日曜日のマレ

【ハニ丸と行くフランス旅行】記事、パリ編 初日です。


日曜日はほとんどのお店がお休みになり、旅行者泣かせのフランス。
そんな時の対処紹介でお店が開いているとの記事を目にするマレ地区。

我々、ルーブル→オルセーを見学したら、お次はマレにあるピカソ美術館です。
これを一日でするのですから盛りだくさんですね~^^


オルセーからRERとメトロを乗り継いで
c0134734_09162470.jpg
RER(近郊鉄道)、初めて乗りました♪
車内雰囲気のが他にないのでこんなショット失礼いたします^^

日曜日のせいかパリのど真ん中の車内は空いていました。


c0134734_10220903.jpg
駅の広告^^




マレ地区メトロ駅

c0134734_09164022.jpg

活気があります。

路地の方まで人がぞろぞろ。皆さんどこに行かれるのでしょう~^^
歩いてみてようやくわかることってありますね。
お洒落なところなのだと肌で感じました。

小夏、第一回目のパリ訪問時からファラフェルなるものを耳にしましたが
やっとそのお店の界隈まで来れました(嬉)

結局それはまたもお預けなのですけどね(笑)


c0134734_09164707.jpg
時間が許せば、日曜日はこの地区をあてもなくお散歩してみたいです。




目的のピカソ美術館が見えてきました・・・
c0134734_09165699.jpg
すごい行列です!!
中央に写る美術館から塀に沿って植込みの裏の方でもまだまだ行列。
(後でわかりましたが、入場行列は美術館の中庭でもディズニーランド状態)

この日は第一日曜日で無料開放日だったんですねー!
ミュゼドパスを持っている我々ですが、ここは優先入場の配慮が無いそう。

1時間ほど待ちました~~~



つづく









[PR]

by skipelf | 2017-05-10 23:59 | 2017 フランス | Comments(0)  

<< ピカソ美術館のカフェ 苺バトンタッチ >>