ノートルダム大聖堂

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 二日目です。


皆さんご存知のノートルダム大聖堂
c0134734_01205110.jpg
中に入ってきました♪
c0134734_01205716.jpg

c0134734_01210885.jpg
下はこんなステンドに周囲をぐるりと囲まれて荘厳です。
一帯何面あるのでしょう!!



c0134734_01210333.jpg

この旅行でも、いくつかの教会の内部見学をさせてもらいましたけども、
それはもう、花のパリのど真ん中の大聖堂、
規模や品格が比べようもないことに気づくのに時間はかかりませんでした。




有名なバラ窓
c0134734_01211449.jpg
c0134734_01212088.jpg
「2面ある一方(南面?)はどうしても劣化がある」のだと、
グループ見学中のガイドさんの声が聞こえてまいりましたけど、
美しく大きなお色の素晴らしさにに見惚れ、ただただ立ち尽くしておりました。


c0134734_01212645.jpg
宮廷文化の中心地ですからお金も職人もセンスも相当に集まっているのでしょう。

上部ステンドグラスは時折統一されていないような配置があり
そこがまた考えさせられたり、、
「西洋の人には京都:龍安寺の石庭もこう見えるのかな。。」

東洋から来た凡人には、わからないところがわかった感も^^


c0134734_01213350.jpg
祭壇に近いエリアは区切られ、カメラ禁止。
『塔まで登る』という予定を変更して、長いこと腰を掛けておりました。




良い体験させてもらい満足しました。

さぁまいりましょう、
c0134734_01214219.jpg
教会前の広場で鐘の音を聞いていた時通って行った騎馬警官








[PR]

by skipelf | 2017-06-09 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

<< まつ毛パーマ他 雑記 チクリときた日 >>