ラ・トラディション・フランセーズ

東日本大震災から6年。
短いようで長いよう、自分の中でその感覚がはかれません。
決して過去のことではありませんね。

同時刻前に裏庭に出て、市役所のサイレンを合図に、
亡くなられた方のご冥福を祈り、
今もなお悲しみにくれる方が少しでも心休まりますように黙とういたしました。




最近のことです。

パンを買いに行くのも億劫だった日、、、
ついに持ち続けていた小さな野望を実現させるやる気急上昇、マックスになりました^^

それは、

ラ・トラディション・フランセーズ(VIRONのレトロドールと同じもの)
日本に入っているフランス産小麦粉の中でも最高級でパンを焼く♪


「田舎街に住んでいたってフランスのパンに近いのができるかも」
と、去年の暮れにお粉を買ってあったのです。
名古屋からぶら下げて帰ってくるの重たかった~!

あの時は、ストウブ鍋でやろうと思っていたのだけど
まずは、ホームベーカリーで、やりますよっ。
このお粉はものすごく扱いにくいそうですから。。。

屋根裏部屋からの発掘作業から始まり始まり~(ぷっ)


お粉、
カルマグの塩
エシレバター
カソナード
サフのイースト菌 
 以上、フランス産

今だからあるのだけど、よくここまで揃っていると我ながら感激です!
パッケージだけでも特急クラスのビジュアル、
一投ごとにむふふ💛むふふと心躍ります。

生クリームは、タカナシ、
お水はCOSTCOなのは致し方ありません。


c0134734_23385079.jpg

さて、出来上がったパンですが、
ハニ丸が連日いつもの倍食べています005.gif

配分困ってしまいますね。

もうお粉が無くなりそうです(苦笑)









[PR]

by skipelf | 2017-03-11 23:59 | フランスもの | Comments(0)  

<< 星空のモンサンミッシェル 同期化(?)って・・・ >>