青いたまごと100歳の生命力

旦那ハニ丸がどこいらの高速S.A.で買ってきたお土産♪
c0134734_1874076.jpg

平飼い自然卵養鶏コッコ*ひるがのの天然色素の青い殻のたまごです。
パンフレットによりますと、南米チリの秘宝といわれる鶏の原種アローカナとかけ合わせた、最も原種に近く産卵数も少ない鶏が一生懸命産んだ卵たちとの事で、みんな好きなものを食べ自由に暮らしているのだそうです^0^

ハニ丸が買ってきたのは殻に難アリ選別外れの凸凹たまごちゃん これだけで400円也。
ちゃんとしたものは一個100円とか。
ハニ丸は自他共に認める派手ではない人なので、こうして買ってきたものはよっぽど気に入ったものに違いないのですよ~。

食品が青と言うのは少し抵抗感があるものですが、調理してみましょう!!
c0134734_18862.jpgc0134734_222601.jpg
茹でたほうれん草とかき卵汁 お、黄身の色が濃い黄色ね~。
目玉焼き調理中 黄身の高さに注目!!

まだ生食していないのですけど、素直なたいへん美味しい卵だと思います~^0^
ごちそうさまです。



*** *** ***
腰痛も完治していないのにお出かけラッシュ過ぎ、食べてみたかったお店もあるのですけど1時間半くらいという行列にも耐えられそうに無いので、今年はJR名古屋髙島屋のパンとお菓子の大催事イベントを見送ると言う決断!エライ・ワタシ!!
来年は野球シーズンから思いっきりはずしてくれないかなぁ・・・独り言(爆)

・・・で、お昼前から祖母のお見舞いに行くのに、花瓶とお花を調達。
問題になったのが花瓶。メガネにかなわないので結局5軒廻った挙句、一軒めに戻る事に。
お見舞いは午後3時半になってしまい我ながら驚く(汗) あぁ~、またこだわった行動をしすぎてしまいました。。。反省

それでも、綺麗な色のお花には色彩で、一緒に持っていった裏庭のバラの香りには嗅覚で目を丸くするくらいに喜んでもらえよかった~☆

先日も少し書きましたけど、祖母が救急車で運ばれた病院での不思議体験、、あの世とつながっているような話でした。
今までそのような事を聞くと気味が悪かったけれど、身近で聞くとそうかもしれないな~と素直に落ち着いて聞けたのが不思議~。。

生命力の強さを見せ付けた100歳の祖母。
西洋では生命力のシンボルのように思われていると言う卵。青いたまごが家にやってきたのが入院と丁度同じ頃だったな~。。強引に合わせて本日投稿しちゃいましょっと!!
[PR]

by skipelf | 2008-09-28 23:00 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by rigatoni at 2008-09-29 00:02
小夏さんこんばんは

ホントに青い殻なんですね。
さすがハニ丸さまの眼力!!! 目玉焼きが西川きよしだわ(爆)
とっても美味しそうです(^o^)

お祖母さまは100歳でいらっしゃるんですか♪
早く治られますように祈っています。
うんうん 小夏さんもそのDNAを引き継いでらっしゃるでしょう。
Commented by 小夏 at 2008-09-29 21:11 x
★rigatoniさん、こんばんは~☆
青い殻はインパクトありますよ~!お薦めですよ~。toniさんも撮影
旅行で見かけたら一度お試しくださいね。 くっくっきよし師匠~^0^
祖母は数えでなく、今年で100歳になりました。お祈りいただきあ
りがとうございます!おかげさまで近々退院が決まったようです!
考えてみれば100歳でしたらそのままずっと病院生活と言う事もあ
るでしょうに、回復が早く足腰が動きにくくなる前に起き上がれました。
私もDNAを@@! オホホ、長生きできるかしら~(笑)

<< 太刀魚の塩焼き グランベリーモールに寄って帰り... >>