紅葉の京都へ 世界遺産 天龍寺

天龍寺は、室町時代には京都五山の第一位になったという
後醍醐天皇の菩提を弔うために創建されたお寺です。


世界遺産でもあり大変な賑わいです。

「庭園+諸堂」のチケットで拝見しました。

c0134734_19462864.jpg



去年のJR東海「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンで使われましたね^^
c0134734_19464093.jpg



曹源池を中心にした池泉回遊式庭園です
c0134734_19470232.jpg

嵐山を借景に水面にうつる紅葉には心打たれました。

但し、撮影は人の頭避けるのに時間かかる、、ハハハ


c0134734_19480693.jpg
方丈


c0134734_19481298.jpg
襖絵の迫力ある龍には手前にガラス?があり紅葉が反射します



見学コースは多宝殿へむかいます
c0134734_19472369.jpg



c0134734_19473120.jpg



着いた先のお庭が「なんとも雅、、」と思ったら、
c0134734_19474510.jpg
ここ多宝殿は、後醍醐天皇の尊像を祀る祠堂で、
なんと天皇のお像がいらっしゃいました。

そのお像がご覧になっているお庭だったのです

c0134734_19475398.jpg
軒下の彫刻もなにかこう寺社仏閣のモノとは違うように感じました。



つづく








[PR]

by skipelf | 2017-11-29 23:59 | 2017 京都 紅葉 | Comments(0)  

<< 紅葉の京都へ 天龍寺 庭園散策 紅葉の京都へ 嵐山 >>