嘯月 紅葉ピーク過ぎるころ

やはり、今回も嘯月さんへお菓子をお願いしました^^

c0134734_13460961.jpg


c0134734_13461619.jpg


c0134734_13462211.jpg


c0134734_13463359.jpg


春日野       上用
村雨         かまぼこ型の  米粉とこし餡混ぜそぼろにして蒸したもの
カルカン       今回初めていただいたと思います ◎
山みち        三カ所凹んだの
錦繍         きんとん




同じ紅葉の時期といっても、京のその日にピッタリ沿った季節の切り取り、

一つ一つ、「をぉっ」と思わずにはいられない上等で繊細な味、

眼で味で、お菓子を通しての菓匠(お会いしてことはありません^^)との対話がとても楽しいひと時です。








[PR]

by skipelf | 2017-12-13 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(1)  

Commented by skipelf at 2017-12-18 15:43
★ 鍵コメさま、
ご連絡ありがとうございます。了解です、メモいたしました♪
昨日、そうでしたか!!まったく気づかずにおりました・・(汗)



<< 三条そぞろ歩き 絶景、修学院離宮 >>