鰹のたたき

3月はおもしろいもので、写真ファイルの先頭にはお鍋が入って、最後にはこんな季節の物が
食卓に並んでいるのに気づく。
c0134734_1716596.jpg

正直言うと、これは冷凍のタタキの塊を買ってきたもの。
眼に青葉・・の季節だもん^0^ 但し茗荷のお値段が大汗もの、ヒュー!


中旬は貝も美味しそうに見えたので、アサリの剥き身と小松菜をさっと煮てみた写真も。。
c0134734_12554583.jpgc0134734_12561992.jpg


魚介は季節感があるからとっても楽しい~♪



***自分メモ***
桜は何百年経つと幹が苔むして風格が出てくる。お花も全ての枝に咲かないでチラホラと艶っぽい。これを姥桜という!
桜は下へ入って上を見上げるのが良い。つぼみは上を向いているけど咲くと下を見るから。
本来日本各地にはそれぞれの桜がある。 
                    桜守と呼ばれる植木屋のおじいさんの言葉 週末のTVより
[PR]

by skipelf | 2008-03-31 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

Commented by きなこもち at 2008-04-03 13:14 x
こんにちは。先日はありがとうございました。

『桜の木は、みんなに花を見て欲しくて下を向いて咲いてくれる』
というのを、昔読んだ事があります。
(何で知ったのかも分からないほど大昔です)
なんだか好きな言葉になり、毎年桜の時期は木の下に入り、
見上げることにしています。

あ。
単なる花見じゃねーかといわないで下さいね^^;。
ま、そうなんだけど。
Commented by 小夏 at 2008-04-03 20:56 x
★きなこもちさん、こんばんは、ようこそいらっしゃいませ~^0^
こちらこそおじゃまさせていただきまして、ありがとうございます!
まぁ、みんなに見て欲しくて・・・なるほど~、桜らしいですね~。
知らずに先日幹のところから見上げましたけど、知っていたらもっと
かわいく感じたかな~。お教えいただきましてありがとうございます!
クリスマスローズ、素敵な花芯が見たくてね~。。。
『あれはね覗いちゃいけない』って言われたことがあるのですよ~。
やっぱりクリスマスローズの気持も尊重しようかしら(笑)

きなこもちさん、どうぞまたいらしてくださいね。待っていますよ~^0^

<< 虎屋の最中 日曜日の午後待っていてくれた人 >>