコのうえ、渋滞でずるずる遅くなって到着した三河湾沿いの街。
お目当てのお店がまさかの連休~008.gif

仕方ありません!

肩落としながら眼の間を見ると、喫茶店らしきお店が一軒。
駐車場に車はそこそこ入っているし、偵察に行くと白長靴をはいた水産会社の方が満足そうに出て行かれたのでチャレンジしてみました^^

入口からその昔作ったであろうサンプルが香ばしさ全開005.gif
しかし、アイドルタイムになりかかる時間、御座敷を閉めてはいるけど椅子席はほぼ満席です。



メニューを見ると洋ものも幅広く、和にラーメン、何種ものパフェ、
いまの世で見たこともないメニュー展開です。
おまけに年中無休ですって!
ファミレスの様でもあるけど、もっと充実しているかも!


小中学校の頃、我が街は喫茶店文化絶好期でした。
それがそのまま生きている~!

お手洗いから戻ったハニ丸が「昭和40年代だ」
と言うのがよくわかります。

c0134734_12200409.jpg
ガラス窓の向こう側のお庭に、錦鯉

でも、店内は今風に薪ストーブが稼働しているし、
大きなリースに首が動くトナカイの電飾もの・・・。

私の街じゃもうとうの昔に絶えていた喫茶店文化がそのまま生き残っていたんだー

大感動~!


ここはひとつ様子見で、ランチメニューからお弁当をお願いしました。
c0134734_12200700.jpg

お料理も手作りで上手ですし何より温かく、ご飯も美味しい^^
厨房の具合から見てもノウハウもっていそうです。

上手くリノベーションしたら市外からバンバンお客様呼べる事間違いなし!
でも、これだからいいのかな。

ちょっと嬉しい発見なのだけど
喫煙がね~・・・。
これがなければ、また行きたいんだけどな。



c0134734_12201012.jpg
本日のお出かけは、代車(レンタカーだった)バービーちゃん仕様車でした~☆








[PR]

by skipelf | 2016-12-13 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

竹上豆腐店

ハロウィンの大人コスプレーヤーもチラッと出没した我が田舎街。
名物店主の珈琲屋さんのカウンター内にいる顔まで黒く塗った全コスプレの従業員ちゃんが、仕事中でドロッと取れかかっているのに眼がテンになった小夏です・・。



さて、いつも通過するだけの駅でお買い物。
かつては市内一(?)某高級食力品店に、竹上豆腐店のが入っているじゃないの~005.gif

「きく宗のお豆腐はここのだ」と聞き、大昔、何度か買いに行ったことがありました。
(今はどうかは知りません)

その後どうしていかなくなったのかは忘れてしまいましたが(確かご高齢になり跡取りが何チャラだった?)お店健在で何よりです。

絹ごし豆腐、油揚げ5枚入り、がんもどき
を買ってきました♪

c0134734_17473568.jpg
瓢亭さんレシピ ひりょうず風 
最低限の調味料でちゃんと上品にまとまる不思議

c0134734_17474467.jpg
お揚げは、杉本彩さんのスタミナ粕汁風に。

どちらも自分の味じゃないものに仕上がりました。面白いですね。
竹上さんの商品はしっかりとしたもので気に入りました^^




さて、その駅で、

c0134734_17475664.jpg
新幹線改札前には市のアピール。
思った以上のメーカーラインナップです!


c0134734_17475956.jpg
年に数回見かける飛行船が駅の上空を飛行中でした~!!








[PR]

by skipelf | 2016-10-31 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

弔い中華

あまりに急な身内の不幸があり、寒かったせいもあり気も心も晴れません。

「だいすきな中華料理屋さんのスープ、あれ食べ元気だそう」

c0134734_10172586.jpg
c0134734_10174629.jpg
c0134734_10175028.jpg
c0134734_10175432.jpg
c0134734_10175807.jpg
c0134734_10180171.jpg
以前から気になっていた蒸しパンを始めていただきました。

影になるコーナーに案内いただいたので写真撮らせてもらったけど
スープの写真無いという ハハ


うん、精進落とし
ちょっと元気出たっ








これから・・・
[PR]

by skipelf | 2016-10-28 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

秋の漁港前食堂

久しぶりの愛する漁港前食堂は  、 秋~072.gif072.gif072.gif

今良い時期なのでしょう、ランチをお願いしたのだけど、
待っている間目にも魅力的過ぎる黒板メニューみては悶絶してしまいました!
ホホ、この食い意地イヤ~ネ^^


c0134734_09081925.jpg
黒板からの土瓶蒸し
マツタケじゃなくしめじ~^^
但し、ハモ、海老は前浜のだと思われる

c0134734_09082328.jpg
ハニ丸のお刺身定食
アラ・ムツ・鰆・蛸など スバラシイ038.gif

c0134734_09082702.jpg
私は焼き魚定食
鰆・ニギス

鰆ふんわりしっとり、脂じゅわぁ~
ニギスは丸干し、へぇ~上手いなぁ~、モチロン旨い070.gif


今回も大満足!
心身ともに何か変わる気分でルンルン帰途につきました^^








[PR]

by skipelf | 2016-10-27 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

Marché&Cafe はなやさい 新生カフェのランチ   

先日じわじわきたカフェのランチ


c0134734_11082791.jpg



『小夏っちゃんが春秋に喜んでいく農業市をおやりになる地元農業企業』のやっていたカフェが、この春に移転リニューアルしたようです。

【花と野菜といいくらし】をテーマにし、東三河の農業の魅力を体感できるよう考えられた、つくりも感じの良いお店です。
カウンター席には電子機器用コンセント?もズラッとついているので女性お独りの来店もよさそうです。


c0134734_10543649.jpg


ランチはお稲荷さんの具はじめ、おかずのどれも小うるさい私も唸りました。
選べるドリンクは河内晩柑(これを提供するのもすごいと思う)のストレートを ◎ 
お味噌汁なんか、顆粒だしも使ったのか?と聞きたい濃いお出汁のレベル。

お野菜そのものも群を抜いている感じがします。
マルシェが併設されているので早速同じもの買って晩につくり出しました^^


こういうデキルお店に出逢う喜びは大きいですね。いいぞっ!
一過性でなくこれがキープされれば素晴らしいっ!!
楽しみです♪





この時お友達のスマホで某ブログを見て、画面の小ささにビックリ!
普段PC画面を見ているからでしょうか、こんな目も弱ってきている私には余計イライラ。

スマホ全盛でツィッターさえ書かずインスタグラムに移っているがよくわかりました。








[PR]

by skipelf | 2016-08-21 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

いなりブレンドの衝撃

忙しい友人と会うため考えた中間地点ににある新規開拓カフェ063.gif


隣町の大きなお稲荷さんの街に住む個人の方が焙煎し納入しているというお豆を使ったいなりブレンド

c0134734_00583302.jpg
二人分淹れたガラス器からサーブされました。

これが濃いめで香り高くとってもいい感じ♪
こういう焙煎の風が吹いているようですが(第三でしたっけ?^^)
ついに我が街にもこんな形で表現されましたか038.gif
本格派のオリジナリティっていいなぁ


そういえば入店時、
「ランチやっていない」とか、「メニューはこういうものですけど、、」とか、
エクスキューズが気になりました。
喫茶店モーニング付き文化のある街ですからなにか文句言う人でもいたんかな。








[PR]

by skipelf | 2016-05-11 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

春の地魚盛り合わせ

先日名古屋から戻り小夏号で向かうは【愛する漁港前食堂】

此度はぜひともお連れしたかった当地方有名シェフと一緒です。

心やすくお話させてもらい、交友関係や生きた食情報に小夏小躍りしてしまいました♪
反対に、小夏目線での見解も聞かれたのは意外、、これにはちょっとおどおど。。

道中その会話から我らの浅はかな行動に急に恐れをなしましたが、
まずは、右下の海老の味(さすがだ!左の巨大アカザは誰でも美味しいもん)
そして黒むつ、赤むつの炙りの技に感嘆いただきホッと胸をなでおろしました。

c0134734_00400427.jpg
左下は、白ミル貝と分葱・海苔巻

右下は↓
c0134734_00400980.jpg
撮影ボケたー(汗)
炊いた穴子入り

c0134734_00400669.jpg
c0134734_00401144.jpg
c0134734_00401307.jpg
↑食べかけですね、スイマセン


これら、イカ・タコに至るまで全部地のものです。
他にフライやあさりラーメンなど等^^

当ブログにこちらのお店を載せた頃は「食べログ」の評価も無かったけれど、
いつのまにやらしっかり載っている・・(汗)

ソコソコの評価しかないのも眼にしましたが・・。
人は人、普段食べているものもあるしそれはそれでいいと思います。

私たちはずっとこの稀有なお店を大事にしていきたいと思っているのであります。








[PR]

by skipelf | 2016-04-28 21:30 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

ブランチ茶話会

京都へご一緒できなかった友人にお土産渡す会を開催~♪

許す時間が三時間くらいの友人がいるのでそう遠くへは出かけられません。
選んだお店は素晴らしいランチで喜ばせてもらったカフェダイニング
市中心部にあるツバメ食堂さんです。

提供スタイルが変わり現在ランチはやっていらっしゃいませんが、
12時前までならブランチがいただけるそう。

お願いしたのは、この日のメニューの一番上のベーグルのセット

c0134734_23465951.jpg


「うん!このテイストは全く変わりない」と、確信のツバメサラダ。
いったい何種類の盛り合わせなんでしょう!

どのパートも手を抜いていない味わいで、重なり合っても全くのいやらしさもない洗練のお料理。ベーグルも絶妙なところを、これまたいい具合の温度のバターと提供されました。
超ハッピー016.gif


c0134734_23470129.jpg


デザートも秀逸です。
ムキになって作っていない、お菓子作りが好きな方が作るとこうなんるんだろうなぁ~ 
のお味


おかげで皆とのんびり、和やかに良い時間を過ごせました040.gif








[PR]

by skipelf | 2016-03-12 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

ツバメ食堂

あっという間にもう一月最終日。
お正月も遠い昔に感じます。


今月はお誕生日月でしたので晩ご飯に連れて行ってもらいました♪

リクエストしたのはランチしか行ったことのないビストロ。
今はやっていないランチタイムの一匹御頭付きのお魚グリルは何度行っても神レベルだと感動した、尊敬する料理人さんのお店です。


c0134734_22330099.jpg

以前いただいたマイタケ(?)の鮮烈なスープに比べると・・ですが、
掴みはオッケー

c0134734_22331002.jpg

手作りパンも上手に温められ美味しい~

c0134734_22331386.jpg

金華鯖のスモークだったかな

c0134734_22331626.jpg

これなんだっけ?でも美味しかった記憶^^

c0134734_22332040.jpg

今季初、舞阪産をいただいたのはこのお店でした。
軽いソースのグラタン(名前もちょっと違う^^)

c0134734_22332352.jpg

鱈はここのお店でどうなるかとの興味で注文

c0134734_22332501.jpg

ハンバーグ♪


どれも綺麗なお料理で、私が思うものとちょっと違うテクニックなのがとても新鮮♪
ただ、どれも時間がかかったので、記念日はタイミングよくサービスされる方が嬉しいな。
おしゃべり中心の女子会やおデートがよろし。




デートと言えば、
チラッと目に入るカップルの男の子ちゃんの雰囲気がひと昔前と違うのね~。

「ありがとう文春」で世間を騒がせているュージシャンみたいな髪型のお洒落な子。
可愛い系男子というのかな。だいたい話す声もまず聞こえないお行儀のよさ。
(丸聞こえなのは大きなお声で平気でオムツの話が止まらないオバちゃん軍団でアル。誰か止め~いっ)


久しぶりの夜のお食事、いい経験になりました^^








[PR]

by skipelf | 2016-01-31 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

ミートパイ ぱん工房peche

いつものパン屋さんで、去年最後に行った日に買ったミートパイ

c0134734_23362564.jpg

毎年パイ類は初秋からの販売だったと思います。

寄る年波、味覚も健康対策でもシンプルなもので大満足の身ですが、
「美味しいに違いない」と、見てはひっそり喜んでいました^^

そんな秋のある日、
「買っちゃおっかなぁ~」と、熱い視線を注いでいた最後の一個を、
すぐ前の方がトングで取ってしまわれ眼がテン!!

因縁の品を去年の最終でリベンジしたのでした

c0134734_23362764.jpg
借りはその年のうちに・・037.gif



そういえば、もう20年も前のこと、
銀座松屋だったかな、目の前で西湖の最後の一箱が終了してしまったことがありました。

あれはなかなか、、いまだに未体験なお菓子です。
名古屋で買えるようになりましたけど、ゆっくりでいいと流れに任せています。









[PR]

by skipelf | 2016-01-23 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)