神がかりの暮れ

今年は良い縁に恵まれ、11月から住宅の問題個所の修復にあたってきました。
小さいことでも気をもみながら徐々に詰め工事を済ますと一気に快適生活となり嬉し限りです。

また先日は、五重くらいの偶然が重なり、
テレビのアンテナが根元から落下しぶらぶら揺れている惨状を発見しおののきましたが、
c0134734_17063931.jpg


ものの見事に、発見後15分後には丁度他の仕事で家に来てくれていた兄のようなSちゃんがきれいさっぱり片付けてくれました(感謝)
肝心なテレビは別の方法で観るように10日ほど前に線を切り替えてあったし。。。

この一連の仕事、すべて料金は・・・。
神がかり!?^^

アンテナの発見はガラス窓に映るゆらゆら揺れる陰でした。
「前のお宅でやっているアンテナ点検がどうしてこんな風に大きく映ってるんだろう・・」
だったのですが、うちの方が大事でした(爆)
あの揺れかたって、あとから思うに夏に天国へ旅立った祖母が乗って知らせていたように思うのですよね~。。





今年も残すところあとわずか。
暮になるにしたがって幸運すぎるのを実感した年でした。

c0134734_17080541.jpg
                      ↑エルさん、ありがとう~^^


怒涛の年末スケジュールこなして、飾りの生麩や煮しめを煮るところまで。
やっとここまで。

平和な年越しになりますように。









[PR]

by skipelf | 2017-12-30 17:11 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 築地でのお土産品と、ご挨拶 HIGASHIYA GINZ... >>