少年あかね雲

誰にでもある、ルーツ。
私の場合は父方の方をたどっていけば、のどかな田舎の首長さんのお家だったり、
母方の方はどうやら山本勘助になるらしい、、ほんとなのかなぁ~。確かにこの辺りで亡くなったそうだけど~。
どちらもお会いした事はないし(笑)、そんな話はどこのお家にもあるようなことですねぇ。。

私自身を思うには、一番影響を受けている血は大叔父さんじゃないかしら。
昭和の大作家、故井上靖氏の少年時代の回顧録(廃刊 図書館の奥の書庫からお借りして
読みました)に登場しているのです。
晩年、井上氏はマスコミを通じて大叔父を探したそうで、もう亡くなったあとだったので伯父が対応したそうです。

エピソードの内容は・・・
伊豆で家族のどなたかの訳あり?の女性と暮らす小学生位の時の井上氏が、私の町に住む別居中の御両親のところへやってきている時のこと。
そのお家のあった辺りは、江戸時代は家老様のお屋敷があったのではと思う辺りで、当時は街の名士や軍関係の方が住んでいたのだと思います。そして大きな道を挟んだ反対側は庶民のエリア。
こんな閉鎖的な田舎町に関東の気取った言葉を話すお坊ちゃまやって来たら、そりゃ学校では
注目されるし、ハンパにされた事でしょう。

庶民エリアに住む少年の我が大叔父さん、あまりお外で遊ばない靖君の生活が気になっていたらしく、電柱だかにのぼって塀の中を覗いたりしているうちにお互い気になる存在となり、お友達になったのだそうです。靖君のお母様は野蛮な子供と息子が遊ぶのは本当はおイヤだった模様(笑)
お宅におじゃまするようになったある日、大叔父さんは靖君家の魔法瓶を割ってしまった!
!!!
・・・と、いうようなお話。

そんなことが、普段はおばあさまと二人で伊豆で暮らす少年の心に刻まれたのでしょう。
回顧録の中の一項目に情景豊かに書かれていました。
タイトルの『少年あかね雲』はこの話の題だったかよく覚えていないけれど、確かこんな名前の
項目があったのを覚えています。

祖母は、あの当時魔法瓶があるお家は少ないだろうし、弁償したそうだけど、お金の工面よくやったねぇー、と申します。

c0134734_226405.jpg


なんだか、大叔父さんが私の中に入る感じがします。。。
好奇心が強くそそっかしいけど、由緒正しい奥様に身分を越えて出合ったり、素敵な友人にめぐり合ったり。。。

ありがとうございます。
[PR]

by skipelf | 2008-04-27 21:40 | ご挨拶・私のこと | Comments(4)  

Commented by 55aiai at 2008-04-28 10:42
エピソードも写真もとっても素敵な話です。
自分に置き換えて考えてみると、私も子供の頃によくしてもらっていたけれど、もうどこにいるのかも何をやっているのかもわからない人がいて、会いたいなぁと思ったりします。
うーん、なんかこの夕焼け空もプラスされてとってもせつない!
ぴーぴー泣いちゃいそうです。
Commented by rigatoni at 2008-04-30 00:42
へぇ~ 面白いタイトルだなと思って読ませていただいたら
そんな話があったんですね。
映画になりそうなストーリーです。
著名な作家になっても、靖君の気持ちのどこかに大叔父様がいらっしゃったのでしょう。
再会できていれば・・・と思いました。

小夏さん くれぐれも電柱に登ったりされませんように(爆)
Commented by 小夏 at 2008-04-30 12:08 x
★55aiaiさん、
お返事が遅くなってごめんなさい!
お若い55aiaiに素敵、、と言っていただきとても嬉しいです。ありが
とうございます^0^
55aiaiさんは由緒正しいお家の令嬢のイメージですよ~。きっとか
わいらしくって賢かったのでしょうね~。
トシを重ねていくと人生が味わい深くなってきますね。きっとその方とも
縁が繋がっていたらひょんなことで会えるかもしれないですね~。
夕焼け空だけじゃなくて、暮らしの匂いを入れたのを採用したくなっ
ちゃいました!
せつない・・・う~ん、いい表現♪
ぴーぴーですか?!心に響いてくれてほんとありがとう! はい、飴あげる(笑)
Commented by 小夏 at 2008-04-30 12:50 x
★rigatoniさん、
読んでくださりありがとうございます!
映画?@@!そっ、そうですねー!!toniさんの発想、冴えてる~!!
おっしゃるように、心の隅でずっと思っていてくれたのでしょうね~。
あかね雲のように晩年、鮮やかに思い出されたのかしら。
ほんと、再会出来たらよかったのにねぇ。。。
替わりにお会いしたという伯父も数年前に亡くなりました。
あ、電柱ーーー @@!
キャハハハー!!もう、toniさんったら、おかし~いっ!!
乗るのは夢見る雲の上だけにしておきますね^0^ ←頑丈な膨らみので(爆)

<< もち鰹 Ladurée >>