スパイスショップ Izrael 再訪 /パリ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編です。


ここ数年、
「愛用していたIzraelの胡椒が終わってしまって淋しいわ、胡椒を買いにパリに行きたい」
と、半分本気で言っていました。

Izraelを訪ねたのは旅の終盤で、旅行記としては順不同ですが、
昨日アップした新居訪問時に買ってきた胡椒を初披露したのでここで書いてしまいますね。


c0134734_16064542.jpg
メトロの関係で進入が反対からなので探しながら向かいました。
市役所の裏手になるのですが、観光エリアとは随分違いますよね。

c0134734_16065198.jpg
あったあったー



c0134734_16065519.jpg
c0134734_16065914.jpg
c0134734_16070290.jpg
小さなお店に所狭しと並べられた幾種もの香辛料
(撮影許可いただきました)


c0134734_16070625.jpg

c0134734_16071039.jpg



買ってきたのはこちらの2種
c0134734_16071375.jpg

マダムに「香りの良いのを」と伝え教えてもらいました。
一番お薦めのはちょっと好みじゃなかったので2番目のです。
小粒ですね~。

右のはミックスのもの。
白粒の大きさと比べると巨大なのも入っています。



昨日は、お弁当屋さんでサービスでつけてくれたミネストローネにガリガリ挽いてみました。
やはり、日本で普通に買うものより上品にバージョンアップいたします♪
その香りは一瞬山椒のような感じもします。
ステキッ








[PR]

by skipelf | 2017-04-09 23:59 | 2017 フランス | Comments(2)  

Commented by フゥーさん at 2017-04-12 08:06 x
イスラエルの胡椒?

さて、どうしてフランスなのか?
頭をよじって考えました。

難しいので、教えてください。
Commented by skipelf at 2017-04-12 11:01
★ フゥーさんさま、
す、すいませぇ~ん!!
写真載せたのでてっきり説明したつもりでいました(汗)
イスラエルという店名の香辛料屋さんなのです。どうしてつけたのかは知らないのですけど、私も当初は不思議に思いました、、けどもかえってそれが印象的で心の隅に生き続けていました。

<< メトロでパリの街歩き 仏お惣菜屋さんのお弁当 新居訪問 >>