お巡りさんありがとう

雨が天然の打ち水になってとても過ごしやすくなったわ~。
明日で八月もおしまい。
おっと、銀行信用金庫に行ってこなくっちゃ!
月末一日前で空いていてまこと良い。
元担当のお兄さんと店頭でドラの現状、同じドラ応援隊の心意気などを
他の方の手前やや真面目な顔をして小声で話す。
これが田舎町の良いところ^0^
そんな感じで過ごす終盤。。

ちょっと長いけど・・・本文。
--------------------------------------------------------------------------------------------

何年か前の事。
中国では空を飛んでいる鳥がボタボタ落ちた・・という噂がまことしやかに流れていた頃のこと。

秋の日の午後、裏庭の植木鉢の影の何かと眼が合った・・・・不思議に思い、じーっと見つめると、黒い丸が ゆっくりと『ばっちん!』と閉じて開いた!

・・・・えっ?!え゛ぇーーーーっ @@! 鳥ー?! 完全なる二度見状態である。
田舎だけど、ここは住宅街、・・うずくまっているのは裏庭のせっちん詰めのコーナー。
何があったのよ?!ありえない。。。
c0134734_11515324.jpg





(肥料の袋は見て見ぬふりで頼むぞよ)

怪我をしているのか動かないけれど、鳥は苦手。触るなんてとんでもない。
しばらく家の中から観察し、心バクバクしながら傾向と対策(ぷっ!)を考える。
ハニ丸は出張でいないし、電話で、友人、近くの親戚に相談した挙句、交番に駆け込んだ。

人のよさそうな壮年のお巡りさんが一緒に来てくれすぐ作業に。
追いかけて走る音や、「うっうわぁ~~~!」とか奇声が聞こえる。
あちらさんも弱っているとはいえ必死である。。大丈夫かしら。オロオロするばかりだった。

数分後うちの玄関にお巡りさんと、鴨一匹。。
その時、お巡りさんの手が左肩についた無線に。。
「え~、鴨捕獲~」
うひゃひゃひゃ^0^ まともに柳沢真○君のタバコとセロファンでのモノマネのあれであった。

お巡りさんは無線で何度か本部と相談してくださり、「弱っていると鴨を河原に持っていくと野良犬にやられちゃうとイカン」からって
仕事の帰りに山の池に持って行って池に放してくれるとのこと。。。

小学校一年生の時、学校からの帰り道、確か100円玉だったか50円玉を拾っったことを思い出す。
子供の足で片道45分かかって登校していたので、帰ってからどうやってまた行ったのかは思い出せないが、すぐ父に連れられまた学校からほんの少しだけ手前の交番まで行った。
お巡りさんに拾ったところなど少し聞かれたのだろう。それは覚えていないけれど
帰る時、お巡りさんがズボンのポケットにゆっくりと手をいれ、ご自分の小さな小銭入れを出し、10円玉で届けたのと同じ金額分の枚数を私の手にのせてくれた。
父が交番を出てから「届けに行ったのに両替に行ったみたいだと」と、眼を細めて笑っていたのを良く覚えている。。

鴨捕獲で10円玉のお巡りさんのことを思い出したけど、
いまの日本の警察にまだこんなやさしさがあったことをすごく嬉しく思う。

いつの世もお巡りさん、ご苦労様です。ありがとう^0^


--------------------------------------------------------------------------------------------
昨夜も深夜12時過ぎに道路の真ん中で現場検証をされる姿を見ての記



追記) 交通課のお巡りさんには私とて全く痛い思いをしてない訳ではありませぬ。 
     イテ、イテテテ (大汗!)
[PR]

by skipelf | 2007-08-30 16:29 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by アン at 2007-08-31 23:36 x
鴨の雛だったんですか!?一声かけてくださればレスキュー隊でお邪魔しましたのに!
あ~ぁ残念!今冬鴨鍋を食べ損ねてしまった・・・・・って冗談ですっ。

小学生の頃、登校中に10円を拾って交番に届けた事があったんです。
その頃の10円って、鉛筆のキャップが1個1円。ノートが10円だったかしら?
お巡りさんが「これからも正直な人でいなさいね」とその10円を下さったのよ。
5~6人の集団で登校していたから、キャップを買って皆で分けたっけ。
でも残ったのはどうしたのかしら???
Commented by lasvegasmasa22 at 2007-09-01 12:01
おまわりさんの思い出。。

キップ切られたこと。。。
でしょうか。。 
子供のころじゃないけど。。
Commented by 小夏 at 2007-09-01 18:25 x
★アンさん、
雛なのかなんだかわからないです。
アンさんはカラスも助けるのですものね。お近くでしたらなんと心強いことかしら~!!
でも、弱った鴨は召し上がるのはおよしになったほうが・・・(爆)
まぁ@@!アンさんも同じようなご経験があるのですね?
やっぱりこれって心に刻まれているものですよね~☆
残りは、アンさんのホッペがタコヤキくらい膨れる大きな飴になったのかな~。
Commented by 小夏 at 2007-09-01 18:30 x
★masaさん、
masaさんの最近乗り継いでいらっしゃる車、ペダル踏み込むと走りそうですもの☆
某輸入車ディーラーの営業さんがmasaさんの車の走りを「官能的」
だとおっしゃいましてね、、小夏は訳がわかんないですよ(笑)

<< 自家製いくら醤油漬け 大人ジュース  >>